研究発表
公開件数:244件
No. 研究発表種別 タイトル 会議名/掲載誌名 巻号頁
または発表番号
査読の有無 講演者 開催年月日 URL
1 学会口頭発表
On monitoring customer claims using CUSUM procedure for QCMM
The 14th ANQ (Asian Network for Quality) Congress 2016 Russia


Watcharathiansakul M., Yamamoto Y., and Suzuki, K.
2016

2 学会口頭発表
車両ユニットの信頼性寿命評価におけるオンラインモニタリングの活用
第45回 信頼性・保全性シンポジウム


熊崎千晴, 山本渉, 鈴木和幸
2015

3 学会口頭発表
使用環境条件を考慮した季節変動のあるフィールド寿命データの解析
第45回 信頼性・保全性シンポジウム


濱村瞳, 片山航, 石田勉, 山本渉, 鈴木和幸
2015

4 学会口頭発表
複数の独立な故障メカニズムを考慮した劣化システムの保全方策に関する一考察
第45回 信頼性・保全性シンポジウム


上野智史, 金路, 鈴木和幸
2015

5 学会口頭発表
社会インフラの老朽化による事故とその未然防止への一考察
第45回 信頼性・保全性シンポジウム


藤田進,横川慎二,鈴木和幸
2015

6 学会口頭発表
故障メカニズムを考慮した季節変動のあるフィールド寿命データの解析
第23回春季信頼性シンポジウム


濱村瞳, 片山航, 石田勉, 山本渉, 鈴木和幸
2015

7 学会口頭発表
ワイブル回帰モデルに基づく信頼性オンラインモニタリングデータの解析
第23回春季信頼性シンポジウム


田村光平, 大場正寿, 山本渉, 鈴木和幸
2015

8 学会口頭発表
複数の故障メカニズムを考慮した劣化システムにおける単調方策
第23回春季信頼性シンポジウム


上野智史, 金路, 鈴木和幸
2015

9 学会口頭発表
エイジングシステムにおける最適な点検間隔に関する研究
第23回春季信頼性シンポジウム


小山尚晃, 柏井宏太, 金路, 鈴木和幸
2015

10 学会口頭発表
オンラインモニタリングデータを用いた車両ユニットの信頼性寿命評価に関する研究
第19回 情報システム学研究科シンポジウム「信頼性とシステム安全学」予稿集


熊崎千晴, 山本渉, 鈴木和幸
2015

11 学会口頭発表
オンライン状態監視による動的共変量を用いた信頼性評価
第19回 情報システム学研究科シンポジウム「信頼性とシステム安全学」予稿集


早川敦士, 山本渉, 鈴木和幸
2015

12 学会口頭発表
オン・コンディション保全における最適な点検間隔に関する研究
第19回 情報システム学研究科シンポジウム「信頼性とシステム安全学」予稿集


柏井宏太, 金路, 鈴木和幸
2015

13 学会口頭発表
社会インフラの老朽化による事故とその未然防止への一考察
第19回 情報システム学研究科シンポジウム「信頼性とシステム安全学」予稿集


藤田進, 横川慎二, 鈴木和幸
2015

14 学会口頭発表
システム的アプローチと機能達成メカニズムに着目した信頼性・安全性トラブルの未然防止に関する一考察
第19回 情報システム学研究科シンポジウム「信頼性とシステム安全学」予稿集


山崎雄大, 鈴木和幸
2015

15 学会口頭発表
セットベース設計手法による車両骨格部材の最適断面形状の決定
第19回 情報システム学研究科シンポジウム「信頼性とシステム安全学」予稿集


石灰伸好, 石川晴雄, 鈴木和幸
2015

16 学会口頭発表
使用環境条件の変化に着目したオンライン状態監視による信頼性評価
第27回秋季信頼性シンポジウム, 発表報文集


早川敦士, 山本渉, 鈴木和幸
2014

17 学会口頭発表
ワイブル回帰モデルに基づく信頼性オンラインモニタリングデータの解析
第27回秋季信頼性シンポジウム, 発表報文集


大場正寿, 山本渉, 鈴木和幸
2014

18 学会口頭発表
システム的アプローチに着目した信頼性・安全性の作り込み評価
第27回秋季信頼性シンポジウム, 発表報文集


山崎雄大, 鈴木和幸
2014

19 学会口頭発表
機能安全への日本的品質管理・信頼性工学による一考察
第27回秋季信頼性シンポジウム, 発表報文集


海野裕宣, 鈴木和幸
2014

20 学会口頭発表
複数の故障メカニズムを考慮した状態監視と最適保全方策
第27回秋季信頼性シンポジウム, 発表報文集


上野智史, 金路, 鈴木和幸
2014

21 学会口頭発表
RCMにおけるオン・コンディション保全とコンディション・モニタリング保全への一考察
第27回秋季信頼性シンポジウム, 発表報文集


柏井宏太, 金路, 鈴木和幸
2014

22 学会口頭発表
季節変動のある寿命データの解析におけるユーザー個別の情報の活用方法に関する一考察
第44回信頼性・保全性シンポジウム


片山航, 平賀拓磨, 山本渉, 石田勉, 鈴木和幸
2014

23 学会口頭発表
オンライン状態監視システムのための信頼性ビッグデータ解析
第44回信頼性・保全性シンポジウム


後藤卓哉, 関口拓希, 山本渉, 石田勉, 鈴木和幸
2014

24 学会口頭発表
オンラインモニタリングデータ活用による使われ方のばらつきを考慮した車両ユニット寿命予測
第44回信頼性・保全性シンポジウム


熊崎千晴, 山本渉, 鈴木和幸
2014

25 学会口頭発表
使用頻度を考慮した二変量の寿命データの解析
第44回信頼性・保全性シンポジウム


横山真弘, 山本渉, 鈴木和幸
2014

26 学会口頭発表
SQCとCAEを併用した構造信頼性に関する多目的性能同時満足達成へのプロセス提案
第44回信頼性・保全性シンポジウム


石灰伸好, 山本渉, 井上全人, 石川晴雄, 鈴木和幸
2014

27 学会口頭発表
非定常な計数過程データの時間尺度について
日本品質管理学会第104 回研究発表予稿集


小林壮大, 山本渉, 金路、鈴木和幸
2014

28 学会口頭発表
オンライン状態監視システムを活用した使用環境条件の変化に基づく寿命推定
第22回春季信頼性シンポジウム、発表報文集


早川敦士, 山本渉, 鈴木和幸
2014

29 学会口頭発表
オンライン状態監視による個別保全活動への一考察
第22回春季信頼性シンポジウム、発表報文集


関口拓希, 後藤卓哉, 山本渉, 石田勉, 金路, 鈴木和幸
2014

30 学会口頭発表
季節変動のある寿命データの解析におけるユーザー個別の情報の活用方法に関する一考察
第22回春季信頼性シンポジウム、発表報文集


片山航, 平賀拓磨, 山本渉, 石田勉, 金路, 鈴木和幸
2014

31 学会口頭発表
An effective claim management by using aggregated claims data and statistical analysis
第22回春季信頼性シンポジウム、発表報文集


Watcharathiansaku, M., Yamamoto, W. and Suzuki, K.
2014

32 学会口頭発表
Optimal Keep and Replacement Policy for Non-Stationary Markov Deteriorating Systems
第22回春季信頼性シンポジウム、発表報文集


Jin, L., Bayarsaikhan, U. and Suzuki, K.
2014

33 学会口頭発表
トップ事象モードに着目した未然防止とその応用-医療・福祉用具への適用-
第22回春季信頼性シンポジウム、発表報文集


藤丸儀治, 横川慎二, 鈴木和幸
2014

34 学会口頭発表
Control Limit Policy for Non-stationary Deteriorating Systems
情報システム学研究科シンポジウム 第18回「信頼性とシステム安全学」予稿集


Bayarsaikhan, U. and 金路, 鈴木和幸
2014

35 学会口頭発表
福祉用具と医療におけるトップ事象モードに着目した未然防止に関する一考察
第18回 情報システム学研究科シンポジウム「信頼性とシステム安全学」予稿集


藤丸儀治, 横川慎二, 鈴木和幸
2014

36 学会口頭発表
S-N曲線の推定について
第18回 情報システム学研究科シンポジウム「信頼性とシステム安全学」予稿集


山本渉, 金路
2014

37 学会口頭発表
季節変動のある寿命データにおける個別リスクコミュニケーション
第18回 情報システム学研究科シンポジウム「信頼性とシステム安全学」予稿集


片山航, 平賀拓磨, 山本渉, 石田勉, 金路, 鈴木和幸
2014

38 学会口頭発表
オンライン状態監視システムのための信頼性ビッグデータ解析
第18回 情報システム学研究科シンポジウム「信頼性とシステム安全学」予稿集


後藤卓哉, 関口拓希, 山本渉, 石田勉, 金路, 鈴木和幸
2014

39 学会口頭発表
Optimal Decision Policy for Markovian Aging Systems
日本信頼性学会第26回秋季信頼性シンポジウム, 発表報文集


Bayarsaikhan, U. and Jin, L.
2013

40 学会口頭発表
ユーザー個別のオンライン情報を活用した季節変動のある フィールド寿命データの解析
日本信頼性学会第26回秋期信頼性シンポジウム


平賀拓磨,山本 渉,石田 勉,鈴木和幸
2013

41 学会口頭発表
製品開発における少数サンプルによるベイズ流信頼性評価への一考察
第34回信頼性・保全性シンポジウム


下白木諒、川上かおり、石田勉、山本渉、鈴木和幸
2013

42 学会口頭発表
保管時の劣化を伴う観測期間が限定された市場寿命データの解析
第34回信頼性・保全性シンポジウム


棚田大輔、石田勉、山本渉、遠藤亮、鈴木和幸
2013

43 学会口頭発表
SQCとCAEの併用によるトラックキャブの最適ボデー構造の検討
第34回信頼性・保全性シンポジウム


石灰伸好、山本渉、鈴木和幸
2013

44 学会口頭発表
津波の危険度評価シミュレーションへの一考察
第34回信頼性・保全性シンポジウム


小坂祐貴、吉岡龍一、山本渉、鈴木和幸、松浦律子
2013

45 学会口頭発表
トップ事象モードに着目したフェールセーフと未然防止
第43回信頼性・保全性シンポジウム、発表報文集


海野裕宣、前田玄、平野晃規、鈴木 和幸
2013

46 学会口頭発表
初等中等問題解決教育へのTQE特別委員会活動を振り返って
日本品質管理学会第43回年次大会研究発表会、研究発表要旨集


鈴木和幸、山下雅代
2013

47 学会口頭発表
第3期 信頼性・安全性計画研究会報告 第1報- シンポジウムの報告とこれから取り組む課題 –
日本品質管理学会第43回年次大会研究発表会、研究発表要旨集


田中 健次、伊藤誠、鈴木和幸、於保鴻一、中條武志ほか
2013

48 学会口頭発表
ユーザー個別のオンライン情報を活用した季節変動のあるフィールド寿命データの解析
第26回秋季信頼性シンポジウム、発表報文集


平賀拓磨、山本渉、石田勉、鈴木和幸
2013

49 学会口頭発表
新製品開発のための少数サンプルによる信頼性評価へのベイズ統計の適用について
第26回秋季信頼性シンポジウム、発表報文集


下白木諒、川上かおり、石田勉、山本渉、鈴木和幸
2013

50 学会口頭発表
Optimal Decision Policy for Markovian Aging Systems
第26回秋季信頼性シンポジウム、発表報文集


Bayarsaikhan, U. and Jin, L.
2013

51 学会口頭発表
トップ事象モードに着目した事故未然防止に関する一考察
第26回秋季信頼性シンポジウム、発表報文集


平野晃規、鈴木和幸
2013

52 学会口頭発表
システム的アプローチと機能達成メカニズムに着目した未然防止へ向けての一考察
第26回秋季信頼性シンポジウム、発表報文集


山﨑雄大、鈴木和幸
2013

53 学会口頭発表
最適なタイムスケールを利用した保全法策に関して
第26回秋季信頼性シンポジウム、発表報文集


竹下和希、山本渉、鈴木和幸
2013

54 学会口頭発表
Optimal Maintenance Policy for an Operation-dependent Deteriorating System
第21回春季信頼性シンポジウム、発表報文集


Jin, L. and Suzuki, K.
2013

55 学会口頭発表
観測期間が限定された長期保管品の寿命データ解析
第21回春季信頼性シンポジウム、発表報文集


棚田 大輔、石田 勉、山本 渉、遠藤 亮、鈴木 和幸
2013

56 学会口頭発表
トップ事象モードと故障モードに着目した事故未然防止
第21回春季信頼性シンポジウム、発表報文集


海野裕宣、平野晃規、鈴木和幸
2013

57 学会口頭発表
機能達成メカニズムに着目した未然防止へ向けての一考察
第21回春季信頼性シンポジウム、発表報文集


山﨑雄大、鈴木和幸
2013

58 学会口頭発表
津波危険度の客観的評価への一考察
第21回春季信頼性シンポジウム、発表報文集


吉岡龍一、松浦律子、小坂祐貴、鈴木和幸
2013

59 学会口頭発表
日本で発生した津波データへの統計学的一考察
情報システム学研究科シンポジウム、講演予稿集


吉岡龍一、松浦律子、山本渉、鈴木和幸
2013

60 学会口頭発表
トップ事象モードと故障モードに着目した事故未然防止
情報システム学研究科シンポジウム、講演予稿集


前田玄、海野裕宣、鈴木和幸
2013

61 学会口頭発表
トラブル未然防止への全体スキームとオンラインモニタリング情報の活用
情報システム学研究科シンポジウム、講演予稿集


鈴木和幸、椿広計
2013

62 学会口頭発表
製品設計におけるエラープルーフ考案法
情報システム学研究科シンポジウム、講演予稿集


山崎弘貴、鈴木和幸
2013

63 学会口頭発表
CAEによる未然防止-セットベースに基づく信頼性評価とその応用-
情報システム学研究科シンポジウム、講演予稿集


石灰伸好、鈴木和幸
2013

64 学会口頭発表
実使用時間に着目した季節変動のあるフィールド寿命データの解析と保全への活用
第42回信頼性・保全性シンポジウム


平賀拓磨、山本渉、石田勉、鈴木和幸
2012

65 学会口頭発表
市場寿命データ解析における最適なタイムスケールとその保全への応用
第42回信頼性・保全性シンポジウム


竹下和希、山本渉、鈴木和幸
2012

66 学会口頭発表
未然防止への7つの視点とフェールセーフ
第42回信頼性・保全性シンポジウム


平野晃規、鈴木和幸
2012

67 学会口頭発表
問題解決の流れとその例
全国高等学校情報教育研究会第5回大会、


山下雅代、鈴木和幸
2012

68 学会口頭発表
SQCとCAE併用融合におけるトラックキャブの最適ボデー構造の検討
本信頼性学会第20回春季信頼性シンポジウム


石灰伸好、山本渉、鈴木和幸
2012

69 学会口頭発表
故障状態の分類に基づくフェールセーフの体型に関する一考察
日本信頼性学会第20回春季信頼性シンポジウム


平野晃規、鈴木和幸
2012

70 学会口頭発表
ニューマンエラーのメカニズムに着目したエラープルーフ適用の一考察
日本信頼性学会第25回秋季信頼性シンポジウム


渡辺悠人、平岡直樹、鈴木和幸
2012

71 学会口頭発表
オンライン情報を活用した季節変動のあるフィールド寿命データの解析と保全への応用
日本信頼性学会第25回秋季信頼性シンポジウム


平賀拓磨、山本渉、石田勉、鈴木和幸
2012

72 学会口頭発表
Optimal Policy for a Deteriorating System with Incomplete Observations under a Controllable Varying Environment
日本信頼性学会第25回秋季信頼性シンポジウム


Jin, L. and Suzuki, K.
2012

73 学会口頭発表
外部環境を考慮した状態監視保全における最適保全方策とコントロールリミットポリシー
日本信頼性学会第25回秋季信頼性シンポジウム


北之園史郎、金路、鈴木和幸
2012

74 学会口頭発表
ユーザのリアルタイムな稼働情報に基づく寿命分布推定の一手法
日本信頼性学会第25回秋季信頼性シンポジウム


横山真弘,山本 渉,鈴木和幸
2012

75 学会口頭発表
故障時のエネルギー状態に着目したフェールセーフとその体系
日本信頼性学会第20回春季信頼性シンポジウム


平野晃規、鈴木和幸
2012

76 学会口頭発表
オンライン情報を活用した季節変動のあるフィールド寿命データの解析
日本信頼性学会第20回春季信頼性シンポジウム


平賀拓磨、山本渉、石田勉、鈴木和幸
2012

77 学会口頭発表
信頼性寿命データ解析のタイムスケールに関する一考察
日本信頼性学会第20回春季信頼性シンポジウム


竹下和希、山本渉、鈴木和幸
2012

78 学会口頭発表
データ同化によるユーザのリアルタイムな稼働情報の信頼性解析への活用
日本品質管理学会第98 回研究発表予稿集


横山真弘,山本 渉,鈴木和幸
2012

79 学会口頭発表
第2期信頼性・安全性計画研究会報告 第4報 ---成功事例から学ぶ---
日本品質管理学会第98 回研究発表


伊藤誠, 鈴木和幸,於保鴻一,横山真弘 ほか
2012

80 学会口頭発表
信頼性・安全性トラブル未然防止への一考察
情報システム学研究科シンポジウム第16回信頼性とシステム安全学


鈴木和幸
2012

81 学会口頭発表
季節変動のある寿命データ解析と個別リスクコミュニケーション
情報システム学研究科シンポジウム第16回信頼性とシステム安全学


平賀拓磨、石田勉、山本渉、鈴木和幸
2012

82 学会口頭発表
オンライン情報に基づく寿命予測と最適サンプリング計画
情報システム学研究科シンポジウム第16回信頼性とシステム安全学


熊崎千晴、横山真弘、山本渉、鈴木和幸
2012

83 学会口頭発表
複数連続性荷重負荷評価基準を満足させる最適車両構造の効率的な設計手法の検討
情報システム学研究科シンポジウム第16回信頼性とシステム安全学


石灰伸好、井上全人、石川晴雄、山本渉、鈴木和幸
2012

84 学会口頭発表
故障時のエネルギー状態に着目したフェールセーフとその体系
情報システム学研究科シンポジウム第16回信頼性とシステム安全学


平野晃規、菊池努、鈴木和幸
2012

85 学会口頭発表
実使用時間に着目した季節変動のあるフィールド寿命データの解析とその応用
日本信頼性学会第24回秋季信頼性シンポジウム予稿集,日本信頼性学会第24回秋季信頼性シンポジウム


平賀拓磨,山本 渉,石田 勉,鈴木和幸(
2011

86 学会口頭発表
データ同化によるユーザのリアルタイムな情報の活用方法の一提案
日本信頼性学会第24回秋季信頼性シンポジウム予稿集,日本信頼性学会第24回秋季信頼性シンポジウム


横山真弘,山下俊恵,山本 渉,鈴木和幸
2011

87 学会口頭発表
対数正規分布に基づく加速寿命試験のD最適計画導出とその考察
日本信頼性学会第24回秋季信頼性シンポジウム予稿集,日本信頼性学会第24回秋季信頼性シンポジウム


熊崎千晴, 鈴木和幸, 山本渉
2011

88 学会口頭発表
二変量寿命データの解析とその活用
第41回信頼性・保全性シンポジウム予稿集,第41回信頼性・保全性シンポジウム


棚田大輔、鈴木和幸
2011

89 学会口頭発表
ヒューマンエラーによる事故の低減に向けた設計支援データベースの構築とその活用
第41回信頼性・保全性シンポジウム予稿集,第41回信頼性・保全性シンポジウム集


山崎弘貴、鈴木和幸
2011

90 学会口頭発表
対数正規分布に基づく加速寿命試験のD最適試験計画に関する考察
第41回信頼性・保全性シンポジウム予稿集,第41回信頼性・保全性シンポジウム


熊崎千晴, 鈴木和幸, 山本渉
2011

91 学会口頭発表
次世代信頼性・安全性情報システムRSISに向けたデータ同化による個別リスクコミュニケーションの展開
第41回信頼性・保全性シンポジウム予稿集,第41回信頼性・保全性シンポジウム


横山真弘,鈴木和幸
2011

92 学会口頭発表
QC七つ道具の活用と論理的思考力の関係に関する研究
日本品質管理学会第95 回研究発表予稿集,日本品質管理学会第95 回研究発表会


椿 美智子, 鈴木和幸、神田 範明, 曽根 良太, 池田 宰
2011

93 学会口頭発表
初等中等教育における問題解決ストーリー
日本品質管理学会第95 回研究発表予稿集,日本品質管理学会第95 回研究発表会


6) 山下 雅代, 鈴木和幸、神田 範明, 椿 美智子, 土屋 佑介
2011

94 学会口頭発表
問題解決のための初等中等統計教育支援システム
日本品質管理学会第95 回研究発表予稿集,日本品質管理学会第95 回研究発表会


5) 田中 俊馬、山下 雅代, 神田 範明, 椿 美智子, 鈴木和幸
2011

95 学会口頭発表
季節変動のあるフィールド寿命データの解析
情報システム学研究科シンポジウム第15回信頼性とシステム安全学


栗原浩太、鈴木和幸
2011/02

96 学会口頭発表
三次元ワイブルプロットとその解析―その2―
第38回信頼性・保全性シンポジウム 発表報文集


横山真弘, 川村比呂紀, 石田勉,鈴木和幸
2008

97 学会口頭発表
三次元ワイブルプロットとその解析―その1―
第38回信頼性・保全性シンポジウム 発表報文集


川村比呂紀, 横山真弘, 石田勉,鈴木和幸
2008

98 学会口頭発表
保証期間中の市場故障データのみに基づく信頼性寿命データの解析
日本品質管理学会第38回年次大会研究発表会


原崇, 鈴木和幸
2008

99 学会口頭発表
二変量寿命データの解析―暦時間と実稼働時間への着目―
日本信頼性学会第16回春季信頼性シンポジウム 発表報文集


横山真弘, 川村比呂紀, 石田勉,鈴木和幸
2008

100 学会口頭発表
不具合未然防止支援システムの取り組み
日本品質管理学会第86回研究発表会, 研究発表要旨集


津山努, 林伸弘, 鈴木和幸, 奥名健二, 長井誠 ほか
2008/05

101 学会口頭発表
管理要因に着目したヒューマンエラー解析とその組織要因の検討
日本品質管理学会 第86回研究発表会 発表要旨集


鈴木和幸, 中島友美, 清水麻衣, 大石修二
2008/05

102 学会口頭発表
フィールドデータによる寿命分布の推定と使用量分布について
日本品質管理学会 第86回研究発表会 発表要旨集


山本渉, 石田勉, 鈴木和幸
2008/05

103 学会口頭発表
JSQC信頼性・安全性計画研究会中間報告(第2報)-信頼性・安全性確保への一提言(全体MAP)
日本品質管理学会第37回年次大会研究発表会要旨集


鈴木和幸, 中條武志, 田中健次, 伊藤誠 ほか
2007

104 学会口頭発表
品質要素の性質に着目したニーズ抽出法の一提案―3次元ポジショニングマップを用いたニーズ抽出法と品質要素分類モデルとの比較考察―
日本品質管理学会第37回年次大会研究発表会


坂田理彦, 鈴木和幸
2007

105 学会口頭発表
保証期間中の故障データベースのみに基づく信頼性寿命特性の推定
日本信頼性学会第20回秋季信頼性シンポジウム 発表報文集


吉川拓児, 山本渉, 鈴木和幸
2007

106 学会口頭発表
踏切一旦停止制度とその改訂案との安全性比較
日本信頼性学会第20回秋季信頼性シンポジウム 発表報文集


長谷川雄一, 鈴木和幸
2007

107 学会口頭発表
セラミックス強度試験への破壊位置情報を含めた母数推定に関する一考察
日本信頼性学会第20回秋季信頼性シンポジウム 発表報文集


若林隆文, 鈴木和幸
2007

108 学会口頭発表
独立でないモニターを用いたk-out-of-nシステムの最適性
日本信頼性学会第15回春季信頼性シンポジウム


堀越雄太, 遠藤将則, Jin, L., 鈴木和幸
2007

109 学会口頭発表
Sufficient Conditions for Optimal Control Limit Policy with Respect to Stochastic Increasing Ordering
日本品質管理学会第83回研究発表会, 研究発表要旨集


Kumagai, K. Jin, L., Suzuki, K.
2007

110 学会口頭発表
JSQC信頼性・安全性計画研究会中間報告(第1報)-使用の信頼性・安全性向上への一提言-
日本品質管理学会第83回研究発表会, 研究発表要旨集


鈴木和幸, 中條武志, 田中健次, 伊藤誠 ほか
2007/05

111 学会口頭発表
独立でないモニターを用いたk-out-of-n 論理構成の最適性
情報システム学研究科シンポジウム 第11回「信頼性とシステム安全学」予稿集,情報システム学研究科シンポジウム


遠藤将則, Jin, L., 鈴木和幸
2007/02

112 学会口頭発表
二母数寿命分布の下での二値観測寿命試験の計画についての一考察
日本品質管理学会第36回年次大会研究発表会


山本渉, 鈴木和幸
2006

113 学会口頭発表
POMDPモデルを用いた最適保全方策に関する一考察
日本信頼性学会第19回秋季信頼性シンポジウム 発表報文集


長谷川雄一, 鈴木和幸
2006

114 学会口頭発表
状態推移を考慮したシステムの最適保全方策に関する一考察
日本信頼性学会第14回春季信頼性シンポジウム


池田健太郎, Jin, L., 鈴木和幸
2006

115 学会口頭発表
独立でないモニターを用いた状態監視保全におけるk-out-of-n型方策の最適性
日本信頼性学会第14回春季信頼性シンポジウム


堀越雄太, Jin, L., 鈴木和幸
2006

116 学会口頭発表
セラミックス強度試験へのワイブル母数推定のための一考察
日本信頼性学会,第18回秋期信頼性シンポジウム


渡辺康雄,鈴木和幸
2005

117 学会口頭発表
円形の監視範囲をもつセンサーを用いた状態監視保全の一考察
日本信頼性学会,第18回秋期信頼性シンポジウム


河野真治,鈴木和幸
2005

118 学会口頭発表
Parametric Estimation of Lifetime Distribution based on Warranty Data
日本信頼性学会,第13回研究発表会


Kagawa, K., Yamamoto, W. and Suzuki, K.
2005

119 学会口頭発表
ワイブル確率紙による母数推定の一再考察
日本信頼性学会,第13回研究発表会


山本渉,寺島勇樹,鈴木和幸
2005

120 学会口頭発表
3次元によるサービス品質評価の鉄道における事例研究
日本品質管理学会,第77回研究発表会


宮地由芽子,鈴木和幸
2005

121 学会口頭発表
ワイブル分布の二値観測寿命試験における群逐次計画の試み
日本品質管理学会,第77回研究発表会


山本渉,鈴木和幸
2005

122 学会口頭発表
ばらつき解析による電子回路基板の信頼性予測
日本信頼性学会,第13回研究発表会


太田周一,鈴木和幸
2005

123 学会口頭発表
Analysis of Warranty Claims Data of Automobile Components
日本品質管理学会,第35年次大会研究発表会


Karim, M. R., and Suzuki, K.
2005

124 学会口頭発表
An Optimal Policy for Monotone Procedure Based on Bivariate Normal Distribution
日本品質管理学会,第35年次大会研究発表会


Jin, L. and Suzuki, K.
2005

125 学会口頭発表
Effective Use of Condition Monitoring Using Multiple Sensors
日本科学技術連盟,第35回信頼性・保全性シンポジウム


Jin, L. and Suzuki, K.
2005

126 学会口頭発表
多変量正規分布に基づく最適状態監視保全
日本品質管理学会,第77回研究発表会


熊谷和宏, Jin, L., and 鈴木和幸
2005

127 学会口頭発表
モノつくりと信頼性
横断型基幹科学技術研究団体連合,第1回横幹連合コンファレンス


鈴木和幸
2005

128 学会口頭発表
トラブル未然防止への基本的考え方とそのシステム
横断型基幹科学技術研究団体連合,第1回横幹連合コンファレンス


鈴木和幸
2005

129 学会口頭発表
不良品群を考慮した市場信頼性データ解析
日本信頼性学会,REAJ第16回信頼性シンポジウム


竹内秀明、王恋華、山本渉、鈴木和幸
2003

130 学会口頭発表
複数の修理パターンを考慮した状態監視保全における最適方策
日本信頼性学会,REAJ第11回信頼性シンポジウム


前原洋樹、鈴木和幸
2003

131 学会口頭発表
ガイドワードを用いた航空インシデントレポートに基づくヒューマンエラーの分析
日本信頼性学会,REAJ第16回信頼性シンポジウム


下中大輔、鈴木和幸
2003

132 学会口頭発表
劣化量を考慮したloading-sharing k-out-of-nシステムの最適負荷配分
日本信頼性学会,REAJ第11回信頼性シンポジウム


長谷川繁、鈴木和幸
2003

133 学会口頭発表
ユーザの作業状態を考慮したフールプルーフに関する一考察
JSQC第71回研究発表会研究発表要旨


高田綾、鈴木和幸
2003

134 学会口頭発表
PDCAサイクルの視点からのヒューマンエラー分類とその未然防止
JSQC第33回年次大会研究発表会研究発表要旨


高飼俊宣、鈴木和幸
2003

135 学会口頭発表
Web上のFAQを利用した潜在的エラーモードの抽出とその未然防止策に関する考察
信頼性・品質3学会合同シンポジウム


金田 健,鈴木 和幸
2002

136 学会口頭発表
昇降機における顧客損失を考慮した最適保全方策
日本品質管理学会 第32回年次大会研究発表会2002


平野 謙,中野 政輝,鈴木 和幸
2002

137 学会口頭発表
半導体ウェハーの歩留り工場へのデータマイニングに関する一考察
日本品質管理学会 第32回年次大会研究発表会


高橋 郁, 山本 渉,石崎 文高,鶴田 浩巳,椛田 和雄,鈴木 和幸
2002

138 学会口頭発表
フィールド寿命データに基づく季節変動を考慮した信頼性寿命特性の推定
日本品質管理学会第69回研究発表会


竹内 秀明,王 恋華,山本 渉,坂田 理彦,鈴木 和幸
2002

139 学会口頭発表
二値データに基づく信頼性逐次寿命試験計画に関する一考察
日本信頼性学会第10回研究発表会


安田 裕和,山本 渉,鈴木 和幸
2002

140 学会口頭発表
k-out-of-nシステムにおけるリユース部品の最適信頼度配分
日本信頼性学会第10回研究発表会


佐藤 哲禎
2002

141 学会口頭発表
スクリーニングデータと市場データを併用した信頼性寿命評価
日本信頼性学会第10回研究発表会


畑山 裕明、鈴木 和幸,山本 渉
2002

142 学会口頭発表
市場データに基づく信頼性評価に関する一考察
日本品質管理学会第31回年次大会発表要旨


金子 和巳,王 恋華,坂田 理彦,鈴木 和幸
2001

143 学会口頭発表
状態監視保全におけるMonotone Policyに関する一考察
日本信頼性学会第14回信頼性シンポジウム


松本 琢也,鈴木 和幸
2001

144 学会口頭発表
半導体製造工程のデータマイニングにおける次元的縮約に関する一考察
日本信頼性学会第14回信頼性シンポジウム


石崎 文高,鶴田 浩己,椛田 和雄,山本 渉,鈴木 和幸
2001

145 学会口頭発表
二値データに基づくワイブル分布の母数推定のための逐次寿命試験計画 -2母数が未知な場合-
日本信頼性学会第9回研究発表会


安田 裕和,岩本 大輔,山本 渉,鈴木 和幸
2001

146 学会口頭発表
LSIエレクトロマイグレーションの寿命分布に関する一考察
日本信頼性学会,第9回研究発表会


高際 竜一,山本 渉,金子 和巳,二川 清,鈴木和幸
2001

147 学会口頭発表
半導体ウェハーの品質向上へのデータマイニングと統計的解析
日本品質管理学会第66回研究発表会


加茂 隆康,石崎 文高,山本 渉,鶴田 浩巳,椛田 和雄,鈴木 和幸
2001

148 学会口頭発表
半導体ウェハーの不良パターンモデルとその解析 -集中不良クラスターへの発生確率の導入-
日本品質管理学会第66回研究発表会


高橋 郁,鶴田 浩巳,椛田 和雄,山本 渉,鈴木 和幸
2001

149 学会口頭発表
圧縮限界を用いた抜取検査方式の最適性
日本品質管理学会,第64回研究発表会


鈴木和幸,金子和巳,松本琢也
2000

150 学会口頭発表
二値データへの逐次的寿命試験計画
日本信頼性学会,第13回信頼性シンポジウム


岩本大輔,鈴木和幸
2000/11

151 学会口頭発表
状態監視保全における最適論理構成
日本信頼性学会,第13回信頼性シンポジウム


大石 創,鈴木和幸
2000/11

152 学会口頭発表
半導体ウェハーの不良パターンのクラスタリングによる分類と要因分析
日本信頼性学会,第13回信頼性シンポジウム


加茂隆康,鶴田浩巳,椛田和雄,山本 渉,鈴木和幸
2000/11

153 学会口頭発表
Analysis of marginal count failure data with change-point
日本品質管理学会,第30回年次大会


M. R. Karim,山本 渉,鈴木和幸
2000/10

154 学会口頭発表
Age-based Analysis of Warranty Claims in the Absence of Data-Specific Sales Information
日本品質管理学会,第30回年次大会


王 恋華,鈴木和幸
2000/10

155 学会口頭発表
行と列が同じ順序尺度をもつ正方分割表における"対角化"と"対称性"の評価についての研究―顧客満足度調査データを対象にして―
日本品質管理学会,第64回研究発表会


井上英俊,狩野紀昭,山本 渉,鈴木和幸
2000/05

156 学会口頭発表
Analysis of Field Failure Data Without Information on the Data of Sale
日本信頼性学会,日本信頼性学会第8回研究発表会


M. R. Karim,鈴木和幸
2000/05

157 学会口頭発表
故障情報の整理,体系化と信頼性データベースの構築
日本品質管理学会,第61回研究発表会


加茂隆康,長部克広,木村光範,鈴木和幸
1999

158 学会口頭発表
情報ネットワークの質評価に関する研究
日本品質管理学会,第61回研究発表会


木村光範,澤木 然,鈴木和幸
1999

159 学会口頭発表
安全性解析の為のガイドワードによるエラーモード抽出に関する研究
日本品質管理学会,第61回研究発表会


中村琢磨,北川由紀彦,木村光範,益田昭彦,鈴木和幸
1999

160 学会口頭発表
待機冗長系へのRCMの最適保全方策
日本品質管理学会,第61回研究発表会


嶋田拓也,濮 紅英,鈴木和幸
1999

161 学会口頭発表
状態監視保全におけるMonotone Policyの必要十分条件について
日本品質管理学会,第61回研究発表会


細谷雄二,昼間明男,鈴木和幸
1999

162 学会口頭発表
二値データ観測に基づく寿命評価のための最適試験計画
日本品質管理学会,第61回研究発表会


岩本大輔,鈴木和幸
1999

163 学会口頭発表
セラミックの強度推定のための最適試験計画
日本信頼性学会,日本信頼性学会研究発表大会


吉村 巧,鈴木和幸
1999

164 学会口頭発表
k-out-nモニタリングシステムにおける方策間の特性に関する一考察
日本信頼性学会,日本信頼性学会研究発表大会


大石 創,鈴木和幸
1999

165 学会口頭発表
Nonparametic Estimation From Incomplete Field Date
日本品質管理学会,第58回研究発表会


Wang, L. and K. Suzuki
1998

166 学会口頭発表
フィールド寿命データの解析―製品履歴が不明なケース
日本品質管理学会,第58回研究発表会


臼井正彦,M. R. Karim,益田昭彦,鈴木和幸
1998

167 学会口頭発表
計算機支援によるFMEAの自動作成に向けて―故障モードの抽出法―
日本品質管理学会,第58回研究発表会


中村琢磨,田村茂朗,岩瀬智之,飯島清高,益田昭彦,鈴木和幸
1998

168 学会口頭発表
Client/Server SystemのPerformabilityに関する研究
日本信頼性学会,日本信頼性学会研究発表大会


木村光範,益田昭彦,鈴木和幸
1998

169 学会口頭発表
二値データ観測におけるワイブル分布の最適試験計画に関する一考察
日本信頼性学会,日本信頼性学会研究発表大会


横井英人,岩本大輔,鈴木和幸
1998

170 学会口頭発表
RCMにおける保全方式選択の為のロジックトリーの構築法に関する一考察
日本信頼性学会,日本信頼性学会研究発表大会


嶋田拓也,鈴木和幸
1998

171 学会口頭発表
信頼性作り込みの原理に関する研究
日本信頼性シンポジウム


飯島清高,鈴木和幸,益田昭彦
1998

172 学会口頭発表
高パフォーマビリティ情報システムの構築に関する研究
日本信頼性シンポジウム


木村光範,益田昭彦,鈴木和幸
1998

173 学会口頭発表
モニタリングシステムの最適構成―Monotone Policyの必要十分条件について―
日本信頼性シンポジウム


昼間明男,鈴木和幸
1998

174 学会口頭発表
競合モデルに基づく劣化量データの解析
日本信頼性シンポジウム


稲垣敬三,鈴木和幸
1998

175 シンポジウム
次世代品質・信頼性情報システム QRISに向けたデータ同化の理論と応用の展開
情報システム学研究科シンポジウム第15回信頼性とシステム安全学,


山下俊恵、横山真弘、山本渉、鈴木和幸
2011/02

176 シンポジウム
事故低減に向けたエラーモード体系化とDB構築
情報システム学研究科シンポジウム第15回信頼性とシステム安全学


平岡直樹、山崎弘貴、鈴木和幸
2011/02

177 シンポジウム
信頼性に関する失敗の蓄積とその未然防止
情報システム学研究科シンポジウム第15回信頼性とシステム安全学


橘陽一郎、鈴木和幸
2011/02

178 シンポジウム
Roles of Weak-MLR (Weak Multivariate Monotone Likelihood Ratio) in Preventive Maintenance and Its Relationship with Multivariate Analysis
情報システム学研究科シンポジウム第9回「信頼性とシステム安全学」


Jin, L., Kumagai, K. and Suzuki, K.
2005

179 シンポジウム
混合分布に基づく市場信頼性寿命データの解析 ―異常データの抽出と将来のクレーム数の予測―
第33回日科技連信頼性・保全性シンポジウム


酒井謙有、竹内秀明、鈴木和幸
2003

180 国際会議基調講演
Expectation of Utilizing English Version of “Kaoru Ishikawa, the Man and Quality
ANQ Congress 2015


Suzuki, K
2016

181 国際会議基調講演
Quality creation and quality assurance for attractive and safety products using ICT
Quality development and supply side reform international forum


Suzuki, K.
2016

182 国際会議基調講演
Quality creation and quality assurance for attractive and safety products using ICT
Quality development and supply side reform international forum, Chengdu Bureau of Quality and Technical Supervision, Chengdu, China


Suzuki, K.
2016/05

183 国際会議基調講演
Reliability Big Data for Quality Assurance
The 9th International Conference on Mathematical Methods in Reliability: Theory, Methods and Applications, Tokyo.


Suzuki, K.
2015

184 国際会議基調講演
Expectation of Utilizing English Version of “Kaoru Ishikawa, the Man and Quality”
ANQ Congress 2015, Taipei.


Suzuki, K.
2015

185 国際会議基調講演
New Challenges for Quality Organization: “Quality Education in the heart of new SDGs”, the 13th Asian Network for Quality Congress
the 13th Asian Network for Quality Congress (ANQ 2015)


Suzuki,K.
2015

186 国際会議基調講演
Reliability Big Data for Quality Assurance
The 9th International Conference on Mathematical Methods in Reliability


Suzuki,K.
2015

187 国際会議基調講演
Expectation of Utilizing English Version of “Kaoru Ishikawa, the Man and Quality”
ANQ Congress 2015, Taipei


Suzuki, K.
2015

188 国際会議基調講演
Reliability Big Data for Quality Assurance
The 9th International Conference on Mathematical Methods in Reliability: Theory, Methods and Applications, Tokyo


Suzuki, K.
2015

189 国際会議基調講演
Scheme of Reliability Engineering and Effectiveness of On-Line Monitoring Maintenance
6th Asia-Pacific International Symposium on Advanced Reliability and Maintenance Modeling (APARM2014)


Suzuki,K.
2014

190 国際会議基調講演
System of systems for prevention of reliability & safety problems focusing on FAILURE MODE & Top EVENT MODE
10th International Conference on Reliability, Maintainability and Safety, August, 2014, Guangzhou. (Keynote Speech) (2014)


Suzuki, K.
2014/10

191 国際会議基調講演
Scheme of Reliability Engineering and Effectiveness of On-Line Monitoring Maintenance
6th Asia-Pacific International Symposium on Advanced Reliability and Maintenance Modeling (APARM2014)


Suzuki, K.
2014/10

192 国際会議基調講演
Scheme of Reliability Engineering and Effectiveness of
On-Line Monitoring Maintenance
6th Asia-Pacific International Symposium
on Advanced Reliability and Maintenance Modeling (APARM2014)


Suzuki, K.
2014/08

193 国際会議基調講演
System of systems for prevention of reliability & safety problems focusing on FAILURE MODE & Top EVENT MODE
10th International Conference on Reliability, Maintainability and Safety


Suzuki, K.
2014/08

194 国際会議基調講演
An optimal maintenance policy based on individual monitored data and their average
Proceedings of International Conference on Accelerated Life Testing, Reliability-based Analysis and Design


Suzuki, K.
2014/06

195 国際会議基調講演
Prevention of Reliability and Safety Problems and System of Reliability Engineering
Ceremony of Reliability Center


Suzuki, K.
2014/05

196 国際会議基調講演
Prevention of Problems on Reliability and Safety
the 11th Asian Network for Quality (ANQ) Congress, October, 2013, Thailand. (Keynote Speech) (2013)



2013/08

197 国際会議基調講演
Prevention of Problems on Reliability and Safety
the 11th Asian Network for Quality (ANQ) Congress, October, 2013, Thailand. (Keynote Speech) (2013)



2013/08

198 国際会議基調講演
Prevention of Problems on Reliability and Safety
the 11th Asian Network for Quality (ANQ) Congress


Suzuki, K.
2013/08

199 国際会議基調講演
Methods for Predicting and On-Line Monitoring Based on Failure Mode & Top Event Mode
, International Conference on Quality, Reliability, Risk, Maintenance, and Safety Engineering, International Conference on Materials and Reliability & International Conference on Maintenance Engineering, July, 2013, China. (Keynote Speech) (2013)


Suzuki K
2013/07

200 国際会議基調講演
Methods for Predicting and On-Line Monitoring Based on Failure Mode & Top Event Mode
TQM (Total Quality Management) Forum--Quality Assurance and Reliability --


Suzuki, K.
2013/07

201 国際会議基調講演
Prevention of Problems on reliability and safety
International Conference on Quality, Reliability, Risk, Maintenance, and Safety Engineering, International Conference on Materials and Reliability & International Conference on Maintenance Engineering


Suzuki, K.
2013/07

202 国際会議基調講演
Reliability and Safety Assurance by On-line Real-time Condition Monitoring
International Conference on Quality, Reliability and Operations Research


Suzuki, K.
2013/01

203 国際会議基調講演
Optimal Maintenance using Advanced Quality and Reliability Information System considering Seasonal Effects
International Conference on Accelerated Life Testing, Reliability-based Analysis and Design


Suzuki, K.
2012/06

204 国際会議基調講演
Personalized Risk Communication and Optimal Maintenance using Advanced Quality and Reliability Information System
The Second International Conference on the Interface between Statistics and Engineering, Taiwan


Suzuki, K.
2012/06

205 国際会議基調講演
Prevention of failures using on-line monitoring and data assimilation, Personalized risk communication using Advanced Reliability and Safety Information System
The 7th International Conference on “Mathematical Methods in Reliability”: Theory. Methods., Applications. (MMR2011)


Suzuki, K.
2011

206 国際会議基調講演
Lifetime Prediction Based on Advanced Quality and Reliability Information System (QRIS)
Proceedings of International Conference on Accelerated Life Testing, Reliability-based Analysis and Design


Suzuki, K. and Yokoyama, M.
2010/05

207 国際会議基調講演
Key Concept of Reliability Improvement for New Product Development by Integrating Reliability Engineering and TQM
International Conference on Reliability Maintainability and Safety, China


Suzuki, K.
2007/08

208 国際会議基調講演
Reliability in Product



Suzuki, K
2006/12

209 国際会議基調講演
Reliability Analysis of Automobile Component with Covariates during the Warranty Period



Karim, M. R. and Suzuki, K
2006/11

210 国際会議招待講演
New Challenges for Quality Orfanizxation: “Quality Education in the heart of new SDGs”
the 13th Asian Network for Quality Congress (ANQ 2015), Taipei


Suzuki, K.
2015

211 国際会議招待講演
An optimal maintenance policy based on individual monitored data and their average, Proceedings of International Conference on Accelerated Life Testing
Reliability-based Analysis and Design, June, 2014, France,


Suzuki K
2014/06

212 国際会議招待講演
On-Line Monitoring for Reliability and Safety Improvement
The Chinese Academy of Sciences


Suzuki, K.
2014/05

213 国際会議招待講演
Optimal of Monotone Procedure for Monitored Systems Working Under Variable Operations
The 8th International Conference on Mathematical Methods in Reliability: Theory, Methods and Applications, Stellenbosch


Jin, L. and Suzuki, K.
2013

214 国際会議招待講演
Prevention By Prediction And On-line Monitoring Based on Failure Mode & Top Event mode
he 8th International Conference on Mathematical Methods in Reliability: Theory, Methods and Applications, Stellenbosch


Suzuki, K.
2013

215 国際会議招待講演
Optimal of Monotone Procedure for Monitored Systems Working Under Variable Operations
The 8th International Conference on Mathematical Methods in Reliability: Theory, Methods and Applications, Stellenbosch


Jin, L. and Suzuki, K.
2013

216 国際会議招待講演
Prevention By Prediction And On-line Monitoring Based on Failure Mode & Top Event mode
The 8th International Conference on Mathematical Methods in Reliability: Theory, Methods and Applications, Stellenbosch


Suzuki, K.
2013

217 国際会議招待講演
Monotone Procedure for a Three-State Partially Observable Markov Decision Process with Stochastic Increasing Order



Suzuki K., Kumagai K. and Jin, L
2006

218 国際会議招待講演
Reliability Engineering



Suzuki, K
2006/12

219 国際会議招待講演
Reliability Engineering for New Product Development -- The Japanese Way --



Suzuki, K
2006/12

220 国際会議招待講演
Usage Time based Analysis of Warranty Data



Suzuki, K. and Karim, M. R
2006/05

221 国際会議招待講演
Optimal Decision Procedure for Safety Monitoring Systems
IEEE Asian Reliability Conference 2005


Suzuki, K. and Jin, L.
2005/11

222 国際会議招待講演
Reliability Lifetimes Analysis Based on Warranty Data
The 2005 International Applied Reliability Symposium


Suzuki, K. and Karim, M. R.
2005/08

223 国際会議招待講演
Optimal Decision for Preventive Maintenance Using Multiple Reliability Information
Fourth International Symposium on Business and Industrial Statistics


Suzuki, K. and Jin, L.
2005/04

224 国際会議招待講演
Analysis of marginal count failure data with discarding information based on LFP model



Suzuki, K. and Wang, L
2004

225 国際会議招待講演
Optimal Design of Load-Sharing k-out-of-n System with Degradation Measures
International Conference on Longevity, Aging and Degradation Models


Suzuki, K. and Hasegawa, S
2004/06

226 国際会議招待講演
A General Approach to Analysis of Field Reliability Data with Discarding Information

December

Wang, L. and K. Suzuki
2003

227 国際会議招待講演
Roles of TP2 in Reliability Theory and its Application for Advanced Technology

2

Suzuki, K.
2003

228 国際会議招待講演
A Data Mining Approach to LSI Manufacturing System



W. Yamamoto and K. Suzuki
2002/06

229 国際会議招待講演
Field Failure Data Analysis With Discard Rate



Suzuki k., L. Wang, W. Yamamoto, and Kaneko K.
2002/06

230 国際会議招待講演
Analysis of Warranty Claims Without Sales Amount Information



Suzuki, K., and L. Wnag
2001/08

231 国際会議招待講演
The Roles of Total Positivity of Order Two on Preventive Maintenance & Statistical Decisions



Suzuki,K.
2001/06

232 国際会議招待講演
Analysis of marginal count failure data under different environmental conditions



Karim, M. R. and Suzuki, K.
2001/06

233 国際会議招待講演
The Roles of Total Positivity of Order Two on Preventive Maintenance & Statistical Decisions



Suzuki,K.
2001/06

234 国内会議基調講演
信頼性・安全性の確保と未然防止
品質月間の特別講演


鈴木和幸
2013

235 国内会議基調講演
リスクモードに着目した分野横断的リスク情報システム科学
リスク研究ネットワーク、“リスク情報システム科学”研究集会


鈴木和幸
2013

236 国内会議基調講演
トップ事象モードと故障モードに着目した未然防止へのシステム科学
NPO法人 日本TRIZ協会 第9回 日本TRIZシンポジウム


鈴木和幸
2013

237 国内会議基調講演
なぜ、今Total Quality Education なのか-産学官が連携する教育支援システムの必要性-
第2回科学技術教育フォーラム


2) 鈴木和幸
2011/12

238 国内会議基調講演
信頼性・安全性の確保と未然防止
2009年環境経営講演会


鈴木和幸
2009/02

239 国内会議基調講演
信頼性・安全性の確保と未然防止



鈴木和幸
2009/02

240 国内会議招待講演
信頼性ビッグデータの獲得・活用とその課題―オンラインモ
ニタリングの体系とその未来―
日本信頼性学会 2014年度第1回フォーラム


鈴木和幸
2014

241 国内会議招待講演
リスクモードに着目した分野横断的リスク情報システム科学
第5回横幹連合コンファレンス、香川大学


鈴木和幸
2013

242 国内会議招待講演
故障・事故を未然に防止するために~源流管理による信頼性・安全性の確保~
標準化と品質管理全国大会2011


1) 鈴木和幸
2011

243 国内会議招待講演
トラブル未然防止の考え方とそのシステム



鈴木和幸
2006

244 国内会議招待講演
品質危機-未然防止の基本的な考え方とそのシステム-



鈴木 和幸
2001