論文
公開件数:190件
No. 種別 査読の有無 標題 単著・共著区分 著者 誌名 巻号頁 出版日 ISSN DOI URL
1 一般論文

Seven View Points and Reliability Engineering Scheme for Preventing Reliability Problems
共著
Kazuyuki Suzuki and Shinji Yokogawa
International Journal of Reliability, Quality and Safety Engineering
27
2020



2 一般論文

品質・信頼性・安全性への未然防止体系とその新展開
単著
鈴木和幸
横幹(Journal of Transdisciplinary Federation of Science and Technology)
13/ 2, 73-83
2019



3 一般論文

日常の問題場面を用いた教材開発への一考察ー問題解決事例の分析による目的設定の方法ー
共著
山下雅代、横川慎二・鈴木和幸
教材学研究
28, 35-46
2017



4 一般論文

Analyzing claim data fr detecting major quality problems and determining effectiveness of actions taken
共著
Watcharathiansakulm,M., W.Yamamoto, and K.Suzuki
Journal of Reliability Engineering Association of Japan
38, 389-406
2016



5 一般論文

トラブル予測表を用いた故障モード予測手法と信頼背・安全性の作り込み評価指標の提案
共著
山﨑雄大、横川慎二、鈴木和幸
日本信頼性学会誌
38, 271-283
2016



6 一般論文

トラブル予測表を用いた故障モード予測方法と信頼性・安全性の作りこみ評価指標の提案
共著
山崎 雄大,横川慎二, 鈴木和幸
日本信頼性学会誌
38/ 4, 271-283
2016



7 一般論文

A Study on Estimation of Lifetime Distribution with Covariates Using Online Monitoring

Masahiro Yokoyama, Watalu Yamamoto, Kazuyuki Suzuki
Total Quality Science
1/ 2, 89-101
2015



8 一般論文

Lifetime Prediction of Vehicle Components Using Online Monitoring Data

Chiharu Kumazaki, Watalu Yamamoto, Kazuyuki Suzuki
Total Quality Science
1/ 2, 52-64
2015



9 一般論文

データに基づく問題解決プロセスとその教材の開発―緑茶の官能データ分析を例に

山下雅代・新井 健使・西村 圭一・鈴木和幸
日本教材学会 教材学研究
26, 23-32
2015



10 一般論文

Optimal Control Limit Policy for Age-dependent Deteriorating Systems Under Incomplete Observations

Jin, L., Bayarsaikhan, U. and Suzuki, K.
Journal of Risk and Reliability
xx/ xx, xx-xx
2015



11 一般論文

車両開発の初期構想段階におけるトポロジーと形状の同時満足化設計
共著
石灰伸好、井上全人、山本渉、鈴木和幸、石川晴雄
自動車技術会論文集
46, 328-335
2014



12 一般論文

線形な2変量時間変数に基づく信頼性寿命解析
共著
横山真弘、山本渉、鈴木和幸
日本信頼性学会誌
36, 63-73
2014



13 一般論文

Nonparametric Modeling and Optimal Maintenance using On-line Monitoring in Environments with Seasonal Variations
共著
Hiraga, T., Yamamoto, W. and Suzuki, K.
International Journal of Performability Engineering
10, 83-93
2014/01



14 一般論文

Optimal Maintenance Policy for Partially Observable Markovian Deteriorating System Subject to A Restorable Varying Environment
共著
Jin, L. and Suzuki, K.
Journal of Reliability Engineering Association of Japan
35, 177-187
2013/06/01



15 一般論文

Lifetime Estimation from Field Failure Data with Information on Discarding

Li, Zhenzhen Wang, Lianhua and Suzuki, K.
Journal of Reliability Engineering Association of Japan
34, 553-566
2012



16 一般論文

対数正規分布に基づく加速寿命試験のD最適計画

熊崎 千晴,鈴木 和幸,山本 渉
日本信頼性学会誌
34, 203-213
2012



17 一般論文

Control Limit Policy for Partially Observable Markov Decision Process Based on Stochastic Increasing Ordering

Jin, L., Kumagai, K. and Suzuki K.
Quality Technology and Quantitative Management
8/ 4, 479-493
2011



18 一般論文

Necessary and Sufficient Condition for Control Limit Policy on Partially Observable Markov Decision Process

Jin, L. and Suzuki, K.
Journal of the Japanese Society for Quality Control
42, 238-249
2011



19 一般論文

Necessary and Sufficient Condition for Optimal k-out-of-n Structure of Monitoring System with n General Sensors

Jin, L. and Suzuki, K.
Journal of Reliability Engineering Association of Japan
32, 89-95
2011



20 一般論文

Optimum Specimen Sizes and Sample Allocation for Estimating Weibull Shape Parameters for Two Competing Failure Modes

Suzuki, K., Nakamoto, T. and Matsuo, Y.
Technometrics
52, 209–220-
2010



21 一般論文

ユーザの使用段階でのトラブルを未然防止するエラープルーフ化の方法

鈴木和幸, 青木健
品質誌
39, 479-491-
2009



22 一般論文

“Lifetime estimation using only failure information from warranty database

Alam, M. M., and Suzuki, K.
IEEE Transactions on Reliability
58, 573-582-
2009



23 一般論文

A method of reliability prediction of reused electronic circuit boards

Shuuichi, O. and Kazuyuki, S.
The Journal of Reports of Statistical Application Research
31, 573-582.-
2009



24 一般論文

ユーザーの使用段階でのトラブルを未然防止するエラープルーフ化の方法

鈴木和幸, 青木健
品質
39, 479-491-
2009



25 一般論文

Optimality of
k-out-of-n Systems for Condition Monitoring Maintenance Using Dependent
Information

Jin, L., Horikoshi, Y. and Suzuki, K.
Quality Technology and Quantitative Management
6, 23-32
2009



26 一般論文

電子回路基板のリユース信頼性予測

太田周一、鈴木和幸
日本信頼性学会誌
31, 165-180
2009



27 一般論文

Estimation of Lifetime Parameters Using Warranty Data Consisting Only of Failure Information

Md. Mesbahul Alam, K. Suzuki and W. Yamamoto
品質
39/ 3, 79-89
2009



28 一般論文

Lifetime estimation using only failure information from warranty database

Alam, M. M., and Suzuki, K.
IEEE Transactions on Reliability
58, 573-582-
2009/12



29 一般論文

Optimal Allocations of
Load-sharing k-out-of-n: F System

Yamamoto, W., Jin, L. and Suzuki, K.
Journal of Statistical Planning and
Inference
139, 1777-1781
2009/05



30 一般論文

The Role of Strength, Fracture Cause, and Fracture Location Data on the Reliability Analysis of Ceramics

Yohtaro Matsuo, Tadashi Shiota, Kouichi Yasuda and Kazuyuki
Key Engineering Materials
352, 17-20
2007



31 一般論文

Analysis of warranty data with covariates

M. R. Karim, K. Suzuki
Journal of Risk and Reliability
221/ 4, 249-255
2007



32 一般論文

アンケート調査に基づく顧客潜在ニーズの抽出

坂田理彦, 鈴木和幸
品質
37/ 2, 68-79
2007/02



33 一般論文

作業の階層構造に基づくヒューマンエラーの相対的リスク評価手法

宮地由芽子, 柴田徹, 井上貴文, 鈴木和幸
日本信頼性学会誌
28, 521-533
2006



34 一般論文

Optimality of Monotone Procedure in Preventive Maintenance Using Non-independent Monitoring Information

Jin, L. and Suzuki, K.
Journal of Reliability Engineering Association of Japan
28, 381- 393
2006



35 一般論文

Analysis of Warranty Claim Data: A Literature Review

Karim, M. R., and Suzuki, K.
International Journal of Quality and Reliability Management
22, 667-686
2005



36 一般論文

An Optimal Policy for Partially Observable Markov Decision Processes with Non-independent Monitors

Jin, L., Mashita, T. and Suzuki, K
Journal of Quality in Maintenance Engineering
11, 228-238
2005



37 一般論文

Necessary and Sufficient Condition for Monotone Procedure in Maintenance Policy with General Number of Actions

Jin, L. and Suzuki, K.
Journal of the Japanese Society for Quality Control
35/ 2, 299-311
2005



38 一般論文

不確実な修理を考慮した状態監視保全における最適保全方策

前原洋樹, 鈴木和幸
日本信頼性学会誌
27/ 3, 219-230
2005/05



39 一般論文

Decreasing the Number of Test Specimens by Utilizing Both Facture Stress and Fracture Location for the Estimation of Weibull Parameter

Matsuo, Y., Nakamoto, T., Suzuki, K. and Yamamoto, W.
Journal of Materials Science
39, 271-280
2004



40 一般論文

Analysis of Field Failure Warranty Data with Sales Lag

Karim, M. R. and Suzuki, K.
Pakistan Journal of Statistics
20/ 1, 93 – 102.-
2004



41 一般論文

An Extension of the Analysis of Marginal Count Failure Data

Karim, M. R., and Suzuki, K.
International Journal of Statistical Sciences
2, 1-10
2003



42 一般論文

Analysis of Marginal Count Failure Data by using Covariates

Karim, M. R., and Suzuki, K.
International Journal of Reliability and Application
4, 79-95
2003



43 一般論文

ワイブル分布からの二値観測寿命試験のための逐次D-最適試験計画

山本渉, 岩本大輔, 安田裕和, 鈴木和幸
日本信頼性学会
25/ 1, 75-87
2003



44 一般論文

エレクトロマイグレーションによる早期故障の分布に関する一考察

山本渉, 高際竜一, 鈴木和幸
日本信頼性学会
25/ 1, 63-73
2003



45 一般論文

Age-Based Warranty Data Analysis Without Date-Specific Sales Information

L.-H. Wang, K. Suzuki, and W.Yamamoto
Journal of Applied Stochastic Models in Business and Industry
18/ 3, 323-337
2002



46 一般論文

フィールド寿命データに基づく季節変動を考慮した寿命推定

王恋華, 山本渉, 竹内秀明, 坂田理彦, 鈴木和幸
品質
32/ 4, 133-139
2002/10



47 一般論文

順序尺度をもつ正方分割表に基づく顧客満足度データの解析

山本渉, 狩野紀昭, 鈴木和幸, 井上英俊, 志村典孝
品質
32/ 4, 123-132
2002/10



48 一般論文

未然防止のための潜在的エラーモード抽出

鈴木和幸,金田 健,平野 謙
日本信頼性学会
24/ 7, 653-663
2002/10



49 一般論文

二値データ観測に基づく信頼性寿命評価のための最適試験計画

岩本 大輔、鈴木 和幸
日本信頼性学会
24/ 2, 183-191
2002/03



50 一般論文

品質危機とヒューマンファクター

鈴木 和幸,田中 健次,伊藤 誠
品質管理
52, 812-824
2001



51 一般論文

Lifetime Estimation Based on Warranty Data without Date-of-sale Information-Cases Where Usage Time Distributions Are Known

L. Wang, K. Suzuki
Journal of the Japanese Society for Quality Control
31, 148-167
2001



52 一般論文

Statistical Analysis of Marginal Count Failure Data

Karim, M. R., Yamamoto, W., and Suzuki, K
Lifetime Data Analysis
7, 173-186
2001/06



53 一般論文

Optimum Threshold for the k-out-of-n Monitor with Dual Failures

Sibuya,M. and Suzuki,K
Annals of the Institute of Statistical Mathematics
53, 189-202
2001/04



54 一般論文

Change-point Detection from Marginal Count Failure Data

M. R. Karim, W. Yamamoto, Suzuki, K.
Journal of the Japanese Society for Quality Control
31, 318-338
2001/01



55 一般論文

Nonparametric Estimation of Lifetime Distribution from Warranty Data without Monthly Unit Sales Information

L. Wang, K. Suzuki
Reliability Engineering Association of Japan
23, 145-154
2001/01



56 一般論文

組織事故の解明・未然防止に対する日本品質管理学会からの提言

鈴木和幸
品質
30, 267-
2000



57 一般論文

Data Analysis Based on Warranty Database, in Recent Advances in Reliability Theory: Methodology, Practice and Inference

K. Suzuki, W. Yamamoto, M. R. Karim and L. Wang
Second International Conference on Mathematical Methods in Reliability, France.2000年6月:eds. N. Limnios and M. Nikulin, Birkhauser: Boston
213-227
2000/07



58 一般論文

インターネットを用いた信頼性データベース及び信頼性手法の開発とその普及

鈴木和幸,田中健次
平成9~11年度科学研究費補助金:基盤研究(B)研究成果報告書
1-199
2000/03



59 一般論文

工程と作業および生産リードタイムの総合的分析法とその応用

柿内幸夫,益田昭彦,鈴木和幸
日本設備管理学会誌
11, 18-27
1999



60 一般論文

部分的な製品履歴に基づく不完全寿命データの解析法

益田昭彦,臼井正彦,鈴木和幸
日本信頼性学会誌
21/ 3, 122-130
1999



61 一般論文

信頼性・安全性解析の為の人・環境・装置の三要素FMEA手法の開発

益田昭彦,岩瀬智之,鈴木和幸
品質
29, 122-135
1999



62 一般論文

Nonparametric Estimation of A Lifetime Distribution when Censoring times are Missing

Hu, X. J., Lawless, J. F. and SUZUKI, K.
Technometrics
40, 3-13
1998



63 一般論文

修理情報を用いたMinimal Cut Setsに基づく故障診断の考察

高橋将人,田中健次,鈴木和幸
電子情報学会論文誌
J81-A, 237-245
1998



64 一般論文

可変しきい値をもつk-out-of-nモニタリングシステムの最適性

立川 寛,鈴木和幸
日本信頼性学会誌
20, 158-166
1998



65 一般論文

母集団に混合状態を考慮した選別試験の為の実験計画と解析-ワイブル回帰モデルに基づく試験条件の設定-

嶋崎真仁,鈴木和幸
品質
27, 255-266
1997



66 一般論文

複数修理不全モデルにおける最適保全方策に関する一考察

高橋将人,鈴木和幸
電子情報通信学会論文
J80/ A, 677-683
1997



67 一般論文

状態監視保全におけるモニター情報の比較

鈴木和幸,佐藤智行
品質
27, 105-113
1997



68 一般論文

モニターの総合監視における複数ユニットへの最適保全方式

川口雄太,鈴木和幸
品質
26, 445-455
1996



69 一般論文

混合状態を考慮した信頼性スクリーニングテストにおける信頼性モデルとその解析

嶋崎真仁,鈴木和幸
日本信頼性学会誌
18, 466-474
1996



70 一般論文

状態監視保全における2台のモニターの最適判定基準値に関する一考察

鈴木和幸,立川寛
品質
25, 191-197
1995



71 一般論文

故障モードにより観測割合の異なる不完全なフィールド寿命データの解析法

鈴木和幸,金 淑恵
日本信頼性学会誌
17/ 1, 4-11
1995



72 一般論文

セラミック構造材料曲げ強度分布の母数推定のための最適試験計画

小橋秀司,鈴木和幸,松尾陽太郎
日本信頼性学会誌
16/ 1, 49-54
1994



73 一般論文

劣化量データを用いた設備の最適保全方策とパラメータ推定

横川慎二,鈴木和幸
日本設備管理学会誌
5/ 3, 3-12
1993



74 一般論文

Estimation of Usage Lifetime Distribution From Calendar Life-time Data

SUZUKI K.
Reports of Statistical Application Research
40/ 1, 10-22
1993



75 一般論文

劣化量データを用いた寿命特性推定法に関する一考察 - 拡散の故障メカニズムに基づく場合 -

鈴木和幸,真木浩司,横川慎二
日本信頼性学会誌
15/ 2, 6-13
1993



76 一般論文

直交配列表を用いたワイブル回帰モデルの推定と検定に関する一考察

嶋崎真仁,鈴木和幸,大塚久美
日本信頼性学会誌
15/ 1, 2-10
1993



77 一般論文

サドンデス寿命試験法と定数打切試験法との比較 - 最尤法における推定精度と試験時間に関する考察 -

鈴木和幸,大塚久美,芦立真寿美
品質
22, 73-80
1992



78 一般論文

A Necessary and Sufficient Condition for Monotone Procedure in a Maintenance Policy with Monitors

SUZUKI K., ASHITATE M.
Reports of Statistical Application Research
38/ 2, 11-18
1991



79 一般論文

観測期間が異なるフィールド寿命データの 解析法

鈴木和幸
品質
18, 4-14
1988



80 一般論文

累積ハザード法の性質とその改良

野中保雄,蟹江 壽,宮川雅巳,鈴木和幸
品質
17, 189-199
1987



81 一般論文

Analysis of Field Failure Data from a Nonhomogeneous Poisson Process

鈴木和幸
Reports of Statistical Application Research
34/ 1, 6-15
1987



82 一般論文

Estimation of Lifetime Parameters from Incomplete Field Data

鈴木和幸
Technometrics
27, 263-271
1985



83 一般論文

Nonparametric Estimation of Lifetime Distribution from a Record of Failures and Follow-ups

鈴木和幸
Journal of the American Statistical Association
80, 68-72
1985



84 一般論文

保証期間中の修理記録データに基づく寿命推定法

鈴木和幸
品質
14, 136-146
1984



85 一般論文

On a Preventive Maintenance with Monitored System

鈴木和幸
Journal of the Operations Research Society of Japan,
22, 69-82
1979



86 一般論文

部品の故障が製品の寿命と独立な場合の補修部品の需要予測 第2報:補修部品数の理論分布の実際問題への適用について

鈴木和幸,井上芳治,狩野紀昭
品質
7, 26-34
1977



87 一般論文

部品の故障が製品の寿命と独立な場合の補修部品の需要予測   第1報:補修部品数の理論分布について

狩野紀昭,井上芳治,鈴木和幸
品質
6, 19-24
1976



88 国際会議プロシーディングス等

Maintenance policies for multiple-component systems under dependent Markovian deterioration
共著
Jin, L., Uwano, T. and Suzuki, K
The 7th Asia-pacific international symposium on advanced reliability and maintenance modeling (APARM 2016)
194-201
2016



89 国際会議プロシーディングス等

Age replacement policy under Weibull regression model with measurement errors
共著
Jin, L., Yukimoto, Y. and Suzuki, K.
the 14th Asian Network for Quality Congress (ANQ 2016)
1-10
2016



90 国際会議プロシーディングス等

Quality Assurance and Problem Prevention (Plenary Talk)

Kazuyuki Suzuki
World Quality Forum of the International Academy for Quality, Budapest
xx/ xx, xx-xx
2015



91 国際会議プロシーディングス等

Weakly Monotone Policies for Deteriorating Systems with Multiple Dependent Units

Jin, L., Uwano, T. and Suzuki, K.
the 13th Asian Network for Quality Congress (ANQ 2015)
1-10
2015



92 国際会議プロシーディングス等

Expectation of Utilizing English Version of “Kaoru Ishikawa, the Man and Quality”(Keynote Speech)
単著

ANQ Congress 2015
xx/ xx, xx-xx
2015/09/23



93 国際会議プロシーディングス等

Reliability Big Data for Quality Assurance

Suzuki, K.
The 9th International Conference on Mathematical Methods in Reliability: Theory, Methods and Applications
xx/ xx, xx-xx
2015/06/01



94 国際会議プロシーディングス等

Three Basic Phases for Problem Solving and Case Studies
共著
Yamashita, M., Nishimura, K.. and Suzuki, K.
Proceedings of International Conference on Quality 2014
985-996
2014



95 国際会議プロシーディングス等

Using SQC and CAE to achieve multiple performance objectives for structural reliability
共著
Ishibai, N., Yamamoto, W., Inoue, M., Ishikawa, H. and Suzuki, K.
Proceedings of International Conference on Quality 2014
806-815
2014



96 国際会議プロシーディングス等

Bivariate Survival Date Analysis and its Application by On-line Monitoring
共著
Yokoyama, M., Yamamoto, M. and Suzuki, K.
Proceedings of International Conference on Quality 2014
1053-1064
2014



97 国際会議プロシーディングス等

Lifetime Prediction of Vehicle Components Using Online Monitoring Data

Kumazaki, C., Yamamoto, M. and Suzuki, K.
Proceedings of ANQ Congress 2014
1-13
2014



98 国際会議プロシーディングス等

Lifetime Prediction of Vehicle Components in Considering Usage Conditions Based on Online Monitoring
共著
Kumazaki, C., Yamamoto, M. and Suzuki, K.
Proceedings of International Conference on Quality 2014
952-963
2014/10



99 国際会議プロシーディングス等

Effective claim management using aggregated claim data and statistical analysis

Watcharathiansakul, M., Yamamoto, W. and Suzuki, K.
Proceedings of International Conference on Quality 2014
895-905
2014/10



100 国際会議プロシーディングス等

Three Basic Phases for Problem Solving
共著
Yamashita, M., Nishimura, K.. and Suzuki, K.
Proceedings of the 6th Asia-Pacific International Symposium on Advanced Reliability and Maintenance Modeling (APARM 2014),
546-553
2014/08



101 国際会議プロシーディングス等

A Method for Statistical Analysis of Claims Data for Building Materials Products
共著
Watcharathiansakul, M., Yamamoto, W. and Suzuki, K.
Proceedings of ANQ congress
1-9
2013



102 国際会議プロシーディングス等

A Method for Statistical Analysis of Claims Data for Building Materials Products, Proceedings of ANQ congress

Watcharathiansakul, M., Yamamoto, W. and Suzuki, K.

xx-xx
2013



103 国際会議プロシーディングス等

Lifetime Estimation Using Only Failure Data With Information on Discarding

Li, Z., Suzuki, K. and Yamamoto, W.
QR2MSE 2013
xx-xx
2013



104 国際会議プロシーディングス等

Optimal Policies for Partially Observable Markovian Deteriorating System Subject to Varying Environments

Jin, L., Kei Miyawaki and Suzuki, K.
Proceedings of the Second International Conference on the Interface between Statistics and Engineering
64-65
2013/06



105 国際会議プロシーディングス等

Prevention by Prediction --- Seven Viewpoint for Viewpoints for Achieving Reliability and Safety ---

Kazuyuki Suzuki

xx-xx
2012/10



106 国際会議プロシーディングス等

Personalized Prediction of Optimal Replacement Point Using Data Assimilation

Masahiro Yokoyama, Toshie Yamashita, Watalu Yamamoto and Kazuyuki Suzuki
Proceedings of The 9th ANQ Congress 2011
59-
2011



107 国際会議プロシーディングス等

Integrated Reliability and Safety Information System for Personalized Risk Communication

Yokoyama, M. and K. Suzuki
The 8th ANQ Congress 2010 Delhi
122-xx
2010



108 国際会議プロシーディングス等

Properties of Maximum Likelihood Estimators of Lifetime Distribution Based on Usage Data from Warranty Database

Gao, D., Suzuki, K. and Yamamoto, W.
Proceedings of the 7th Asian Network for Quality Congress
775-784
2009



109 国際会議プロシーディングス等

Necessary and Sufficient Condition for Control Limit Policy in Partially Observable Markov Decision Process with Stochastic Increasing

Jin, L. and Suzuki K.
Proceedings of the 7th Asian Network for Quality Congress
727-736
2009



110 国際会議プロシーディングス等

Two Methods for Estimating Product Lifetimes From Only Warranty Claims Data

K. Suzuki, Md. Mesbahul Alam, T. Yoshikawa, and W. Yamamoto
The Second IEEE International Conference on Secure System Integration and Reliability Improvement
111-119
2008/07



111 国際会議プロシーディングス等

Estimation of lifetime distribution using warranty data consisting only of failure information

Suzuki, K., and Alam, M. M.
2nd International Conference on Accelerated Life Testing (ALT) in Reliability and Quality Control
122-129
2008/06



112 国際会議プロシーディングス等

Reliability Analysis of Automobile Warranty Data Using Censoring Information of Random Failures

Alam, Md. M. and Suzuki, K.
Asian Network for Quality (ANQ) Congress 2007
pp.428-439
2007/10



113 国際会議プロシーディングス等

Control Limit Policy for Partially Observable Markov Decision Process (POMDP) Based on Stochastic Increasing

Jin, L., Kumagai K. and Suzuki K.
Proceedings of ICRMS2007: International Conference on Reliability Maintainability and Safety, Beijing
pp.87-92
2007/08



114 国際会議プロシーディングス等

On the Optimal Design of Load-Sharing k-out-of-n Systems

Yamamoto, W., Nagai, S. and Suzuki, K.
Mathematical Methods in Reliability: Methodology and Practice, Glasgow
pp.1-10.
2007/07



115 国際会議プロシーディングス等

Optimal Design for a Monitoring System Comprising n Dependent and Non-identical Sensors, Mathematical Methods in Reliability

Jin, L., Endo, M., Tanaka, K. and Suzuki, K.
Mathematical Methods in Reliability: Methodology and Practice, Glasgow,
pp.1-12
2007/07



116 国際会議プロシーディングス等

Optimal Design of Load-sharing k-out-of-n System with Degradation Measures

Yamamoto, W., Jin, L., Hasegawa, S. and Suzuki, K
Proceedings of the Fourth Asian Network for Quality Congress and the 20th Asia Quality Symposium
QS3, 1-10
2006



117 国際会議プロシーディングス等

Monotone Procedure for Multi-state Deteriorated System with Incomplete Monitoring

Jin, L., Ikeda, K. and Suzuki, K
Proceedings of the Fourth Asian Network for Quality Congress and the 20th Asia Quality Symposium
QS8, 1-6
2006



118 国際会議プロシーディングス等

Optimality of k-out-of-n Systems for Condition Monitoring Maintenance Using Dependent Information

Jin, L., Horikoshi, Y. and Suzuki, K
Proceedings of the 2006 Asian International Workshop on Advanced Reliability Modeling
132-141
2006



119 国際会議プロシーディングス等

Introduction to Reliability Engineering

Suzuki, K

pp.XXX-XXX.
2006/12



120 国際会議プロシーディングス等

Estimation of Lifetime Distribution from Warranty Data,

Karim, M. R. and Suzuki, K.
Presented in ALT'2006 - International Conference on Degradation, Damage, Fatigue and Accelerated Life Models in Reliability Testing,
89-94
2006/05



121 国際会議プロシーディングス等

Analysis of Warranty Data with Covariates

Karim, M. R. and Suzuki, K.
Presented in Asian International Workshop on Advanced Reliability Modeling (AIWARM 2006)
249-256
2006/04



122 国際会議プロシーディングス等

A Method for Deriving New Products "Potential Needs" Based on Questionnaire Data

Sakata, M. and Suzuki, K.
The Thirteenth International Conference on Quality
VII-7
2005



123 国際会議プロシーディングス等

A Method for Predicting Reliability of Reused Electronic Circuit Boards

Ohta, S. and Suzuki, K.
The Thirteenth International Conference on Quality
VI-22
2005



124 国際会議プロシーディングス等

Optimal Policy for Condition Monitoring Maintenance and its Relationship with Discriminant Analysis

Suzuki, K. and Jin, L.
The Thirteenth International Conference on Quality
VI-18
2005



125 国際会議プロシーディングス等

Optimal Preventive Maintenance with an Application of TP2

Jin, L.and K. Suzuki
The Proceedings of the First Asian Network for Quality Congress and the 17th Asia Quality Symposium
1146-1151
2003



126 国際会議プロシーディングス等

Analysis of Field Failure Data with Discard Indicators

Wang, L. and K. Suzuki
The Proceedings of the First Asian Network for Quality Congress and the 17th Asia Quality Symposium
1152-1157
2003



127 国際会議プロシーディングス等

A General Approach to Analysis of Field Reliability Data with Discarding Information

Wang, L. and K. Suzuki
International Conference on Recent Developments in Theoretical and Applied Statistics
December, 15-16
2003



128 国際会議プロシーディングス等

Roles of TP2 in Reliability Theory and its Application for Advanced Technology

Suzuki, K.
The 54th Session of the International Statistical Institute
2, 166-169
2003



129 国際会議プロシーディングス等

A Data Mining Approach to LSI Manufacturing System

W. Yamamoto and K. Suzuki
The 2002 Taipei International Statistical Symposium and Bernoulli Society EAPR Conference, Taiwan
-, --
2002/06



130 国際会議プロシーディングス等

Field Failure Data Analysis With Discard Rate

Suzuki k., L. Wang, W. Yamamoto, and Kaneko K.
Third International
Conference on
Mathematical Methods in Reliability, Norway
-, --
2002/06



131 国際会議プロシーディングス等

An Analysis of Defect Patterns of Semiconductor Wafers

Yamamoto W., Suzuki K.
International Symposium on Business and Industrial Statistics, Yokohama
157-160
2001



132 国際会議プロシーディングス等

Analysis of Warranty Claims Without Sales Amount Information

Suzuki, K., and L. Wnag
International Symposium on Business and Industrial Statistics, Yokohama, Japan
179-186
2001/08



133 国際会議プロシーディングス等

The Roles of Total Positivity of Order Two on Preventive Maintenance & Statistical Decisions

Suzuki,K.
International Conference 2001, Institute for Operations research and the Management Sciences, USA,

2001/06



134 国際会議プロシーディングス等

Analysis of marginal count failure data under different environmental conditions

Karim, M. R. and Suzuki, K.
Proceedings of an International Conference on Reliability Theory and Its Application, India
22-31
2001/06



135 国際会議プロシーディングス等

The Roles of Total Positivity of Order Two on Preventive Maintenance & Statistical Decisions

Suzuki,K.
International Conference 2001, Institute for Operations research and the Management Sciences, USA

2001/06



136 総説

プロジェクトマネジメント学会10周年を祝して(<特集>プロジェクトマネジメント学会設立十周年記念)
単著

プロジェクトマネジメント学会誌、Vol.11、p.13 (2009)
11, 13-
2019



137 総説

米国にみる教育・産業への挑戦と我が国が学ぶべきこと”
単著
鈴木和幸
品質, Vol.48, pp.331-337 (2018)
48, 331-337
2018



138 総説

総論:信頼性とその作り込み
単著

OHM
105/ 5, 6-10
2018



139 総説

教科横断的問題解決学習の必要性とその提案
単著

品質
45, 287-291
2015



140 総説

教科横断的問題解決学習の必要性とその提案
単著
鈴木和幸
品質
45, 287-291
2015



141 総説

新会長挨拶
単著


34/ 5, 283-
2013



142 総説

信頼性・安全性トラブルの未然防止へ向けて
単著


35/ 1, 1-
2013



143 総説

トップ事象モードと故障モードに着目した予測と源流管理による未然防止


日本品質管理学会機関誌「品質」
43/ 4, 414-421
2013



144 総説

学校教育でのプロセスの学びと問題解決力の育成…信頼性・安全性に関わる人材育成・教育の課題…”
単著

信頼性
35, 76-83
2013



145 総説

新会長挨拶

鈴木和幸
日本信頼性学会誌
34/ 5, 283-
2013



146 総説

グローバル化と人づくり(会長からのメッセージ)


品質誌
41, 3-
2011



147 総説

創立40周年を迎えて(I.発刊の辞,(社)日本品質管理学会のあゆみ(2001年から2010年まで)-グローバリゼーションを見据えたモノづくりと人づくり-)


品質誌
41, 291-
2011



148 総説

品質・安全性の確保(III.歴代会長からのメッセージ社)日本品質管理学会のあゆみ(2001年から2010年まで)-グローバリゼーションを見据えたモノづくりと人づくり-)
単著

品質誌
41, 300-
2011



149 総説

事故・トラブルを未然に防止するために~源流管理による信頼性・安全性の確保~
単著


64/ 7, 2-14
2011



150 総説

品質・安全性の確保(III.歴代会長からのメッセージ,(社)日本品質管理学会のあゆみ(2001年から2010年まで)-グローバリゼーションを見据えたモノづくりと人づくり-)

鈴木和幸
品質誌
41, 300-
2011



151 総説

創立40周年を迎えて(I.発刊の辞,(社)日本品質管理学会のあゆみ(2001年から2010年まで)-グローバリゼーションを見据えたモノづくりと人づくり-)

鈴木和幸
品質誌
41, 291-
2011



152 総説

グローバル化と人づくり(会長からのメッセージ)

鈴木和幸

41, 3-
2011



153 総説

品質月間テキスト-品質管理を基盤とする信頼性・安全性の確保-
単著

日本規格協会
375
2010



154 総説

「品質立国-日本の再生」を目指して(新会長あいさつ)
単著

品質誌
39, 3-
2010



155 総説

頼性七つ道具---R7(第1回) 信頼性データベース--
単著

クオリティマネジメント
61, 70-77
2010



156 総説

短期開発製品の信頼性・安全性確保と未然防止、


品質誌、Vol.39, pp.280-289 (2009)
39, 280-289
2009



157 総説

今こそ,ものづくりの基盤の再構築を(副会長からのメッセージ)、
単著

品質誌、Vol.39, pp.145 (2009)
39, 145-
2009



158 総説

故障データのみに基づく製品の信頼性特性値の推定(信頼性データの処理)


信頼性
31, 566-571
2009



159 総説

「特集にあたって」と「信頼性・安全性計画研究会」報告」、
単著

品質誌、Vol.38, pp.400-404 (2008)
38, 400-404
2008



160 総説

信頼性・安全性の確保への提言―全体マップ―、
単著

品質誌、Vol.38, pp.405-412 (2008)
38, 405-412
2008



161 総説

半導体デバイスの信頼性基礎講座(1)信頼性の基礎数学,
単著

 信頼性、Vol. 29、pp.242-245 (2007)
292, 242-245
2007



162 総説

トラブル未然防止の考え方とそのシステム、
単著

社団法人日本アクチュアリ-会会報、Vol.60, pp. 93-138 (2007)
60, 93-138
2007



163 総説

予測予防へのFMEAの活用 (特別企画 FMEA活用による未然防止の実践)、
単著

標準化と品質管理、Vol.60, pp. 4-14 (2007)
60, 4-14
2007



164 総説

品質事故の未然防止とTQM,
単著

クオリティマネジメント, Vol.57, No.5, pp.10-17 (2006)
57/ 5, 10-17
2006



165 総説

状態監視保全における最適保全方策、
単著

信頼性、Vol.28, pp.345-352 (2006)
28, 345-352
2006



166 総説

品質危機とその未然防止,
単著

ペトロテック,Vol.28,pp.654-658 (2005)
28, 654-658
2005



167 総説

トラブル未然防止への基本的な考え方と7つのステップ,
単著

機械設計,Vol.49,No. 13,pp.12-17 (2005)
49/ 13, 12-17
2005



168 総説

リスクの事前抽出と評価の手法,
単著

機械設計,Vol.49,No. 13,pp.18-25 (2005)
49/ 13, 18-25
2005



169 総説

FMEAの活性化開発サイクルへの取組み、技術情報伝承への利用,
共著
田中健次,鈴木和幸
機械設計,Vol.49,No. 13,pp.26-33 (2005)
49/ 13, 26-33
2005



170 総説

品質危機とヒューマンファクター,
共著
鈴木 和幸,田中 健次,伊藤 誠
品質管理,Vol. 52, pp. 812-824 (2001)
52, 812-824
2001



171 総説

寿命データの要因解析と残差分析,
共著
鈴木和幸,嶋崎真仁
標準化と品質管理, Vol.48, No.1, pp.64-69(1995
48/ 1, 64-69
1995



172 総説

不良LSI選別のための実験計画と要因解析(2),
共著
鈴木和幸,嶋崎真仁
標準化と品質管理,Vol.48, No.3, pp.85-89 (1995)
48/ 3, 85-89
1995



173 総説

寿命データモデルと要因解析,
単著

標準化と品質管理,Vol.47, No.7,pp. 64-69 (1994)
47/ 7, 64-69
1994



174 総説

信頼性技術ソフトウェアの展望と課題
共著
鈴木和幸,益田昭彦
品質, Vol.22,pp. 165-173 (1992)
22, 165-173
1992



175 総説

日米の信頼性技術の比―6種類の文献調査に基づく検討較―,

鈴木和幸、益田昭彦、産田啓明、山 悟、二川清、広瀬民雄、増田俊寿:
品質,Vol.19, pp.325-334 (1989)
19, 325-334
1989



176 総説

不完全データによる寿命解析法,
共著
宮川雅巳、鈴木和幸:
品質,Vol.15, pp.123-131 (1985)
15, 123-131
1985



177 解説

バックフィットとリスク管理者・リスクオーナーの役割
共著
加藤進弘, 鈴木和幸
品質
46/ 1, 28-35
2016



178 解説

トップ事象モードと故障モードに着目した予測と源流管理による未然防止

鈴木和幸
日本品質管理学会機関誌「品質」
43/ 4, 414-421
2013



179 解説

信頼性・安全性トラブルの未然防止へ向けて

鈴木和幸
日本信頼性学会誌
35/ 1, 1-
2013



180 解説

事故・トラブルを未然に防止するために~源流管理による信頼性・安全性の確保~

鈴木和幸
標準化と品質管理
64/ 7, 2-14
2011



181 解説

信頼性・安全性の確保への提言―全体マップ―

鈴木和幸
品質誌
38, 405-412
2008



182 解説

予測予防へのFMEAの活用

鈴木和幸
標準化と品質管理
60/ 3, 4-14
2007/03



183 解説

状態監視保全における最適保全方策

鈴木和幸
信頼性
28, 345-352
2006



184 解説

品質事故の未然防止とTQM

鈴木和幸
クオリティマネジメント
57/ 5, 10-17
2006/05



185 解説

FMEAの活性化開発サイクルへの取組み、技術情報伝承への利用

田中健次,鈴木和幸
機械設計
49/ 13, 26-33
2005



186 解説

リスクの事前抽出と評価の手法

鈴木和幸
機械設計
49/ 13, 18-25
2005



187 解説

トラブル未然防止への基本的な考え方と7つのステップ

鈴木和幸
機械設計
49/ 13, 12-17
2005



188 解説

品質危機とその未然防止

鈴木和幸
ペトロテック
28/ 9, 654-658
2005



189 解説

品質危機-未然防止の基本的な考え方とそのシステム-

鈴木 和幸
日本品質管理学会第66回研究発表会チュートリアルセッションA
1-8
2001



190 解説

品質危機とヒューマンファクター -未然防止への基本的考え方-

鈴木和幸,田中健次,伊藤誠
品質管理
52/ 9, 812-824
2001