科学研究費助成事業
公開件数:15件
No. タイトル 研究種目 研究期間 概要
1 時間周波数平面を自在に操るハイパーミキサーの研究と研究者用音源データベースの構築
基盤研究(C)一般
2017/04/01-2020/03/31
本研究の目的は2つある。第一の目的は、研究代表者が、ここ数年手掛けてきたスマートミキサーの研究成果を
発展させ、ハイパーミキサーの原理を提案し実証することである。これによって、レコーディング・スタジオな
ど音響信号処理現場での応用を実現すると同時に、高齢者に聴き取り易い音響システムの実現についても取り組
み、社会的に貢献することを目指したい。第二の目的は、研究の素材も自ら作るという信念のもと、全国の研究
者の役に立つことも望んで9年間かけて作り続けている音声データベース(SRV-DB)の概念を広げ、本研究に合わ
せて音楽信号も含む音源にまで一般化して拡充し、音源データベース(SSR-DB)として仕上げることである。デー
タベースは Webページを用いて無償で公開し、研究者に利用してもらうことで学術的に貢献することを目指す。
2 時間周波数平面上の成分移動による高耐性音声の研究と研究者用音声データベースの作成
基盤研究(C)一般
2014/04/01-2017/03/31

3 フレキシブルな時間軸による音声再生システムの研究と研究者用音声データベースの作成
基盤研究(C)一般
2011-2013

4 フレキシブルな時間軸を持つ高効率音声再生法の研究と研究者用音声データベースの作成
基盤研究(C)一般
2008-2010

5 実音響空間でのリアルタイム信号分離において最高性能を狙う独立成分エンジンの製作
基盤研究(C)一般
2005-2007

6 大規模センサアレイによるカクテルパーティ効果システム
基盤研究(B)一般
2000-2002

7 3次元視聴覚融合型カクテルパーティ効果プロセッサ
基盤研究(C)一般
1998-1999

8 視聴覚融合型カクテルパーティ-プロセッサ
基盤研究(B)一般
1997-1997

9 視聴覚融合型カクテルパーティ-プロセッサ
基盤研究(B)一般
1996-1996

10 カクテルパーティ効果の心理学的・工学的研究
若手研究(A)
1995-1995

11 カクテルパーティ効果の心理学的・工学的研究
若手研究(A)
1994-1994

12 カクテルパーティ効果の心理学的・工学的研究
若手研究(A)
1993-1993

13 カクテルパーティ効果の心理学的・工学的研究
若手研究(A)
1992-1992

14 カクテルパーティ効果の心理学的・工学的研究
若手研究(A)
1991-1991

15 カクテルパーティ効果の心理学的・工学的研究
若手研究(A)
1990-1990