English
電気通信大学 
大学院情報理工学研究科、情報理工学域 
情報・ネットワーク工学専攻、Ⅰ類 (情報系) 

教授 
仲谷 栄伸 
ナカタニ ヨシノブ 
YOSHINOBU NAKATANI 

学歴
天理高等学校  1981/02/27  卒業 
電気通信大学  電気通信学部  計算機科学科  1985/03  卒業 
電気通信大学  電気通信学研究科  計算機科学専攻  修士  1987/03  修了 

学位
博士(工学)  名古屋大学  1994/01 

学内担当授業科目
2017  計算機通論  前期  学部(昼間) 
2017  数値計算  後期  学部(昼間) 
2017  情報数理工学実験第二A  後期  学部(昼間) 
2017  情報数理工学実験第二B  後期  学部(昼間) 
2017  コンピュータサイエンス実験第二A  後期  学部(昼間) 
詳細表示...

学外担当授業科目
2009  情報デバイス特論  慶応義塾大学 
詳細表示...

海外教育研究活動
文部科学省長期在外研究員  2002/10-2003/12  フランス共和国 
詳細表示...

現在の専門分野
ナノマイクロシステム 
数理物理・物性基礎 
計算科学 

現在の研究課題
マイクロマグネティックスの数値シミュレ-ションに関する研究  マイクロマグネティックス シミュレ-ション 

著書
著書(翻訳)  コンピュータアーキテクチャのエッセンス  鈴木貢、中條拓伯、仲谷栄伸、並木美太郎  翔泳社  327-406  2007 
著書  Spin Dynamics in Confined Magnetic Structures III  B. Hillebrands, A. Thiaville, T. Devolder, C Bayer, P. E. Wigen, C. H. Back, Y. Nakatani, D. Atkinson, M. D. Stiles, T. Ohms, et. al.  Springer  161-206  2006 
詳細表示...

論文
一般論文  有  Impact of Damping Constant on Bit Error Rate in Heat-Assisted Magnetic Recording  共著  T. Kobayashi, Y. Nakatani, F. Inukai, K. Enomoto, Y. Fujiwara  J. Magn. Soc. Jpn  41/ 3, 52-57  2017 
一般論文  有  Examination of the stability of skyrmion structures in perpendicularly-magnetized Co/Ni films  共著  Keisuke Yamada, Shigeru Hozumi, and Yoshinobu Nakatani  Jpn. J. Appl. Phys.  56, 05309-1-05309-4  2017 
一般論文  有  Energy-efficient writing scheme for magnetic domain-wall motion memory  共著  Lab-Jin Kim, Yoko Yoshimura, Woo Seung Ham, Rick Emst, Yuushou Hirata, Tian Li, Sanghoon Kim, Takahiro Moriyama, Yoshinobu Nakatani, and Teruo Ono  Applied Physics Express  10, 043002-1-043002-4  2017 
一般論文  有  Magnetic domain wall motion in Co/Ni nanowires induced by a sloped electric field  共著  K. Yamada, S. Murayama, and Y. Nakatani  Appl. Phys. Lett.  108, 202405-  2016 
一般論文  有  Depinning field of domain walls with a misaligned grain boundary in iron-based soft magnets  共著  K. Yamada, S. Irie, S. Murayama, and Y. Nakatani  Appl. Phys. Express  9, 053003-  2016 
詳細表示...

研究発表
学会口頭発表  Effect of Gilbert damping constant on domain wall pinning in permanent magnets:: effect of the damping constant at grain boundary  61th Annual Conference on Magnetism and Magnetic Materials  有  K. Yamada, and Y. Nakatani  2016 
学会口頭発表  Effect of the Gilbert damping constant on domain wall pinning on permanent magnets  13th Joint MMM-Intermag Conference  有  K. Yamada, and Y. Nakatani  2016 
学会口頭発表  Excitation of magnetic domain wall velocity in (No/Ni) nanowires induced by blocking the motion of vertical Bloch lines  the 13th Joint MMM-Intermag Conference  有  K. Yamada, and Y. Nakatani  2016 
学会口頭発表  パーマロイナノリングの電流電気効果Ⅱ―磁化特性  日本物理学会第56回年次大会概要集,28pYB-5  無  新山 卓,葛西伸哉,広田泰寛,宮島英紀,仲谷栄伸,林 信夫  2001/03 
学会口頭発表  パーマロイナノリングの電流電気効果Ⅲ  日本物理学会第56回年次大会概要集,28pYB-4  無  葛西伸哉,新山 卓,広田泰寛,宮島英紀,仲谷栄伸,林 信夫  2001/03 
詳細表示...

知的財産権
特許  強磁性細線素子  12/672,330  2008/04/21  US8,345,473B2  2913/01/01  登録 
特許  強磁性ドットのコア反転方法、コアの向き制御方法、強磁性ドットのコア利用素子  特願2007-241748  2007/09/19  特許第5177487  2013/02/18  登録 
特許  強磁性細線素子  特願2006-298840  2006/11/02  特許第4834836  2011/10/07  登録 
特許  強磁性細線素子  特願2006-298840  2006/11/02  特許4834836  2011/10/07  登録 
特許  強磁性ドットのコア回転素子  特願2006-56174  2006/03/02  特許4803681  2011/08/19  登録 
詳細表示...

所属学協会
情報処理学会  1993-現在 
日本応用磁気学会  1985-現在 
詳細表示...

委員会・審議会等
日本応用磁気学会  広報委員  2005/05-現在 
日本応用磁気学会  総務委員  1997/05-2005/05 
日本応用磁気学会  企画委員  1993-1997 
詳細表示...

学内委員会等
学術院代議員会  委員  2016/04-2017/03 
情報理工学研究科代議員会  委員  2016/04-2017/03 
情報・ネットワーク工学専攻  専攻長  2016/04-2017/03 
情報・通信工学専攻会議  副専攻長  2015/04-2016/03 
情報理工学部代議員会  委員  2015/04-2016/03 
詳細表示...