研究発表
公開件数:13件
No. 研究発表種別 タイトル 会議名/掲載誌名 巻号頁
または発表番号
査読の有無 講演者 開催年月日 URL
1 その他講演
ブログは研究に役立つか?どのように?
国際学術情報流通基盤整備事業(SPARC Japan)2015年第3回セミナー招待講演(会場:国立情報学研究所)


垂井淳
2016/01/19

2 国内会議招待講演
計算の複雑さと証明の複雑さ
京大数理解析研究所研究集会「証明論と複雑性」(9月12日--14日, 2012)


垂井淳
2012/09

3 国内会議招待講演
計算量理論のいろんな話題
計算量理論秋学校講演(熱海, 9月24日--26日, 2012)


垂井淳
2012/09

4 国際会議招待講演
Complexity of Finding a Duplicate in a Stream
NII Shonan Meeting: "Large-Scale Distributed Computation"


Jun Tarui
2012/01

5 国内会議招待講演
DeolalikarのP≠NP論文をめぐって



垂井淳
2010

6 学会口頭発表
回路計算量の5nの下界に対する5nの上界
2007年夏のLAシンポジウム,2007.


天野一幸,垂井淳
2007

7 学会口頭発表
Negation-Limited Complexity of Parity and Inverters
2007冬のLAシンポジウム,京都大学数理解析研究所講究録 no. 1554, 131--138, 2007.


森住大樹,垂井淳,岩間一雄
2007

8 学会口頭発表
Linear-Size Log-Depth Negation-Limited Inverter for k-Tonic 0/1 Sequences
電子情報通信学会コンピュテーション研究会,信学技報COMP2006-49, 57--60, 2006.


H. Morizumi and J. Tarui
2006

9 学会口頭発表
Explicit Construction of k-Wise Nearly Random Permutations by Iterated Feistel Transform
電子情報通信学会コンピュテーション研究会,信学技報COMP2004-7, 2004.


T. Itoh, T. Nagatani, and J. Tarui
2004

10 学会口頭発表
A Nearly Linear Size 4-Min-Wise Independent Permutation Family by Finite Geometries
電子情報通信学会コンピュテーション研究会,信学技報COMP2003-21, pp. 35-42, 2003.


J. Tarui, T. Itoh, and Y. Takei
2003

11 学会口頭発表
あるノイズモデルにおけるブール関数学習について
電子情報通信学会コンピュテーション研究会,信学技報COMP2003-70, pp. 9--16, 2003.


宮田明信,垂井淳,富田悦次
2003

12 学会口頭発表
On the Sample Size of k-Min-Wise Independent Permutations and Other k-Wise Distributions
電子情報通信学会コンピュテーション研究会,信学技報COMP2002-33, pp. 25-32, 2002.


T. Itoh, Y. Takei, and J. Tarui
2002

13 学会口頭発表
ブール関数のsensitivity, block sensitivity, certificate complexityについて
電子情報通信学会コンピュテーション研究会,信学技報COMP97-118, 1998.


天羽健策,垂井淳
1998