Grants-in-aid for scientific research
Number of published data : 18
No. Title Categories Research period Summary
1 光受容タンパク質を用いた単純細胞受容野型フィルター素子の作製と画像処理
"Scientific research (B), general"
2018/04/01-2021/03/31

2 光受容タンパク質を用いた視覚受容野型の情報処理素子の作製と画像処理
"Scientific research (C), general"
2015/04/01-2018/03/31
本研究の目的は,視覚機能タンパク質が示す 正負の極性反転微分応答を,視覚系ニューロン受容野
の興奮性と抑制性応答 に読み替えた視覚受容野型の情報処理素子を作製し,アナログ画像処理に適 用することである.対向する透明電極の内側両面に,タンパク質を選択的にパターニングするだけと
いう非常にシンプルな方法で,視覚細胞の活動をモデル化したガウシアン差分 (DOG) 型と Gabor 型 フィルターを作製する,材料自身が太陽電池機能と微分・たたみこみ演算機能をもつため,電源や外 部回路が不要で,電極を一組しか用いない一画素アナログ演算素子が実現できる.この素子を用いて リアルタイムでエッジ検出と方向検出を行い,デジタル画像処理演算量の大幅な低減を試みる.
3 高出力真空紫外・極端紫外高調波光源の開発とレーザー光電子分光の確立
"Scientific research (A), general"
2012-2014

4 導電性プラスチックと視覚機能タンパク質を用いたフレキシブル動画センサーの開発
"Scientific research (C), general"
2011-2013

5 準連続発生高出力VUVコヒーレント光源の開発
"Scientific research (B), general"
2009-2011

6 有機非線形媒質バクテリオロドプシンを用いた方向性結合器の開発
"Scientific research (C), general"
2002-2004

7 レチナール改変したバクテリオロドプシンを用いた人工網膜の色情報に関する研究
"Scientific research (C), general"
1998-1999

8 平板形マイクロキャビティレ-ザ-における強度揺らぎに関する研究
Scientific research on priority areas (open recruitment)
1997-1997

9 微小共振器レ-ザ-の発振スペクトルに関する研究
Scientific research on priority areas (open recruitment)
1996-1996

10 バクテリオロドプシンを用いた偏光制御型光スイッチ素子の開発
"Scientific research (C), general"
1995-1996

11 バクテリオロドプシンを用いた波長分割型ビームスプリッターの開発
Scientific research on priority areas (open recruitment)
1995-1995

12 屈折率グレ-ティングによる基本波の回折を利用した位相整合波長変換に関する研究
"Scientific research (C), general"
1994-1995

13 微小共振器レーザーにおける単一モード動作の実現と自然放出結合率の決定
Scientific research on priority areas (open recruitment)
1994-1994

14 バクテリオロドプシンを用いたフォトニックスイッチ素子の試作
Young scientists (A)
1994-1994

15 バクテリオロドプシンを用いた光論理回路
Young scientists (A)
1993-1993

16 超短共振器レ-ザ-における自然放出制御および超低閾値化に関する研究
"Scientific research (C), general"
1992-1992

17 バクテリオロドプシンを用いた偏光ホログラフィー
Young scientists (A)
1992-1992

18 バクテリオロドプシンを用いた光波制御と光メモリー
"Scientific research (B), general"
1991-1992



Back to Profile page.