English
電気通信大学 
大学院情報理工学研究科、情報理工学域 
基盤理工学専攻、Ⅲ類(理工系) 

顔写真 教授 
平野 誉 
ヒラノ タカシ 
TAKASHI HIRANO 

1963年生まれ  
Tel.042-443-5489  
Fax.042-486-1966  
 
個人ウェブサイトはこちら  

その他の所属・職名
研究設備センター  研究設備センター 基盤研究設備部門 化学構造解析室 室長  2010/04-2012/04 
研究設備センター  研究設備センター 基盤研究設備部門 部門長  2012/05-現在 

経歴
電気通信大学電気通信学部  助手  1991/04-1996/03 
電気通信大学電気通信学部  講師  1996/04-1998/02 
電気通信大学電気通信学部  助教授  1998/03-2007/03 
電気通信大学電気通信学部  准教授  2007/04-2012/03 
電気通信大学大学院情報理工学研究科  教授  2012/04-現在 

学歴
埼玉県立大宮高等学校  普通科  1982/03  卒業 
東北大学  理学部  化学科  1986/03  卒業 
東北大学  理学研究科  化学専攻  博士前期  1988/03  修了 
東北大学  理学研究科  化学専攻  博士後期  1991/03  修了 

学位
理学博士  東北大学  1991 

学内担当授業科目
2017  基礎科学実験B  前期  学部(昼間)  教養科目 
2017  化学概論第一  前期  学部(昼間)  専門科目 
2017  有機化学  前期  学部(昼間)  専門科目 
2017  光化学  前期  大学院(IE)  博士前期・後期課程共通  専門科目 
2017  基盤理工学専攻基礎  前期  大学院(IE)  博士前期課程  専門科目 
詳細表示...

学外担当授業科目
2017  世界教養プログラム:現代社会の諸問題において顕在化する科学技術  東京外国語大学 
2016  世界教養プログラム:現代社会の諸問題において顕在化する科学技術  東京外国語大学 
2016  物質・生命理工学特別講義 生物発光化学特論  群馬大学 大学院理工学府 
2013  反応化学特別講義Ⅰ  岡山大学大学院自然科学研究科分子科学専攻(2013/10/28-29) 
2012  物理化学特論I  筑波大学理工学群化学類(2013/1/28-29) 
詳細表示...

海外教育研究活動
文部省在外研究員  1998-1999  アメリカ合衆国 
日米科学技術協力事業 「光合成による光エネルギーの転換]分野派遣研究員  1995-1995  アメリカ合衆国 
詳細表示...

現在の専門分野
有機化学 
機能物性化学 
生体関連化学 
生物分子化学 
グリーン・環境化学 

研究キーワード
有機化学 
光化学 
生物発光・化学発光 
ルミネッセンス化学 
ソフトクリスタル 
光生物学 

現在の研究課題
ソフトクリスタル化学発光系の創製  ソフトクリスタル,化学発光  2017-現在  新学術領域の一員として、ソフトクリスタル化学発光系という新たな発光系の創製に挑む。 
ウミホタル、オワンクラゲ、ホタルの生物・化学発光メカニズムの解明  ルシフェリン 生物発光 化学発光  1991-現在  生物発光の高効率性、反応制御、発光色制御の分子機構の解明を目指す。この成果により、生体イメージング技術をバックアップする。 
生物発光関連化合物を分子基盤とする発光機能性材料の開発研究  化学発光 蛍光 センサー  1991-現在  生物発光複素環の多様な光機能に学ぶ、化学発光性、蛍光性、環境応答性、分子認識特性を有する発光機能性材料の開発を目指す。 
超分子系を活用した光化学反応開拓  光化学反応 超分子化学 グリーンケミストリー  2012/03-現在  フォトンを試薬として用いるグリーンな光化学反応を、超分子環境場の制御によって開発する。 
光機能性π共役化合物による電気化学発光系の構築  電気化学発光 電子移動反応 π共役化合物  1991-現在  生物発光基盤の光機能性化合物の酸化還元能を活用した電気化学発光系の構築を目指す。 

共同・受託研究希望テーマ
ウミホタル生物発光機構に基づく高性能化学発光系の構築  産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望  技術相談,共同研究  化学発光応用の展開 
生物発光複素環構造に基づく蛍光・化学発光色素の光機能性プローブ応用  大学等の研究機関との共同研究を希望  受託研究,共同研究  光化学と顕微鏡技術との融合 
生物発光を分子基盤とする電気化学発光系の構築  産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望  技術相談,共同研究 
詳細表示...

著書
著書(辞書・辞典)  光と生命の事典  日本光生物学協会 光と生命の事典 編集委員会 編(執筆者の一人として参加)  朝倉書店  2016/02/25  978-4-254-17161-7 
著書(辞書・辞典)  有機合成実験法ハンドブック 第2版  有機合成化学協会編集 中井武編集代表(執筆者の一人として参加)  丸善  2015/11/28  978-4-621-08948-4 
著書(辞書・辞典)  光化学の事典  光化学協会(執筆者の一人として参加)、光化学の事典編集委員会  朝倉書店  2014/06/01  978-4-254-14096-5 
著書  Proceedings of the 15th International Symposium on Bioluminescence and Chemiluminescence: Light Emission: Biology and Scientific Applications  T. Hirano, H. Ohba, Y. Takahashi, S. Maki, S. Kojima, H. Ikeda, and H. Niwa  World Scientific  19-22  2009 
著書  Proceedings of the 14th International Symposium on Bioluminescence and Chemiluminescence: Chemistry, Biology and Applications  T. Hirano, Y. Takahashi, H. Kondo. H. Ikeda, S. Maki, and H. Niwa  World Scientific  11-14  2007 
詳細表示...

論文
一般論文  有  Electronic and steric effects of cyclic amino substituents of luciferin analogues on a firefly luciferin−luciferase reaction  共著  Kakiuchi, M.; Ito, S.; Kiyama, M.; Goto, F.; Matsuhashi, T.; Yamaji, M.; Maki, S.; Hirano, T.  Chem. Lett.  46/ 8, 1090-1092  2017/06/30  10.1246/cl.170361 
一般論文  有  Spectroscopic properties of amine-substituted analogues of firefly luciferin and oxyluciferin  共著  Kakiuchi, M.; Ito, S.; Yamaji, M.; Viviani, V. R.; Maki, S.; Hirano, T.  Photochem. Photobiol.  93/ 2, 486-494  2017/03/14  1751-1097  10.1111/php.12654 
一般論文  有  Spectroscopic properties of BF2 complexes of N-(5-phenyl-2-pyrazinyl)pivalamides exhibiting fluorescence in solution and solid state  共著  Hachiya, S.; Hashizume, D.; Ikeda, H.; Yamaji, M.; Maki, S.; Niwa, H.; Hirano, T.  J. Photochem. Photobiol. A: Chemistry  331, 206-214  2016/12/01  1010-6030  10.1016/j.jphotochem.2015.10.014 
一般論文  有  Glu311 and Arg337 stabilize a closed conformation and provide a critical catalytic base and countercation for green bioluminescence in beetle luciferases  Viviani, V. R.; Simões, A.; Bevilaqua, V.; Gabriel, G.; Arnoldi, F.; Hirano, T.  Biochemistry  55, 4764-4776  2016/08/30  0006-2960  10.1021/acs.biochem.6b00260 
一般論文  有  Enhanced brightness of 2,6-diphenylthiazolo[4,5-b]pyrazines by introducing double electron donating groups  共著  Suzuki, Y.; Yamaji, M.; Maki, S.; Hirano, T.  J. Photochem. Photobiol. A: Chemistry  314, 93-95  2016/01/01  1010-6030  10.1016/j.jphotochem.2015.08.018 
詳細表示...

研究発表
学会口頭発表  Study on the color modulation mechanism of firefly bioluminescence with an amine substituent effect of luciferin and oxyluciferin  The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2015), BIOL: Luciferin/Luciferase Engineering (#410), Abstract  有  M. Kakiuchi,* M. Yamaji, S. Maki, T. Hirano  2016/12/16  URL 
学会口頭発表  Design of Heterocyclic Fluorophores Based on a Bioluminescence Light-emitter  The 26th IUPAC Symposium on Photochemistry (2016 IUPAC Photochem)  有  T. Hirano,* T. Nakagawa, Y. Suzuki, S. Maki, M. Yamaji  2016/04/05  URL 
学会口頭発表  工業的触媒反応を指向した高選択性パラジウム材料の開発  第42回有機合成化学関東支部新潟(長岡)シンポジウム(新潟)会(東京),講演予稿集,(2001.11.23)  無  牧昌次郎,松井 良,原田靖裕,平野 誉,丹羽 治樹  2001/11 
学会口頭発表  ギンコライドBの全合成研究  第43回天然有機化合物討論会(大阪),講要旨集,2001.10.2~4)  無  小櫃和義,牧井利通,橋爪良信,牧 昌次郎,平野 誉,丹羽治樹  2001/10 
学会口頭発表  工業的触媒反応を指向した高選択性パラジウム材料の開発  2001年電気化学秋季大会(東京),講演予稿集,(2001.9.20~22)  無  牧 昌次郎,大川万季子,松井 良,原田靖裕,平野 誉,丹羽 治樹  2001/09 
詳細表示...

知的財産権
特許  蛍光色素  特願2011-108654  2011/05/13  出願 
特許  [アシルアミノピラジナト-O,N]ボロン誘導体及び蛍光色素  特願2008-244890  2008/09/24  その他 
特許  複素環化合物及び発光方法  特願2006-086175  2006/03/27  出願 
特許  複素環化合物及び発光甲虫ルシフェラーゼ発光系用発光基質  特願2005-031574  2005/02/08  出願 
特許  芳香族有機化合物の分解方法  特願2003-116616  2003/04/22  出願 
詳細表示...

公開講座・講演会等
平成28年「首都圏国公立大学合同説明会」  駿台進学情報センター  2016/11/03  駿台大宮校 
連続市民講座 21世紀の先端技術から未来が広がる ~総合コミュニケーション科学からのメッセージ~  電気通信大学・読売新聞立川支局 共催  2016/07/09  電気通信大学,調布 
都内高校生のための大学説明会  電気通信大学  2015/10/01  電気通信大学 
平成28年度 学部・研究科改組に係る大学説明会  電気通信大学  2015/07/04  電気通信大学 
平成26年「首都圏国公立大学合同説明会」  駿台予備学校 進学情報センター  2014/11/29  駿台予備校横浜校 
詳細表示...

所属学協会
日本化学会  1987-現在 
光化学協会  1986-現在 
有機合成化学協会  1996-現在 
アメリカ化学会  1997-現在 
アメリカ光生物学会  1997-現在 
詳細表示...

会議・研究会等
平成28年度国立大学法人機器・分析センター協議会  会長校  2016/10/28 
19th International Symposium on Bioluminescence and Chemiluminescence (ISBC2016)  Local organizing committee  2016/05/29 
生物発光化学発光研究会 第32回学術講演会  世話人  2015/10/31 
2012年光化学討論会  プログラム委員  2012/06/04 
日本化学会第92春季年会  有機光化学プログラム委員  2011/12/06 
詳細表示...

委員会・審議会等
光化学協会  理事  2018/01/01-2021/12/31 
生物発光化学発光研究会  世話人  2013/04/01-現在 
詳細表示...

産学官連携・国際協力事業等
産学官連携  協和発酵ケミカル株式会社  2008/04-2009/03 
詳細表示...

マスコミ取材
その他  化学4月号(化学同人)  化学掲示板「2月15日讀賣新聞 ホタルの発光色が決まるしくみを解明」  2009/04/01 
新聞  科学新聞  ホタルの様々な発光色分子レベルで仕組み明らかに 電気通信大の平野氏ら成果 新たな発光材料開発へ貢献期待  2009/02/20 
新聞  讀賣新聞  「サイエンス・学びのコーナー」 ホタルの発光色帯電イオンで変化-電気通信大チーム解明  2009/02/15 
詳細表示...

社会貢献活動
学術雑誌関係  J. Photochem. Photobiol. C 誌の Associate Editor  2014/04/01-現在 
詳細表示...

学内委員会等
学術院代議員  委員  2016/04-現在 
全学教育・学生支援機構 学生支援センター会議  委員  2016/04-現在 
ARC委員会  委員  2014/04-現在 
学生支援担任(H26年度入学生)  担任  2014/04-現在 
図書館委員会  委員  2016/04-2017/03 
詳細表示...