English
電気通信大学 
大学院情報理工学研究科、情報理工学域 
基盤理工学専攻、Ⅲ類(理工系) 

顔写真 教授 
平野 誉 
ヒラノ タカシ 
TAKASHI HIRANO 

1963年生まれ  
Tel.042-443-5489  
Fax.042-486-1966  
 
個人ウェブサイトはこちら  

その他の所属・職名
研究設備センター  研究設備センター 基盤研究設備部門 化学構造解析室 室長  2010/04-2012/04 
研究設備センター  研究設備センター 基盤研究設備部門 部門長  2012/05-現在 
大学院情報理工学研究科  基盤理工学専攻  副専攻長  2019/04-2020/03 

経歴
電気通信大学電気通信学部  助手  1991/04-1996/03 
電気通信大学電気通信学部  講師  1996/04-1998/02 
電気通信大学電気通信学部  助教授  1998/03-2007/03 
電気通信大学電気通信学部  准教授  2007/04-2012/03 
電気通信大学大学院情報理工学研究科  教授  2012/04-現在 

学歴
埼玉県立大宮高等学校  普通科  1982/03  卒業 
東北大学  理学部  化学科  1986/03  卒業 
東北大学  理学研究科  化学専攻  博士前期  1988/03  修了 
東北大学  理学研究科  化学専攻  博士後期  1991/03  修了 

学位
理学博士  東北大学  1991 

学内担当授業科目
2019  基礎科学実験B  前期  学部(昼間) 
2019  化学概論第一  前期  学部(昼間) 
2019  機器分析学  前期  学部(昼間) 
2019  光化学  前期  大学院(IE)  博士前期・後期課程共通 
2019  基盤理工学専攻基礎  前期  大学院(IE)  博士前期課程 
詳細表示...

学外担当授業科目
2018  世界教養プログラム:現代社会の諸問題において顕在化する科学技術  東京外国語大学 
2018  特別講義Ⅰ「化学生物学特論」  日本大学 文理学部 (大学院) 
2017  世界教養プログラム:現代社会の諸問題において顕在化する科学技術  東京外国語大学 
2017  化学特別講義III  岡山理科大学 大学院理学研究科 化学専攻 
2016  世界教養プログラム:現代社会の諸問題において顕在化する科学技術  東京外国語大学 
詳細表示...

海外教育研究活動
文部省在外研究員  1998-1999  アメリカ合衆国 
日米科学技術協力事業 「光合成による光エネルギーの転換]分野派遣研究員  1995-1995  アメリカ合衆国 
詳細表示...

現在の専門分野
有機化学 
機能物性化学 
生体関連化学 
生物分子化学 
グリーン・環境化学 

研究キーワード
有機化学 
光化学 
生物発光・化学発光 
ルミネッセンス化学 
ソフトクリスタル 
光生物学 

現在の研究課題
ソフトクリスタル化学発光系の創製  ソフトクリスタル,化学発光  2017-現在  新学術領域の一員として、ソフトクリスタル化学発光系という新たな発光系の創製に挑む。 
ウミホタル、オワンクラゲ、ホタルの生物・化学発光メカニズムの解明  ルシフェリン 生物発光 化学発光  1991-現在  生物発光の高効率性、反応制御、発光色制御の分子機構の解明を目指す。この成果により、生体イメージング技術をバックアップする。 
生物発光関連化合物を分子基盤とする発光機能性材料の開発研究  化学発光 蛍光 センサー  1991-現在  生物発光複素環の多様な光機能に学ぶ、化学発光性、蛍光性、環境応答性、分子認識特性を有する発光機能性材料の開発を目指す。 
超分子系を活用した光化学反応開拓  光化学反応 超分子化学 グリーンケミストリー  2012/03-現在  フォトンを試薬として用いるグリーンな光化学反応を、超分子環境場の制御によって開発する。 
光機能性π共役化合物による電気化学発光系の構築  電気化学発光 電子移動反応 π共役化合物  1991-現在  生物発光基盤の光機能性化合物の酸化還元能を活用した電気化学発光系の構築を目指す。 

共同・受託研究希望テーマ
ウミホタル生物発光機構に基づく高性能化学発光系の構築  産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望  技術相談,共同研究  化学発光応用の展開 
生物発光複素環構造に基づく蛍光・化学発光色素の光機能性プローブ応用  大学等の研究機関との共同研究を希望  受託研究,共同研究  光化学と顕微鏡技術との融合 
生物発光を分子基盤とする電気化学発光系の構築  産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望  技術相談,共同研究 
詳細表示...

著書
著書  光化学フロンティア-未来材料を生む有機光化学の基礎  水野一彦、宮坂 博、池田 浩 編(執筆者の一人として参加)  化学同人  349-362  2018/12/30  978-4-7598-1419-4 
著書(辞書・辞典)  光と生命の事典  日本光生物学協会 光と生命の事典 編集委員会 編(執筆者の一人として参加)  朝倉書店  2016/02/25  978-4-254-17161-7 
著書(辞書・辞典)  有機合成実験法ハンドブック 第2版  有機合成化学協会編集 中井武編集代表(執筆者の一人として参加)  丸善  2015/11/28  978-4-621-08948-4 
著書(辞書・辞典)  光化学の事典  光化学協会(執筆者の一人として参加)、光化学の事典編集委員会  朝倉書店  2014/06/01  978-4-254-14096-5 
著書  Proceedings of the 15th International Symposium on Bioluminescence and Chemiluminescence: Light Emission: Biology and Scientific Applications  T. Hirano, H. Ohba, Y. Takahashi, S. Maki, S. Kojima, H. Ikeda, and H. Niwa  World Scientific  19-22  2009 
詳細表示...

論文
一般論文  有  Phrixotrix luciferase and 6’-aminoluciferins reveal a larger luciferin phenolate binding site and provide novel far-red combinations for bioimaging purposes  共著  Bevilaqua, V. R.; Matsuhashi, T.; Oliveira, G.; Oliveira, P. S. L.; Hirano, T.; Viviani, V. R.  Sci. Rep.  999/ 999, 999-999  2019 
一般論文  有  Halogen-substituent effect on the spectroscopic properties of 2-phenyl-6-dimethylaminobenzothiazoles  共著  Misawa, R.; Matsuhashi, C.; Yamaji, M.; Mutai, T.; Yoshikawa, I.; Houjou, H.; Noguchi, K.; Maki, S.; Hirano, T.  Tetrahedron Lett.  60/ 26, 1702-1705  2019/06/27  10.1016/j.tetlet.2019.05.052 
一般論文  有  Spectroscopic properties of push-pull 2-(4-carboxyphenyl)-6-dimethylaminobenzothiazole derivatives in solution and the solid state  共著  Takahashi, Y.; Uehara, T.; Matsuhashi, C.; Yamaji, M.; Mutai, T.; Yoshikawa, I.; Houjou, H.; Kitagawa, K.; Suenobu, T.; Maki, S.; Hirano, T.  J. Photochem. Photobiol. A  376, 324-332  2019/05/01  1010-6030  10.1016/j.jphotochem.2019.03.021 
一般論文  有  Synthesis and luminescence properties of near-infrared N-heterocyclic luciferin analogues for in vivo optical imaging  共著  Saito, R.; Kuchimaru, T.; Higashi, S.; Lu, S. W.; Kiyama, M.; Iwano, S.; Obata, R.; Hirano, T.; Kizaka-Kondoh, S.; Maki, S. A.  Bull. Chem. Soc. Jpn.  92/ 3, 608-618  2019/03/01  10.1246/bcsj.20180350 
一般論文  有  The proton and metal binding sites responsible for the pH-dependent green-red bioluminescence color tuning in firefly luciferases  共著  Viviani, V. R.; Gabriel, G. V. M.; Bevilaqua, V. R.; Simões, A. F.; Hirano, T.: Lopes-de-Oliveira, P. S.  Scientific Reports  8, 17594-14 pages  2018/12/04  https://doi.org/10.1038/s41598-018-33252-x 
詳細表示...

研究発表
シンポジウム  ソフトクリスタル化学発光系の創製:ジオキセタン系の固相化学発光  新学術領域研究ソフトクリスタル第3回公開シンポジウム資料集  無  平野 誉  2019/02/01 
国内会議招待講演  反応機構で考える生物・化学発光  生物発光化学発光研究会第33回学術講演会:未来を照らす発光研究  無  平野 誉  2017/10/21 
国際会議招待講演  The Color Modulation Mechanism in Beetle Bioluminescence Based on Photochemical Evaluations of the Luminescent Properties  The 19th International Symposium on Bioluminescence & Chemiluminescence (ISBC2016)  有  T. Hirano,* M. Kakiuchi, T. Matsuhashi, S. Maki, M. Yamaji, V. R. Viviani  2016/06/01  URL 
国際会議招待講演  Excited singlet states of firefly light-emitter analogs in luciferase supramolecular environments  The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2015), ORGN: Molecular and Supramolecular Photochemistry (#71), Abstract, ORGN 117  有  T. Hirano  2015/12/15  URL 
学会口頭発表  Design of Heterocyclic Fluorophores Based on a Bioluminescence Light-emitter  The 26th IUPAC Symposium on Photochemistry (2016 IUPAC Photochem)  有  T. Hirano,* T. Nakagawa, Y. Suzuki, S. Maki, M. Yamaji  2016/04/05  URL 
詳細表示...

知的財産権
特許  蛍光色素  特願2011-108654  2011/05/13  出願 
特許  [アシルアミノピラジナト-O,N]ボロン誘導体及び蛍光色素  特願2008-244890  2008/09/24  その他 
特許  複素環化合物及び発光方法  特願2006-086175  2006/03/27  出願 
特許  複素環化合物及び発光甲虫ルシフェラーゼ発光系用発光基質  特願2005-031574  2005/02/08  出願 
特許  芳香族有機化合物の分解方法  特願2003-116616  2003/04/22  出願 
詳細表示...

研究員受入れ
国内  招聘研究員  日本  電気通信大学  ソフトクリスタル化学発光系の創製  学術振興会等  2018-2020 
詳細表示...

公開講座・講演会等
「魅力ある学校づくり推進事業」における講演(出張講義)  静岡県立浜松南高等学校  2019/01/12  静岡県立浜松南高等学校 
出張講義  東洋高等学校  2018/10/24  東洋高等学校 
大学見学  群馬県立高崎女子高等学校  2018/10/18  電気通信大学 
脳科学ライフサポート研究センターセミナー  電気通信大学脳科学ライフサポート研究センター  2018/05/18  電気通信大学 
2017 UECスクール 理科学実験III  電気通信大学  2018/03/27  電気通信大学 
詳細表示...

所属学協会
日本化学会  1987-現在 
光化学協会  1986-現在 
有機合成化学協会  1996-現在 
アメリカ化学会  1997-現在 
アメリカ光生物学会  1997-現在 
詳細表示...

会議・研究会等
光化学応用講座2018 -光機能性結晶材料の新展開:基礎と応用の先端科学-  事務局  2018/11/05 
平成28年度国立大学法人機器・分析センター協議会  会長校  2016/10/28 
19th International Symposium on Bioluminescence and Chemiluminescence (ISBC2016)  Local organizing committee  2016/05/29 
生物発光化学発光研究会 第32回学術講演会  世話人  2015/10/31 
2012年光化学討論会  プログラム委員  2012/06/04 
詳細表示...

委員会・審議会等
光化学協会  理事  2018/01/01-2021/12/31 
生物発光化学発光研究会  世話人  2013/04/01-現在 
詳細表示...

産学官連携・国際協力事業等
産学官連携  協和発酵ケミカル株式会社  2008/04-2009/03 
詳細表示...

マスコミ取材
その他  化学4月号(化学同人)  化学掲示板「2月15日讀賣新聞 ホタルの発光色が決まるしくみを解明」  2009/04/01 
新聞  科学新聞  ホタルの様々な発光色分子レベルで仕組み明らかに 電気通信大の平野氏ら成果 新たな発光材料開発へ貢献期待  2009/02/20 
新聞  讀賣新聞  「サイエンス・学びのコーナー」 ホタルの発光色帯電イオンで変化-電気通信大チーム解明  2009/02/15 
詳細表示...

社会貢献活動
学術雑誌関係  J. Photochem. Photobiol. C 誌の Associate Editor  2014/04/01-現在 
学術雑誌関係  光化学協会誌「光化学」の編集  2018/01/02-2019/12/31  編集委員 
詳細表示...

学内委員会等
学術員代議委員会  委員  2019/04-2021/03 
情報理工学域代議委員会  委員  2019/04-2021/03 
情報理工学研究科代議委員会  委員  2019/04-2021/03 
情報理工学域・研究科予算委員会  委員  2019/04-2021/03 
部屋割りワーキンググループ  委員  2018/04-現在 
詳細表示...