English
電気通信大学 
大学院情報理工学研究科、情報理工学域 
基盤理工学専攻、Ⅲ類(理工系) 

顔写真 教授 
平野 誉 
ヒラノ タカシ 
TAKASHI HIRANO 

1963年生まれ  
Tel.042-443-5489  
Fax.042-486-1966  
 
個人ウェブサイトはこちら  

その他の所属・職名
研究設備センター  研究設備センター 基盤研究設備部門 化学構造解析室 室長  2010/04-2012/04 
研究設備センター  研究設備センター 基盤研究設備部門 部門長  2012/05-現在 
大学院情報理工学研究科  基盤理工学専攻  副専攻長  2019/04-2020/03 
大学院情報理工学研究科  基盤理工学専攻  専攻長  2020/04-2021/03 

経歴
電気通信大学電気通信学部  助手  1991/04-1996/03 
電気通信大学電気通信学部  講師  1996/04-1998/02 
電気通信大学電気通信学部  助教授  1998/03-2007/03 
電気通信大学電気通信学部  准教授  2007/04-2012/03 
電気通信大学大学院情報理工学研究科  教授  2012/04-現在 

学歴
埼玉県立大宮高等学校  普通科  1982/03  卒業 
東北大学  理学部  化学科  1986/03  卒業 
東北大学  理学研究科  化学専攻  博士前期  1988/03  修了 
東北大学  理学研究科  化学専攻  博士後期  1991/03  修了 

学位
理学博士  東北大学  1991 

学内担当授業科目
2022  化学概論第一  前期  学部(昼間) 
2022  基礎科学実験B  前期  学部(昼間) 
2022  機器分析学  前期  大学院共通(EC,IS) 
2022  光化学  前期  大学院(IE)  博士前期・後期課程共通 
2022  基盤理工学専攻基礎  前期  大学院(IE)  博士前期課程 
詳細表示...

学外担当授業科目
2021  2021先端科学技術総論  新潟大学大学院自然科学研究科 
2018  世界教養プログラム:現代社会の諸問題において顕在化する科学技術  東京外国語大学 
2018  特別講義Ⅰ「化学生物学特論」  日本大学 文理学部 (大学院) 
2017  世界教養プログラム:現代社会の諸問題において顕在化する科学技術  東京外国語大学 
2017  化学特別講義III  岡山理科大学 大学院理学研究科 化学専攻 
詳細表示...

海外教育研究活動
文部省在外研究員  1998-1999  アメリカ合衆国 
日米科学技術協力事業 「光合成による光エネルギーの転換]分野派遣研究員  1995-1995  アメリカ合衆国 
詳細表示...

現在の専門分野
有機化学 
機能物性化学 
生体関連化学 
生物分子化学 
グリーン・環境化学 

研究キーワード
有機化学 
光化学 
生物発光・化学発光 
ルミネッセンス化学 
ソフトクリスタル 
光生物学 

現在の研究課題
ソフトクリスタル化学発光系の創製  ソフトクリスタル,化学発光  2017-現在  新学術領域の一員として、ソフトクリスタル化学発光系という新たな発光系の創製に挑む。 
ウミホタル、オワンクラゲ、ホタルの生物・化学発光メカニズムの解明  ルシフェリン 生物発光 化学発光  1991-現在  生物発光の高効率性、反応制御、発光色制御の分子機構の解明を目指す。この成果により、生体イメージング技術をバックアップする。 
生物発光関連化合物を分子基盤とする発光機能性材料の開発研究  化学発光 蛍光 センサー  1991-現在  生物発光複素環の多様な光機能に学ぶ、化学発光性、蛍光性、環境応答性、分子認識特性を有する発光機能性材料の開発を目指す。 
超分子系を活用した光化学反応開拓  光化学反応 超分子化学 グリーンケミストリー  2012/03-現在  フォトンを試薬として用いるグリーンな光化学反応を、超分子環境場の制御によって開発する。 
光機能性π共役化合物による電気化学発光系の構築  電気化学発光 電子移動反応 π共役化合物  1991-現在  生物発光基盤の光機能性化合物の酸化還元能を活用した電気化学発光系の構築を目指す。 

共同・受託研究希望テーマ
ウミホタル生物発光機構に基づく高性能化学発光系の構築  産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望  技術相談,共同研究  化学発光応用の展開 
生物発光複素環構造に基づく蛍光・化学発光色素の光機能性プローブ応用  大学等の研究機関との共同研究を希望  受託研究,共同研究  光化学と顕微鏡技術との融合 
生物発光を分子基盤とする電気化学発光系の構築  産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望  技術相談,共同研究 
詳細表示...

著書
著書  CSJ Current Review 36, 「生体分子反応を制御する-化学的手法による機構と反応場の解明」  日本化学会編(執筆者の一人として参加)  化学同人  101-106  2020/03/30  9784759813968 
著書  光化学フロンティア-未来材料を生む有機光化学の基礎  水野一彦、宮坂 博、池田 浩 編(執筆者の一人として参加)  化学同人  349-362  2018/12/30  978-4-7598-1419-4 
著書(辞書・辞典)  光と生命の事典  日本光生物学協会 光と生命の事典 編集委員会 編(執筆者の一人として参加)  朝倉書店  2016/02/25  978-4-254-17161-7 
著書(辞書・辞典)  有機合成実験法ハンドブック 第2版  有機合成化学協会編集 中井武編集代表(執筆者の一人として参加)  丸善  2015/11/28  978-4-621-08948-4 
著書(辞書・辞典)  光化学の事典  光化学協会(執筆者の一人として参加)、光化学の事典編集委員会  朝倉書店  2014/06/01  978-4-254-14096-5 
詳細表示...

論文
一般論文  有  Analyses of chemiluminescence reactions of fluorophore-linked 1,2-dioxetane isomers in crystals heating at elevated temperature including a development of a simultaneous measurement method of thermal diffusivity and light emission for a single crystal  共著  Matsuhashi, C.; Fujisawa, H.; Ryu, M.; Tsujii, T.; Maki, S.; Morikawa, J.; Hirano, T.  Anal. Sci.  38, 1n press-  2022  10.1007/s44211-022-00118-2 
一般論文  有  Crystalline-state chemiluminescence reactions of two-fluorophore-linked adamantylideneadamantane 1,2-dioxetane isomers accompanied by solid-to-solid phase transitions  共著  Matsuhashi, C.; Oyama, H.; Uekusa, H.; Sato-Tomita, A.; Ichiyanagi, K.; Maki, S.; Hirano, T.  CrystEngComm  24/ 18, 3332-3337  2022/05/14  10.1039/D2CE00266C 
一般論文  有  Intracrystalline Kinetics Analyzed by Real-time Monitoring of a 1,2-Dioxetane Chemiluminescence Reaction in a Single Crystal  共著  Matsuhashi, C.; Fujisawa, H.; Ryu, M.; Tsujii, T.; Morikawa, J.; Oyama, H.; Uekusa, H.; Maki, S.; Hirano, T.  Bull. Chem. Soc. Jpn.  95/ 3, 413-420  2022/03/15  1348-0634  10.1246/bcsj.20210445 
一般論文  有  Singlet-Oxygen Chemiluminescence from Heated Crystal Samples of 9,10-Diphenylanthracene Endoperoxides  共著  Yamasaki, N.; Matsuhashi, C.; Maki, S.; Hirano, T.  Chem. Lett.  50/ 9, 1681-1683  2021/09/09  10.1246/cl.210354 
一般論文  有  Development of phenyl oligoene-type firefly luciferin analogues with extended π-electronic conjugation for near-infrared bioluminescence  共著  Kamiya, G; Kitada, N.; Saito-Moriya, R.; Obata, R.; Iwano, S.; Miyawaki, A.; Hirano, T.; Maki, S.  Chem. Lett.  50/ 8, 1523-1525  2021/07/22  10.1246/cl.210261 
詳細表示...

研究発表
シンポジウム  ソフトクリスタル化学発光系で築く結晶化学反応の学理  新学術領域研究ソフトクリスタル第8回公開シンポジウム資料集  無  平野 誉  2022/03/11 
国際会議招待講演  Thermal Reaction-induced Phenomena in Soft Crystals Found with 1,2-Dioxetane Chemiluminescence  3rd International Symposium on Soft Crystals jointed with 4th Internal Symposium on Photofunctional Chemistry of Complex Systems and IIS U Tokyo Symposium  無  C. Matsuhashi, H. Oyama, H. Uekusa, H. Fujisawa, M. Ryu, J. Morikawa, A. Sato-Tomita, K. Ichiyanagi, and T. Hirano (Invited)  2021/12/13  URL 
国際会議招待講演  Study on Soft-Crystal Chemiluminescence, a Solid-State Chemistry to Support Devise Development  239th ECS meeting with the 18th International Meeting on Chemical Sensors (IMCS)  無  *T. Hirano, C. Matsuhashi, F. Koura, S. Maki, H. Uekusa, A. Sato-Tomita, K. Ichiyanagi, M. Ryu, and J. Morikawa  2021/06/02  URL 
国際会議招待講演  A Soft-Crystal Chemiluminescence System: Luminescence Property of Adamantylideneadamantane 1,2-Dioxetanes Conjugated with a Fluorophore  239th ECS meeting with the 18th International Meeting on Chemical Sensors (IMCS)  無  *C. Matsuhashi, H. Uekusa, K. Ichiyanagi, A. Sato-Tomita, M. Ryu, J. Morikawa, S. Maki, and T. Hirano  2021/06/02  URL 
シンポジウム  ソフトクリスタル化学発光系による可視化で捉えた結晶内反応の特徴  新学術領域研究ソフトクリスタル第6回公開シンポジウム資料集  無  平野 誉  2021/01/22  URL 
詳細表示...

知的財産権
特許  新規セレンテラジン誘導体  特願2018-60762  2018/03/27  2018-165265  2018/10/25  特許第7036343  2022/03/07  公開 
特許  蛍光色素  特願2011-108654  2011/05/13  出願 
特許  [アシルアミノピラジナト-O,N]ボロン誘導体及び蛍光色素  特願2008-244890  2008/09/24  その他 
特許  複素環化合物及び発光方法  特願2006-086175  2006/03/27  出願 
特許  複素環化合物及び発光甲虫ルシフェラーゼ発光系用発光基質  特願2005-031574  2005/02/08  出願 
詳細表示...

研究員受入れ
国内  招聘研究員  日本  電気通信大学  ソフトクリスタル化学発光系の創製  学術振興会等  2018-2022 
詳細表示...

公開講座・講演会等
第33回新大先端化学セミナー  理学部理学科化学プログラム・自然科学研究科数理物質科学専攻化学コース  2021/10/01  新潟大学大学院自然科学研究科(オンライン) 
「魅力ある学校づくり推進事業」における講演(出張講義)  静岡県立浜松南高等学校  2019/01/12  静岡県立浜松南高等学校 
出張講義  東洋高等学校  2018/10/24  東洋高等学校 
大学見学  群馬県立高崎女子高等学校  2018/10/18  電気通信大学 
脳科学ライフサポート研究センターセミナー  電気通信大学脳科学ライフサポート研究センター  2018/05/18  電気通信大学 
詳細表示...

所属学協会
日本化学会  1987-現在 
光化学協会  1986-現在 
有機合成化学協会  1996-現在 
アメリカ化学会  1997-現在 
アメリカ光生物学会  1997-現在 
詳細表示...

会議・研究会等
光化学応用講座2018 -光機能性結晶材料の新展開:基礎と応用の先端科学-  事務局  2018/11/05 
平成28年度国立大学法人機器・分析センター協議会  会長校  2016/10/28 
19th International Symposium on Bioluminescence and Chemiluminescence (ISBC2016)  Local organizing committee  2016/05/29 
生物発光化学発光研究会 第32回学術講演会  世話人  2015/10/31 
2012年光化学討論会  プログラム委員  2012/06/04 
詳細表示...

委員会・審議会等
光化学協会  理事  2018/01/01-2021/12/31 
生物発光化学発光研究会  世話人  2013/04/01-現在 
詳細表示...

産学官連携・国際協力事業等
産学官連携  協和発酵ケミカル株式会社  2008/04-2009/03 
詳細表示...

マスコミ取材
新聞  科学新聞  日本化学会「第100春季年会」講演トピックス”化学発光特性を評価し結晶内特有の機能開拓”  2020/03/20 
その他  化学4月号(化学同人)  化学掲示板「2月15日讀賣新聞 ホタルの発光色が決まるしくみを解明」  2009/04/01 
新聞  科学新聞  ホタルの様々な発光色分子レベルで仕組み明らかに 電気通信大の平野氏ら成果 新たな発光材料開発へ貢献期待  2009/02/20 
新聞  讀賣新聞  「サイエンス・学びのコーナー」 ホタルの発光色帯電イオンで変化-電気通信大チーム解明  2009/02/15 
詳細表示...

社会貢献活動
学術雑誌関係  J. Photochem. Photobiol. C 誌の Associate Editor  2014/01/01-2019/12/31  編集業務全般 
学術雑誌関係  光化学協会誌「光化学」の編集  2018/01/02-2021/12/31  編集委員 
詳細表示...

学内委員会等
化学生命工学プログラム長  プログラム長  2021/04-現在 
部屋割りワーキンググループ  委員(2022年度委員長)  2018/04-現在 
学術員代議委員会  委員  2019/04-2021/03 
情報理工学域代議委員会  委員  2019/04-2020/03 
情報理工学研究科代議委員会  委員  2019/04-2021/03 
詳細表示...