研究発表
公開件数:60件
No. 研究発表種別 タイトル 会議名/掲載誌名 巻号頁
または発表番号
査読の有無 講演者 開催年月日 URL
1 学会口頭発表
Simple DPDAの等価性判定を行う直接的分岐アルゴリズムの簡単化
昭和63年電子情報通信学会春季全国大会講演論文集(分冊D-1),D-343


若月光夫,富田悦次,小倉弘敬
1988/03

2 学会口頭発表
Simple DPDAの等価性判定を行う直接的分岐アルゴリズム
電子情報通信学会コンピュテーション研究会技術研究報告,COMP87-81


若月光夫,富田悦次,小倉弘敬
1988/03

3 学会口頭発表
単純決定性プッシュダウンオートマトンの等価性判定を行う直接的分岐アルゴリズムの改良
電子情報通信学会コンピュテーション研究会技術研究報告,COMP90-23


若月光夫,富田悦次
1990/07

4 学会口頭発表
単純決定性プッシュダウンオートマトンの等価性判定に要する最大時間計算量の改善
電子情報通信学会コンピュテーション研究会技術研究報告,COMP90-24


若月光夫,富田悦次
1990/07

5 学会口頭発表
Very Simple DPDの包含性判定を行う高速アルゴリズム
電子情報通信学会コンピュテーション研究会技術研究報告,COMP92-43


Mitsuo Wakatsuki, Etsuji Tomita
1992/10

6 学会口頭発表
最大重みクリークの近似抽出解法によるRNAの二次構造予測
1995年電子情報通信学会情報・システムソサイエティ大会講演論文集,D-10


田中健夫,若月光夫,富田悦次
1995/09

7 学会口頭発表
最大重みクリークの抽出アルゴリズムのRNAの二次構造予測への適用
情報処理学会第52回全国大会講演論文集(分冊1),3U-9


若月光夫,田中健夫,富田悦次
1996/03

8 学会口頭発表
諸受理方式による決定性カウンタの言語クラスについて
情報処理学会第52回全国大会講演論文集(分冊1),4U-2


樋口健,若月光夫,富田悦次
1996/03

9 学会口頭発表
グラフの近似彩色を行う確率アルゴリズム
情報処理学会第52回全国大会講演論文集(分冊1),4U-7


菊池淳,飯田卓,富田悦次,若月光夫
1996/03

10 学会口頭発表
実時間受理モード受理式DROCAの多項式時間包含性判定アルゴリズム
電子情報通信学会コンピュテーション研究会技術研究報告,COMP95-97


樋口健,若月光夫,富田悦次
1996/03

11 学会口頭発表
組合せ最適化手法によるシュードノット構造を含んだRNAの二次構造予測
情報処理学会数理モデル化と問題解決研究会研究報告,96-MPS-10-4


田中健夫,若月光夫,富田悦次
1996/11

12 学会口頭発表
構造反例付き等価性質問を用いた単純決定性言語の多項式時間MAT学習
電子情報通信学会コンピュテーション研究会技術研究報告,COMP97-59


但馬康宏,富田悦次,若月光夫
1997/10

13 学会口頭発表
グラフ彩色問題における確率アルゴリズムとハイブリッドアルゴリズム
電子情報通信学会コンピュテーション研究会技術研究報告,COMP97-109


菊池淳,富田悦次,若月光夫
1998/03

14 学会口頭発表
正の例から極限同定可能な言語クラスの統一的拡張手法
人工知能学会人工知能基礎論研究会資料,SIG-FAI-9703-7


山田剛,富田悦次,若月光夫
1998/03

15 学会口頭発表
単純決定性言語のある部分族に対する多項式時間MAT学習
人工知能学会全国大会(第12回)論文集,08-03


但馬康宏,富田悦次,若月光夫
1998/06

16 学会口頭発表
正則言語のある部分族に対する正の例からの多項式時間極限同定
人工知能学会全国大会(第12回)論文集,08-04


若月光夫,松村佳幸,富田悦次
1998/06

17 学会口頭発表
最大重みクリーク抽出アルゴリズムの効率化
人工知能学会全国大会(第12回)論文集,16-02


若井康,富田悦次,若月光夫
1998/06

18 学会口頭発表
質問および代表的な記号列集合を用いた単純決定性言語の多項式時間学習
電子情報通信学会コンピュテーション研究会技術研究報告,COMP98-35


Yasuhiro Tajima, Etsuji Tomita, Mitsuo Wakatsuki
1998/09

19 学会口頭発表
単純決定性言語の質問による多項式時間学習について
人工知能学会人工知能基礎論研究会資料,SIG-FAI-9804-3


但馬康宏,富田悦次,若月光夫
1999/03

20 学会口頭発表
最大クリーク抽出アルゴリズムの効率化とその評価
情報処理学会数理モデル化と問題解決研究会研究報告,99-MPS-24-1


富田悦次,平賀直仁,若月光夫
1999/05

21 学会口頭発表
正則言語のある部分クラスに対する正の例からの多項式時間極限同定
1999年度人工知能学会全国大会(第13回)論文集,21-01


高橋宣成,富田悦次,若月光夫
1999/06

22 学会口頭発表
巡回セールスマン問題に対する確率及び遺伝的ハイブリッドアルゴリズムとその実験的評価
1999年電子情報通信学会情報・システムソサイエティ大会講演論文集,D-1-3


軍司栄一,富田悦次,若月光夫,加賀屋俊介
1999/09

23 学会口頭発表
巡回セールスマン問題に対する確率・遺伝的ハイブリッドアルゴリズム
情報処理学会数理モデル化と問題解決研究会研究報告,2000-MPS-33-16


軍司栄一,富田悦次,若月光夫
2001/03

24 学会口頭発表
正則言語のある部分クラスに対する正の例からの多項式時間極限同定
電子情報通信学会コンピュテーション研究会技術研究報告,COMP2001-28


吉成智和,富田悦次,若月光夫
2001/07

25 学会口頭発表
ある種のカウンタに対する正の例からの多項式時間極限同定
電子情報通信学会コンピュテーション研究会技術研究報告,COMP2001-30


寺口 潔,富田悦次,若月光夫,菊地崇普,奥尾幸司
2001/09

26 学会口頭発表
ある種の一般化順序機械の多項式時間推論アルゴリズム
2001年度冬のLAシンポジウム資料,No.45


西田大,富田悦次,若月光夫
2002/02

27 学会口頭発表
正則言語の部分クラスに対する正の例からの多項式時間極限同定
電子情報通信学会コンピュテーション研究会技術研究報告,COMP2001-83


吉成智和,富田悦次,若月光夫
2002/03

28 学会口頭発表
正則言語の幾つかの部分クラスに対する正の例からの極限同定の統一的一方式
2002年度夏のLAシンポジウム資料,No.22


若月光夫,山田 剛,富田悦次
2002/07

29 学会口頭発表
空スタック受理式決定性1カウンタオートマトンのある部分クラスに対する正の例からの多項式時間極限同定
電子情報通信学会コンピュテーション研究会技術研究報告,COMP2003-83


Mitsuo Wakatsuki, Kiyoshi Teraguchi, Etsuji Tomita
2004/03

30 学会口頭発表
正の例から極限同定可能な言語クラスを拡張する統一的アルゴリズム
情報処理学会アルゴリズム研究会研究報告, 2005-AL-102,アルゴリズム研究会


若月光夫,富田悦次,山田 剛
2005/09

31 学会口頭発表
ε-推移を許したある決定性プッシュダウン変換器対の等価性判定アルゴリズム
情報処理学会アルゴリズム研究会研究報告,2006-AL-104-9,第104回アルゴリズム研究会


清野和司,富田悦次,若月光夫
2006/01

32 学会口頭発表
A unified algorithm for extending classes of languages identifiable in the limit from positive data
2006年度夏のLAシンポジウム資料, No.18,2006年度夏のLAシンポジウム(東広島)


Mitsuo Wakatsuki, Etsuji Tomita, Go Yamada
2006/08

33 学会口頭発表
実時間空スタック受理式決定性限定ワンカウンター変換器の多項式時間等価性判定アルゴリズム
電子情報通信学会コンピュテーション研究会技術研究報告,COMP2007-47,コンピュテーション研究会


清野和司,富田悦次,若月光夫
2007/10

34 学会口頭発表
ある種の有限状態変換器に対する多項式時間極限同定
情報処理学会,アルゴリズム研究会研究報告,2007-AL-115


若月光夫,富田悦次
2007/11

35 学会口頭発表
最大クリーク抽出アルゴリズムの共有メモリ型並列計算機上での並列化
情報処理学会数理モデル化と問題解決研究会研究報告,2008-MPS-71-5,第71回数理モデル化と問題解決研究会
2008/ 85

若月光夫,高橋真也,富田悦次
2008/09

36 学会口頭発表
オートマトンの学習困難性を安全性の基盤とする暗号システムについて
2008年度冬のLAシンポジウム資料,No.25,LAシンポジウム


大久保誠也,西野哲朗,若月光夫
2009/02

37 学会口頭発表
準同型写像によって拡張されたある言語クラスに対する正例からの極限同定
情報処理学会数理モデル化と問題解決研究会研究報告,2009-MPS-73-20,第73回数理モデル化と問題解決研究会
2009/ 19

若月光夫,富田悦次
2009/03

38 学会口頭発表
第3回UECコンピュータ大貧民大会(UECda-2008)の報告
情報処理学会ゲーム情報学研究会研究報告,2009-GI-21-3,第21回ゲーム情報学研究会


大久保誠也,本多武尊,眞鍋秀聡,飯塚拓郎,Khan Md. Mahfuzus Salam,常田宏和,儀間武晃,鈴木智也,田中愛美,松野香菜子,若月光夫,西野哲朗
2009/03

39 シンポジウム
大貧民プログラムの学習問題について
第3回エンターテイメントと認知科学シンポジウム


大久保誠也,若月光夫,西野哲朗
2009/03

40 学会口頭発表
鳥の歌構造解析におけるk可逆オートマトンとNグラムモデルの関係について
2009年度夏のLAシンポジウム資料,No.16,LAシンポジウム


常田宏和,若月光夫,西野哲朗
2009/07

41 学会口頭発表
単純でより高速な最大クリーク抽出アルゴリズム
情報処理学会アルゴリズム研究会研究報告,2010-AL-128-10


富田悦次,須谷洋一,東貴紀,高橋真也,若月光夫
2010/01

42 学会口頭発表
空スタック受理式決定性限定ワンカウンタ変換器の多項式時間等価性判定アルゴリズム
2009年度冬のLAシンポジウム資料,No.14,LAシンポジウム


若月光夫,清野和司,富田悦次,西野哲朗
2010/02

43 学会口頭発表
最大クリーク抽出の単純な最大時間計算量評価と多項式時間的可解性
2009年度冬のLAシンポジウム資料,No.29,LAシンポジウム


中西裕陽,富田悦次,若月光夫
2010/02

44 学会口頭発表
鳥の歌文法解析の自動化
2010年度夏のLAシンポジウム資料,No.S6,LAシンポジウム


鈴木徹,若月光夫,西野哲朗
2010/07

45 学会口頭発表
実時間最終状態受理式決定性限定1カウンタ変換器の多項式時間等価性判定アルゴリズム
2010年度冬のLAシンポジウム資料,No.1,LAシンポジウム


若月光夫,清野和司,富田悦次,西野哲朗
2011/02

46 学会口頭発表
最大クリーク問題の多項式時間的可解性について
2010年度冬のLAシンポジウム資料,No.32,LAシンポジウム


中西裕陽,富田悦次,若月光夫,西野哲朗
2011/02

47 学会口頭発表
量子セルオートマトンに基づく画像圧縮のための画像変換アルゴリズム
2010年度冬のLAシンポジウム,No.S2,LAシンポジウム


大畑和樹,西野哲朗,若月光夫
2011/02

48 学会口頭発表
最大クリーク問題の多項式時間的可解性の更なる改良結果
電子情報通信学会コンピュテーション研究会技術研究報告,COMP2011-6,コンピュテーション研究会
111/ 20

中西裕陽,富田悦次,若月光夫,西野哲朗
2011/04

49 学会口頭発表
最大クリーク問題の多項式時間的可解性の拡張
電子情報通信学会コンピュテーション研究会技術研究報告,COMP2011-30,コンピュテーション研究会
111/ 256

中西裕陽,富田悦次,若月光夫,西野哲朗
2011/10

50 学会口頭発表
最終状態受理式決定性限定1カウンタ変換器の多項式時間等価性判定アルゴリズム
2011年度冬のLAシンポジウム資料,No.11,LAシンポジウム


若月光夫,清野和司,富田悦次,西野哲朗
2012/01

51 シンポジウム
遺伝的アルゴリズムを用いたコンピュータ大貧民の思考ルーチンの自動チューニング
第6回エンターテイメントと認知科学シンポジウム


海川祥毅,西野哲朗,若月光夫
2012/03

52 学会口頭発表
最大クリーク問題の多項式時間的可解性の拡張の改良
電子情報通信学会コンピュテーション研究会技術研究報告,COMP2012-28,コンピュテーション研究会
112/ 199

中西裕陽,富田悦次,若月光夫,西野哲朗
2012/09

53 学会口頭発表
決定性限定1カウンタ変換器のある部分クラスに対する質問による多項式時間学習アルゴリズム
2012年度冬のLAシンポジウム資料,No.13,LAシンポジウム


若月光夫,富田悦次,西野哲朗
2013/01

54 学会口頭発表
学習ゲームを用いた発達障害児向け文字学習支援システム
情報処理学会数理モデル化と問題解決研究会研究報告
2013-MPS-93/ 8

金山貴泰,浅野久美子,西野哲朗,若月光夫
2013/05/23

55 学会口頭発表
類似パターンの省略によりソースコードの可読性を向上させる新技法
電子情報通信学会知能ソフトウェア工学研究会技術研究報告,KBSE2013-36,電子情報通信学会知能ソフトウェア工学研究会
113/ 215

菊池紘,後藤隆彰,若月光夫,西野哲朗
2013/09/12

56 学会口頭発表
実時間決定性限定1カウンタ変換器に対する質問による多項式時間学習アルゴリズム
2013年度冬のLAシンポジウム資料,No.21, LAシンポジウム


若月光夫,富田悦次,西野哲朗
2014/01/30

57 学会口頭発表
最大クリーク問題の多項式時間的可解性の拡張の更なる改良
電子情報通信学会コンピュテーション研究会技術研究報告,COMP2014-13,コンピュテーション研究会
114/ 80

中西裕陽,富田悦次,若月光夫,西野哲朗
2014/06/14

58 学会口頭発表
最大クリーク抽出アルゴリズムの高速化
2015年度夏のLAシンポジウム資料,No.9,LAシンポジウム


八田拓郎,富田悦次,伊藤大雄,若月光夫
2015/07/16

59 学会口頭発表
最終状態受理式決定性限定1カウンタ変換器の多項式時間包含性判定アルゴリズム
2015年度冬のLAシンポジウム資料,No.14,LAシンポジウム


若月光夫,富田悦次,西野哲朗
2016/01/28

60 学会口頭発表
決定木を用いた大貧民プログラムの分析に関する研究
情報処理学会ゲーム情報学研究会研究報告,2016-GI-36
2016-GI-36/ 13

小西正人,大久保誠也,若月光夫,西野哲朗
2016/08/05