English
電気通信大学 
大学院情報理工学研究科、情報理工学域 
情報学専攻、Ⅰ類 (情報系) 

助教 
高木 一幸 
タカギ カズユキ 
TAKAGI KAZUYUKI 

1964年生まれ  
 

経歴
日本アイ・ビー・エム株式会社  ソフトウェア開発技術者  1989/04-1992/03 
電気通信大学電気通信学部情報工学科  助手  1995/04-現在 
電気通信大学電気通信学部情報工学科  助教  2007/04/01-2010/03/31 
電気通信大学大学院情報理工学研究科/情報理工学部  助教  2010/04/01-現在 

学歴
都立武蔵丘高等学校  普通科  1982/03/31  卒業 
筑波大学  第三学群  情報学類情報科学専攻  1987/03/31  卒業 
筑波大学  理工学研究科  理工学専攻  修士  1989/03/31  修了 
筑波大学  工学研究科  電子・情報工学専攻  博士  1995/03/31  修了 

学位
博士(工学)  筑波大学  1995/03 

学内担当授業科目
2018  情報領域演習第二C演習(アセンブラプログラミンング)  前期  学部(昼間)  教養科目 
2018  マルチメディア処理  前期  学部(昼間) 
2018  メディア情報学実験(音声認識)  後期  学部(昼間)  専門科目 
詳細表示...

現在の専門分野
知覚情報処理 
知能情報学 

現在の研究課題
音声の言語識別  音声の言語識別  2011/04-現在  音素の種類、音素の出現頻度、音素配列に現れる言語の違いに着目し、未知の話者が話した音声が何語であるかを推定する。連続音素認識器と利用した方式、および調音特徴に基づく方式。 
灌漑用管路内水中音響データによる漏水音の自動検出  2017/04/01-2019/03/31 

論文
一般論文  有  管水路のカプセル型漏水探査装置の開発  浅野勇、森充広、高木一幸、羽田陽一、川上昭彦、川邊翔平  農業農村工学会誌  86, 31-36  2018/06 
一般論文  有  雑音環境下単語認識のための複素周波数領域における参照再構成法  井原健紘、高木一幸、尾関和彦  日本音響学会誌  64/ 9, 533-544  2008/09 
一般論文  有  The Use of Overlapped Sub-Bands in Multi-Band, Multi-SNR, Multi-Path Recognition of Noisy Word Utterances  Yutaka TSUBOI, Takehiro IHARA, Kazuyuki TAKAGI, and Kazuhiko OZEKI  IEICE Transactions on Information and Systems  E91-D/ 6, 1774-1782  2008/06 
一般論文  有  Sentence Compression Using Statistical Information About Dependency Path Length  Kiwamu Yamagata, Satoshi Fukutomi, Kazuyuki Takagi, Kazuhiko Ozeki  Lecture Notes in Artificial Intelligence 4188, Springer  4188/2006, 127-134  2006/09 
一般論文  有  Japanese dependency structure analysis using information about multiple pauses anf F0  Meirong LU, Kazuyuki TAKAGI, and Kazuhiko OZEKI  IEICE Transactions on Information and Systems  E89-D/ 1, 298-304  2006/01 
詳細表示...

研究発表
学会口頭発表  言語識別における少量データに対する話者性の影響に関する検討  日本音響学会2018年秋季研究発表会  無  石川佳佑、髙木一幸  2018/09/13 
学会口頭発表  管路内水中音響データによる漏水音の自動検出-部分帯域音響モデルによる検討-  日本音響学会2018年秋季研究発表会  無  髙木一幸、石川佳佑、羽田陽一、浅野勇(農研機構)、森充広(農研機構)、川上昭彦(農研機構)、△川邉翔平(農研機構)  2018/09/12 
学会口頭発表  調音クラス事後確率による言語識別における連続型言語モデルの検討  日本音響学会2018年春季研究発表会  無  石川佳佑、髙木一幸  2018/03/13 
学会口頭発表  管路内水中音響データによる漏水音の自動検出  日本音響学会2018年春季研究発表会  無  髙木一幸、羽田陽一、浅野勇(農研機構)、森充広(農研機構)、川上昭彦(農研機構)、△川邉翔平(農研機構)  2018/03/13 
学会口頭発表  調音クラス事後確率を用いた言語識別 -線形判別分析を用いた特徴量抽出の改良-  日本音響学会2017年秋季研究発表会  2-Q-1  無  石川佳佑、高木一幸  2017/09/26 
詳細表示...

共同・受託研究実績
水中音波生成・解析を利用した漏水探索ロボットの位置特定および漏水データの特性分析に関する研究  2017-2019  受託研究  国内共同研究 
音響学的分析による多言語音声の分類・表示に関する研究  2008-2011  共同研究  国内共同研究 
詳細表示...

所属学協会
電子情報通信学会  1992/04-現在 
日本音響学会  1987/12-現在 
情報処理学会  1992/04-現在 
人工知能学会  1992/04-現在 
日本音声学会  2009/04-現在 
詳細表示...

学内委員会等
情報学専攻計算機管理委員会  計算機管理計画の策定、管理実務  2010/04-現在 
情報通信工学科計算機管理委員会  計算機管理計画の策定、管理実務  1999/04-2011/02 
詳細表示...