English
電気通信大学 
大学院情報理工学研究科、情報理工学域 
情報学専攻、Ⅰ類 (情報系) 

顔写真 教授 
田中 健次 
タナカ ケンジ 
KENJI TANAKA 

1957年生まれ  
 
個人ウェブサイトはこちら  

経歴
茨城大学工学部  助手  1987/04-1995/09 
電気通信大学大学院情報システム学研究科  助教授  1995/10-2004/04 
電気通信大学大学院情報システム学研究科  教授  2004/05-現在 
電気通信大学  副学長  2012/04-2014/03 
電気通信大学  広報センター長  2012/04-2014/03 

学歴
県立浦和高校  1976/03  卒業 
京都大学  理学部  数理科学系(数学科)  1982/03  卒業 
東京工業大学  総合理工学研究科  システム科学専攻  修士  1984/03  修了 
東京工業大学  総合理工学研究科  システム科学専攻  博士  1989/03  修了 

学位
理学博士  東京工業大学  1989/03 

学内担当授業科目
2019  リスクマネジメント論  前期  大学院共通(IE,IS)  博士前期・後期課程共通 
詳細表示...

学外担当授業科目
2001  マルティメディア時代の人間と社会  東京工業大学 
2002  FMEAについて  国立保健医療科学院 
2003  リスク工学特別講義Ⅲ  筑波大学 
2003  FMEAについて  国立保健医療科学院 
2003  信頼性工学と安全工学から医療を検証する  横浜市立大学医学部 
詳細表示...

海外教育研究活動
マンチェスター大学  1999/02-1999/04  連合王国 
ニューヨーク州立大学  1993/03-1994/01  アメリカ合衆国 
詳細表示...

現在の専門分野
知能情報学 
社会システム工学・安全システム 

現在の研究課題
医療安全  2005-現在 
不確実環境下での意思決定に関する研究  意思決定 確率モデル 災害情報 
システム安全学と組織事故に関する研究  システムの失敗 システム事故 人間エラー 
ヒューマン・マシン・システムの信頼性と保全性  保全 モニタリング 人的因子 

共同・受託研究希望テーマ
災害情報・医療情報システムの設計・開発に関する研究  産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望  共同研究 
システムの信頼性・安全性に関する研究(認知に関するシミュレーション実験等)  産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望  共同研究 
詳細表示...

著書
著書  医療安全管理実務者標準テキスト  田中 ほか  へるす出版  56-59, 168-169,169-172  2016/08/01  978-4-89269-891-0 
著書  システムの信頼性と安全性  田中健次  朝倉書店  1-198  2014/08 
著書  医療安全学  森本、田中ほか  篠原出版新社  68-72  2010/07 
著書  新版信頼性工学入門  真壁肇、田中健次、鈴木和幸、宮村鐵夫、横川慎二  日本規格協会  129-152  2010/07 
著書(辞書・辞典)  新版品質管理ガイドブック  中條武志、田中健次、山田秀、大藤正、光藤義郎、入倉則夫  日科技連出版社  2009 
詳細表示...

論文
一般論文  有  高齢運転者における複数同時危険事象の認識に視覚的な注意喚起が与える影響  共著  平野 伸将, 榎本 恵, 関根 道昭, 田中 健次  ヒューマンインタフェース学会論文誌  21/ 1, 111-120  2019/04  10.11184/his.21.1_111 
一般論文  有  音声操作中の警報音聴取に対する注意配分改善手法の検討  共著  伊藤一也、田中健次  人間工学  53/ 3, 75-84  2017 
一般論文  無  グレイゾーンにおける現場技術者と設計推進者との協調とは  単著  田中健次  日本品質管理学会誌『品質』  47/ 1, 39-44  2017/01 
一般論文  有  ヘッドアップディスプレイを想定した重畳表示における情報の表示数と位置が安全運転に与える影響(第2報)―ブレーキ操作および視点移動について―  共著  榎本 恵;関根 道昭;森田 和元;田中 健次  自動車技術会論文集  47/ 2, 523-530  2016/03 
一般論文  有  ヘッドアップディスプレイを想定した重畳表示における情報の表示数と位置が安全運転に与える影響(第1報)―ヘッドアップディスプレイの視認性および運転操作について―  共著  榎本 恵;関根 道昭;森田 和元;田中 健次  自動車技術会論文集  47/ 2, 515-522  2016/03 
詳細表示...

研究発表
学会口頭発表  不確定情報や不安感を利用して安全行動を誘因する法  電子情報通信学会 安全性研究会、信学技報 SSS2019-3  119/ 13  無  田中健次  2019/04/23 
学会口頭発表  あいまいな情報提示によるドライバ の過信軽減への効果  計測自動制御学会 第46回知能システムシンポジウム  -  無  鶴飼純一郎,田中健次  2019/03/07 
学会口頭発表  自動運転におけるドライバの安心感抑制による注意力向上への効果  計測自動制御学会 第46回知能システムシンポジウム  -  無  多賀野亮太,田中健次  2019/03/07 
学会口頭発表  障害データベースへの機械学習適用の試み(その2)  第80回 FTC研究会  無  坂東幸一,田中健次  2019/01/25 
学会口頭発表  市民による環境の測定・共有・議論を通じたリスク回避行動の誘発 ~ 各種大気汚染を事例として ~  電子情報通信学会 安全性研究会、信学技報 SSS2018-1  118/ 13  無  石垣 陽、田中健次  2018/04/24 
詳細表示...

受賞
2015年度日経品質管理文献賞  システムの信頼性と安全性  2015/11/11 
2011年度第41回信頼性・保全性シンポジウム特別賞  安全保証と危険回避の使い分けに関する一考察  2012/07/12 
日本設備管理学会論文賞  重複型システム分割による設備管理  2002/06/13 
日本科学技術連盟品質管理誌QC賞  2002/05/17 
日本プラントメンテナンス協会PM優秀論文賞  1993/10/14 
詳細表示...

共同・受託研究実績
車車間通信システムにおける通信評価  2017-2018  共同研究  国内共同研究 
D-Caseに基づく議論構造可視化支援ツールの開発とスマートコミュニティにおける合意形成の実証  2015-2017  受託研究  出資金による受託研究 
安全運転支援システムの評価方法検討  2016-2016  共同研究  国内共同研究 
ドライビングシミュレータを用いた追突回避時ドライバの操作特性の評価手法の開発  2011-2014  共同研究  国内共同研究 
災害初動期から復興期にかけての防災情報共有に関する研究  2005-2005  受託研究  企業からの受託研究 
詳細表示...

所属学協会
IEEE  1989-現在 
計測自動制御学会  1986-現在 
日本品質管理学会  1987-現在 
日本災害情報学会  1999-現在 
情報処理学会  2011/10-現在 
詳細表示...

会議・研究会等
第48回信頼性・保全性シンポジウム  組織委員会副委員長  2018/07/19 
第47回信頼性・保全性シンポジウム  組織委員会副委員長  2017/07/13 
第46回信頼性・保全性シンポジウム  組織委員会副委員長  2016/07/14 
第45回信頼性・保全性シンポジウム  組織委員会副委員長  2015/07/16 
第44回信頼性・保全性シンポジウム  組織委員  2014/07 
詳細表示...

委員会・審議会等
日本医療機能評価機構 教育プログラム部会  委員  2013/04-現在 
日本品質管理学会  監事  2015/11-現在 
経済産業省消費経済審議会製品安全部会事故判定第三者委員会  委員  2007/03-現在 
医療の質・安全学会  理事  2015/10-2017/09 
国交省・公共交通の安全規制の実効性確保に向けた有識者勉強会  委員  2012/08-2013/07 
詳細表示...

マスコミ取材
新聞  日経産業新聞  記事「高齢者運転教習,模擬衝突体験が有効:電通大が確認」で研究成果紹介  2007/05/11 
新聞  共同通信社 配信  論説「迷走したPSEマーク問題-安全確保の仕組みを-」 信濃毎日新聞,京都新聞,愛媛新聞など全国の地方紙で掲載  2006/04/15 
テレビ  NHK  NHKワールド海外向け英語ニュース番組 PSE法に関する特集番組でコメント  2006/03/26  04:10 
新聞  読売新聞  「PSEマーク」ない家電 来月から販売禁止,でのコメント文  2006/03/07 
詳細表示...

社会貢献活動
地域支援等への参画  三鷹市特定個人情報保護評価部会委員  2014/04-現在  委員 年間5回程度 
地域支援等への参画  調布市食物アレルギー事故再発防止検討委員会委員  2013/04-2013/07 
その他社会活動の実績  関西電力安全検証委員会委員  2012/06-2013/05 
学術雑誌関係  Webクオリティマネジメント誌編集委員  2012/01-2015/03 
その他社会活動の実績  財団法人鉄道総技術研究所リサーチアドバイザー  2009/04-2011/03  研究開発レビューのリサーチアドバイス 
詳細表示...