論文
公開件数:178件
No. 種別 査読の有無 標題 単著・共著区分 著者 誌名 巻号頁 出版日 ISSN DOI URL
1 一般論文

医療界でのインシデント情報を活用したリスク対応
共著
田中健次、坂東幸一、津本周作、佐藤直樹
横幹連合 会誌「横幹」
13/ 2, 84-90
2019/10/15

10.11184/his.21.1_111

2 一般論文

高齢運転者における複数同時危険事象の認識に視覚的な注意喚起が与える影響
共著
平野 伸将, 榎本 恵, 関根 道昭, 田中 健次
ヒューマンインタフェース学会論文誌
21/ 1, 111-120
2019/04

10.11184/his.21.1_111

3 一般論文

音声操作中の警報音聴取に対する注意配分改善手法の検討
共著
伊藤一也、田中健次
人間工学
53/ 3, 75-84
2017



4 一般論文

グレイゾーンにおける現場技術者と設計推進者との協調とは
単著
田中健次
日本品質管理学会誌『品質』
47/ 1, 39-44
2017/01



5 一般論文

ヘッドアップディスプレイを想定した重畳表示における情報の表示数と位置が安全運転に与える影響(第2報)―ブレーキ操作および視点移動について―
共著
榎本 恵;関根 道昭;森田 和元;田中 健次
自動車技術会論文集
47/ 2, 523-530
2016/03



6 一般論文

ヘッドアップディスプレイを想定した重畳表示における情報の表示数と位置が安全運転に与える影響(第1報)―ヘッドアップディスプレイの視認性および運転操作について―
共著
榎本 恵;関根 道昭;森田 和元;田中 健次
自動車技術会論文集
47/ 2, 515-522
2016/03



7 一般論文

潜在リスク抽出のための事故情報解析技法の提案
共著
門田 靖,田中健次
日本信頼性学会誌
38/ 1, 57-66
2016/01



8 一般論文

Enhancing Safety with a Mutual Assistance System for Automobile
共著
Sui Kurihashi, Yutaka Matsuno, Kenji Tanaka
SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration
8/ 2, 161-170
2015/03



9 一般論文

eテスティングにおけるLDAを用いた項目間類似度の算出
共著
高木輝彦, 高木正則, 勅使河原可海, 田中健次
情報処理学会論文誌
55/ 1, 91-104
2014/01



10 一般論文

Development of Mobile Radiation Monitoring System Utilizing Smartphone and Its Field Tests in Fukushima

Ishigaki Y., Matsumoto Y., Ichimiya R., Tanaka K.
IEEE Sensors Journal
13/ 10, 3520-3526
2013/10



11 一般論文

Risk Presentation Aimed at Improving Older Driver's Understanding of Their Problems via Simulator-Based Education Programs

Inaba M., Tanaka K.
Journal of Control, Measurement, and System Integration
5/ 6, 326-334
2012/12



12 一般論文

医療現場での作業中断によるヒューマンエラーの分類と要因

稲葉 緑、田中健次、宇佐美 稔、戸塚康男
医療の質・安全学会誌
6/ 3, 313-331
2011/09



13 一般論文

水害時の避難へのモチベーションに影響を及ぼす情報提示内容についての実験的検討

稲葉 緑、田中健次
災害情報(日本災害情報学会誌)
9, 127-136
2011/03



14 一般論文

ICTを活用した薬物乱用防止教育プログラム―親子で学ぶ飲酒防止教育の試み―

江藤和子、田中健次
教育システム情報学会誌
28/ 1, 71-79
2011/01



15 一般論文

中学生用薬物乱用防止教育プログラムの開発の試み

江藤和子、田中健次
日本精神科技術看護学会第17回専門学会誌
53, 165-169
2010/08



16 一般論文

神奈川県内の中・高校生の飲酒乱用防止教育に関する検討

江藤和子、田中健次
日本精神科技術看護学会第17回専門学会誌
53, 170-174
2010/08



17 一般論文

シミュレーション分析による避難所への偏りのない迅速な移動を促す情報提供の検討

中村真弓、田中健次、稲葉 緑
災害情報(日本災害情報学会誌)
8, 55-64
2010/03



18 一般論文

Analysis and Evaluation of Error-Proof Systems for Configuration Data Management in Railway Signalling

T.Shimazoe, H.Ishikawa,T.Takei,K.Tanaka
J.of Mechanical Systems for Tranportation and Logistics
3/ 1, 305-314
2010/03



19 一般論文

高齢者に適した見落とし防止警報に関する実験的検討

稲葉 緑,田中健次
ヒューマンインタフェース学会論文誌
11/ 4, 359-367
2009/11



20 一般論文

金融情報システム事故に関する新聞報道の分析と評価

坂東幸一,田中健次
日本信頼性学会誌
31/ 1, 77-91
2009/01



21 一般論文

信頼性・安全性確保のためのユーザと企業の情報共有と活用

田中健次、伊藤 誠
日本品質管理学会誌
38/ 4, 41-47
2008/12



22 一般論文

高齢運転者へのシミュレータ教育の効果研究

田中健次,稲葉 緑
国際交通安全学会誌IATSS Review
32/ 4, 309-316
2007/12



23 一般論文

通信ネットワーク事故に関する新聞報道の分析と評価

坂東幸一,田中健次,川島 浩
日本信頼性学会誌
29/ 7, 487-501
2007/11



24 一般論文

Risk Compensation due to Human Adaptation to Automation for System Safety

Itoh, M., Sakami, D., Tanaka, K.
Tran. of the Society of Instrument and Control Engineers
43/ 10, 926-934
2007/10



25 一般論文

三鷹市におけるSOHO事業者のコミュニティとそれを創成するコーディネーター

前田隆正,山田孝子,田中健次
情報通信学会誌
24/ 3, 55-66
2007/01



26 一般論文

誤警報および不警報が前方衝突警報システムに対するドライバの信頼と運転行動に与える影響

安部原也,伊藤 誠,田中健次
ヒューマンインタフェース学会論文誌
8/ 4, 565-572
2006/12



27 一般論文

社会に安心を生み出す安全技術とは

田中健次
日本品質管理学会誌
34/ 4, 52-59
2004/11



28 一般論文

状況不確定時における救助支援行動-消防における広域災害時対応-

大豆生田顕,田中健次
災害情報(日本災害情報学会誌)
2, 92-100
2004/04



29 一般論文

フェロモンコミュニケーションを利用した自律移動型センサ群による監視の高信頼度化

石垣陽,田中健次,伊藤誠
計測自動制御学会論文集
40/ 1, 94-101
2004/01



30 一般論文

人間による防護の多重化の有効性

島倉大輔,田中健次
日本品質管理学会誌
33/ 3, 271-280
2003/06



31 一般論文

自動化システムの限界とその根拠の情報不足による過信

伊藤 誠,稲橋広将,田中健次
ヒューマンインターフェイス学会誌
5/ 2, 131-138
2003/05



32 一般論文

災害時に的確な危険回避行動を導くための情報コミュニケーション

田中健次,伊藤誠
日本災害情報学会誌
1, 61-69
2003/03



33 一般論文

安全と危険との狭間への対処と活用

田中健次
知能と情報(日本知能情報ファジイ学会)
15/ 1, 61-72
2003/02



34 一般論文

重複型システム分割による設備管理

田中健次、伊藤誠
日本設備管理学会誌
13/ 3, 135-143
2002/02



35 一般論文

品質危機とヒューマンファクター -未然防止への基本的考え方-

鈴木和幸,田中健次,伊藤誠
品質管理
52/ 9, 812-824
2001/09



36 一般論文

自動化システムにおける信頼感の推移:誤動作発生パターンへの依存性

安部原也,伊藤 誠,田中健次
計測自動制御学会論文集
36/ 12, 1138-1144
2000/12



37 一般論文

草の根型の救急医療情報ネットワークについて

越智元郎,田中健次,他
臨床と研究
77/ 8, 1503-1507
2000/08



38 一般論文

組織事故の解明・未然防止に対する日本品質管理学会からの提言:グレイゾーンで発生する事故の未然防止
単著
田中健次
日本品質管理学会誌
30/ 3, 274-275
2000/07



39 一般論文

Failure Diagnosis utilizing the Series/Parallel Structure of Systems
共著
M.Takahashi, K.Tanaka
IEICE Trans. Fundamentals
E83-A/ 5, 788-795
2000/05



40 一般論文

組織事故と安全文化へのエンジニアリング:リーズンのアプローチ

田中健次
日本品質管理学会誌
30/ 2, 224-230
2000/04



41 一般論文

臨界事故災害:情報公開の意義について

田中 健次
第5回日本集団災害医学会・妙録
48-
2000/02



42 一般論文

緊急提言:臨界事故周辺住民の健康状態推測と対策(共著)

水野義之,越智元郎,田中健次
治療
82/ 1, 91-98
2000/01



43 一般論文

状態判定における時間制約のヒューマンエラーへの影響(共著)

田中健次,伊藤 誠,後藤慎也
日本設備管理学会春季研究発表大会論文誌
1-1-1-8-
1999/06



44 一般論文

状況不確定時における救助支援行動基準に関する研究

田中健次
セコム科学技術振興財団研究報告集
18, 57-62
1999/05



45 一般論文

A Design Condition for Incorporating Human Judgement Into Monitoring Systems

Kenji Tanaka, George J. Klir
Reliability Engineering and System Safety
65/ 3, 251-258
1999/04



46 一般論文

特集『企業における危機管理』,品質管理の方法は危機管理においても有効か?危機管理における情報ネットワーク

田中健次
日本品質管理学会誌
29/ 2, 212-215
1999/04



47 一般論文

「患者監視装置」という用語について(共著)

越智,藤田,高田,森,小川,田中健次
日本集中治療医学会雑誌
147-
1999/03



48 一般論文

局所対応を考慮したポリエージェント・システム・デザイン

田中健次
日本機械学会RC155研究分科会夏季セミナー中間報告書,不確実環境下での人間・機械協調型プラントの知的システム化技術研究分化会
195-202
1998/07



49 一般論文

ユーザーインターフェイスによる安全な製品の原理・原則

田中健次
日本品質管理学会誌
28/ 3, 237-245
1998/07



50 一般論文

移動可能型センサシステムにおける集散バランス問題

田中健次
電子情報通信学会技術研究報告S98-7,(IEEE-Reliability Chapter東京支部共催)
13-18
1998/07



51 一般論文

グレーゾーンで学習するヒューマン・マシン協調型システムの情報統合に関する研究

田中 健次
平成7~9年度科学研究費補助金基盤研究(C)研究成果報告書
1-117
1998/03



52 一般論文

修理情報を用いたMinimal Cut Sets に基づく故障診断の考察

高橋将人,田中健次,鈴木和幸
電子情報通信学会論文集
J81-A/ 2, 237-245
1998/03



53 一般論文

安全と危険との狭間を考慮した知的ヒューマンマシンシステムの設計と運用


電気学会原子力研究会資料NE-97-12
1-6
1997



54 一般論文

-21世紀への安全設計パラダイム- 安全保証設計とユーザ中心の設計


第27回信頼性・保全性シンポジウム
49-52
1997



55 一般論文

自動化システムにおける人間の役割


日本機械学会RC139研究部会研究成果報告書
222-226
1997



56 一般論文

Dempster-Shafer Theoretical Approach to Reliable Monitoring Design under Uncertainty

Kenji Tanaka
Advance in Systems Science & Applications
201-207
1997



57 一般論文

Human-Machine Cooperative Judgments in Non-Homogeneous Safety Monitoring Systems


Proceedings of 5th IEEE Int. Workshop on Robot and Human Communication
484-488
1996



58 一般論文

Safe Products versus Non-Dangerous Products : Safety Assurance Design and User-Centeved Design


Proceedings of Int. Conference on Quality '96.
473-476
1996



59 一般論文

安全と危険との狭間でのヒューマンマシン協調監視

田中健次
日本設備管理学会誌
8/ 2, 106-112
1996



60 一般論文

Non-probabilistic Approach to Reliable Monitoring Design under Uncertainty


Reprints of the 38th Japan Joint Automatic Control Conference
349-350
1995



61 一般論文

Reliable Design of Safety Monitoring System Accounting for the Uncertainty Zone

Kenji Tanaka
Reliability Engineering and Safety Systems
48/ 2, 75-84
1995



62 一般論文

A Design Method for Incorporating Human Judgment into Monitoring System(共著)


Proceedings of 6th IFAC/IFIP Symposium on Analysis, Design and Evaluation of Man-Machine Systems
717-722
1995



63 一般論文

ゾウリムシの走性行動を応用した自律型監視センサの行動制御(共著)


計測自動制御学会第34回学術講演会論文集
219-220
1995



64 一般論文

高信頼度監視のための移動センサ群の協調行動決定方法


計測自動制御学会第21回知能システムシンポジウム講演論文集
97-102
1995



65 一般論文

安全のパラダイムとシステムモデル-安全と危険との狭間へのアプローチ-


「安全と環境のデザインと評価」シンポジウム論文集.
1-12
1994



66 一般論文

Optimal Free-Sensors Allocation Problem in Safety Monitoring System

Kenji Tanaka, Keiko Saito
IEICE Trans(actions on)Fundamentals(of Electronics, Communications and Computer Sciences)
E77-A/ 1, 237-239
1994



67 一般論文

自律分散型の設備管理(I)

田中健次
日本設備管理学会誌
4/ 4, 44-50
1993



68 一般論文

学習を取り入れた保全の体系化に向けて

田中健次
日本品質管理学会誌
23/ 3, 117-123
1993



69 一般論文

Adaptive and Cooperative Monitoring System Controlled by Genetic Algorithm

Tanaka K., Nemoto M.
茨城大学工学部研究集報
41, 155-166
1993



70 一般論文

免疫ネットワークシステムと遺伝アルゴリズムにおける自律分散性

田中健次
茨城大学工学部研究集報
40, 21-28
1992



71 一般論文

保全管理を保全する自律的適応保全とその進化過程

田中健次
日本設備管理学会誌
4, 1-
1992



72 一般論文

A Metamodeling of Autonomous Anticipative Management for Preventing Systems Failures.


Proceedings of Int. Conf. on CEMIT'92.

1992



73 一般論文

安全監視と危険監視の最適組合せによる高信頼度安全監視システム

田中健次
計測自動制御学会論文集
28/ 6, 725-732
1992



74 一般論文

Universal Maps for Binary Preference Structure Generating Decision Principle Functors

Kyoichi Kijima, Kenji Tanaka
International Journal of Systems Science
23, 7-
1992



75 一般論文

不確実な情報を利用した安全監視システムの最適タイプ問題

田中健次
茨城大学工学部研究集報
38, 293-302
1990



76 一般論文

システムの失敗を利用したソフトなシステム方法論

田中健次
計測自動制御学会論文集
26/ 8, 908-915
1990/08



77 一般論文

System Failures and Adaptation in a Complex System


Proceeding of Int. Conf. on Systems Science and Engineering
354-359
1988



78 一般論文

複雑なシステムの適応保全と失敗からの学習

田中健次
電子情報通信学会論文誌
J71-A/ 5, 1162-1169
1988/05



79 一般論文

情報通信システムの信頼性と安全性について-動的な保全と失敗の効用-

田中健次
情報通信学会年報
32-48
1987



80 国際会議プロシーディングス等

Attempt to Extract Similar Cases by Applying Multilayer Perceptron to a Failure Database
共著
Bando K., Tanaka K.
The 24rd IEEE Pacific Rim International Symposium on Dependable Computing (PRDC 2019)
CD-ROM, 57-58
2019/12



81 国際会議プロシーディングス等

Toward measurement display content for improving intrinsic motivation in smart health equipment
共著
Yonei M., Tanaka K.
2019 IEEE 1st Global Conference on Life Sciences and Technologies (IEEE-LifeTech2019)
206-209
2019/03



82 国際会議プロシーディングス等

Attempt to Apply Machine Learning to a Failure Database - A Case Study on Communications Networks
共著
Bando K., Tanaka K.
The 23rd IEEE Pacific Rim International Symposium on Dependable Computing (PRDC 2018)
CD-ROM
2018/12



83 国際会議プロシーディングス等

Development of CO2 Monitor and Alarm for Professional Drivers
共著
Ishigaki, Y., Moritake, T., Matsumoto, Y., Tanaka, K.
Asia Pacific Symposium on Safety, 2017
CD-ROM
2017/11



84 国際会議プロシーディングス等

Citizen Sensing for Environmental Risk Communication Action Research on PM2.5 Air Quality Monitoring in East Asia
共著
Ishigaki, Y., Matsumoto, Y., Pradana H. A., Tanaka, K.
The Second International Conference on Cyber-Technologies and Cyber-Systems
CD-ROM
2017/11



85 国際会議プロシーディングス等

Effects of Active and Passive Secondary Tasks in a Take-over Situation during Automated Driving
共著
Nakajima, Y., Tanaka, K
Proc.of IEEE International Conference on System, Man, and Cybernetics (IEEE-SMC 2017)
FrB4.24, 1161-1166
2017/10



86 国際会議プロシーディングス等

Models of Consensus Building among Citizens and Professionals in SNS
共著
Matsuno, Y., Ishigaki, Y., Tanaka, K.
Proc. of 14th International Conference on Information Systems for Crisis Response and Management(ISCRAM2017)
CD-ROM
2017/05



87 国際会議プロシーディングス等

Agile way of Risk Awareness by Smartphone-connected Environmental Sensors
共著
Ishigaki, Y., Matsuno, Y., Tanaka, K.
Proc. of 14th International Conference on Information Systems for Crisis Response and Management(ISCRAM2017)
CD-ROM
2017/05



88 国際会議プロシーディングス等

Agile way of Risk Awareness by Smartphone-connected Environmental Sensor
共著
Ishigaki, Y., Matsuno, Y., Tanaka, K.
Proc ofISCRAM2017
00-00
2017/05



89 国際会議プロシーディングス等

Pollution Mapping by Smartphone Becoming Real Possibility
共著
Ishigaki, Y., Tanaka, K.
Proc. of 2017 Bali International Conference on Civil, Disaster Management and Environmental Sciences (CDMES-17)
94
2017/02



90 国際会議プロシーディングス等

Trend Analyses of Failures in Information Systems-A Case Study on Communications Networks and Financial Information Systems
共著
Bando, K., Matsuno, Y., Ishigaki, Y., Tanaka, K
Proc.of The 22nd IEEE Pacific Rim International Symposium on Dependable Computing(PRDC 2017)
--
2017/01



91 国際会議プロシーディングス等

Wisdom of Crowds for Reliable Discussion and Need Finding: A Case Study of Information Sharing Regarding Radiation after the Fukushima Nuclear Disaster
共著
Ishigaki, Y., Matsuno, Y., Bando, K., Tanaka, K.
Proceedings of the 50th Hawaii International Conference on System Sciences (HICSS-50)
323-331
2017/01



92 国際会議プロシーディングス等

A Study of Driver Status Estimation by Analyzing Deviation of Steering Angular Frequency
共著
Itoh, K., Tanaka, K.
Proc. of Human Factors and User Needs in Transport, Control, and the Workplace(HFES Europe 2016)
CDROM
2016/10/26



93 国際会議プロシーディングス等

Effective teaching method for learning adaptive versatility of rules
共著
Tanaka, K., Inaba, M., Soyama, A.
Abst of 5th World Congress of Clinical Safety (5WCCS)
42-42
2016/09/21



94 国際会議プロシーディングス等

Developing SNS tool for Consensus Building on Environmental Safety using Assurance Cases
共著
Matsuno, Y., Ishigaki, Y., Bando, K., Kido, H., Tanaka, K.
Proc. of the 4th International Workshop on Assurance Cases for Software-intensive Systems (ASSURE 2016 Workshop)
CDROM
2016/09/20



95 国際会議プロシーディングス等

Mutual Assistance System for Automobile Safety
共著
Kurihashi, S., Tanaka, K.
Proc. of the 13th IFAC/IFIP/IFORS/IEA Symposium on Analysis, Design, and Evaluation of Human-Machine Systems (IFAC-HMS2016)
USB-memory
2016/08/30



96 国際会議プロシーディングス等

A Prototype Implementation of a Failure Database for Information Sharing with the General Public - A Case Study on Radiation Risk Information after Fukushima Nuclear Disaster
共著
Bando, K., Matsuno, Y., Ishigaki, Y., Tanaka, K.
Proc. of the 46th Annual IEEE/IFIP International Conference on Dependable Systems and Networks (DSN 2016)
CDROM
2016/06/30



97 国際会議プロシーディングス等

A Prototype Development of Assurance Cases Tool and Experiments on SNS Discussion of Radiation Disaster
共著
Ishigaki, Y., Matsuno, Y., Bando, K., Tanaka, K.
Proc. of 13th International Conference on Information Systems for Crisis Response and Management(ISCRAM2016)
CD-ROM
2016/05



98 国際会議プロシーディングス等

Wi-Fi connected environmental measurement system by small-scale solar cell
共著
Yoshinori Matsumoto, Yang Ishigaki, Kenji Tanaka
Proceedings of the 2015 Ninth International Conference on Sensing Technology
761-764
2016/03



99 国際会議プロシーディングス等

Environmental Health Communication and its visualization on Social Media- Case Study of Radiation Health Communication after the Fukushima Disaster
共著
Ishigaki, Y., Matsuno, Y., Bando, K., Tanaka, K
Hawaii International Conference on System Sciences HICSS-49, Symposium of Learning Health System: Designing and Generalizing the Challenge of the Learning Health System
CDROM
2016/01



100 国際会議プロシーディングス等

Consideration of Brightness Contrast Ratio Which Influences Visibility of Head-Up Display
共著
Enomoto, M., Sekine, M., Morita, K., Tanaka, K
Proc. 22nd International Display Workshops (IDW '15)
1309-1311
2015/12



101 国際会議プロシーディングス等

Failure Analyses of Communications Systems and Networks by Publicly Available Failure Information from the viewpoint of Dependability
共著
Bando, K., Matsuno, Y., Tanaka, K.
Proc. the 21st IEEE Pacific Rim International Symposium on Dependable Computing (PRDC 2015)
139-148
2015/11



102 国際会議プロシーディングス等

Effective double-check methods regarding the accuracy and required time of the verification process in medication preparation
共著
Tanaka, K., Inaba, M.
Proc. 4th World Congress of Clinical Safety (4WCCS)
CD-ROM
2015/09



103 国際会議プロシーディングス等

Self-Perception of Assister Driver Responsibility and Contribution in Mutual Assistance System
共著
S. Kurihashi, Y. Matsuno, K. Tanaka
Proc. 17th International Conference on Human-Computer Interaction
1702-1707
2015/08



104 国際会議プロシーディングス等

Trust Establishment in Participatory Radiation Sensing
共著
Ishigaki, Y., Matasumoto, Y., Matsuno, Y., Tanaka, K.
The 9th IFIP International Conference on Trust Management 2015
CDROM
2015/05



105 国際会議プロシーディングス等

Participatory Radiation Information Monitoring with SNS after Fukushima
共著
Ishigaki, Y., Matasumoto, Y., Matsuno, Y., Tanaka, K.
Proc. of 12th International Conference on Information Systems for Crisis Response and Management
CDROM
2015/05



106 国際会議プロシーディングス等

The proposed technique of looking down the product safety level of safety standards and accident information
共著
Kadota, Y., Tanaka, K
Proc. of International Conference on Quality 14
930-939
2014/10



107 国際会議プロシーディングス等

Evaluation of a Mutual Assistance System from both the Recipient and Assister sides
共著
S. Kurihashi, Y. Matsuno, K. Tanaka
Proc of SICE Annual conference 2014
1702-1707
2014/09



108 国際会議プロシーディングス等

Calculating Test Item Similarity Using Latent Dirichlet Allocation
共著
Takagi, T., Takagi, M., Teshigawara, Y., Tanaka, K
Proc of 21st Inter. Conference on Computers in Education (ICCE 2013)
308-318
2013/11



109 国際会議プロシーディングス等

Ultra-low-cost Radiation Monitoring System Utilizing Smartphone-connected Sensors Developed with Internet Community

Ishigaki,Y., Matsumoto Y., Ichimiya R., Tanaka K.
Proc. of IEEE SENSORS 2012
CD-ROM
2012/10



110 国際会議プロシーディングス等

The Problematic Drinking Group’s Smoking and Using Drugs Experiences in Junior High School Students

Eto K., Inoue M., Tanaka K.
26th European Health Psychology Conference
26
2012/08



111 国際会議プロシーディングス等

Trend Analysis of Accidents and Dependability Improvement in Financial Information Systems

Bando K., Tanaka K.
Proc of 17th IEEE Pacific Rim International Symposium on Dependable Computing
234-243
2011/12



112 国際会議プロシーディングス等

The Problematic Drinking Group in Junior High and High School Students and Alcohol-Related Problems in Their Parents

Eto K., Inoue M., Tanaka K.
25th European Health Psychology Conference
25
2011/09



113 国際会議プロシーディングス等

Warning System for Avoiding Collisions at Intersections

Tanaka K., Fukushima S., Morita K., Sekine M.
Proc. of the 11th IFAC/IFIP/IFORS/IEA Symposium on Analysis, Design, and Evaluation of Human-Machine Systems
CD-ROM/ No.37
2010/09



114 国際会議プロシーディングス等

The Problematic Drinking Group in Junior High and High School Students and Alcohol-Related Problems in Their Parents

Eto K., Inoue M., Tanaka K.
24th European Health Psychology Conference
24
2010/08



115 国際会議プロシーディングス等

Effective Reference Information for Entering Data in the Marginal Zone

Inaba, M., Tanaka, K.
Proc. of 4th IFIP WG 11.11 International Conference on Trust Management
CD-ROM
2010/06



116 国際会議プロシーディングス等

Difference in effective feedback to improve risk understanding in driving between ages

Inaba, M., Tanaka, K.
Society for Judgment of Decision Making 30th Annual Conference
5
2009/09



117 国際会議プロシーディングス等

The problematic drinking group and alcohol-related problems in junior high school students

Eto K., Inoue M., Tanaka K.
Proc. of 3rd Annual Conference of the European Health Psychology Society
165-166
2009/09



118 国際会議プロシーディングス等

Improvement of Configuration Data Reliability by Error-proofing in Railway Signalling Systems

Shimazoe T., Ishikawa H., Hata Y., Takei T., Ezaki H., Tanaka K.
Proc. of Inter. Symposium on Speed-up, Safety and Service Technology for Railway and Maglev systems
CD-ROM
2009/06



119 国際会議プロシーディングス等

Effects of the Display of Evacuation Condition in a Local Area on Decisions to Evacuate

Inaba, M., Tanaka, K.
Society for Risk Analysis Annual Meeting
31-
2008/12



120 国際会議プロシーディングス等

Age Differences in Effects of the Replayed Images of One’s Own Risky Actions on Self-understanding of Those Risks

Inaba, M., Tanaka, K.
Proceedings of Society of Judgment and Decision Making
31-
2008/11



121 国際会議プロシーディングス等

Analysis on Trend of Accidents in Financial Information Sysmtes Reported by Newspapers from the Viewpoint of Dependability

Bando, K., Tanaka, K
Proc of the 7th Asian Test Symposium
440-450
2008/11



122 国際会議プロシーディングス等

Analysis of Blowout Accident in Well Operation for Safety Management

Harr, X., Inaba. M, Tanaka, K
Proc. of Society of Instrument and Control Engineers Annual Conference 2008
CD-ROM
2008/08



123 国際会議プロシーディングス等

Effective Instruction Method on Self-Awareness of Risks for Drivers

Inaba, M., Yasuki, Y., Tanaka, K.
Proc. of Society of Instrument and Control Engineers Annual Conference 2008
CD-ROM
2008/08



124 国際会議プロシーディングス等

Analysis of Blowout Accident in Well Operation for Safety Management

Harr, X., Inaba. M, Tanaka, K
Proc. of 2nd Inter. Symposium on Symbiotic Nuclear Power Systems for 21st Century
CD-ROM
2008/07



125 国際会議プロシーディングス等

Effective Instruction Method on Self-Awareness of Risks for Elderly Drivers

Tanaka, K., Inaba, M., Maino, Y., Kuribayashi D.
IFAC-Human Machine System 2007
CD-ROM
2007/09



126 国際会議プロシーディングス等

Optimal Design for a Monitoring System Comprising n Dependent and Non-identical Sensors

Jin, L., Endo, M., Tanaka, K. and Suzuki, K.
Proc. of Mathematical Methods in Reliability: Methodology and Practice
1-12
2007/07



127 国際会議プロシーディングス等

Effects of time pressure on errors in experienced judgments

Inaba, M., Itoh, M., Tanaka, K.
Proceedings of Society of Judgment and Decision Making
CD-ROM
2006/11



128 国際会議プロシーディングス等

Safety Monitoring System by Autonomous Mobile Sensors utilizing Pheromone Communication

Kenji Tanaka, Yo Ishigaki, Hiroyuki Inoue, Makoto Itoh
Proc. of Inter. Conf. on Computational Intelligence for Modeling Control and Automation
M1.7-
2005/11



129 国際会議プロシーディングス等

Specific Approach to Risk Management for Health Care

Kenji Tanaka
Proceedings of International Conference on Quality
V-2-6-
2005/09



130 国際会議プロシーディングス等

The Validity of Defense-in-Depth

Daisuke Shimakura, Kenji Tanaka
Proceedings of 17th Asia Quality Symposium
19-26
2003/09



131 国際会議プロシーディングス等

Informing Limit of Ability and its Reason for Reducing Overtrust in Automation

Makoto Itoh, Hiromasa Inahashi, Kenji Tanaka
15th Triennial Congress of International Ergonomics Association

2003/08



132 国際会議プロシーディングス等

A Method for Analyzing Organizational Accidents and Planning Countermeasures

Daisuke SHIMAKURA, Kenji TANAKA, Makoto ITOH
Proc. of Quality Management and Organizational Development 2002
325-334
2002/10



133 国際会議プロシーディングス等

Drivers’ Awareness of Danger of Collision Depending on Trust in Warning Systems

Makoto ITOH, Genya ABE, Kenji TANAKA
Proc. of SCIS & ISIS 2002

2002/10



134 国際会議プロシーディングス等

Dynamics of Drivers’ Trust in Warning Systems

Genya ABE, Makoto ITOH, Kenji TANAKA
IFAC 15th World Congress
00-
2002/07



135 国際会議プロシーディングス等

Learning by Reporting System of Organizational Accidents in Japan

Kenji TANAKA
Investigatng and Reporting of Incidents and Accidents
154-160
2002/07



136 国際会議プロシーディングス等

Adaptive Balanced Cooperative Monitoring by Semi-mobile Sensors

Kenji TANAKA
Proc. of 6th Int. Conf. on Probabilistic Safety Assessment and Management (PSAM-VI)
1995-2001
2002/06



137 国際会議プロシーディングス等

Judgement of Gray Zone in Safety Monitoring System

Kenji Tanaka, Makoto Itoh
Proc. of 8th IFAC/IFIP/IFORS/IEA Symposium on Analysis, Design, and Evaluation of Human-Machine Systems
257-262
2001/09



138 国際会議プロシーディングス等

Management Learning for Prevention of Organizational Accidents

Kenji TANAKA
Proc. of 4th International Quality Management and Organizational Development Conference
159-168
2001/09



139 国際会議プロシーディングス等

Overconfidence, Loop of Causality, and Defences-in-Depth in Organizational Accidents

Makoto Itoh
9th International Conference on Human-Computer Interaction
241-245
2001/08



140 国際会議プロシーディングス等

Heterogeneous Sensors System Design for Prevention of
Model-Induced Failures

K. Tanaka, M. Itoh, W. Iguchi
Proc. of 5th Int. Conf. on Probabilistic Safety
Assessment and Management(PSAM-V)
175-180
2000/11



141 国際会議プロシーディングス等

Dependence of Human Adaptation and Risk Compensation on Modification in Level of Automation for Systems Safety

M. Itoh, D. Sakami, K. Tanaka
Proc. IEEE Systems, Man, and Cybernetics Conference
1295-1300
2000/10



142 国際会議プロシーディングス等

Reliable Judgement for Gray Zone in Monitoring System

K. Tanaka, M. Itoh
Proc. of IEEE Systems, Man, and Cybernetics Conference
548-553
2000/10



143 国際会議プロシーディングス等

Mathematical Modeling of Trust in Automation: Trust, Distrust, and Mistrust

M. Itoh, K. Tanaka
Proc. IEA2000/HFES2000 Meeting
1, 9-12
2000/08



144 国際会議プロシーディングス等

Trust in and Use of Automation Their Dependence on Occurrence Patterns of Malfunctions(共著)
共著
Makoto Itoh, Genya Abe, Kenji Tanaka
Proc. of IEEE Int. Conference on SMC
3, 715-720
1999/10



145 国際会議プロシーディングス等

Dempster-Shafer Theoretical Modeling for Reliable Monitoring Design under Uncertainty
単著
Kenji Tanaka
Proc. of 4th Int. Conference on Probabilistic Safety Assessment and Management
187-192
1998/09



146 国際会議プロシーディングス等

Adaptive Balance in Cooperative Monitoring by Mobile Sensors

Kenji Tanaka, Nobuaki Takahashi
Proceedings of 37th SICE Annual Conference
535-536
1998/07



147 国際会議プロシーディングス等

Poly-Agent System Design Approach to Autonomous Anticipative Management
単著
Kenji Tanaka
Proc. of 14th European Meeting on Cybernetics and Systems Research
701-706
1998/04



148 国際会議プロシーディングス等

Human-Machine Cooperative Monitoring with Inspection Time Limit
単著
Kenji Tanaka

721-722
1997



149 国際会議プロシーディングス等

Poly-Agent System Approach to autonomous Maintenance Management


Proceedings of Int. Symposium on System Life
157-162
1997



150 国際会議プロシーディングス等

Cooperative Reliable Monitoring by Human-Machine Systems
単著
Kenji Tanaka
Proceedings of the 35th SICE Annual Conference
443-444
1996



151 国際会議プロシーディングス等

A Metasystem Approach to Learning from Systems Failures

Kenji Tanaka
Proceedings of 34th Annual Meeting of ISSS.
2-
1990



152 国際会議プロシーディングス等

On a New Concept of Adaptive Maintenance for Systems Failures

Tanaka K.
Proceedings of Int. Symp. on Reliability and Maintenability 1990-Tokyo
580-585
1990/06



153 総説

新聞報道による情報システム事故の信頼性・安全性の分析

坂東幸一、田中健次
日本信頼性学会誌
31/ 6, 412-419-
2009/09



154 総説

製品安全のリスク解析について

田中健次
ESTERA誌
183, 8-13
2009/06



155 解説

システム視点からの信頼性設計
単著
田中健次
電気総合誌オームOHM
105/ 5, 16-19
2018/05/05



156 解説

あなたの病棟のダブルチェック,本当に役立っている?
単著
田中健次
エキスパートナース
30/ 10, 8-12
2014/07/20



157 解説

ダブルチェックの方法とその選択
単著
田中健次
看護管理
24/ 5, 426-431
2014/05/10



158 解説

安全対策の落とし穴-その仕組みと仕掛け
単著
田中健次
患者安全推進ジャーナル
32, 17-32
2013/07



159 解説

新聞報道は事故をどう報じているか―金融システム事故を例にとって

坂東幸一、田中健次
日本信頼性学会誌
34/ 6, 416-423-
2012/08



160 解説

失敗の最小化原則

田中健次
保険診療
1/ 1, 1-
2011/07



161 解説

FTA手法による事故背景要因の抽出(特集:一般病棟における心電図モニター装着患者に向けたアラーム関連事故防止のための安全な環境づくり)

田中健次
看護
62/ 1, 67-68
2010/01



162 解説

KYTへの期待と応用-システム安全学の立場から-

田中健次
患者安全推進ジャーナル
16, 78-81
2007/02



163 解説

医療の質向上のためのマネジメント

田中健次
クオリティマネジメント誌
56/ 6, 10-11
2006/06



164 解説

コンフリクト・マネジメント導入への期待

田中健次
患者安全推進ジャーナル
13, 48-49
2006/04



165 解説

スペシャリストに聞く!第40回「安全の仕組みの落とし穴」

田中健次
医療安全推進ネットワーク, http://www/medsafe.net/
40
2005/07



166 解説

システム安全学への誘い-グレイゾーンで起こる事故を予防するために-

田中健次
SQC活用事例とマネジメント改善事例発表大会
39-43
2005/02



167 解説

システム工学・安全性工学から見た業務密度の高い部署での安全確保

田中健次
日本集中治療医学会関東甲信越地方会抄録集
45-46
2004/09



168 解説

危機をもたらす情報システムと危機を救う情報システム

田中健次
経営情報学会誌
11/ 4, 111-117
2003/03



169 解説

不確実性を考慮した安全監視システムの数理モデル

田中健次
応用数理学会誌
5/ 3, 180-191
1995



170 解説

自律分散型の設備管理(II)

田中健次
日本設備管理学会誌
5/ 1, 34-39
1993



171 論説

追突回避時ドライバの操作特性の評価手法構築

岡本浩一, 牧之内秀夫, 田中健次
HINO TECHNICAL REVIEW
64, 66-71
2014/06/25



172 論説

新聞報道は事故をどう報じているか-金融情報システム事故を例にとって

坂東幸一,田中健次
日本信頼性学会誌
34/ 6, 416-423
2012/08



173 論説

いま期待されるフェイルセーフ設計

田中健次
標準化と品質管理
60/ 9, 33-36
2007/09



174 論説

システムの観点からの信頼性・安全性マネジメント

田中健次
クオリティマネジメント誌
57/ 5, 18-24
2006/05



175 論説

Human-Machine系のリスクマネジメント-人を育てる安全機構に向けて-

田中健次
日本機械学会RC211『ヒトを取り込み活かすモノづくりのための高技能システム化技術に関する研究分科会』研究報告書
88-97
2005/09



176 論説

設計による受動的安全からユーザ自身による適応的安全の獲得へ
単著
田中健次
日本信頼性学会誌
26/ 7, 664-669
2004/11



177 エッセー

Π型思考で生まれる創発特性の活用
単著
田中健次
自動車技術
73/ 10, 2-3
2019/10/01



178 エッセー

人を育てるための肥やし

田中健次
クオリティマネジメント誌
62/ 12, 26-27
2011/12