English
電気通信大学 
大学院情報理工学研究科、情報理工学域 
基盤理工学専攻、Ⅲ類(理工系) 

教授 
宮本 洋子 
ミヤモト ヨウコ 
YOKO MIYAMOTO 

個人ウェブサイトはこちら  

その他の所属・職名
スーパー連携大学院推進室  協力教員  2018-現在 
量子科学研究センター  量子科学研究センター  協力教員  2017/04-現在 
レーザー新世代研究センター  学内共同研究員  2012/04-現在 

経歴
理化学研究所  基礎科学特別研究員  1995/10/01-1996/03/31 
電気通信大学電気通信学部  助手  1996/04/01-2007/03/31 
電気通信大学電気通信学部  助教  2007/04/01-2010/03/31 
電気通信大学大学院情報理工学研究科  助教  2010/04/01-2013/10/31 
電気通信大学大学院情報理工学研究科  准教授  2013/11/01-2019/03/31 
電気通信大学大学院情報理工学研究科  教授  2019/04/01-現在 

学歴
福岡県立福岡高等学校  1985/03  卒業 
東京大学  理学部  物理学科  1989/03  卒業 
東京大学  理学系研究科  物理学専攻  博士前期  1991/03  修了 
東京大学  理学系研究科  物理学専攻  博士後期  1995/03  修了 

学位
修士(理学)  東京大学  1991/03 
博士(理学)  東京大学  1995/03 

学内担当授業科目
2021  物理工学実験第一  前期  学部(昼間) 
2021  電磁気学および演習  前期  学部(夜間主) 
2021  量子情報光学特論  後期  大学院(IE)  博士前期・後期課程共通 
2021  危機・限界体験特別実験  通年  大学院(IE)  博士前期課程 
2021  ETL (Elementary Teaching Laboratory)  通年  大学院(IE)  博士前期・後期課程共通 
詳細表示...

学外担当授業科目
2017  科学と人間(4)  津田塾大学 
2018  科学と人間(4)  津田塾大学 
2019  科学と人間(4)  津田塾大学 
2020  科学と人間(4)  津田塾大学 
2021  科学と人間(4)  津田塾大学 
詳細表示...

海外教育研究活動
共同研究  2016/09-2016/09  アメリカ合衆国 
共同研究  2012/07-2012/08  アメリカ合衆国 
共同研究  2006/03-2006/05  ドイツ 
詳細表示...

現在の専門分野
光工学・光量子科学 
原子・分子・量子エレクトロニクス 

現在の研究課題
軌道角運動量を持つ光ビームの発生と応用  ラゲールガウスビーム、ホログラム、光トラップ、量子情報  1996-現在 
微小共振器による輻射場と物質の量子力学的制御  微小共振器 共振器量子電気力学  1995-現在 
微粒子によるレーザー光散乱  Mie散乱 光トラップ フォトニックバンド  1995-現在 
光波を用いた物体の3次元形状計測  波動光学、3次元形状、計測、画像処理  1995/04-現在 
光トラップによる原子制御  2015-現在 

論文
一般論文  有  Three-dimensional microscopic imaging through scattering media based on in-line phase-shift digital holography  S. Kodama, M. Ohta, K. Ikeda, Y. Kano, Y. Miyamoto, W. Osten, M. Takeda, and E. Watanabe  Applied Optics  58/ 34, G345-G350  2019/12  10.1364/AO.58.00G345 
一般論文  有  Measurement of the radial mode spectrum of photons through a phase-retrieval method  共著  S. Choudhary, R. Sampson, Y. Miyamoto, O. S. Magaña-Loaiza, S. M. H. Rafsanjani, M. Mirhosseini, and R. Boyd  Optics Letters  43/ 24, 6101-6104  2018/12  10.1364/OL.43.006101 
一般論文  有  Lensless Fourier transform holography for coherence waves  共著  R. K. Singh, S. Vyas, and Y. Miyamoto  Journal of Optics  19/ 11, 115705-  2017/10  10.1088/2040-8986/aa8b8f 
一般論文  有  Scattering of Poincaré beams: polarization speckles  G. R. Salla, V. Kumar, Y. Miyamoto, and R. P. Singh  Optics Express  25/ 17, 19886-19893  2017/08  10.1364/OE.25.019886 
一般論文  有  Highly uniform holographic microtrap arrays for single atom trapping using a feedback optimization of in-trap fluorescence measurements  H. Tamura, T. Unakami, J. He, Y. Miyamoto, and K. Nakagawa  Optics Express  24/ 8, 8132-8141  2016/04  10.1364/OE.24.008132 
詳細表示...

研究発表
学会口頭発表  電子線描画による複屈折光学素子の作製  第43回量子情報技術研究会資料,第43回量子情報技術研究会  無  新田虎太朗、関奏太、宮本洋子  2020/12 
学会口頭発表  インライン位相シフトデジタルホログラフィによる生体組織背後イメージング  第26回画像センシングシンポジウム (SSII 2020)  有  大田愛美, 児玉周太朗, 狩野豊, 宮本洋子, 武田光夫, 渡邉恵理子  2020/06 
学会口頭発表  位相シフトデジタルホログラフィでの生体組織背後の位相イメージング  第67回応用物理学会春季学術講演会  有  児玉周太朗, 大田愛美, 澤優摩, 池田佳奈美, 狩野豊, 宮本洋子, 武田光夫, 渡邉恵理子  2020/03 
学会口頭発表  散乱光の空間周波数成分に着目した面内回転角測定  日本光学会 Optics and Photonics Japan 2019 講演予稿集, 日本光学会 Optics and Photonics Japan  有  水野宏紀, C T サムラン, 宮本洋子  2019/12 
学会口頭発表  閾値を用いた位相アンラッピングにおける実行時間の特性  日本光学会 Optics and Photonics Japan 2019 講演予稿集, 日本光学会 Optics and Photonics Japan  有  澤優摩, 宮本洋子  2019/12 
詳細表示...

知的財産権
特許  微小変位計測法及び装置  特願2006-512596  2005/04/22  特許第4644819号  2010/12/17  登録 
特許  微小変位計測法及び装置  2006-7024291  2006/11/20  韓国特許第10-0981401号  2010/09/03  登録 
特許  Method and apparatus for measuring small displacement  44471/300089  2004/04/23  USP 7,457,721  2008/11/25  登録 
詳細表示...

科学研究費助成事業
ひねり干渉計による光の空間モードの操作に関する研究  基盤研究(C)一般  2021-2023 
大規模光データベースによる散乱・揺らぎ場モデリング  学術変革領域研究(A)  2020-2024 
マイクロ光トラップアレー中のリドベルグ原子を用いた量子多体系の量子シミュレーター  基盤研究(B)一般  2017-2019 
光ビーム断面内のエネルギーの流れの測定に関する研究  基盤研究(C)一般  2016-2018 
詳細表示...

外部資金
日印自然科学協力事業「特別講演ツアープログラム」(JSPS-DST)  その他助成金  2016/12-2016/12  N. K. Viswanathan 氏(Department of Physics, University of Hyderabad, India)招へい 
マイクロ光トラップアレー中のリドベルグ原子を用いた量子シミュレーション  その他助成金  松尾学術振興財団  研究助成  2015/10-2017/09 
詳細表示...

共同・受託研究実績
ディジタルホログラフィック顕微鏡  2018-現在  共同研究  学内共同研究 
光トラップによる原子制御  2015-現在  共同研究  学内共同研究 
光子計数ホログラフィー  2012-現在  共同研究  国際共同研究 
光の軌道角運動量もつれ合い状態に関する研究  2002-現在  共同研究  国内共同研究 
軌道角運動量を持つ光ビームの発生と応用  1999-現在  国際共同研究 
詳細表示...

公開講座・講演会等
夢ナビライブ2019 東京会場  2019/06/08  東京ビックサイト 
UECスクール  2019/03/26 
出張講義(山梨県立甲府南高等学校)  2019/01/25 
出張講義(東京都立文京高等学校)  2016/06/15 
スマートQOLイノベーション講座 e-learning 教材  地域イノベーション戦略支援プログラム  2016/01 
詳細表示...

所属学協会
日本物理学会  1990-現在 
応用物理学会  1996-現在 
日本光学会  2015/01/01-現在 
Optical Society of America  2000-現在 
SPIE  2016-現在 
詳細表示...

会議・研究会等
Correlation Optics 2021  International Program Committee  2021/09/13 
The 8th Optical Manipulation and Structured Materials Conference (OMC2020)  Program Committee  2021/04/21 
Optical Society of India International Symposium on Optics (OSI-ISO 2020)  Technical Program Committee  2020 
第43回量子情報技術研究会  実行委員長  2020/12/10 
Light in Nature VIII (SPIE Optics + Photonics 2020)  Program Committee  2020/08/23 
詳細表示...

委員会・審議会等
OSA  Charles Hard Townes Award Committee  2019-2021 
文部科学省教科用図書検定調査審議会  委員  2019/04/01-2023/03/31 
日本光学会  理事  2019/03-現在 
日本物理学会  領域1若手奨励賞審査員  2018-2019 
電子情報通信学会エレクトロニクスソサエティ量子情報技術特別研究専門委員会  幹事  2018/11/19-2020/06/19 
詳細表示...

社会貢献活動
その他社会活動の実績  2020年度電子情報通信学会エレクトロニクスソサエティ活動功労表彰受賞  2021-2021 
学術雑誌関係  Applied Optics  2015/10-2016/02  Guest editor, Correlation Optics special issue 
学術雑誌関係  Applied Optics  2013/10-2014/02  Guest editor, Correlation Optics special issue 
その他社会活動の実績  SPIE 2011 Women in Optics Monthly Planner  2010-2010  男女共同参画推進事業として発行される冊子に協力した。 
詳細表示...

学内委員会等
男女共同参画・ダイバーシティ戦略室 会議メンバー  2020/06-現在 
III類・基盤理工学専攻物理工学プログラム長  2020/04-2022/03 
学術院代議員  2020/04-2022/03 
国際交流協定推進担当:University of Stuttgart, Germany  2019/12-2024/12 
国費外国人留学生の優先配置を行う特別プログラム「多面的国際連携ハブ(MICH)に資する人材群育成プログラム」拡大運営組織  2019/08-現在 
詳細表示...