日本語
The University of Electro-Communications 
Graduate School of Informatics and Engineering, School of Informatics and Engineering 
"Department of Computer and Network Engineering, Cluster II (Emerging Multi-interdisciplinary Engineering)" 

Lecturer 
KODA HIROMU 

Academic degrees
Master of Engineering  The University of Tokushima  1984/03 
Doctor of Engineering  Kobe University  1996/03 

Current research areas
Communication/ Network engineering 

Current research subjects
Study on Next-genaration Image Coding  Image Coding, Multipulse, Data Compression  1996-Present 
Study on Statistical Signal Processing of Images  Linear Prediction, AIC, System Identification  1989-Present 
Study on Digital Watermarking based on Spread Spectrum Techniques  Digital Watermarking, Spread Spectrum, PN Sequence  2003-Present 

Published papers
International conference proceedings, etc.  Yes  Performance Evaluation of Correlation-based Watermarking Scheme for Logo using 2-D AR Images  Joint  Y. Kawabata, S. Kanno and H. Koda  Compilation of Abstracts of The Irago Conference 2019  63-63  2019/10/29 
Paper  Yes  A Note on a Correlation-based Scheme of Digital Watermarking for Images embedding the RDS in DCT Domain  Joint  H. Koda and H. Furuta  Bulletin of the University of Electro-Communications  30/ 1, 1-9  2018/02/01 
Paper  Yes  Basic Properties of Cepstral Information of Two-Component Image Model and Their Application to Measurement of Blocking Effects for Transform Coded Images  Joint  H. Koda and Y. Kawane  The Transactions of the IEICE (A)  J97-A/ 7, 492-502  2014/07 
International conference proceedings, etc.  Yes  Performance Evaluation of Adaptive Coding Schemes for Images via 2-D LOT  Y. Kawane and H. Koda  Proc. of Triangle Symposium on Advanced ICT 2012 (TriSAI 2012), Japan  S-1-3:(1)-(4)  2012/09 
Paper  Yes  On a Correlation-based Scheme of Digital Watermarking for Images Exploiting 2-D LOT  H. Koda and K. Kaminusi  Bulletin of the University of Electro-Communications  23/ 1, 1-10  2011/02 
View details...

Research presentations
Oral presentation for an academic conference  A Note on Correlation-based Watermarking Scheme for Logo using 2-D AR Images  Proc. of the 2019 IEICE General Conference (ISS Poster Session)  No  Y. Kawabata, S. Kanno and H. Koda  2019/03/19 
Oral presentation for an academic conference  A Note on the Sharing and Reproducing Method of Character Information for Digital Watermarking via (2,2)-VCS  Proc. of the 2018 IEICE Tokyo-branch Conference (Student Session)  No  S. Otsubo, A. Okaniwa and H. Koda  2019/03/02 
Oral presentation for an academic conference  A Note on Correlation-based Watermarking Scheme for Random Dot Stereogram exploiting the 16*16 DCT  Proc. of the 2018 IEICE General Conference (ISS Poster Session)  No  S. Kanno, H. Furuta and H. Koda  2018/03/20 
Oral presentation for an academic conference  Performance Evaluation of Correlation-based Watermarking Scheme embedding the RDS in DCT Domain  Proc. of the 2017 IEICE General Conference (ISS Poster Session)  No  H. Furuta, M. Komori and H. Koda  2017/03/22 
Oral presentation for an academic conference  A Note on Information Hiding Scheme for Two-Channel Image Coding Exploiting the Characteristic of PARCOR Coefficients  Proc. of the 2016 IEICE Tokyo-branch Conference (Student Session)  No  S. Hoshi and H. Koda  2016/03/05 
View details...

Awards
Kohraku Prize  A Study on the Analysis of Red Tide in Harimanada Sea Area via Remote Sensing  1982/01/19 
View details...

Social activities
Participation in community support activities, etc.  「2019年度大学院オープンラボ(6月,IE研究科)」での研究室公開(小田研究室)  2019/06/01-2019/06/01   小田研究室では,画像・音声などのマルチメディア情報を高能率に(コンパクトに,高速で)圧縮するための符号化技術や,ディジタルコンテンツの著作権を保護するための電子透かし技術に関する研究を行っています.当日は,パネルにより次のような研究紹介を主に実施した. (1) 方向性フィルタやLOTを利用した画像符号化方式について (2) スペクトル拡散技術に基づくマルチメディア用電子透かし方式について 
Participation in community support activities, etc.  「第68回調布祭」オープンキャンパスでの研究室公開(小田研究室)  2018/11-2018/11   小田研究室では,画像・音声などのマルチメディア情報を高能率に(コンパクトに,高速で)圧縮するための符号化技術や,ディジタルコンテンツの著作権を保護するための電子透かし技術に関する研究を行っています.当日は,パネルにより次のような研究紹介を主に実施した. (1) 方向性フィルタやLOTを利用した画像符号化方式について (2) スペクトル拡散技術に基づくマルチメディア用電子透かし方式について 
Participation in community support activities, etc.  「平成30年度第1回オープンキャンパス(7月,IE学域)」での研究室公開(小田研究室)  2018/07/15-2018/07/15   小田研究室では,画像・音声などのマルチメディア情報を高能率に(コンパクトに,高速で)圧縮するための符号化技術や,ディジタルコンテンツの著作権を保護するための電子透かし技術に関する研究を行っています.当日は,パネルにより次のような研究紹介を主に実施した. (1) 方向性フィルタやLOTを利用した画像符号化方式について (2) スペクトル拡散技術に基づくマルチメディア用電子透かし方式について 
Participation in community support activities, etc.  「平成30年度大学院オープンラボ(6月,IE研究科)」での研究室公開(小田研究室,パネル展示)  2018/06/02-2018/06/02   小田研究室では,画像・音声などのマルチメディア情報を高能率に(コンパクトに,高速で)圧縮するための符号化技術や,ディジタルコンテンツの著作権を保護するための電子透かし技術に関する研究を行っています.当日は,パネルにより次のような研究紹介を主に実施した. (1) 方向性フィルタやLOTを利用した画像符号化方式について (2) スペクトル拡散技術に基づくマルチメディア用電子透かし方式について 
Participation in community support activities, etc.  「第67回調布祭」オープンキャンパスでの研究室公開(小田研究室)  2017/11-2017/11   小田研究室では,画像・音声などのマルチメディア情報を高能率に(コンパクトに,高速で)圧縮するための符号化技術や,ディジタルコンテンツの著作権を保護するための電子透かし技術に関する研究を行っています.当日は,パネルにより次のような研究紹介を主に実施した. (1) 方向性フィルタやLOTを利用した画像符号化方式について (2) スペクトル拡散技術に基づくマルチメディア用電子透かし方式について 
View details...