English
電気通信大学 
コヒーレント光量子科学研究機構 
レーザー新世代研究センター 

准教授 
武者 満 
ムシヤ ミツル 
Mitsuru Musha 

経歴
日本学術振興会特別研究員国立天文台所属  特別研究員  1995/04/01-現在 
電気通信大学レーザー極限技術研究センター  助手  1998/04/01-現在 
電気通信大学レーザー新世代研究センター  助手  1999/04-現在 
電気通信大学レーザー新世代研究センター  准教授  2010/10/01-現在 

学歴
東京大学  工学部  資源開発工学科  1989/03  卒業 
東京大学  理学系研究科  相関理化学専攻  修士  1991/03  修了 
東京工業大学  総合理工学研究科  物理情報専攻  博士  1994/03  修了 

学位
工学博士  東京工業大学  1994/03 

学内担当授業科目
2017  基礎電気回路  前期  学部(昼間)  専門科目 
2017  情報光工学特論  後期  大学院(IE)  博士前期課程  専門科目 
詳細表示...

現在の専門分野

現在の研究課題
光ファイバを用いた周波数基準の長距離精密伝送  長距離伝送 周波数基準 光ファイバ 位相制御  2007/03-現在 
X線自由電子レーザーのための高精度タイミング同期の研究  信号精密伝送, 加速器, 光コム, 光ファイバ,タイミング同期 , XFEL  2007/04-現在  理研のX線自由電子レーザー(SACLA)のためのタイミング同期の研究を行っている。加速器を同期させるためのマイクロ波信号とX線パルスタイミングを1km先のユーザーに高精度に伝送するために、光ファイバと光コムを使い高精度信号分配・同期を行っている 
衛星搭載用超高安定化レーザーの開発  衛星搭載、周波数安定化、重力波、レーザー  2008/04-現在 
光格子時計のための、小型・安定化光源の開発  ファイバ増幅器、光格子時計  2010/12-現在  光格子時計用の小型で長期安定度の高い光源を開発している。 現在はSr光格子時計のポテンシャル用の波長813nmの光源をTm:ZBLAN fiberを使ったfiber MOPA方式により開発している 
重力波検出器用高出力超高安定化レーザーの開発  周波数安定化 固体レーザー 重力波検出 
ミリ波望遠鏡アレイの為のフォトニックローカルの開発  フォトニックローカル 周波数標準 ALMA計画 

論文
一般論文  有  Pre-DECIGO can get the smoking gun to decide the astrophysical or cosmological origin of GW150914-like binary black holes  共著  Takashi Nakamura, Masaki Ando, Tomoya Kinugawa, Hiroyuki Nakanao, Kazunari Eda, Shuichi Sato, Mitsuru Musha, Tomotada Akutsu, Takahiro Tanaka, Naoki Seto, Nobuyuki Kanda and Youske Itoh  Progress of Theoretical and Experimental Physics  2016/ 9, 093E01-  2016/09/01 
一般論文  有  1W single-frequency Tm-doped ZBLAN fiber MOPA around 810 nm  共著  Kenta Kohno, Yu-ichi Takeuchi, Toshiyuki Kitamura, Ken'ichi Nakagawa, Ken-ichi Ueda, Mitsuru Musha  Optics Letters  39/ 7, 2191-2193  2014/04/01 
一般論文  有  Measuring the frequency of a Sr optical lattice clock using a 120km coherent optical transfer  F.-L.Hong, M.Musha, M.Takamoto, H.Inaba, S.Yanagimachi, A.Takamizawa, K.Wataba, T.Ikegami, M.Imae, Y.Fujii, M.Amemiya, K.Nakagawa, K.Ueda, H.Katori  Optics Letters  34, 692-694  2009 
一般論文  有  Efficient excitations of radially and azimuthally polarized Nd3+:YAG ceramic microchip laser by use of subwavelength multilayer concentric gratings composed of Nb2O5/SiO2  Jian-lang Li, Ken-ichi Ueda, Lan-xiang Zhong, Mitsuru Musha, and Akira Shirakawa  Optics Express  16, 16841-16848  2008 
一般論文  有  Radially polarized and pulsed output from passively Q-switched Nd:YAG ceramic microchip laser  J. Li, K. Ueda, M. Musha, L.Zhong, A. Shirakawa  Optics Letters  33, 2686-2688  2008 
詳細表示...

研究発表
学会口頭発表  Developments of highly frequency and intensity stabilized lasers for space gravitational wave detector :DECIGO  CLEO-Europe 2017  有  Aru Suemasa, Ayumi Shimo-oku, Ken'ichi Nakagawa, Mitsuru Musha  2017/06/29 
学会口頭発表  スペース重力波アンテナDECIGO計画(80):安定化光源  日本物理学会第72回年次大会  18pK25-3  無  下奥あゆ美、末正有、中川賢一、武者満  2017/03/18 
学会口頭発表  Space gravitational wave detector DECIGO/B-DECIGO  International Conference on Space Optics (ICSO2017)  12b-21  有  Mitsuru Musha  2016/10/20 
学会口頭発表  Developments of highly frequency and intensity stabilized lasers for space gravitational wave detector DECIGO/B-DECIGO  International Conference on Space Optics (ICSO2017)  2c-35  有  Aru Suemasa, Ayumi Shimo-oku, Ken'ichi Nakagawa, Mitsuru Musha  2016/10/18 
学会口頭発表  スペース重力波アンテナDECIGO計画(75):安定化光源  日本物理学会2016年秋季大会  24aSR-10  無  末正有、下奥あゆ美、中川賢一、武者満  2016/09/24 
詳細表示...

共同・受託研究実績
ERATO 香取創造時空間プロジェクト Sr光格子時計次世代トラップ用光源の開発  2011-2015  受託研究  国内共同研究 
詳細表示...

所属学協会
応用物理学会 
日本物理学会 
詳細表示...

委員会・審議会等
超精密周波数計測とその比較技術による回路技術調査専門委員会  委員  2016/04/01-現在 
電気電子工学委員会第23期URSI分科会電磁波計測小委員会  委員長  2015/04/01-現在 
電気電子工学委員会第22期URSI分科会電磁波計測小委員会  委員長  2011/09/01-2015/03/31 
精密周波数の発生と高精度分配のための次世代回路技術調査専門委員会  委員  2010/12-2013/03 
電気電子工学委員会URSI分科会電磁波計測小委員会  委員  2009/05-2011/09 
詳細表示...

社会貢献活動
学術雑誌関係  レーザー研究  2002-現在  編集委員 
詳細表示...