研究発表
公開件数:24件
No. 研究発表種別 タイトル 会議名/掲載誌名 巻号頁
または発表番号
査読の有無 講演者 開催年月日 URL
1 学会口頭発表
oRaを用いた狩猟罠作動通知システムの設計と低消費電力センサデバイスの実装
電子情報通信学会総合大会
不明

矢崎 陽、韓 承鎬
2020/03/17

2 学会口頭発表
続可能な完全相補系列系を用いたCCC-CDMAシステムとその性能評価
電子情報通信学会総合大会
不明

水由 光、韓 承鎬
2020/03/17

3 学会口頭発表
続可能な完全相補系列系を用いた周期畳み込み直交多重接続システム
電子情報通信学会総合大会
不明

高橋 竜、韓 承鎬
2020/03/17

4 学会口頭発表
FDM,V-OFDM及びCRV-OFDMの位相雑音環境下での性能評価
電子情報通信学会総合大会
不明

羽田野恭平、韓 承鎬
2020/03/17

5 学会口頭発表
相雑音下でのFMCWレーダーによるマルチターゲット推定
電子情報通信学会総合大会
不明

橘 優輝、韓 承鎬
2020/03/17

6 学会口頭発表
Density evolution analysis of the iterative partial multiuser detector for CS-CDMA/CP
信学技法,無線通信システム研究会
109/ 440

Li Yue, Chenggao Han, and Takeshi Hashimoto
2010/02

7 学会口頭発表
Generalized detection for CS-CDMA/CP over multipath channels and its comparison with DS-CDMA
信学技報,無線通信システム研究会
108/ 188

Li Yue, Nalin Sampath Weerasinghe, Chenggao Han, and Takeshi Hashimoto,
2008/10

8 学会口頭発表
Performance Comparison of OFDM, V-OFDM and CRV-OFDM with Convolutional Coding
SITA


C. Han, T. Hashimoto, and N. Suehiro
2008/10

9 学会口頭発表
Partial Multiuser Detection for CS-CDMA/CP
and Its Comparison with DS-CDMA
SITA


L. Yue, N. Weerasinghe, C. Han, and T. Hashimoto
2008/10

10 学会口頭発表
Generalized Detection for CS-CDMA/CP
over Multipath Channels and Its Comparison with DS-CDMA
IEICE Technical Report
108/ 188

L. Yue, N. S. Weerasinghe, C. Han, and T. Hashimoto
2008/08

11 学会口頭発表
Constellation Rotated OSDM Systems and Its Performance over Rayleigh Fading Channels
IEICE Technical Report
107/ 518

C. Han, T. Hashimoto, and N. Suehiro
2008/03

12 学会口頭発表
New Wireless Communication Method with Twice Larger Wireless Frequency Usage Efficiency than OFDM
RCS2007-36
107/ 142

N. Suehiro, R. Jin, C. Han, and T. Imoto
2007/07

13 学会口頭発表
Study of OSDM over Quasi-Static Channel
IEICE Technical Report
107/ 142

C. Han, N. Suehiro, and T. Hashimoto
2007/07

14 学会口頭発表
Effect of Process Gain and Incleasing of Wireless Frequency Usage
Efficiency in Vector-OFDM
VLD2007-33
107/ 1

N. Suehiro, R. Jin, and C. Han
2007/06

15 学会口頭発表
Kronecker Product Representation of OFDM and
Comparison with SD Method under Multipath Environment
IEICE Technical Report
106/ 58

N. Suehiro, C. Han, R. Jin, and T. Hashimoto
2007/03

16 学会口頭発表
Implementation and Performance of SD-method which based
on DFT Transform
RCS2006-273
106/ 555

C. Han, N. Suehiro, and T. Hashimoto
2007/03

17 学会口頭発表
Complete Complementary Codes based on N-Shift Cross-
Orthogonal Sequences
SITA


C. Han, N. Suehiro, and T. Hashimoto
2006/11

18 学会口頭発表
Comparison of Suehiro’s DFT Method with OFDM Under Multipath Environment
情報理論とその応用学会


N. Suehiro, C. Han, R. Jin, and T. Hashimoto
2006/11

19 学会口頭発表
Nシフト相互直交系列の上限
信学技報IT2005-44,信学技報IT2005-44


末広直樹、韓承鎬
2005/07

20 学会口頭発表
系列長MNの完全相補系列およびその高速演算回路
信学技報CAS2004-15,信学技報CAS2004-15


韓承鎬, 末広直樹, 伊本俊明
2004/06

21 学会口頭発表
可変長拡散モバイル通信システムのための信号設計
信学技報WBS2004-190,信学技報WBS2004-190


韓承鎬、末広直樹
2004/03

22 学会口頭発表
DFT行列とクロネッカ積を用いたマルチパス信号の擬コヒーレント加算による無線周波数利用効率の増大
信学技報SST2002-161,信学技報SST2002-161


末広直樹、韓承鎬、伊本俊明
2002/03

23 学会口頭発表
信号使用確率が不均一なQAM
信学技報SST2001-2,信学技報SST2001-2


韓承鎬、末広直樹、伊本俊明、川本潤一郎
2001/04

24 学会口頭発表
マルチパス推定用パイロット信号と、チップシフト加算情報伝送信号との並列伝送システムのシミュレーション
信学技報ITS2000-75,信学技報ITS2000-75


韓承鎬、末広直樹、陳傑、畔柳功芳、中村誠
2001/03