English
電気通信大学 
大学院情報理工学研究科、情報理工学域 
情報学専攻、Ⅰ類 (情報系) 

顔写真 教授 
梶本 裕之 
カジモト ヒロユキ 
HIROYUKI KAJIMOTO 

Tel.042-443-5445  
Fax.042-443-5445  
 
個人ウェブサイトはこちら  

経歴
日本学術振興会  特別研究員  2001/04/01-2003/03/31 
東京大学大学院情報理工学系研究科  助手  2003/04/01-2006/08/31 
電気通信大学人間コミュニケーション学科  助教授  2006/09/01-2007/03/31 
電気通信大学人間コミュニケーション学科  准教授  2007/04/01-2018/03/31 
Massachusetts Institute of Technology  Department of Mechanical Engineering  Research Scientist  2018/04/01-2018/09/30 
電気通信大学情報学専攻  教授  2018/04/01-現在 

学歴
東京大学大学院  情報理工学系研究科  システム情報学専攻  博士  2003/03  中退 

学位
博士  東京大学  2004/06 

学内担当授業科目
2020  インタラクティブシステム論  前期  学部(昼間) 
2020  インタラクティブシステム特論  前期  大学院(IE)  博士前期・後期課程共通 
2020  情報領域演習第二  前期  学部(昼間) 
2020  アカデミックリテラシー  前期  学部(夜間主) 
2020  応用数学第一  後期  学部(昼間) 
詳細表示...

海外教育研究活動
若手教員海外研修制度  2018/04-2018/09  米国 
詳細表示...

現在の専門分野
計測工学 
制御・システム工学 
リハビリテーション科学・福祉工学 
神経生理学・神経科学一般 

現在の研究課題
情動を伴う触覚体験の同定およびモデル化  触覚,情動,インタフェース  2009/04-現在  本研究は,触覚によって音楽のような「心を揺り動かされる」感覚体験を生み出す手法を体系化することを目標とする.音楽の歴史と比較すれば,我々はようやく,触覚ディスプレイという「楽器」を手に入れつつある状態である.この類推を続けるなら,本研究は「和音」「旋律」といったルールを発見し,「楽譜」を手に入れる準備をするものである. 
パーソナルコミュニケーションのためのな双方向触覚情報伝達の研究  触覚,インタフェース,コミュニケーション,マルチモーダルインタフェース  2009/04-現在  情報化社会の発達に伴い,視覚・聴覚の伝送に加え,「触覚」をも伝えることが次世代の遠隔コミュニケーションに必須と考えられる.しかし従来提案されてきた触覚遠隔通信では,「肌と肌が触れ合う」きめ細かな感覚を提示するには数多くの致命的な欠点が存在した.本研究開発の目的は,感覚の質の問題,コストおよびサイズの問題,および双方向性の問題という三つの課題を解決し,互いに押し合い,くすぐり合うことのできる,次世代の標準触覚コミュニケーションデバイスの実現である. 
触覚の時空間認知メカニズムの解明に基づく実世界情報提示  触覚,実世界情報提示,複合現実感  2009/04-現在  本研究は実世界での情報提示手法としての触覚に着目し,触覚を用いた情報提示が持つ高い潜在能力を引き出すことを目標とする. 

共同・受託研究希望テーマ
新たな触覚インタフェースに関する研究  触覚を用いたインタラクティブなインタフェースに強みがあります. 特に触覚を用いて「いかに道具を快適にするか」「いかにゲームを楽しくするか」「いかにインタラクティブ性を出すか」等々. 現在の研究テーマの詳細は研究室webを参照ください. 
詳細表示...

著書
著書  オーグメンテッド・ヒューマン Augmented Human―AIと人体科学の融合による人機一体、究極のIFが創る未来  ,株式会社エヌ・ティー・エス  2018/01 
著書  狙いどおりの触覚・触感をつくる技術  サイエンス&テクノロジー  2017/11 
著書  Pervasive Haptics, Science, Design, and Application  Springer Japan  2016  978-4-431-55772-2  URL 
著書  次世代ヒューマンインタフェース開発の最前線  株式会社エヌ・ティー・エス  2013/04 
著書  心理学研究法1 感覚・知覚  誠信書房  2011/09 
詳細表示...

論文
一般論文  有  HARVEST: High-Resolution Haptic Vest and Fingertip Sensing Glove That Transfers Tactile Sensation of Fingers to the Back  共著  Taha Moriyama, Hiroyuki Kajimoto  Applied Science  11/ 1298  2021 
一般論文  有  磁石の遠隔駆動を用いた簡便なウェアラブル触覚提示  単著  浅津秀行,田中 叡,梶本 裕之  日本バーチャルリアリティ学会論文誌  26/ 4  2021/12 
一般論文  有  Force Sensation Induced by Electrical Stimulation of the Tendon of Biceps Muscle  単著  Akifumi Takahashi, Hiroyuki Kajimoto  Applied Science  11/ 7, 8225-  2021/09/04 
一般論文  有  多点同時振動刺激による肩関節の運動錯覚  単著  牛山 奎悟,田中 叡,高橋 哲史,梶本 裕之  日本バーチャルリアリティ学会論文誌  26/ 2, 143-154  2021/06 
一般論文  有  The Hanger Reflex: An Inexpensive and Non-invasive Therapeutic Modality for Dystonia and Neurological Disorders  共著  Takashi ASAHI, Takuto NAKAMURA, Michi SATO, Yuki KON, Hiroyuki KAJIMOTO, Shuji SATO  Neurologia medico-chirurgica  0156  2020 
詳細表示...

研究発表
学会口頭発表  顔面での皮膚吸引触覚刺激における有限要素解析"  日本バーチャルリアリティ学会,第26回大会論文集  無  亀岡嵩幸,梶本裕之  2021/09 
学会口頭発表  能動運動中の運動錯覚生起による把持物体の重さ感覚変調  日本バーチャルリアリティ学会,第26回大会論文集  無  牛山 奎悟,髙橋 哲史, 梶本 裕之  2021/09 
学会口頭発表  額電気刺激による温度感覚提示における複数点刺激の効果の検討  日本バーチャルリアリティ学会,第26回大会論文集  無  齋藤大雅,張建堯,亀岡嵩幸,梶本裕之  2021/09 
学会口頭発表  電気刺激を用いたハンガー反射現象再現の検討  日本バーチャルリアリティ学会,第26回大会論文集  無  齋藤大雅,宮上昌大,梶本裕之  2021/09 
学会口頭発表  磁力による高品位な遠隔力覚提示に関する基礎検討  日本バーチャルリアリティ学会,第26回大会論文集  無  田中叡,梶本裕之  2021/09 
詳細表示...

知的財産権
特許  測定装置、測定方法および測定プログラム  2017-44911  2017  出願 
特許  動き誘発装置および動き誘発プログラム  2016-192206  2016/09/09  出願 
特許  触覚提示装置  2016-140594  2016/07/15  出願 
特許  力覚及び振動覚提示装置  2016-140593  2016/07/15  出願 
特許  振動アクチュエータ及び振動アクチュエータ内蔵機器  2016-140594  2016/06/07  出願 
詳細表示...

受賞
Best Work-in-Progress Paper, Honorable Mention Award  Measurement of Horizontal Local Skin Strain on Grooved Texture  2021/06 
Best Demo Award  Demonstrating How to Increase the Dexterity of Electrical Muscle Stimulation using Back of the Hand Actuation  2021/05 
Best Paper Award  Increasing Electrical Muscle Stimulation’s Dexterity by means of Back of the Hand Actuation  2021/05 
インタラクティブ発表賞(PC推薦)、インタラクティブ発表賞(一般投票)  静電気発生装置を用いた気配の提示  2021/03 
入賞  ViBaR  2020/12 
詳細表示...

研究員受入れ
国内  ポスドク  カンボジア  2015-現在 
詳細表示...

共同・受託研究実績
触覚部材の開発  2020-現在  共同研究  国内共同研究 
Development of a glove type haptic interface  2017-現在  共同研究  国内共同研究 
化粧品や肌の感触評価に関する基礎研究  2017-現在  共同研究  国内共同研究 
触覚と視覚のマルチモーダルインタフェースの研究  2017-現在  共同研究  国内共同研究 
タッチパッド上なぞり操作時の触力覚提示  2017-現在  共同研究  国内共同研究 
詳細表示...

公開講座・講演会等
未来形ヒューマンインタフェース -ケータイ、エンターテイメント、障害者支援に向けて-  電気通信大学  2007/10/14  大学内 (創立80周年記念会館 3階) 
詳細表示...

所属学協会
IEEE Robotics Society 
ヒューマンインタフェース学会 
日本ロボット学会 
日本バーチャルリアリティ学会 
詳細表示...

会議・研究会等
日本バーチャルリアリティ学会 実行委員会  プログラム委員  2020/09/16 
World Haptics Conference 2019  General Chair  2019/07/09 
AsiaHaptics 2018  Program co-Chair  2016/11/01 
EuroHaptics 2018  Program co-Chair  2016/07/01 
International Symposium on Virtual Reality Innovation (ISVRI)  Program CHair  2011/03/01 
詳細表示...