English
電気通信大学 
大学院情報理工学研究科、情報理工学域 
情報学専攻、Ⅰ類 (情報系) 

准教授 
田原 康之 
タハラ ヤスユキ 
Yasuyuki TAHARA 

個人ウェブサイトはこちら  

経歴
(株)東芝 研究開発センター システムソフトウェア生産技術研究所  研究主務  1994/07/01-2000/03/31 
(株)東芝 研究開発センター コンピュータ・ネットワークラボラトリー  研究主務  2000/04/01-2002/03/31 
(株)東芝 研究開発センター 知識メディアラボラトリー  研究主務  2002/04/01-2003/05/31 
国立情報学研究所  科学研究支援員  2003/06/01-2004/07/31 
国立情報学研究所  特任助教授  2004/08/01-2007/03/31 
国立情報学研究所  特任准教授  2007/04/01-2008/03/31 
電気通信大学 大学院情報システム学研究科  准教授  2008/04/01-現在 

学歴
東京大学  理学部  数学科  1989/03  卒業 
東京大学  大学院 理学系研究科  数学専攻  修士  1991/03  修了 

学位
理学修士  東京大学  1991/03 
博士(情報科学)  早稲田大学  2004/02 

学内担当授業科目
2017  微分積分学第一  前期  学部(昼間)  専門科目 
2017  システム設計特論2  前期  大学院共通(EC,IS)  博士前期・後期課程共通  専門科目 
詳細表示...

学外担当授業科目
2006  先端スキル開発特別講義I  東京大学 
2006  先端スキル開発特別講義II  東京大学 
2007  先端スキル開発特別講義I  東京大学 
2007  先端スキル開発特別講義II  東京大学 
2007  先端スキル開発特別講義III  東京大学 
詳細表示...

現在の専門分野
ソフトウェア 

現在の研究課題
統合的自己適応セキュリティアーキテクチャの研究  セキュリティ、自己適応システム、ソフトウェアパターン、階層アーキテクチャ、アスペクト指向ソフトウェア開発  2010/04-2011/03  近年、急速に複雑かつ大規模になりつつあるソフトウェアのセキュリティを保証する技術として、自己適応セキュリティ技術の研究が多くなされている。自己適応セキュリティ技術は、ソフトウェアに対し新規に検出されたセキュリティ上の攻撃、脆弱性、あるいは要求の変化に対し、セキュリティ機構を動的に変更することにより、可能なかぎりシステムを停止させずに自動的に対応するものである。しかし、従来研究のほとんどは、対応可能なセキュリティ課題や、扱っているセキュリティ機構が限定されており、現実的な課題に対応しきれない。本研究では、様々な自己適応セキュリティ手法やアーキテクチャ、およびその他の関連する手法を統合することにより、可能なかぎり広範な課題に対応できる統合的自己適応セキュリティアーキテクチャの実現を目指す。 

著書
著書  SPIN による設計モデル検証  萩谷 昌巳(監修)、吉岡 信和、青木 利晃、田原 康之  近代科学社  165-186  2008/09 
著書  ソフトウェア科学基礎―最先端のソフトウェア開発に求められる数理的基礎  田中 譲(監修)、磯部 祥尚、粂野 文洋、櫻庭 健年、田口 研治、田原 康之  近代科学社  125-144, 267-296  2008/09 
詳細表示...

論文
一般論文  有  放置自転車問題解決に向けた循環型LOD構築システムの提案  共著  江上周作,川村隆浩,清雄一,田原康之,大須賀昭彦  人工知能学会論文誌  31/ 1, AI30-K_1-AI30-K_12  2016/11  0289-6540  10.1527/tjsai.AI30-K 
一般論文  有  A Solution to Visualize Open Urban Data for Illegally Parked Bicycles  共著  Shusaku Egami, Takahiro Kawamura, Yuichi Sei, Yasuyuki Tahara and Akihiko Ohsuga  Transactions on Large-Scale Data and Knowledge-Centered Systems XXVII  9860, 129-141  2016/09  1869-1994  10.1007/978-3-662-53416-8_8 
一般論文  有  Sake Selection Support Application for Countryside Tourism  共著  Teruyuki Iijima, Takahiro Kawamura, Yuichi Sei, Yasuyuki Tahara and Akihiko Ohsuga  Transactions on Large-Scale Data and Knowledge-Centered Systems XXVII  9860, 19-30  2016/09  1869-1994  10.1007/978-3-662-53416-8_2 
一般論文  有  ゴール指向洗練パターン駆動によるユースケースモデリング  共著  本田 耕三,平山 秀昭,中川 博之,田原 康之,大須賀 昭彦  電子情報通信学会論文誌  J99-D/ 3, 238-254  2016/03/01  1880-4535 
一般論文  有  組込み向け進化型ソフトウェアの効率的な拡張性強化手法  佐々木 隆益,吉岡 信和,田原 康之,大須賀 昭彦  情報処理学会論文誌  57/ 2, 730-744  2016/02 
詳細表示...

研究発表
学会口頭発表  集合匿名化によりプライバシに配慮した個人情報開示制御手法の提案  日本ソフトウェア科学会 ネットワークが創発する知能研究会 JWEIN10 講演論文集,日本ソフトウェア科学会 ネットワークが創発する知能研究会 JWEIN10  有  浜本 一知,田原 康之,大須賀 昭彦  2010/08 
シンポジウム  ゴールモデルの構造に基づいた共通ゴール判別手法の提案  ソフトウェア工学の基礎ワークショップ FOSE 2012  有  中村 祐貴, 本田 耕三, 中川 博之, 田原 康之, 大須賀 昭彦  2012/12 
シンポジウム  UAVとUGVの協調動作による障害物撤去に向けて  合同エージェントワークショップ&シンポジウム2012(JAWS-2012)論文集  有  仲村 滋夫, 中川 博之, 田原 康之, 大須賀 昭彦  2012/10 
シンポジウム  GAを用いたシステムトレードにおける損失に着目した適合度関数の設定  合同エージェントワークショップ&シンポジウム2012(JAWS-2012)論文集  有  新井 佑弥, 折原 良平, 中川 博之, 田原 康之, 大須賀 昭彦  2012/10 
シンポジウム  Twitter上のフォロー関係を用いた信頼性の高い未知コンテンツの推薦  合同エージェントワークショップ&シンポジウム2012(JAWS-2012)論文集  有  折笠 裕樹, 中川 博之, 田原 康之, 大須賀 昭彦  2012/10 
詳細表示...

所属学協会
日本ソフトウェア科学会  1993/04-現在 
情報処理学会  1993/04-現在 
詳細表示...

会議・研究会等
ソフトウェア工学の基礎ワークショップ FOSE 2016  プログラム委員  2017/12/01 
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム 2017  プログラム委員  2017/08/31 
The 7th International Conference on Cloud Computing and Services Science (CLOSER) 2017  プログラム委員  2017/04/24 
ソフトウェア工学の基礎ワークショップ FOSE 2017  プログラム委員  2016/11/23 
The 1st International Workshop for Models and Modelling on Security and Privacy (WM2SP-16)  プログラム委員  2016/11/14 
詳細表示...

委員会・審議会等
情報処理学会  情報処理学会論文誌「数理モデル化と応用」編集委員  2012/04-2016/03/31 
情報処理学会  情報処理学会ソフトウェア工学研究会運営委員  2008/04-2013/03/31 
詳細表示...

社会貢献活動
学術雑誌関係  情報処理学会論文誌「数理モデル化と応用」  2012/04-現在  編集委員 
詳細表示...

学内委員会等
情報システム学研究科教務委員会  委員  2017/04-現在 
学生支援センター会議  構成員  2017/04-現在 
情報システム学研究科計算機運営委員会  委員  2016/04-2017/03 
UEC深セン教育研究支援センター運営委員会  委員  2015/04-2016/03 
情報システム学研究科入試委員会  委員  2015/04-2016/03 
詳細表示...