English
電気通信大学 
大学院情報理工学研究科、情報理工学域 
情報・ネットワーク工学専攻、Ⅱ類(融合系) 

顔写真 准教授 
木寺 正平 
キデラ ショウヘイ 
Shouhei KIDERA 

 
個人ウェブサイトはこちら  

経歴
京都大学  情報学研究科  21世紀COE リサーチアシスタント  2005/04/01-2007/03/31 
京都大学  情報学研究科  日本学術振興会 特別研究員 DC2  2007/04/01-2007/09/30 
京都大学  情報学研究科  日本学術振興会 特別研究員 PD  2007/10/01-2009/03/31 
電気通信大学  大学院情報理工学研究科  助教  2009/04/01-2014/08/31 
電気通信大学  大学院情報理工学研究科 情報・通信工学専攻  准教授  2014/09/01-現在 
University of Wisconsin Madison  訪問研究員  2016/04/01-2016/09/30 
科学技術振興機構  戦略的創造研究推進事業  さきがけ研究員(兼任)  2017/10/01-2021/03/31 

学歴
京都大学  工学部  電気電子工学科  2003/03  卒業 
京都大学  情報学研究科  通信情報システム専攻  修士  2005/03  修了 
京都大学  情報学研究科  通信情報システム専攻  博士後期  2007/09  修了 

学位
情報学博士  京都大学  2007/09 

学内担当授業科目
2017  波動と光  前期  学部(昼間)  教養科目 
2017  電子情報システム実験 第一(回路シミュレーション)  前期  学部(昼間)  専門科目 
2017  計測工学  後期  学部(昼間)  専門科目 
2017  生体電磁工学特論  後期  大学院(IE)  博士前期・後期課程共通  専門科目 
2017  計測工学  後期  学部(夜間主)  専門科目 
詳細表示...

現在の専門分野
計測工学 

研究キーワード
逆問題解析 近距離レーダ信号処理 ディジタル信号処理 電磁界理論 超高帯域信号 高解像度画像処 
Inverse Problem 
Near field radar 
Digital signal processing 
Electro-magnetic theory 
UWB signal 
High-resolution image processing 

現在の研究課題
超波長分解能レーダ画像化技術の先駆的研究  近距離レーダ UWBレーダ 高解像度画像化  2003/04-現在 
超広帯域レーダを用いた高分解能誘電体内部イメージングの研究  非侵襲イメージング,高分解能イメージング,レーダ信号処理  2010/04-現在 

著書
著書  レーダの基礎- 探査レーダから合成開口レーダまで -  大内和夫,平木直哉,木寺正平,松田庄司,小菅義夫,小林文明,松波勲,佐藤源之  コロナ社  2017/03/03  978-4-339-00894-4  URL 
詳細表示...

論文
一般論文  有  "Surface Height Change Estimation Method Using Band-divided Coherence Functions with Fully Polarimetric SAR images", ,  Ryo Oyama, Shouhei Kidera and Tetsuo Kirimoto,  IEICE Trans. Commun.,  Vol.E100-B,/ 11, X-X  2017/11 
一般論文  有  Accurate 3-dimensional Imaging Method by Multi-static RPM with Range Point Clustering for Short Range UWB Radar  共著  Yuta Sasaki, Fang Shang, Shouhei Kidera and Tetsuo Kirimoto  IEICE Trans. Commun.  EB100-B/ 1, x-x  2017/08 
一般論文  有  Noise-robust Compressed Sensing Method for Super-resolution TOA Estimation  共著  Masanari Noto, Akira Moro, Fang Shang, Shouhei Kidera and Tetsuo Kirimoto  IEICE Communication Express  x/ x, x-x  2017/03 
一般論文  有  Three-dimensional Imaging Method Incorporating Range Points Migration and Doppler Velocity Estimation for UWB Millimeter-wave Radar  共著  Yuta Sasaki, Fang Shang, Shouhei Kidera, Tetsuo Kirimoto, Kenshi Saho and Toru Sato,  IEEE GEOSCIENCE AND REMOTE SENSING LETTERS,  vol/ no, x-x  2017/01 
一般論文  有  Parametric Wind Velocity Vector Estimation Method for Single Doppler LIDAR Model  共著  Takayuki Masuo, Fang Shang, Shouhei Kidera, Tetsuo Kirimoto Hiroshi SAKAMAKI and Nobuhiro SUZUKI,  IEICE Trans. Commun.,  E99-C/ x, x-x  2016/10 
詳細表示...

研究発表
学会口頭発表  "マイクロ波非破壊立体イメージングのための交点抽出型拡張RPM法",  電子情報通信学会 総合大会  C/ 2  無  高橋蹴人, 木寺正平  2017/03/25 
学会口頭発表  "マイクロ波マンモグラフィのためのFDTD法による波形歪補正を用いた高精度乳房表面形状推定法",  電子情報通信学会 総合大会  C/ 2  無  則武和輝 木寺正平  2017/03/25 
学会口頭発表  "140GHz帯近距離マルチレーダのための評価関数近似を用いたRPM法の高速化"  電子情報通信学会 総合大会  B/ 2  無  秋山 繕輝,木寺 正平,  2017/03/25 
学会口頭発表  "壁透過UWBレーダのためのドップラ速度に基づく二回散乱波識別を用いたRPM法の高精度化"  電子情報通信学会 総合大会  B/ 1  無  薛 雅文,木寺 正平  2017/03/25 
学会口頭発表  UWBレーダのための多偏波RPM法を用いたエッジ保存型立体目標外挿法  電子情報通信学会 総合大会  B/ 1  無  鷹取龍緒,木寺 正平  2016/03/16 
詳細表示...

知的財産権
特許  レーダ装置、目標形状推定方法及びプログラム  2016-023620  2016/02/10  出願 
特許  形状測定方法装置および該方法  特願 2007-185809  2007  特開 2009-025030  2009  公開 
特許  形状測定装置及び該方法  特願2005-168863  特開2006-343205  特許第4143728  2007/09/13  登録 
詳細表示...

受賞
Best Paper Finalist at the 11th European Conference on Antennas and Propagation (EuCAP) 2017  2017/03 
Young Scientist Award at the International Conference on Space, Aeronautical and Navigational Electronics 2016(ICSANE 2016)  Multi-path Exploitation Method Using Doppler Based Signal Recognition for UWB Through-the-wall Radar  2016/11/25 
通信ソサイエティ活動功労賞  2016/09 
2015 IEEE AES Japan Chapter 学術奨励賞  Novel Feature Extractions Method of Full Polarimetric SAR Imagery for Automatic Target Recognition  2016/03/17 
Young Scientist Award at the International Conference on Space, Aeronautical and Navigational Electronics 2015 (ICSANE 2015)  Super-Resolution Time of Arrival Estimation Using Random Resampling in Compressed Sensing  2015/11/23 
詳細表示...

科学研究費助成事業
マイクロ波UWBレーダによる超分解能生体内部画像化法の研究  基盤研究(B)一般  2017/04/01-2020/03/31 
超広帯域電磁波による超分解能誘電体内部イメージング法の研究(国際共同研究強化)  その他  2016/04/01-2016/09/30 
超広帯域レーダのための偏波及び多重散乱波を用いた画像再現域拡大に関する研究  基盤研究(B)一般  2015/04/01-2018/03/31 
超広帯域電磁波による超分解能誘電体内部イメージング法の研究  若手研究(A)  2014/04/01-2017/03/30 
自律移動型ロボットのための準遠方領域・超波長分解能レーダセンサの研究  若手研究(B)  2011/04/01-2013/03/31 
詳細表示...

外部資金
"超高精度画像化法と多偏波解析による誘電率推定を統合した革新的マイクロ波イメージング法の創出"  その他助成金  科学技術振興機構(JST)  戦略的創造研究推進事業(さきがけ)  2017/10-2021/03 
"マイクロ波によるコンクリート内部非破壊モニタリング法の開発"  科学技術振興機構(JST)  研究成果推進事業(地域産学バリュープログラムタイプ)  2017/10-2018/09 
超広帯域マイクロ波を用いた超分解能生体内部イメージング法の研究  奨学寄附金  公益財団法人 旭硝子財団  研究奨励  2017/04-2019/03/31 
多偏波データと超分解能画像化法を融合したレーダ立体画像化法の研究  奨学寄附金  公益財団法人 中部電気利用基礎研究振興財団  研究助成  2017/04-2018/03 
マイクロ波医療画像診断・治療のための超分解能画像化及び識別法の開発  総務省  戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)(若手ICT研究者等育成型研究開) フェーズII  2017/01/19-2020/03/31 
詳細表示...

共同・受託研究実績
超広帯域レーダによる高精度表面計測技術の開発  2013-2013  共同研究  国内共同研究 
詳細表示...

公開講座・講演会等
夢ナビライブ2017  フロムページ  2017/07  東京ビックサイト 
出張講義  東京学芸大附属国際中等教育学校  2016/12  東京 
出張講義  都立青山高等学校  2015/12/04  東京 
出張講義  都立科学技術高等学校  2015/10/04  東京 
詳細表示...

所属学協会
電気学会  2007/04-現在 
Institute of Electrical and Electronics Engineers, Inc.  2005/04-現在 
電子情報通信学会  2003/04-現在 
詳細表示...

会議・研究会等
The Asia-Pasific International Conference on Synthetic Aperture Radar 2013  Secretary and Publication committeemember  2013/10 
電子情報通信学会 総合大会  座長  2011/03/15 
International Workshop on Modern Science and Technology 2010 (IWMST 2010)  座長  2010/09/25 
詳細表示...

委員会・審議会等
電子情報通信学会 和文論文誌編集委員会  編集委員  2017/05-2019/04 
IGARSS 2019 組織委員会  IGARSS 2019 Sponsorship chair  2015-現在 
電子情報通信学会 国際会議APSAR国内委員会  代表幹事  2015/04/01-現在 
電子情報通信学会 宇宙航行エレクトロニクス研究会 専門委員会  幹事  2014/05/01-2016/04/30 
電子情報通信学会 宇宙航行エレクトロニクス研究会 専門委員会  幹事補佐  2013/05-2014/04 
詳細表示...

マスコミ取材
新聞  科学新聞  やさしい科学技術セミナー 電磁波の有用性 高校生に伝える  2014/08/08 
新聞  建設通信新聞  ”電磁波 インフラ管理に活用”  2014/08/04 
新聞  建設通信新聞  ”電磁波の面白さ伝授”  2014/07/28 
新聞  日刊工業新聞  拓く研究人(30) 高分解能レーダデ立体画像化  2014/05/21 
新聞  日刊工業新聞  電通大、分解能5倍超の3次元レーダー画像化法を開発-精度1mm単位  2014/05/15 
詳細表示...

社会貢献活動
生涯学習支援等への貢献  やさしい科学技術セミナー 「電磁波の透視能力」  2014/07/20-2014/07/20  国際科学技術財団と電通大の共同で、高校生向けにわかりやすく研究内容を伝えるためのセミナーとして,やさしい科学セミナーを実施した. 60分で電磁波とその透視能力が波長によってさまざまに変わることを講義し,電波暗室の見学会やデモを実施した 
研究成果の公開  社団法人目黒会 目黒会報への寄稿  2012-現在 
研究成果の公開  電気通信大学 ユニーク&エキサイティング研究探訪 2012年8月 掲載  2012-現在 
学術雑誌関係  電子情報通信学会論文誌  2011/04-現在  常任査読委員 
学術雑誌関係  電子情報通信学会 エレクトロニクスソサイエティ 英文論文特集号  2011/01-2013/10  編集委員 
詳細表示...

学内委員会等
先端工学基礎課程 輪講・卒研配属担当  2015/04-現在 
先端工学基礎課程 学生支援担当  2015/04-現在 
実験実習支援センター運営委員  2015/04-現在 
先端工学基礎課程委員  2015/04-2019/03 
知能機械工学科 ホームページ委員  知能機械工学科のホームページ管理  2010/04-2012/03 
詳細表示...