日本語
The University of Electro-Communications 
Emeritus Professor 

顔写真 Emeritus Professor 
Sasaki Keiko 

Tel.042-443-5933  
 

Career
群馬社会福祉大学  社会福祉学部  助教授  2003/04/01-2004/03/31 
高崎芸術短期大学から創造学園大学へ移行  教育研究所からソーシャルワーク学部へ  助教授  2004/04/01-2009/03/31 
電気通信大学  電気通信学部  教授  2009/04/01-2014/03/31 
電気通信大学  情報理工学研究科  教授  2014/04/01-2020/03/31 
The University of Electro Communications  Emeritus Professor  2020/04/01-Present 

Academic background
The University of Tokyo  Graduate School, Division of Education  教育社会学、高等教育論  Doctoral program  1999/07/14  Completed 
東京大学  教育学研究科修士課程  Master's program  1992/03/31  Completed 

Academic degrees
Dr.  The University of Tokyo  1999/07/14 

Licenses and qualifications
中学校・高等学校一種免許状(英語)  1977/03/31 

Classes responsible within the university
2020  教育実習事前事後指導  Spring semester  Undergraduate, daytime and nighttime 
2020  教育原理A  Fall semester  Undergraduate, daytime and nighttime 
View details...

Classes responsible in other universities
2012  -2015 高等教育の歴史的展開  立教大学 
2012  -2007 教育学特殊研究  慶應義塾大学 
2001  -2005 教育の社会学  日本大学 
2000  -2004 教師論  群馬大学 
2000  -2002 教育学研究法  日本女子大学 
View details...

Current research areas
Education 
Sociology of education 
Japanese history 
Gender 

Research keywords
教育社会学 
高等教育論 
女子教育 
歴史社会学 
日本教育制度史 
教職論 
スクール・ソーシャルワーク、 
社会福祉制度史 
ジェンダー論 

Current research subjects
女子留学生の史的研究  2018/04/01-Present 
女性学長の研究  2019/07/01-Present 
イギリス・日本・アメリカのトランスナショナルな女子教育史  2017-Present 
女子ミッション・スクールの歴史社会学的研究  新中間層、階層文化、文化再生産、学校文化、女子高等教育、 女性のキャリア形成、  2011/04/01-Present 
戦前期女子高等教育史  1992-Present 
理系女性のキャリア形成  2016-Present 
スクール・ソーシャルワークの制度的確立についての研究  新中間層、階層文化、文化再生産、学校文化、女子高等教育、 女性のキャリア形成、  2011/04/01-2017/03/31 

Published books
Book  The Expansion of Higher Education for Women in Prewar Japan -A Dynamic Interaction among Institutions,Students and Government  Keiko SASAKI  University of Tokyo Press  2002/01/25  4-13-056204-5 
Book  女性と高等教育-機会拡張と社会的相克-  香川せつ子、河村貞枝、ナターリア・ティコノフ、高橋裕子、洪郁如、橋本伸也、上垣豊、佐々木啓子、山口みどり、田村栄子、小山静子  昭和堂  196-223  2008/07/10  978-4-8122-0835-9 
Book  「現代日本女子教育文献集」解説  真橋美智子、中嶋みさき、水崎富美、塩崎美穂、小菅直子、赤塚朋子、渡辺典子、藤枝充子、佐々木啓子他(全26名)  日本図書センター  229-233  2005/05/25  4-8205-9660-8 
Book  日本史文献事典  黒田日出男、加藤友康、保谷徹、加藤陽子、佐々木啓子他1508名  弘文堂  545  2003/12/15  4-335-25058-4 
Book  凛として:市民がたどる調布の女性史  調布市調布の女性史編纂委員会、佐々木啓子他  河北印刷  18-25 ,252-277(一部共著部分あり)  2015/11 
View details...

Published papers
Paper  Yes  The formation of Japanese women’s adult education after the Second World War: a case study of the learning activities of Chofu City  Only  Keiko Sasaki  History of Education  50/ 4, 567-585  2021/09/06  0046-760X  10.1080/0046760X.2021.1906956  URL 
Paper  Yes  The Pioneer Women for Obtaining Medical Doctor's Licenses: Kei Okami and Yayoi Yoshioka  Only  Keiko Sasaki  電気通信大学紀要  33/ 1, 1-10  2021/02 
Paper  Yes  Study Abroad and the Transnational Experience of Japanese Women from 1860s–1920s: Four Stages of Female Study Abroad, Sumi Miyakawa and Tano Jōdai  Joint  Keiko Sasaki, Yuri Uchiyama, Sayaka Nakagomi  Espacio, Tiempo y Educación, 7(2), pp. 5-28. doi: http://dx.doi.org/10.14516/ete.322  7/ 2, 5-28  2020/07/08  1698-7802  10.14516 /ete.322 
Paper  Yes  Female Study-abroad Students in Pre-war Japan: Pursuing the Opportunities for Higher Education and the Career as the Professions  Only  Keiko SASAKI  電気通信大学紀要  32/ 1, 1-13  2020/02 
Paper  Yes  ‘The History of The Ohin-kai’-the alumni of the Tokyo higher normal school for women:a milstone in Japan’s education for women  Only  Keiko Sasaki  History of Education  48/ 2, 233-253  2019/02/06  1464-5130  10.1080/0046760x.2018.1545934 
View details...

Research presentations
Oral presentation for an academic conference  Memories of Bryn Mawr College days and the philanthropist society: A case study of three female presidents of women’s colleges in Japan  History of Education Society 53th Annual Conference  2021  Yes  Keiko Sasaki  2021/11/05  URL 
Oral presentation for an academic conference  The Female presidents of Women's Colleges Changed the Social Structure of Japan  International Standing Conference of History of Education (ISCHE)  ISCHE42 Conference/ 2021  Yes  Keiko Sasaki  2021/06/17 
Oral presentation for an academic conference  The female presidents of Japanese universities: how to be produced in the structure of higher education.  Japanese Association of Higher Education Research 24  第24回  No  Ginko Kawano, Akiyoshi Yonezawa, Keiko Sasaki, Fang Mayei, Yuko Takahashi  2021/05/30 
Oral presentation for an academic conference  戦前期女子海外留学・派遣の実態調査にみる女性リーダーたちの トランスナショナルな経験  ジェンダー史学会2020年度大会  12/ 13  Yes  佐々木啓子  2020/12/13 
Oral presentation for an academic conference  女性学長のキャリアパス -日本の構造的特徴と将来展望の探索-  日本教育社会学会  09-05  Yes  河野銀子,米澤彰純,佐々木啓子,黄梅英,髙橋裕子  2020/09/05 
View details...

Awards
ベストポスター賞  キャリア形成に関するアンケートデータに基づくWell-being視点を取り入れた理工系女性の人生プランによるタイプ分類に関する研究  2018/10/06 
View details...

Grants-in-aid for scientific research
近代日本における女子海外留学・派遣の支援ネットワークに関する研究  "Scientific research (C), general"  2020/04/01-2023/03/31  女子海外留学・派遣生を送り出したエージェントとその支援ネットワークについてプロファイルを作成する。先ずは近代日本女子留学を、第1ステージ:欧化主義期(1868-1879),第2ス テージ:近代国家形成に必要な西洋的知識・技能の移入期(1880-1889),第3ステージ:女子高等教育の興隆と女性人材育成期(1890-1909),第4ステージ:女性大学人・専門職層の国際交流開始(1910~)という「4ステージ論」を展開し、女子留学生の個人史をもとに、各女子留学生の支援ネットワーク、および受け入れた海外の機関の目的や意図について、その時代の状況および学問的潮流のなかに位置づけて分析を行う。 
女性学長はなぜ増えないのかー日本の構造的特質と将来展望の探索ー  Challenging exploratory research  2019/07/01-2021/03/31  本研究の目的は、女性学長・リーダーを生み出し、育成していくための展望を示すことに ある。そのため、文献調査やインタビュー調査を通して、日本の大学の女性学長が選出さ れ、活躍していく個別の事例や女性リーダー間の交流やネットワークの実態を丹念に検討 する。日本の女性学長は増えつつあるとはいえ、いまだ約11%と国際的にみて低く(米国 :約30%)、国立大学に限れば初の女性学長が誕生した1997年以降、女性学長割合は2~ 3%のままである。大学における管理職の増加は政策的課題になっているにもかかわらず 、女性学長の実態を体系的に解明した研究は皆無であり、探索的な研究から着手する必要 がある。本研究は、大学におけるジェンダー格差のみならず、日本の大学におけるダイバ ーシティーとそれを支えるリーダーシップ、マネジメントがいかにあるべきかという普遍 的な課題に挑戦する。 
女子高等教育のトランスナショナルな交流とネットワーク構築に関する歴史的研究  "Scientific research (C), general"  2018/04/01-2020/03/31  大学の国際化、グローバル化という今日的課題を、ジェンダーとトランスナショナリズムの視点から歴史的に考察するものである。より具体的には、イギリス、アメリカ、日本の三カ国の関係に着目し、女子高等教育を担う教員や学生の国境を越えた移動と活動およびネットワーク構築について検討することにより、20世紀初頭の女子高等教育の世界的拡大の構造と特質を明らかにすることが、本研究の目的である。そのために、英米大学間の留学生交換や大学教員の交流の実態を探るとともに、欧米の大学で学んだ日本の女子留学生の属性や留学の目的、留学前後の活動等について実証的な調査を進める。また英米大学人を中心に結成された国際女性大学連盟の活動を追跡調査することで、女子高等教育のトランスナショナルなネットワークの構造とそれへの日本の女性大学人のかかわりを究明する。 
近代日本における都市上層・新中間層の階層文化と教育の実証的研究  "Scientific research (C), general"  2006-2008  戦前期の女子ミッション・スクールは、地域移動を含めた女性の社会移動を促進し、英語教員、医師、音楽家などの専門職への道を開き、官公庁、一般企業での就職をも促進し、大都市と不可分な関係を作り出した。また、女子ミッション・スクールは西洋的な教養を主とする教育により、都市の特定の集団との結びつきを強め、その集団の学校への帰属意識を高めたことによって、結果として学校を介在させた階層の再生産に寄与した. 
View details...

External fund
Wellbeing視点も加味した理工系女性のキャリア・パスにおける大学院教育の位置付けに関する実証的研究  Other grants  文部科学省  科学技術人材育成イニシャティブ(牽引型)  2018/06/01-2019/03/31 
Wellbeing視点も加味した理工系女性のキャリア・パスにおける大学院教育の位置付けに関する実証的研究  Other grants  文部科学省  科学技術人材育成イニシャティブ(牽引型)  2017/06/01-2018/03/31 
Wellbeing視点も加味した理工系女性のキャリア・パスにおける大学院教育の位置付けに関する実証的研究  Other grants  文部科学省  科学技術人材育成イニシャティブ(牽引型)  2016/12/01-2017/03/31 
View details...

Past records of joint or funded research
ダイバーシティ研究環境実現イニシャティブ連携研究プロジェクト  2018-2019  Joint research  Domestic joint research 
ダイバーシティ研究環境実現イニシャティブ連携研究プロジェクト  2017-2018  Joint research  Domestic joint research 
ダイバーシティ研究環境実現イニシャティブ連携研究プロジェクト  2016-2017  Joint research  Domestic joint research 
View details...

Public lectures
科学技術人材育成費補助事業フォーラム  文部科学省科学技術・学術政策局 人材政策課人材政策推進室  2018/03/02  千代田区神田ベルサーユ神田 
ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ・シンポジウム  電気通信大学、津田塾大学、NTT先端技術総合研究所  2019/02/21  電気通信大学 
『凛として市民がたどる調布の女性史』発行記念シンポジウム  調布市男女共同参画推進センター  2016/09/11 
第2回ダイバーシティ推進セミナー (女性研究者支援セミナー)  電気通信大学男女共同参画推進本部・女性研究者支援室  2015/08/04  電気通信大学東3号館306 
東京都立調布北高等学校保護者によるキャリアガイダンス  東京都立調布北高等学校  2015/07/11  東京都調布市 
View details...

Memberships of academic societies
日本教育社会学会  1992/05-Present 
日本高等教育学会  1998/05-Present 
History of Education Society  2017/06-Present 
ジェンダー史学会  2004/12-Present 
Intenational Standing Conference for History of Education  2018/01-Present 
View details...

Involvement in conference and research meetings
イギリス女性史研究会  2016/02 
教育の歴史社会学コロキウム  企画委員  2013/11/30 
比較教育社会史研究会  2006/10 
View details...

Committee or council involvement
History of Education Society, UK  Corresponding Members of the Editorial Board  2019-Present 
私立大学研究ブランディング事業  私立大学研究ブランディング事業意見聴取  2018/10/01-2020/03/31 
私立大学研究ブランディング事業  私立大学研究ブランディング事業意見聴取  2017/06/06-2017/06/06 
特別研究員等審査会員及び国際事業委員会  書面審査員・書面評価員  2015/08/01-2016/07/31 
日本高等教育学会  総会議長  2012/06-2012/06 
View details...

Media coverage
Newspaper  東京新聞  避難所に学習室―地元電通大生ら先生役  2011/04/05 
Newspaper  毎日新聞  避難所でも学び続け―大学生ら「先生」に  2011/04/04 
Newspaper  朝日新聞  ボランティア軌道に―調布の味の素スタジアム  2011/04/04 
Newspaper  毎日新聞(都内版)  調布・味の素スタジアム「2週間ぶり勉強」被災者の子どもたち ―大学生ら学習指導―  2011/03/31 
Newspaper  読売新聞社  女性科学者の米沢富美子氏の回想録に関して、戦前期の女子高等教育進学率についての取材  2008/12 
View details...

Social activities
Participation in community support activities, etc.  調布市地域女性史編纂委員会  2013/12/23-2015/04/30 
Participation in community support activities, etc.  調布市立調布中学校評価委員  2013/06-2014/03 
Participation in community support activities, etc.  東京都立特別支援学校放課後等活動支援推進協議会委員  2012/06-2013/03 
Participation in community support activities, etc.  東京都立調布特別支援学校評価委員  2012/04-2013/03 
Participation in community support activities, etc.  調布から被災地支援プロジェクト  2012/01-2012/03 
View details...

Committee activity in the University
教職課程部会  部会長  2009/04-2020/03 
大学教育センター  委員  2016-2020/03 
学部教育委員  委員  2016/04-2017/03 
男女共同参画推進委員会  委員  2011/11-2016 
社会連携センター   ボランティア推進室長  2014/04-2020/03 
View details...