English
電気通信大学 
コヒーレント光量子科学研究機構 
レーザー新世代研究センター 

顔写真 教授 
中川 賢一 
ナカガワ ケンイチ 
KEN'ICHI NAKAGAWA 

1961年生まれ  
Tel.0424-43-5703  
Fax.0424-85-8960  
個人ウェブサイトはこちら  

経歴
東京工業大学総合理工学研究科  助手  1989/03-現在 
東京工芸大学工学部  講師  1995/03-現在 
東京工芸大学工学部  助教授  1997/04-現在 
電気通信大学レーザー極限技術研究センター  助教授  1998/04-現在 
電気通信大学レーザー新世代研究センター  助教授  1999/04-現在 
電気通信大学レーザー新世代研究センター  教授  2010/10/01-現在 

学歴
神奈川県立湘南高等学校  1980/03/31  卒業 
東京大学  理学部  物理  1984  卒業 
東京大学  理学系研究科  物理学専攻  修士  1986/03  修了 
東京大学  理学系研究科  物理学専攻  博士  1989/03  修了 

学位
理学博士  東京大学  1989/03 

現在の専門分野
原子・分子・量子エレクトロニクス 

現在の研究課題
1.5μm帯における光周波数標準レーザーの開発  周波数標準  1998/04-2002/03 
精密量子計測の重力計測への応用  原子干渉計 重力  2002/04-2005/03  科研費補助金 特定領域研究(A)「重力波研究の新しい展開」において計画研究として加わり、原子干渉計を用いた高精度重力加速度計の開発を行っている。 
中性原子を用いた量子情報処理の研究  量子計算 レーザー冷却 ボーズ凝縮  2003-2007 
宇宙実験用可搬型ボーズ凝縮原子実験装置の開発  ボーズ・アインシュタイン凝縮 原子干渉計 精密計測  2005/10-2006/03  宇宙実験用の小型可搬型のボーズ・アインシュタイン凝縮原子生成および操作用の実験装置の開発。 
極高真空ポンプの開発  極高真空 非蒸発性ゲッターポンプ イオンポンプ  2011/01-2013/03  新型イオンポンプを用いた極高真空生成用のポンプの開発。 
中性原子のレーザー冷却及び原子光学に関する研究  レーザー冷却 原子光学 

著書
著書(辞書・辞典)  ペンギン物理学辞典  清水忠雄、清水文子 監訳  朝倉書店  2012 
著書  光科学研究の最前線2  霜田光一、以下230人  強光子場科学研究懇談会  29  2009/12 
著書  RGB3原色・白色光レーザーの開発  阿山みよし、植田憲一、岡田龍雄、藤井寛一、Xiaopen Hu、Shining Zhu、泉 和弘、北谷雅人、花村榮一、宅間宏、原田明憲、西澤典彦、白川晃、小林孝嘉、西岡一、中川賢一、美濃島薫、春名正光、小林洋平、藤田雅之、岸野克巳、水内公典、天野浩、興雄司、佐久間純、須田清志  サイエンス&テクノロジー  163-172  2007/07 
著書  レーザーハンドブック(第2版)  オーム社  2005 
著書  光科学研究の最前線  赤崎 勇、以下約240人  強光子場科学研究懇談会  32-33  2005/09 
詳細表示...

論文
一般論文  有  Optical frequency synthesizer for precision spectroscopy of Rydberg states of Rb atoms  共著  Naoto Watanabe, Hikaru Tamura, Mitsuru Musha, and Ken’ichi Nakagawa  Japanese Journal of Applied Physics 56, 112401 (2017)  56, 112401-1-112401-5  2017/10/12 
一般論文  有  Developments of high frequency and intensity stabilized lasers for space gravitational wave detector DECIGO/B‑DECIGO  共著  Aru Suemasa, Ayumi Shimo‑oku, Ken’ichi Nakagawa, Mitsuru Musha  CEAS Space Journal  116, s12567-  2017/04/07  DOI 10.1007/s12567-017-0151-y 
一般論文  有  Doppler-free dual-comb spectroscopy of Rb using optical-optical double resonance technique  共著  Akiko Nishiyama, Satoru Yoshida, Yoshiaki Nakajima, Hiroyuki Sasada, Ken'ichi Nakagawa, Atsushi Onae, and Kaoru Minoshima  Optics Express  24, 25894-25904  2016/10/28 
一般論文  有  Highly uniform holographic microtrap arrays for single atom trapping using a feedback optimization of in-trap fluorescence measurements  共著  Hikaru Tamura,Tomoyuki Unakami, Jun He, Yoko Miyamoto, and Ken’ichi Nakagawa  Optics Express  24, 8132-8141  2016/04/06 
一般論文  有  Generation of five phase-locked harmonics by implementing a divided-by-three optical frequency divider  共著  Nurul Sheeda Suhaimi, Chiaki Ohae, Trivikramarao Gavara, Ken'ichi Nakagawa, Feng Lei Hong, and Masayuki Katsuragawa  Optics Letters  40, 5802-5805  2015/12/10 
詳細表示...

研究発表
学会口頭発表  光周波数コムを用いたアセチレン分子の二重共鳴分光  日本物理学会2017年秋季大会  無  渡邉直登、武者満、中川賢一  2017/09/23 
学会口頭発表  リドベルグ原子を用いたスピン系量子シミュレーション  日本物理学会2017年秋季大会  無  田村光、山越智健、中川賢一  2017/09/22 
学会口頭発表  Towards quantum simulation of Ising spins using cold Rydberg atoms in microtrap arrays  The 24th Congress of the International Commision for Optics  有  H. Tamura, T. Yamakoshi, and K. Nakagawa  2017/08/24 
学会口頭発表  Observation of spatially ordered Rydberg excitation in an one-dimensional optical microtrap array  International Conference on Laser Spectroscopy(ICOLS) 2017  有  Hikaru Tamura, Tomotake Yamakoshi, Ken’ichi Nakagawa  2017/07/03 
学会口頭発表  単一原子アレー中のリドベルグブロッケード観測III  日本物理学会第72回年次大会  無  田村光、山口祐介、中川賢一  2017/03/18 
詳細表示...

受賞
応用物理学会第5回光・量子エレクトロニクス業績賞  1.55μm光通信帯13C2H2光周波数標準の確立の研究  2004/03/28 
応用物理学会賞(論文賞)  1990 
詳細表示...

研究員受入れ
国外  ポスドク  中国  山西大学  単一原子操作の研究  学術振興会等  2013-2014 
国外  ポスドク  中国  中国科学院物理研究所  光トラップ中の単一原子を用いた量子情報処理の研究  学術振興会等  2008-2011 
国外  ポスドク  New Zealand  Auckland University  原子を用いた量子情報処理の研究  学術振興会等  2006-2011 
詳細表示...

共同・受託研究実績
極高真空ポンプの研究  2011-2012  共同研究  企業からの受託研究 
中性原子を使った量子演算システムの開発  2003-2008  受託研究  出資金による受託研究 
ブロードバンド光シンセサイザの開発  2002-2004  受託研究  出資金による受託研究 
光波長多重通信用の絶対周波数基準光源の研究開発  1998-2000  受託研究  出資金による受託研究 
詳細表示...

所属学協会
日本物理学会  1984-現在 
応用物理学会  1989-現在 
レーザー学会  1999-現在 
Optical Society of America  1995-現在 
電気学会  2003-2006/03 
詳細表示...

会議・研究会等
第二回モスクワ物理工科大・電通大合同ワークショップ  実行委員長  2014/10/16 
電気通信大学・山西大学 光科学合同ワークショップ  実行委員長  2013/03/14 
The 19th International Conference on Laser Spectroscopy  実行委員  2009/06/07 
日本物理学会  2007年度日本物理学会科学セミナーの世話人  2007/08/24 
詳細表示...

委員会・審議会等
国際計量研究連絡委員会 計量単位分科会  計量単位分科会専門委員  2015/08/06-現在 
電気電子工学委員会 URSI 分科会 電磁波計測小委員会  電磁波計測小委員会委員  2015/01/29-現在 
日本物理学会  誌編集委員  2000-2002 
レーザー学会  研究会委員  1999-2002 
応用物理学会  誌編集委員  1995-1997 
詳細表示...

産学官連携・国際協力事業等
技術支援  株式会社 光コム  光コム技術の応用  2006/03-現在 
新技術の実用化  ネオアーク株式会社  アセチレン吸収線の飽和吸収を用いた半導体レーザーの安定化  アセチレン安定化レーザー  2004-現在 
詳細表示...

社会貢献活動
学術雑誌関係  日本物理学会 会誌  2012/04-2014/03  新著紹介委員 
他大学評価委員、各種研究費等の審査委員  独立行政法人通信総合研究所 光周波数標準研究事前評価委員会  2002/05-2002/06  独立行政法人通信総合研究所において新たに光周波数標準研究の研究を開始するにあたって外部の有識者の意見を参考にするためその事前評価を行った。 
その他社会活動の実績  光通信帯の光周波数標準の国際標準化(国際度量衡委員会が勧告するメートル定義のための標準レーザー)  1998/04/01-2001/12  光ファイバー通信帯のアセチレン分子の吸収線を用いた光周波数標準レーザーを産総研と共同で開発し、さらに国際度量衡委員会に提案してメートル定義のための標準レーザーとしてこれを国際標準化した。 
詳細表示...