English
電気通信大学 
大学院情報理工学研究科、情報理工学域 
情報学専攻、Ⅰ類 (情報系) 

准教授 
児玉 幸子 
コダマ サチコ 
SACHIKO KODAMA 

1970年生まれ  
Tel.0424-43-5537  
Fax.0424-43-5537  
 
個人ウェブサイトはこちら  

経歴
電気通信大学  助手  2000/04-現在 
電気通信大学  講師  2002/10-現在 
電気通信大学  助教授  2006/08-現在 
電気通信大学  准教授  2007/04/01-現在 

学歴
静岡県立清水東高等学校  理数科  1989/03/31  卒業 
北海道大学  理学部  物理学科  1993/03  卒業 
筑波大学  芸術研究科  デザイン専攻  修士  1995/03  修了 
筑波大学  芸術学研究科  芸術学専攻  博士  2000/03  修了 

学位
博士(芸術学)   筑波大学  2000 

学外担当授業科目
2002  色彩の世界  横浜国立大学 
詳細表示...

海外教育研究活動
文化庁新進芸術家海外研修制度によりニューヨーク滞在  2009/09-2010/03  アメリカ合衆国 
詳細表示...

現在の専門分野
ヒューマンインターフェース・インタラクション 
エンタテインメント・ゲーム情報学 
デザイン学 
芸術一般 

現在の研究課題
磁性流体を用いたインタラクティブアート  インタラクティブアート 磁性流体  2000/04/01-現在 
センサ組み込みデバイスとアプリケーションの開発、それを用いたメディアアートの制作  2007/04/01-現在 
情報技術の芸術への応用  メディアアート 
画像処理,コンピュータグラフィックスを用いた映像表現に関する研究  映像 画像処理 コンピュータグラフィックス 

著書
著書  Playful User Interfaces  Sachiko Kodama, Toshiki Sato, Hideki Koike  Springer  141-160  2014/03/07  978-981-4560-96-2 
著書  視覚文化とデザイン メディア、リソース、アーカイヴズ  井口寿乃、伊原久裕、菅靖子、山本正幸、児玉幸子、暮沢剛巳  水声社  235-276  2019/04/25 
著書  Souls & Machines :Digital Art & New Media  Montxo Algora, Jose Luis de Vicente (eds)  Museo Nacional Centro de Arte Reina Sofia  170-181  2008 
著書  Matter in the Floating World: Conversations with Leading Japanese Architects and Designers  Blaine Brownell, Sachiko Kodama, et al.  Princeton Architectural Press  193-200  2011/03 
著書  『科学の横道』  佐倉統、児玉幸子、他  中公新書  50-70  2011/03 
詳細表示...

論文
一般論文  有  ホログラフィーを用いた初期の芸術作品について  単著  児玉幸子  論文集 視覚文化におけるデザイン資源の総合的分析-デザイン学研究方法論の構築をめざして  39-45  2016/10/31 
一般論文  有  テクノロジーを用いる表現の著作性 -Webを漂流する磁性流体の映像とデザイン資源  共著  児玉幸子、向多美子  日本デザイン学会誌 デザイン学研究特集号  22/ 2, 46-51  2015/03/31  09196803 
一般論文  有  Dynamic ferrofluid sculpture: Organic shape-changing art forms  Sachiko Kodama  CACM(Communications of the ACM)  51/ 6, 79-81  2008/06 
一般論文  有  音楽に同期する磁性流体彫刻  児玉幸子,宮島靖  日本バーチャルリアリティ学会論文誌  12/ 3, 247-258  2007/09 
一般論文  有  生きている表面 -“Evoloop”を用いた動的テクスチャのコンセプトとインタラクティブアートにおける実験 -  児玉幸子,福田陽子,佐山弘樹,小池英樹  芸術科学会論文誌  3/ 3, 193-196  2004 
詳細表示...

研究発表
学会口頭発表  テブリン:3次元モーションセンサーを用いた楽器としてのサウンドおよびインタラクティブCG生成システムの開発  情報処理学会 インタラクション2021  3B17  有  小林悠人、児玉幸子  2021/03/12 
学会口頭発表  機械生命論  日本記号学会第40回大会 記号・機械・発酵-「生命」を問い直す  0/ 0  無  児玉幸子、三原聡一郎、司会:吉岡洋  2020/11/14 
学会口頭発表  ARコンテンツにおける影と音の錯覚に関する研究  インタラクション2020  有  細井 一成,児玉 幸子  2020/03/11 
学会口頭発表  Balloon Tweet:吹き出し型ツイートによるインタラクティブアート  インタラクション2020  有  古里 春菜,児玉 幸子  2020/03/11 
学会口頭発表  Utopia : A Borderless Digital Interactive Narrative  インタラクション2020  有  Kaghazchi Negar,小林 悠人,児玉 幸子  2020/03/10 
詳細表示...

芸術活動・建築作品等
芸術活動  磁性流体のインタラクティブアート「突き出す、流れる」(パナソニッククリエイティブミュージアムAkerueの常設展示作品制作)  2021/04/05-現在 
芸術活動  新竹取物語(共同)、美術(インタラクティブ・アート)および記録映像(構成)を担当  2021/03/07-現在 
芸術活動  映像作品「重力の庭」、「Vision Gate」展(会場:羽田・成田空港、主催:文化庁、キュレーター:Paola Antonelli)  2021/02/27-現在 
芸術活動  児玉幸子「雲の路」(「ファルマコン連鎖/反応」展、アトリエみつしま)  2020/12/08-2020/12/25 
芸術活動  「メイド・イン・フチュウ 公開制作の20年」展(府中市美術館)  2020/12/05-2021/02/28 
詳細表示...

知的財産権
特許  立体形状表示装置  特願 2002-567554  2002/02/27  WO2002/068217  2002/09/06  特許第4158146号  2008/07/25  登録 
特許  ボール及びエンターテインメントシステム  特願2010-523807  2009/07/06  特許第5464144号  2014/01/31  登録 
特許  Ball and entertainment system  458320-2020  2008/08/08  United States Patent 8,864,609  2014/10/21  登録 
特許  キャラクタ情報処理方法及びキャラクタ情報処理装置  特願2004-280432  2005/09/27  特許公開2096-120134  2006/05/11  特許第4765070号  2011/06/24  登録 
詳細表示...

受賞
ISCAナレッジキャピタル賞(デジタルコンテンツ部門)  Clock - The Busy Days  2018/11/30 
Entertainment Computing 2018(EC2018) ベスト口頭発表賞受賞  小型ワイヤレスモーションセンサを小道具に組み込んだインタラクティブパフォーマンスシステムによるダンスパフォーマンスの構築  2018/09/30 
日本バーチャルリアリティ学会論文賞  2008/09/26 
Accepted for SIGGRAPH 2006 Art Gallery  2006/07 
Accepted for the Ninth Annual MadCat Women's International Film Festival  2005/07 
詳細表示...

共同・受託研究実績
観客と共創する芸術―光・音・身体の共振の社会学的・芸術学的・工学的研究  2017-2020  受託研究  出資金による受託研究 
デバイスアートにおける表現系科学技術の創成  2005-2010  受託研究  出資金による受託研究 
詳細表示...

公開講座・講演会等
ちょうふ市内・近隣等公開講座 電気通信大学   調布市文化会館たづくり  2016/09/02 
連続市民講座:21世紀の先端技術から未来が広がる ~総合コミュニケーション科学からのメッセージ~  電気通信大学、読売新聞立川支局 共催  2016/04/23  電気通信大学講堂 
詳細表示...

所属学協会
電子情報通信学会 
ACM 
日本バーチャルリアリティ学会 
日本映像学会 
日本デザイン学会 
詳細表示...

マスコミ取材
その他  美術展ナビ(読売新聞社)(Web)  芸術家・児玉幸子 【スペイン人の目、驚きの日本】第2回  2019/08/26 
新聞  日本経済新聞朝刊  「アートとのはざま(5)なめらかに形変える 磁性流体」児玉幸子による磁性流体を用いた作品「リボーム」を紹介。  2019/06/09 
新聞  日本経済新聞朝刊  「リケジョが開く多彩なキャリア」専門分野の垣根を越えて活動するリケジョとして児玉幸子の研究と作品を紹介。  2019/03/18 
テレビ  テレビ朝日  「デザイン・コード」児玉幸子の芸術活動紹介  2018/12/22  23:10-23:15 
テレビ  J:COMチャンネル東京 テレビ広報ちょうふ ▽11月12日号  テレビ広報ちょうふ2018年11月12日号 調布の魅力再発見!「電通大展inたづくり『来て 見て 体験して』」  2018/11/12 
詳細表示...

社会貢献活動
研究成果の公開  「電通大展 in たづくり」オープニングセレモニーにおけるインタラクティブ・ダンス・パフォーマンスの実演(児玉研究室)  2018/10/07-現在 
その他社会活動の実績  CG-ARTS協会主催 学生CGコンテスト インタラクティブ部門 審査委員  2007/09-2009/02 
詳細表示...