論文
公開件数:48件
No. 種別 査読の有無 標題 単著・共著区分 著者 誌名 巻号頁 出版日 ISSN DOI URL
1 一般論文

ホログラフィーを用いた初期の芸術作品について
単著
児玉幸子
論文集 視覚文化におけるデザイン資源の総合的分析-デザイン学研究方法論の構築をめざして
39-45
2016/10/31



2 一般論文

テクノロジーを用いる表現の著作性 -Webを漂流する磁性流体の映像とデザイン資源
共著
児玉幸子、向多美子
日本デザイン学会誌 デザイン学研究特集号
22/ 2, 46-51
2015/03/31
09196803


3 一般論文

Dynamic ferrofluid sculpture: Organic shape-changing art forms

Sachiko Kodama
CACM(Communications of the ACM)
51/ 6, 79-81
2008/06



4 一般論文

音楽に同期する磁性流体彫刻

児玉幸子,宮島靖
日本バーチャルリアリティ学会論文誌
12/ 3, 247-258
2007/09



5 一般論文

生きている表面 -“Evoloop”を用いた動的テクスチャのコンセプトとインタラクティブアートにおける実験 -

児玉幸子,福田陽子,佐山弘樹,小池英樹
芸術科学会論文誌
3/ 3, 193-196
2004



6 一般論文

「棲物」

福田陽子,児玉幸子,小池英樹
芸術科学会DiVA展、2003年5月20日~23日(東京工業大学)特別奨励表彰を受賞

2003/05



7 一般論文

Protrude, Flow 磁力液,日本媒体芸術作品展2002 記念中日邦交正常化30周年

児玉幸子、竹野美奈子
日本媒体芸術作品展実行委員会
12-13
2002/08



8 一般論文

デジタル表現とインタラクティブアート

河口洋一郎、児玉幸子、長田智行、浜野保樹
日本メディア芸術作品展2002, 日本メディア芸術作品展実行委員会

2002/08



9 一般論文

インタラクティブアート -磁性流体による造形とインタラクション

児玉幸子
応用物理学特別講演会 -アート&サイエンス 芸術と科学技術の接点を探る,日本学術会議(明治大学駿河台キャンパス)

2002/07



10 一般論文

Mood River Lecture Series

Marcaccio,F., Kodama, S.
Wexner Center for the Arts, The Ohio State University

2002/04



11 一般論文

Protrude, Flow

児玉幸子
三次元映像のフォーラム創立15周年記念講演会, “21世紀の技術革新と映像の世界”第58回研究会, 日本科学未来館

2001



12 一般論文

第17回NICOGRAPH論文コンテスト特別講演

内山博子, 児玉幸子, 師井聡子
芸術科学会,中央大学

2001



13 一般論文

突き出す,流れる,揺れ動く … 現象とデジタルメディア---インタラクティブ・アート『Protrude, Flow』

児玉幸子,竹野美奈子
日本映像学会デジタルメディア研究会,東京都写真美術館

2001



14 一般論文

ホログラフィーのポテンシャルを探る--マーガレット・ベニヨンのホログラムと造形思考の軌跡--

児玉幸子
『映像と理論』(日本映像学会西支部), 通巻27号
15-30
2000



15 一般論文

Characteristics of the Historical Transitions of Computer and Holographic Images, FORMA

Sachiko Kodama
The Society for Science on Form
15/ 2, 141-147
2000



16 一般論文

マーガレット・ベニヨンがホログラムで追求したこと

児玉幸子
『芸術学研究』(筑波大学芸術学研究科)
53-62
1998



17 一般論文

ラポスキとウィットニーが見い出した新しい映像:アナログからデジタルへの転換点とコンピュータ・アート

児玉幸子
『映像学』(日本映像学会誌)
61, 17-33
1998



18 一般論文

リップマン・カラーホログラムによるカラーサンプル作製法

児玉幸子, 久保田敏弘, 三田村峻右
『デザイン学研究』(日本デザイン学会誌)
45/ 1, 47-54
1998



19 招待論文

脈動する磁性流体アート
単著
児玉幸子
別冊日経サイエンス「アートする科学」採録
211, 6-17
2016/02/28



20 招待論文

デバイスアートと遊び

児玉幸子
日本バーチャルリアリティ学会誌
19/ 1, 20-23
2014/03/31



21 国際会議プロシーディングス等

Interactive visual narrative "cloudy lady": gaze navigation method and a prototype application
共著
Negar Kaghazchi, Sachiko Kodama, Masakatsu Kaneko
Proceedings of SA'18 SIGGRAPH Asia 2018 Posters
Article No. 49-
2018/12/04



22 国際会議プロシーディングス等

Cheer Me!: A Video Game System Using Live Streaming Text Messages

Yu Matsuura, Sachiko Kodama
International Conference on Advances in Computer Entertainment, ACE 2017
311-317
2018/02/21



23 国際会議プロシーディングス等

Development and Evaluation of an E-picture Book System Using Multi-directional Scrolling and Illustrations with Visual Guidance
共著
Negar Kaghazchi, Azusa Yoshii, Sachiko Kodama, Masakatsu Kaneko
HCI International 2017- Posters' Extended Abstracts, Proceedings, Part II
561-568
2017/07/10



24 国際会議プロシーディングス等

A Practical Ball Sports Platform Combining Dynamic Body Action with Real-time Computer Graphics during Ball Play
共著
Sachiko Kodama, Shuzo Matsuno, Ryutaro Ogawa, Kenji Inokuchi, Toshio Sato,Takahiro Shida, Taiki Takeno, Eitetsu Komiyama
Proceedings of ACM SIGGRAPH Asia 2015
1, 1-
2015/11/02



25 国際会議プロシーディングス等

Ferrofluid Sculpture as Biological Aesthetics
共著
Sachiko Kodama, Toshino Iguchi
2015 IASDR Conference: Interplay
1099-1114
2015/11/02



26 国際会議プロシーディングス等

"Development of and Experimentation on Deformable Three-Dimensional Figures by the Use of Polystyrene Beads, a Pressure Sensor, and an Air Pump"

Kadri Rebane, Azusa Hakamatsuka, Sachiko Kodama, Yasushi Matoba, Toshiki Sato, Hideki Koike
Smart Material Interfaces: “A Material Step to the Future” ACM ICMI2012 workshop, accepted as full paper,(2012,10)
5-
2012/10



27 国際会議プロシーディングス等

"Bouncing Star" Smart-Ball Project: Focusing on the Interaction of Expressions and Exhibitions

Schiko Kodama, Toshiki Sato, Hideki Koike, Akira Fujimoto
Smart Material Interfaces: “A Material Step to the Future”ACM ICMI2012 exhibition/workshop, 4 pages extended abstract (2012,10)
4-
2012/10



28 国際会議プロシーディングス等

Emotional Distance: A Virtual
Human's Facial Expressions Based on the "Hedgehog's Dilemma" Model Upon Encountering and Becoming Accustomed to a Person

Takayuki Sato, Kosetsu Goto, Sachiko Kodama
ASIAGRAPH Forum 2012 Proceedings (Poster)
40-41
2012/03



29 国際会議プロシーディングス等

Blooming Space: Color-Changing Sculpture that Reflects Real Flower Color

Sachiko Kodama, Toshiki Abe
Proc. of SA '11 SIGGRAPH Asia 2011 Posters
Article No. 12-
2011/12



30 国際会議プロシーディングス等

Human Attention by Robot

Mohammed Moshiul Hoque, Tomami Onuki, Emi Tsuburaya, Yoshinori Kobayashi, Yoshinori Kuno, Takayuki Sato, Sachiko Kodama
ACCV Workshops (1)
430-439
2010



31 国際会議プロシーディングス等

Bouncing Star Project: Design and Development of Augmented Sports Application Using a Ball Including Electronic and Wireless Modules

Osamu Izuta, Toshiki Sato, Sachiko Kodama, Hideki Koike
Proceedings of the 1st Augmented Human International Conference
Article No.22-
2010/04



32 国際会議プロシーディングス等

Techno-Shugei Club: Electronic-Fabric Crafts Based on the Concept of Device Arts

Tomofumi Yoshida, Kyoko Kasuya, Sachiko Kodama
13th International Symposium on Wearable Computers
Demos-
2009/09



33 国際会議プロシーディングス等

Digital Sports Using "Bouncing Star" Rubber Ball Comprising IR and Full-Color LEDs and Acceleration Sensor

Osamu Izuta, Jun Nakamura, Toshiki Sato, Sachiko Kodama, Hideki Koike, Kentaro Fukuchi, Kaoru Shibasaki, Haruko Mamiya
International Conference on Computer Graphics and Interactive Techniques, ACM SIGGRAPH 2008, new tech demos
Article No. 13-
2008/08



34 国際会議プロシーディングス等

MorphoTower/Spiral Swirl

Sachiko Kodama
ACM SIGGRAPH 2006 Art gallery
Article No. 66-
2006/07



35 国際会議プロシーディングス等

Magnetic Fluid Art Project <Protrude, Flow>

Sachiko Kodama
Proc.of The 11th French-Japanese International Seminar on Magnetic Fluids
15-17
2005/11



36 国際会議プロシーディングス等

Sound Responsive Magnetic Fluid Display

Sachiko Kodama, Minako Takeno
INTERACT2001:Proc. of the Eighth IFIP TC.13 Conference on Human-Computer Interaction
Proceedings, IOS Press
737-738
2001



37 国際会議プロシーディングス等

Protrude, Flow

Sachiko Kodama, Minako Takeno
SIGGRAPH2001:Electronic Art and Animation Catalog
138-
2001



38 総説

脈動する磁性流体アート

児玉幸子
日経サイエンス
2007-3, 表紙, 30-41
2007/01



39 解説

インタラクティブアート論 (最終回)

児玉幸子
『DiVA』芸術科学会編,夏目書房
9, 93-97
2005



40 解説

インタラクティブアート論 (3)

児玉幸子
『DiVA』芸術科学会編,夏目書房
8, 88-91
2004



41 解説

インタラクティブアート論 (2)

児玉幸子
『DiVA』芸術科学会編,夏目書房
6, 101-105
2004



42 解説

インタラクティブアート論 (1)

児玉幸子
『DiVA』芸術科学会編,夏目書房
5, 98-103
2003



43 解説

"Protrude, Flow" , Code--The Language of Our Time

Sachiko Kodama, Minako Takeno
Ars Electronica 2003, HATJE CANTZ VERLAG
422-425
2003/09



44 解説

Pulsate---Interactive Installation of Pulsating Fluid

Sachiko Kodama, Minako Takeno
Cibervisin 02 Exhibition Catalogue, Conde Duque Cultural Centre
86-87
2002/03



45 解説

Protrude, Flow

児玉幸子、竹野美奈子
『the Interaction'01--Dialogue with Expanded Images』(展覧会カタログ), 坂根厳夫監修, 世界メディア文化フォーラム実行委員会
52-55
2001



46 解説

Divaギャラリー:Protrude, Flow

児玉幸子
『DiVA』芸術科学会編,夏目書房
2, 14-
2001/12



47 エッセー

ゴキブリホテルⅡ
単著
児玉幸子
ポワゾン・ルージュ2 現代社会における<毒>の重要性 
2, 114-115
2020/03/25



48 エッセー

「私」から生まれる人間

児玉幸子
財形福祉
33/ 7, 4-
2007/07