研究発表
公開件数:276件
No. 研究発表種別 タイトル 会議名/掲載誌名 巻号頁
または発表番号
査読の有無 講演者 開催年月日 URL
1 学会口頭発表
ダミーエントリの作成方法に着目した共通鍵検索可能暗号CGKO方式の改良
暗号と情報セキュリティシンポジウム2018(SCIS2018)
3C2-2

野島 拓也,渡邉 洋平,岩本 貢,太田 和夫
2018/01/25

2 学会口頭発表
マルチユーザで利用可能な共通鍵型秘匿検索に向けて
暗号と情報セキュリティシンポジウム2018(SCIS2018)
3C2-1

早坂 健一郎,川合 豊,小関 義博,平野 貴人,岩本 貢,太田 和夫
2018/01/25

3 学会口頭発表
カードを用いた複数人でのマッチングプロトコル
暗号と情報セキュリティシンポジウム2018(SCIS2018)
3B1-5

古賀 優太,鈴木 慎之介,渡邉 洋平,岩本 貢,太田 和夫
2018/01/25

4 学会口頭発表
3枚のカードで実現可能な3入力多数決プロトコル
暗号と情報セキュリティシンポジウム2018(SCIS2018)
3B1-4

黒木慶久,古賀優太,渡邉洋平,岩本貢,太田和夫
2018/01/25

5 学会口頭発表
ロバスト秘密分散法CFOR方式における精密な安全性解析
暗号と情報セキュリティシンポジウム2018(SCIS2018)
2A3-3

鈴木慎之介,渡邉洋平,岩本貢,太田和夫
2018/01/24

6 学会口頭発表
PUF応用に向けた新たな物理仮定と端末認証方式への応用
暗号と情報セキュリティシンポジウム2018(SCIS2018)
2D1-1

駒野 雄一,岩本 貢,太田 和夫,崎山 一男
2018/01/24

7 学会口頭発表
検索可能暗号における最小漏洩情報に関する考察
IT・ISEC・WBS合同研究会, ISEC (5), 7pages,
ISEC2016/ 118

中井雄士,野島拓也, 岩本貢, 太田和夫
2017/03

8 学会口頭発表
リクエストベース比較可能暗号におけるシミュレーションベースの安全性
暗号と情報セキュリティシンポジウム2017(SCIS2017)
1D2-5

平野貴人,小関義博,川合豊,岩本貢,太田和夫
2017/01/24

9 学会口頭発表
検索クエリからの漏洩情報を削減した効率的な共通鍵型検索可能暗号
暗号と情報セキュリティシンポジウム2017(SCIS2017)
1D1-1

早坂健一郎,川合豊,小関義博,平野貴人,岩本貢,太田和夫
2017/01/24

10 学会口頭発表
電子決済方式 MicroMint の潜在的な偽造脅威に対する安全性評価
暗号と情報セキュリティシンポジウム2017(SCIS2017)
1F2-6

鴨志田優一,岩本貢,太田和夫
2017/01/24

11 学会口頭発表
カードを用いた複数人での金持ち比べプロトコル
暗号と情報セキュリティシンポジウム2017(SCIS2017)
1A2-1

徳重佑樹,中井雄士,岩本貢,太田和夫
2017/01/24

12 学会口頭発表
秘匿操作を用いた効率的なカードベース論理演算プロトコル
暗号と情報セキュリティシンポジウム2017(SCIS2017)
1A2-2

城内聡志,中井雄士,岩本貢,太田和夫
2017/01/24

13 学会口頭発表
長期間にわたって安全な地域医療連携システムの構築を目指して
第36 回医療情報学連合大会, (ポスターセッション)


小美濃つかさ,駒野雄一,岩本貢,太田和夫
2016/11

14 学会口頭発表
複数の暗号化索引を持つ共通鍵ベース秘匿検索の効率的なトラップドア生成
コンピュータセキュリティシンポジウム2016 (CSS2016)
3C3-4

平野貴人, 岩本貢, 太田和夫
2016/10/12

15 学会口頭発表
Joux-Lucksのマルチコリジョン探索アルゴリズムのMicroMintへの応用
暗号と情報セキュリティシンポジウム2016(SCIS2016)
3D1-3

鴨志田優一,岩本貢,太田和夫
2016/01/21

16 学会口頭発表
人間向け暗号/認証プロトコルの統一的安全性評価
暗号と情報セキュリティシンポジウム2016(SCIS2016)
3E3-5

三澤裕人,徳重佑樹,岩本貢,太田和夫
2016/01/21

17 学会口頭発表
共通鍵暗号型の秘匿部分一致検索(その2)
暗号と情報セキュリティシンポジウム2016(SCIS2016)
2A1-5

平野貴人,川合豊,太田和夫,岩本貢
2016/01/20

18 学会口頭発表
共通鍵暗号型の秘匿部分一致検索(その1)
暗号と情報セキュリティシンポジウム2016(SCIS2016)
2A1-4

平野貴人,川合豊,太田和夫,岩本貢
2016/01/20

19 学会口頭発表
グループ認証付鍵交換プロトコルの weak-SK-secure 性の形式検証
暗号と情報セキュリティシンポジウム2016(SCIS2016)
1A1-2

徳重佑樹,花谷嘉一,岩本貢,太田和夫
2016/01/19

20 学会口頭発表
ブロックサインの安全性に対するコードブックの影響
コンピュータセキュリティシンポジウム2015 (CSS2015)
3C2-2

三澤裕人,徳重佑樹,岩本貢,太田和夫
2015/10

21 学会口頭発表
物理的復元が容易な音響秘密分散法
電子情報通信学会マルチメディア情報ハイディング・エンリッチメント研究会 (EMM)


徳重佑樹,三澤裕人, 吉田文晶, 上床昌也, 岩本貢,太田和夫
2015/05

22 学会口頭発表
簡易なブロックサインに対する暗号理論的安全性解析
暗号と情報セキュリティシンポジウム2015(SCIS2015)
3F4–4

三澤裕人,徳重佑樹,岩本貢,太田和夫
2015/01

23 学会口頭発表
カードベース暗号プロトコルにおける安全な選択処理
暗号と情報セキュリティシンポジウム2015(SCIS2015)
3F4–3

徳重佑樹,中井雄士,岩本貢,太田和夫
2015/01

24 学会口頭発表
カードを用いた効率的な金持ち比べプロトコル
暗号と情報セキュリティシンポジウム2015(SCIS2015)
3F4–2

中井雄士,徳重佑樹,岩本貢,太田和夫
2015/01

25 学会口頭発表
Corrupt耐性を持つセッションキー安全な秘密鍵失効機能付きSecret Handshake方
暗号と情報セキュリティシンポジウム2015(SCIS2015)
3F4–1

土屋喬文,花谷嘉一,岩本貢,太田和夫
2015/01

26 学会口頭発表
Joux-Lucks の3-collisions 探索アルゴリズムに対する改良および計算量の詳細な検討
暗号と情報セキュリティシンポジウム2015(SCIS2015)
2E2–4

鴨志田優一,徳重佑樹,岩本貢,太田和夫
2015/01

27 学会口頭発表
あるCKA2安全な検索可能暗号方式のトラップドアサイズを削減するための安全な分割手法
暗号と情報セキュリティシンポジウム2015(SCIS2015)
2F1–4

平野貴人,川合豊,岩本貢,太田和夫
2015/01

28 学会口頭発表
正規言語を用いた鍵更新可能暗号の安全性解析
暗号と情報セキュリティシンポジウム2015(SCIS2015)
1D1–4

大宮翔児,徳重佑樹,岩本貢,太田和夫
2015/01

29 学会口頭発表
署名長の短い削除機能付きグループ署名
暗号と情報セキュリティシンポジウム2014(SCIS2014)
2D1-6

大原一真,坂井祐介,江村恵太,花岡悟一郎,太田和夫
2014/01

30 学会口頭発表
Improved Rebound Attack 手順の自動探索手法の提案と評価,
暗号と情報セキュリティシンポジウム2014(SCIS2014)
3C4–2

徳重佑樹,佐々木悠,王磊,岩本貢,太田和夫
2014/01

31 学会口頭発表
同時実行攻撃に耐性を持つシンプルなSecret Handshake,
暗号と情報セキュリティシンポジウム2014(SCIS2014)
2D4–3

土屋喬文,徳重佑樹,坂井祐介,岩本貢,太田和夫
2014/01

32 学会口頭発表
自動タイブレークの仕組みを持つ第M+1 価格暗号オークション方式
暗号と情報セキュリティシンポジウム2014(SCIS2014)
2D4–2

西出隆志,岩本貢,岩崎敦,太田和夫
2014/01

33 学会口頭発表
Optimal Non-Perfectly Secure Client-Server Communications in a Symmetric Key Setting
暗号と情報セキュリティシンポジウム2014(SCIS2014)
1E3–1

Mitsugu. Iwamoto, Tsukasa. Omino, Yuichi. Komano, and Kazuo. Ohta
2014/01

34 学会口頭発表
情報理論的に安全なクライアント・サーバ暗号通信方式の応用に関する考察
暗号と情報セキュリティシンポジウム2014(SCIS2014)
1E3–2

小美濃つかさ,岩本貢,駒野雄一,太田和夫
2014/01

35 学会口頭発表
Cheating on Visual Secret Sharing Schemes in Practical Setting
暗号と情報セキュリティシンポジウム2014(SCIS2014)
1E1–1

P. Lumyong, M. Iwamoto, and K. Ohta,
2014/01

36 学会口頭発表
暗号化索引追加後のSearchable Symmetric Encryptionの安全性の関係
暗号と情報セキュリティシンポジウム2014(SCIS2014)
3B3-3

平野貴人, 伊藤隆, 川合豊, 服部充洋, 松田規, 太田和夫, 坂井祐介
2014/01

37 学会口頭発表
マルチステージゲームでのランダムオラクルとの置き換えの再考
暗号と情報セキュリティシンポジウム2014(SCIS2014)
2B4-1

内藤祐介, 米山一樹, 太田和夫
2014/01

38 学会口頭発表
非対話開示機能付き公開鍵暗号からの頑健な閾値暗号の一般的構成
暗号と情報セキュリティシンポジウム2014(SCIS2014)
2E4-4

坂井祐介, 江村恵太, Jacob C.~N. Schuldt, 花岡悟一郎, 太田和夫.
2014/01

39 学会口頭発表
AES暗号回路における信号遷移回数を用いたサイドチャネル情報に関する考察
ISEC2013-45,ISEC
ISEC2013/ 45

松原有沙, 蒯云峰, 李陽, 中曽根俊貴, 太田和夫, 崎山一男
2013/07

40 学会口頭発表
故障混入時のAES暗号ハードウェアの脆弱性について
IEICE,IEICE2013年総合大会(学生ポスターセッション)


松原有沙, 李 陽, 太田和夫, 崎山一男
2013/03

41 学会口頭発表
Toward Flexible Privacy Protection for RFID Tags Using Privacy-Mode Switching
IEICE,IEICE2013年総合大会


Yang Li, Hikaru Sakamoto, Iwamasa Nishikado, Takafumi Saito, Kazuo Ohta, Kazuo Sakiyama
2013/03

42 学会口頭発表
マルチパーティ計算による定数ラウンドかつほぼ線形な通信量のビット加算プロトコル
暗号と情報セキュリティシンポジウム2013(SCIS2013)
1D2-4

大原一真,鈴木幸太郎,米山一樹,太田和夫.
2013/01

43 学会口頭発表
ある弱いモデルの上でロバストな閾値暗号の一般的構成
2013年 暗号と情報セキュリティシンポジウム (SCIS2013)
2A4-1

坂井 祐介, 江村 恵太, Jacob Schuldt, 花岡 悟一郎, 太田和夫
2013/01

44 学会口頭発表
t人結託耐性を有する第一価格オークションプロトコルに対する情報理論的解析
2013年 暗号と情報セキュリティシンポジウム (SCIS2013)
4D1-2

岩本 貢, 大原 一真, 坂井 祐介, 太田 和夫
2013/01

45 学会口頭発表
An t-Resilient Unconditionally Secure First-Price Auction Protocol,
IWSEC 2012 (Poster Session)
Poster

Kazuma Ohara, Yusuke Sakai, Mitsugu Iwamoto, Kazuo Ohta
2012/11

46 学会口頭発表
情報理論的に安全な2つのオークション方式について
Compview暗号理論ワークショップ2012,Compview暗号理論ワークショップ2012
*

大原一真,坂井祐介,岩本貢,太田和夫.
2012/02

47 学会口頭発表
PUFを用いる証明可能安全なパターン照合鍵生成方法,
2012年 暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,2012年 暗号と情報セキュリティシンポジウム
1D2-2

駒野雄一, 太田和夫, 崎山一男, 岩本貢
2012/02

48 学会口頭発表
54ステップのSHA-0への原像攻撃
2012年 暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,2012年 暗号と情報セキュリティシンポジウム
1C1-1

小松原航, 王磊, 佐々木悠, 崎山一男, 太田和夫
2012/02

49 学会口頭発表
テンプレートを利用した時系列電力解析
2012年 暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,2012年 暗号と情報セキュリティシンポジウム
2C2-5

中津大介, 李陽, 太田和夫, 崎山一男
2012/02

50 学会口頭発表
情報理論的に安全なFirst-Price オークションプロトコル
2012年 暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,2012年 暗号と情報セキュリティシンポジウム
4A1-3

大原一真, 坂井祐介, 岩本貢, 太田和夫
2012/02

51 学会口頭発表
IRドロップを利用した故障感度解析と高温環境下における影響
2012年 暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,2012年 暗号と情報セキュリティシンポジウム
2C3-3

小池彩歌, 李陽, 中津大介, 太田和夫, 崎山一男
2012/02

52 学会口頭発表
クロック間衝突を利用した電磁波解析
2012年 暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,2012年 暗号と情報セキュリティシンポジウム
3C1-1

中曽根俊貴, 中津大介, 李陽, 太田和夫, 崎山一男
2012/02

53 学会口頭発表
Sensitive-Data Dependency of Faulty Behavior and Its Application
2012年 暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集
3C1-3E

李陽, 太田和夫, 崎山一男
2012/02

54 学会口頭発表
[招待講演]マスク対策AESに対する誤り暗号文を用いた故障感度解析~CHES2011での発表のレビュー~
ISEC2011-66,


李陽, 太田和夫, 崎山一男,
2011/12

55 学会口頭発表
[招待講演]Uniquness Enhancement of PUF Responces Based on the Locations of Random Outputting RS Latches
ISEC2011-68


山本大, 崎山一男, 岩本貢, 太田和夫, 落合隆夫, 武仲正彦, 伊藤孝一
2011/12

56 学会口頭発表
クロック間衝突を用いた楕円曲線暗号実装に対する故障感度解析
ISEC2011-49


阪本光, 李陽, 太田和夫, 崎山一男
2011/11

57 学会口頭発表
Rebound Attack on 3D Block Cipher
Triangle Symposium on Advanced ICT 2011 (TriSAI 2011)


Takuma Koyama, Yu Sasaki, Kazuo Sakiyama, and Kazuo Ohta
2011/08

58 学会口頭発表
Variations of Information Theoretic Security Notions
7-th Asia-Europe Workshop on information Theory


M.iwamoto and K.ohta
2011/07

59 学会口頭発表
共通鍵暗号方式における情報理論的安全性と計算量的安全性の関係,
電子情報通信学会研究会研究報告
IT2011-5

岩本貢, 太田和夫
2011/05

60 学会口頭発表
Searchable Public-Key Encryption for Hierarchical Systems with Adaptive Join/Leave of Members
2011年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集
4C2-5

服部充洋, 平野貴人, 伊藤隆, 松田規, 森拓海, 坂井祐介, 太田和夫
2011/01

61 学会口頭発表
FDH署名の安全性証明の再考
2011年暗号と情報セキュリティシンポジム概要集,SCIS2011
4A2-1

坂井祐介, 岩本貢, 駒野雄一, 太田和夫
2011/01

62 学会口頭発表
Joux-Lucksの3-collisions探索アルゴリズムに関する計算量の詳細な検討
2011年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2011
4B1-4

名渕大樹, 岩本貢, 崎山一男, 太田和夫
2011/01

63 学会口頭発表
RIPEMD,RIPEMD-128に対する新しいLocal collisionを用いた 中間一致型(第二)原像攻撃
2011年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2011
4B1-3

小松原航, 王磊, 佐々木悠, 太田和夫
2011/01

64 学会口頭発表
158stepの5-pass HAVALと1-Block 3-pass HAVALへの原像攻撃
2011年暗号と情報セキュリティシンポジム概要集,SCIS2011
4B1-2

酒井靖英, 佐々木悠, 王磊, 崎山一男, 太田和夫
2011/01

65 学会口頭発表
AES-128 に対する複数ラウンドCPA
2011年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2011
3D4-1

中津大介, 太田和夫, 崎山一男
2011/01

66 学会口頭発表
再暗号化鍵匿名性を満たすIDベースプロキシ再暗号化方式
2011年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2011
3F3-6

松田和也, 川合豊, 崎山一男, 太田 和夫
2011/01

67 学会口頭発表
HMAC-MD5へのフォールト解析攻撃
2011年暗号と情報セキュリティシンポジム概要州集,SCIS2011
3D3-3

五味澤重友, 王磊, 太田和夫, 山口和彦, 崎山一男
2011/01

68 学会口頭発表
楕円曲線暗号実装に対するFault Sensitivity Analysis
2011年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2011
3D3-2

阪本光, 李陽, 太田和夫, 崎山一男
2011/01

69 学会口頭発表
Self-Template Fault Sensitivity Analysis
2011年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2011
3D3-1

李陽, 太田和夫, 崎山一男
2011/01

70 学会口頭発表
PUFとFuzzy Extractorを用いるFeistel暗号の再考
2011年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2011
3B2-2

駒野雄一, 太田和夫, 花谷嘉一, 新保淳
2011/01

71 学会口頭発表
電磁波解析における局所性と放射磁界方向について
2011年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2011
2D3-3

落合隆夫, 山本大, 伊藤孝一, 武仲正彦, 鳥居直哉, 内田大輔, 永井利明, 若菜伸一, 岩本貢, 太田和夫, 崎山一男
2011/01

72 学会口頭発表
7 及び8 ラウンド既知鍵AES識別機の実装
2011年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2011
2B2-4

高柳真如, 佐々木悠, 李陽, 太田和夫, 崎山一男
2011/01

73 学会口頭発表
故障感度解析を利用したPUFの実現について
2011年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2011
2D1-3

岩井祐樹, 太田和夫, 崎山一男
2011/01

74 学会口頭発表
ラッチの乱数出力位置を利用したPUFによるID生成/認証システムの信頼性向上手法
2011年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2011
2D1-1

山本大, 崎山一男, 岩本貢, 太田和夫, 落合隆夫, 武仲正彦, 伊藤孝一
2011/01

75 学会口頭発表
鍵を固定した際の暗号方式の安全性証明に関する限界について
2011年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2011
1A1-3

川合豊, 花岡悟一郎, 太田 和夫, 國廣 昇
2011/01

76 学会口頭発表
Another Differential Fault Analysis on Trivium
Triangle Symposium on Advanced ICT 2010 (TriSAI 2010),Triangle Symposium on Advanced ICT 2010 (TriSAI 2010)


Qi Li, Kazuo Sakiyama, Lei Wang, and Kazuo Ota
2010/10

77 学会口頭発表
Effective Verification for Known-Key Distinguisher by Using Extended Differential Path
Triangle Symposium on Advanced ICT 2010 (TriSAI 2010),Triangle Symposium on Advanced ICT 2010 (TriSAI 2010)


Naoyuki Takayanagi, Yang Li, Kazuo Sakiyama, and Kazuo Ota
2010/10

78 学会口頭発表
A general construction of visual secret sharing scheme with share rotations
ISEC2010-49,ISEC2010-49


Mitsugu Iwamoto, Yang Li, Kazuo Sakiyama, and Kazuo Ohta
2010/09

79 学会口頭発表
CryptoVerifを用いたRFID向け相互認証プロトコルの安全性証明の検討
日本応用数理学会2010年度年会


花谷 嘉一 (電気通信大学 / (株)東芝 研究開発センター),
大久保 美也子 (NICT),
松尾 真一郎 (NICT),
太田 和夫 (電気通信大学),
崎山 一男 (電気通信大学)
2010/09/06

80 学会口頭発表
How Can We Conduct Fair and Consistent Hardware Evaluation for SHA-3 Candidate?
The second SHA-3 candidate conference


Shin'ichiro Matsuo, Miroslav Knežević, Patrick Schaumont, Ingrid Verbauwhede, Akashi Satoh, Kazuo Sakiyama, and Kazuo Ota
2010/08

81 学会口頭発表
Physically Unclonable Functionを用いたLuby-Rackoff型暗号の再考
ISEC2010-25


川合豊,駒野雄一,太田和夫
2010/07

82 学会口頭発表
SASEBO-GIIを用いたSHA-3候補のハードウェア性能評価
第15回共同研究成果報告会


小林 和幸,池上 淳,松尾 真一郎,崎山 一男,太田 和夫
2010/06

83 学会口頭発表
骨伝導技術を用いたカラオケシステムの提案
情報処理学会創立50周年記念(第72回)全国大会
4J-6

川村一輝,及川俊,荒川淳平,太田 和夫
2010/03/10

84 学会口頭発表
Multiple Designated Verifiers Signatures Reconsidered



Mebae Ushida, Tetsuya Izu, Masahiko Takenaka, and Kazuo Ohta
2010/02

85 学会口頭発表
New Analysis of Davies-Meyer Merkle-Damgard
2010年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2010


Yusuke Naito, Lei Wang, Kauki Yoneyama, Kazuo Ohta
2010/01

86 学会口頭発表
SASEBO-GIIを用いたSHA-3候補のハードウェア性能評価 - Evaluation of Hardware Performance for the SHA-3 Candidates Using SASEBO-GII - ,
2010年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2010


池上 淳, 小林 和幸, 崎山 一男, 太田 和夫
2010/01

87 学会口頭発表
Reproducible KEMの暗号文長を削減するランダムオラクルモデルにおける一般的な変換方式
2010年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2010


坂井祐介, 花岡悟一郎, 黒澤馨, 太田和夫
2010/01

88 学会口頭発表
Anonymous HIBE With Wildcards and Its Application to Secure Keyword Search for Group-Oriented Multi-User System
2010年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2010


Mitsuhiro Hattori, Takumi Mori, Takashi Ito, Nori Matsuda, Takeshi Yoneda, Kazuo Ohta
2010/01

89 学会口頭発表
追跡可能な委任リング署名方式の提案
2010年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2010


丹野 翔太郎, 太田 和夫
2010/01

90 学会口頭発表
情報を漏洩するランダムオラクルモデルにおける半自動証明
2010年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2010


花谷嘉一 , 太田和夫
2010/01

91 学会口頭発表
PUF-HB認証プロトコルに対する能動的な攻撃
2010年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2010


長井 大地, 塙 知剛, 岩本 貢, 崎山 一男, 太田 和夫
2010/01

92 学会口頭発表
鍵を固定したデジタル署名法の証明不可能性
2010年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2010


川合 豊, 太田 和夫, 花岡 悟一郎, 國廣昇
2010/01

93 学会口頭発表
Katz らの Leakage Resilient t-time 署名の解析
2010年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2010


松田 和也, 坂井 祐介, 太田 和夫, 崎山 一男
2010/01

94 学会口頭発表
公開鍵暗号の SPA/DPA 耐性向上に向けた対策アルゴリズムの再考
2010年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2010


泉 雅巳, 崎山一男, 太田和夫, 佐藤 証,
2010/01

95 学会口頭発表
DPA耐性のあるソフトウェア実装のための安全なCPU - Secure CPU for Resistant Software Implementations
2010年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2010


中津 大介, 李 陽, 崎山 一男, 太田 和夫
2010/01

96 学会口頭発表
An Information Theoretic Perspective on the Differential Fault Analysis against AES
2010年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2010


Yang Li, Shigeto Gomisawa, Kazuo Sakiyama, Kazuo ohta
2010/01

97 学会口頭発表
AES暗号実装へのフォールト解析攻撃における適用範囲の拡大と解析効率の向上
2010年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2010


五味澤重友, 泉雅巳, 李陽, 高橋順子, 福永利徳, 佐々木悠, 崎山 一男
2010/01

98 学会口頭発表
検証者指定署名が満たすべき安全性要件の再考
2010年暗号と情報セキュリティシンポジム概要集,SCIS2010


牛田 芽生恵, 米山 一樹, 川合 豊, 太田 和夫
2010/01

99 学会口頭発表
Cryptanalysis of HB-MAC Authentication Protocol
2010年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2010


Tomotaka Hanawa, Yutaka Kawai, Kazuo Sakiyama, Kazuo Ohta
2010/01

100 学会口頭発表
An Extension of Differential Fault Analysis Attack of AES
Triangle Symposium on Advanced ICT 2009 (TriSAI'09)


Shigeto Gomisawa, Masami Izumi, Kazuo Sakiyama, and Kazuo Ohta
2009/10

101 学会口頭発表
Comparison of Masked S-boxes in Hardware Implementation
Triangle Symposium on Advanced ICT 2009 (TriSAI'09)


Daisuke Nakatsu, Yang Li, Kazuo Sakiyama, and Kazuo Ohta
2009/10

102 学会口頭発表
Cryptoanalysis of Duc-Kim Key Exchange Protocol Proposed at TriSAI'08
Triangle Symposium on Advanced ICT 2009 (TriSAI'09)


Tomotaka Hanawa, Kazuo Sakiyama, and Kazuo Ohta
2009/10

103 学会口頭発表
Visual Secret Sharing Schemes Allowing Arbitrary Rotation Angles of Shares
Triangle Symposium on Advanced ICT 2009 (TriSAI'09)


Yang Li, Mitsugu Iwamoto, Kazuo Ohta, and Kazuo Sakiyama
2009/10

104 学会口頭発表
Improving Efficiency of an 'On the Fly' Identification Scheme by Perfecting Zero-Knowledgeness
ISEC


Bagus Santoso, Kazuo Ohta, Kazuo Sakiyama and Goichiro Hanaoka
2009/07

105 学会口頭発表
A Novel Construction Method for Visual Secret Sharing Schemes Allowing Rotation of Shares
ISEC


Yang Li,Mitsugu Iwamoto,Kazuo Ohta and Kazuo Sakiyama
2009/05

106 学会口頭発表
On the Fly" Identification Scheme: Reducing Memory Cost by Improving Zero-Knowledgeness
2009年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2009
2A3-3

Bagus Santoso, Kazuo Ohta, and Kazuo Sakiyama
2009/01

107 学会口頭発表
MD5チャレンジ・レスポンスプロトコルへの速い攻撃
2009年暗号と情報セキュリティシンポジム概要集,SCIS2009
2A2-1

Lei Wang, Yu Sasaki, Kazuo Ohta, and Kazuo Sakiyama
2009/01

108 学会口頭発表
Public-key Encryption with Fuzzy Keyword Search
2009年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2009


服部充洋(三菱電機株式会社),伊藤隆(三菱電機株式会社),松田規(三菱電機株式会社),米田健(三菱電機株式会社),
太田和夫(電気通信大学)
2009/01

109 学会口頭発表
証明可能安全なアルゴリズム的耐タンパ認証装置 (その2)
2009年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2009


駒野 雄一((株)東芝),太田 和夫(電気通信大学),三宅 秀享,新保 淳((株)東芝)
2009/01

110 学会口頭発表
委託可能検証者指定署名の改良
2009年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2009


牛田 芽生恵, 川合 豊, 米山 一樹, 太田 和夫
2009/01

111 学会口頭発表
安全性検証ツールCryptoVerifの改良:異常終了に対する一対策
2009年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2009


角野 陽輔, 花谷 嘉一, 米山 一樹, 太田 和夫
2009/01

112 学会口頭発表
CryptoVerifを用いたFDH署名の緊密な安全性証明の検討
2009年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集


花谷 嘉一, 太田 和夫, 米山 一樹, 角野 陽輔
2009/01

113 学会口頭発表
Improvement of a Lattice Based Cryptosystem Using Polynomial Ring
2009年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集


Tomotaka Hanawa, Noboru Kunihiro, Kazuo Ohta
2009/01

114 学会口頭発表
計算量仮定を考慮した一般的なメタ帰着の構成
2009年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集


川合 豊,太田 和夫
2009/01

115 学会口頭発表
APOP攻撃検知法の提案とシミュレーションによる検証:目には目を,歯には歯を
2009年暗号と情報セキュリティシンポジム概要集


奥秋 清次, 坂井 祐介, 太田 和夫, 國廣 昇
2009/01

116 学会口頭発表
ブルームフィルタの設計論とそのAPOPパスワード復元攻撃検知への応用
2009年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2009


坂井 祐介, バグス サントソ, 奥秋 清次, 太田 和夫
2009/01

117 学会口頭発表
Authentication Condition Hidingを満たす複数グループ用Secret Handshakeの提案
2009年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2009


丹野 翔太郎, 米山 一樹, 太田 和夫
2009/01

118 学会口頭発表
Merkle-Damgard構造の強識別不可能性(Indifferentiability)の再考
2009年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2009


内藤 祐介, 太田 和夫, 王 磊, 米山 一樹
2009/01

119 学会口頭発表
より効率的な秘匿情報検索
2009年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2009
73

北原 恵介, 坂井 祐介, 太田 和夫
2009/01

120 学会口頭発表
フォールト混入時におけるRSL 技術による暗号回路モデルを用いた安全性解析
2009年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2009


泉 雅巳,崎山一男,太田和夫
2009/01

121 学会口頭発表
高周波クロックによるRSL技術を用いたAESへのフォールト攻撃実験
2009年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2009


八木達哉,崎山一男,太田和夫
2009/01

122 学会口頭発表
A faster attack on MD5-based challenge and response protocols
2009年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2009


Lei Wang, Yu Sasaki, Kazuo Ohta, and Kazuo Sakiyama
2009/01

123 学会口頭発表
Visual Secret Sharing Schemes for Multiple Secret Images Allowing the 90-degree Rotation of Shares
2009年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2009


Yang Li, Mengyu Zhu, Wang Lei, Kazuo Ohta, Kazuo Sakiyama
2009/01

124 学会口頭発表
MD4を用いたチャレンジ&レスポンス認証に対する現実的な攻撃
電子情報通信学会,IEICEソサイエティ大会


佐々木悠, 王磊,太田和夫,青木和麻呂, 國廣昇
2008

125 学会口頭発表
PINを用いるアルゴリズム的耐タンパ認証装置の安全性について
電子情報通信学会,2008年ソサエティ大会


駒野 雄一((株)東芝),太田 和夫(電気通信大学), 三宅 秀享,新保 淳((株)東芝
2008

126 学会口頭発表
Does The Montgomery Powering Ladder Method Really Offer SPA Resistance?
Triangle Symposium on Advanced ICT 2008 (TriSAI'08)


Masami Izumi, Kazuo Sakiyama, Kazuo Ohta
2008/10

127 学会口頭発表
eTCR性とTCR性の間の定義の考察
CSS 2008


内藤祐介,太田和夫
2008/10

128 学会口頭発表
委託可能検証者指定署名の再考
CSS 2008


牛田 芽生恵,川合 豊,米山 一樹, 太田 和夫, 國廣 昇
2008/10

129 学会口頭発表
グループ管理者に対する匿名性を考慮したSecret Handshake
CSS 2008


川合 豊,米山一樹,太田和夫
2008/10

130 学会口頭発表
安全性証明ツールCryptoVerif の証明能力に関する一考察
CSS 2008


花谷 嘉一,米山 一樹,角野 陽輔,太田 和夫
2008/10

131 学会口頭発表
証明可能安全なアルゴリズム的対タンパ認証装置
CSS 2008


駒野 雄一,太田 和夫,三宅 秀亭,新保 淳
2008/10

132 学会口頭発表
複数の計算量仮定を組み込んだメタ帰着技法による安全性解析 ~ ElGamal暗号の場合 ~
電子情報通信学会,ISEC2008-70


川合 豊,太田和夫
2008/09

133 学会口頭発表
PINを用いるアルゴリズム的耐タンパ認証装置の再考 (その2)
電子情報通信学会,ISEC


駒野 雄一((株)東芝),太田 和夫(電気通信大学), 三宅 秀享,新保 淳((株)東芝)
2008/05

134 学会口頭発表
委託可能検証者指定署名
2008年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2008


牛田 芽生恵,川合 豊,國廣 昇,太田 和夫
2008/01

135 学会口頭発表
BlanchetのフレームワークにおけるCDH仮定の取り扱い
2008年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2008


花谷 嘉一,太田 和夫,村谷 博文
2008/01

136 学会口頭発表
Attribute-Based Encryption with Hidden Encryptor-Specified Policies
2008年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2008


Takashi Nishide,Kazuki Yoneyama,Kazuo Ohta
2008/01

137 学会口頭発表
Generalizing Micropayment System based on Probabilistic Polling
2008年暗号と情報セキュリティシンポジム概要集,SCIS2008


Bagus Santoso, Yang Li, Kazuo Ohta
2008/01

138 学会口頭発表
Password Recovery Attack on Authentication Protocol MD4(Password || Challenge)
2008年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2008


Lei Wang,Kazuo Ohta,Noboru Kunihiro
2008/01

139 学会口頭発表
実環境におけるAPOP攻撃実験
2008年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2008


佐藤 玲,サントソ バグス,國廣 昇,太田 和夫
2008/01

140 学会口頭発表
MD5チャレンジ・レスポンス方式の安全性について: APOPパスワード復元攻撃の拡張
2008年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2008


佐々木悠,王磊,太田和夫,國廣昇
2008/01

141 学会口頭発表
複数グループ用 Secret Handshake の拡張方式の提案
2008年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2008


丹野 翔太郎,米山 一樹,川合 豊,國廣 昇,太田 和夫
2008/01

142 学会口頭発表
A New 'On the Fly' Identification Scheme: A Trade-off of Asymptoticity between ZK and Correctness
2008年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2008


Bagus Santoso,Kazuo Ohta
2008/01

143 学会口頭発表
PINを用いるアルゴリズム的耐タンパ認証装置の再考
2008年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2008


駒野 雄一,三宅 秀享,新保 淳,太田 和夫
2008/01

144 学会口頭発表
On the (Im)possibility of Security for Password-based Authenticated Key Exchange
2008年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2008


Kazuki Yoneyama,Kazuo Ohta
2008/01

145 学会口頭発表
暗号学における双対性~ディジタル署名の場合~
2008年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2008


川合 豊,太田 和夫
2008/01

146 学会口頭発表
Subset Difference Methodのメッセージ長の評価
2008年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2008


奥秋 清次,國廣 昇,太田 和夫
2008/01

147 学会口頭発表
多項式環を用いた格子暗号の改良
2008年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2008


塙 知剛,國廣 昇,太田 和夫
2008/01

148 学会口頭発表
Provably Secure Authenticated Group Key Exchange without PKI
2008年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2008


Haruki Ota,Kazuki Yoneyama,Shinsaku Kiyomoto,Toshiaki Tanaka,Kazuo Ohta
2008/01

149 学会口頭発表
受信者の条件を秘匿したAttribute-Based Encryption
信学技報
ISEC2007/ 125

西出 隆志,米山 一樹,太田 和夫
2007/12

150 学会口頭発表
研究グループが脆弱性を発見した場合にとるべき行動についての法的考察
電子情報通信学会信学技報,技術と社会・倫理研究会(SITE),技術と社会・倫理研究会(SITE)
SITE2007-42

猪股佑介,太田和夫,國廣昇
2007/11

151 学会口頭発表
task-PIOAフレームワークとBlanchetのフレームワークの証明能力に関する一考察
日本応用数理学会2007年度年会,日本応用数理学会2007年度年会


花谷 嘉一, 米山 一樹, 國分 雄一, 太田 和夫
2007/09

152 学会口頭発表
FCS-ARSPA'07 参加報告
日本応用数理学会2007年度年会,日本応用数理学会2007年度年会


米山 一樹, 太田 和夫
2007/09

153 学会口頭発表
公開鍵暗号系における双対性へのアプローチ
信学技報
ISEC2007/ 87

太田和夫,駒野雄一,川合 豊,川村信一
2007/09

154 学会口頭発表
墨塗り・削除署名の拡張
信学技報
ISEC2007/ 67

泉雅巳,伊豆哲也,國廣昇,太田和夫
2007/07

155 学会口頭発表
2n+O(1)個の量子ビットを用いた位数発見量子回路に対するリソースの評価
第16回量子情報技術研究会,第16回量子情報技術研究会
Proc of QIT16

小関 恵梨,國廣 昇,高橋 康博,太田 和夫
2007/05

156 学会口頭発表
Paillierの観点から見たディジタル署名の安全性の再考
信学技報
ISEC2007/ 9

川合 豊,太田 和夫,國廣 昇
2007/05

157 学会口頭発表
Security Analyses on Key Exchange Protocols using Task-structured PIOA Framework
応用数理学会平成19年 研究部会 連合発表会,応用数理学会平成19年 研究部会 連合発表会


米山一樹,國分 雄一,國廣 昇,太田 和夫,
2007/03

158 学会口頭発表
Revisiting Zero-Knowledgeness of an On the Fly Authentication Scheme
電子情報通信学会2007年総合大会,電子情報通信学会2007年総合大会


Bagus Santoso, Kazuo Ohta
2007/03

159 学会口頭発表
Secret Handshake の安全性について
信学技報
ISEC2006/ 148

米山 一樹,川合 豊,近藤 崇裕,太田 和夫,國廣 昇
2007/03

160 学会口頭発表
使い捨てIDを用いた処理負荷の少ない相手認証方式の提案
信学技報
ISEC2006/ 155

伏見 和男,國廣 昇,太田 和夫
2007/03

161 学会口頭発表
ナップザック暗号における密度の再考
信学技報
ISEC2006/ 132

國廣 昇,北原 恵介,太田 和夫
2007/03

162 学会口頭発表
Non-Malleability for KEM and Tag-KEM Reconsidered
2007年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2007


Satoshi Miyagawa,Kazuki Yoneyama,Kazuo Ohta,Noboru Kunihiro
2007/01

163 学会口頭発表
多重線形解読法に対する共通鍵暗号の安全性評価
2007年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2007


指田 岳彦,太田 和夫,國廣 昇
2007/01

164 学会口頭発表
送信者IDを秘匿したまま返信可能な匿名通信方式の提案
2007年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2007


鳥山 浩,國廣 昇,太田 和夫
2007/01

165 学会口頭発表
否認可能リング署名を用いた英国型匿名オークション方式
2007年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2007


駒野 雄一,太田 和夫,新保 淳,川村 信一
2007/01

166 学会口頭発表
Complete Subtree Method のメッセージ長の解析
2007年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2007


奥秋 清次,國廣 昇,太田 和夫
2007/01

167 学会口頭発表
低重みナップサック暗号系に対する安全性評価
2007年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2007


北原 恵介,國廣 昇,太田 和夫
2007/01

168 学会口頭発表
複数グループ用 Secret Handshake の安全性について
2007年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2007


近藤 崇裕,米山 一樹,川合 豊,太田 和夫,國廣 昇
2007/01

169 学会口頭発表
しきい値暗号を用いた頑健かつ公平なネットワークアプリケーションの構成
2007年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2007


稗圃 泰彦,太田 和夫,國廣 昇
2007/01

170 学会口頭発表
Aggregate 署名を用いた墨塗り署名方式
2007年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2007


伊豆 哲也,佐野 誠,國廣 昇,太田 和夫,武仲 正彦
2007/01

171 学会口頭発表
部分情報の墨塗りと削除が可能な電子署名方式について
2007年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2007


佐野 誠,伊豆 哲也,國廣 昇,太田 和夫,武仲 正彦
2007/01

172 学会口頭発表
Universally Composable Password-Based Authenticated Key Exchange with Password Manager
2007年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2007


Haruki Ota,Kazuki Yoneyama,Shinsaku Kiyomoto,Toshiaki Tanaka,Kazuo Ohta
2007/01

173 学会口頭発表
Concurrently Secure Password-based Authenticated Key Exchange without Random Oracles or Setup Assumptions
2007年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2007


Kazuki Yoneyama,Kazuo Ohta
2007/01

174 学会口頭発表
An Analysis on Diffie-Hellman Key Exchange using Task-Structured PIOA Framework
2007年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2007


Yuichi Kokubun,Kazuki Yoneyama,Kazuo Ohta,Noboru Kunihiro
2007/01

175 学会口頭発表
2n+α個の量子ビットを用いた位数発見量子回路の厳密な評価
2007年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2007


小関 恵梨,國廣 昇,高橋 康博,太田 和夫
2007/01

176 学会口頭発表
Strong Detector Resistance を満たすUnlinkable Secret Handshake
2007年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2007


川合 豊,米山 一樹,近藤 崇裕,太田 和夫,國廣 昇
2007/01

177 学会口頭発表
SHA-1 差分パス自動生成ツール
2007年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2007


矢嶋 純,佐々木 悠,岩崎 輝星,内藤 祐介,下山 武司,國廣 昇,太田 和夫
2007/01

178 学会口頭発表
SHA-1 差分パス構築アルゴリズム
2007年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2007


佐々木 悠,内藤 祐介,矢嶋 純,岩崎 輝星,下山 武司,國廣 昇,太田 和夫
2007/01

179 学会口頭発表
SHA-1 Collision Attack におけるDisturbance Vector の探索について
2007年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2007


岩崎 輝星,内藤 祐介,矢嶋 純,佐々木 悠,下山 武司,國廣 昇,太田 和夫
2007/01

180 学会口頭発表
Differential Path Search Algorithm for First Round of MD4
2007年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2007


Wang Lei,Sasaki Yu,Ohta Kazuo,Kunihiro Noboru
2007/01

181 学会口頭発表
ハッシュ関数のコリジョン探索の改良
-新たなAdvanced Message Modificationの提案-
2007年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2007


内藤 祐介,太田 和夫,國廣 昇
2007/01

182 学会口頭発表
SHA-0に対するMessage Modification の考察
2006年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2006


内藤 祐介,佐々木 悠,下山 武司,矢嶋 純,國廣 昇,太田 和夫
2006/01

183 学会口頭発表
MD5のコリジョン探索における差分パスの構築法について-Wangの差分パスは最適か-
2006年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2006


矢嶋 純,下山 武司,佐々木 悠,内藤 祐介,國廣 昇,太田 和夫
2006/01

184 学会口頭発表
墨塗り署名方式の安全性について
2006年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2006


伊豆 哲也,國廣 昇,太田 和夫,武仲 正彦
2006/01

185 学会口頭発表
Unversally Composable Hierachical Hybrid Authenticated Key Wxchange
2006年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2006


Haruki Ohta,Kazuki Yoneyama,Shinsaku Kiyomoto,Toshiaki Tanaka,Kazuo Ohta
2006/01

186 学会口頭発表
P2Pマルチキャストのための頑健な動的グループ鍵構成法
2006年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2006


稗圃 泰彦,米山 一樹,太田 和夫,國廣 昇
2006/01

187 学会口頭発表
オフライン検証性を満たす追跡不可能な量子現金について
2006年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2006


江崎 裕一郎,國廣 昇,太田 和夫
2006/01

188 学会口頭発表
Universally Composable Anonymous Message Authentication using Ring Signature
2006年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2006


Kazuki Yoneyama, Kazuo Ohta
2006/01

189 学会口頭発表
落とし戸付き一方向性置換を利用する多重署名方式の最適性の再評価
2006年暗号と情報セキュリティシンポジウ概要集,SCIS2006


駒野 雄一,太田 和夫,新保 淳,川村 信一
2006/01

190 学会口頭発表
ルーティングを用いた素因数分解ハードウェアの1024-bit 合成数分解に対する性能評価
2006年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2006


廣田 直之,國廣 昇,伊豆 哲也,太田 和夫
2006/01

191 学会口頭発表
Bubart Tree Encryption を用いた同報通信暗号
2006年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2006


奥秋 清次,清武 康平,太田 和夫,國廣 昇
2006/01

192 学会口頭発表
How to Compare Two Polynomially Shared Secrets Privately
2006年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2006


Takashi Nishide,Kazuo Ohta
2006/01

193 学会口頭発表
Tag-KEM/DEM ハイブリッド暗号の安全性証明におけるRandom,Oracle Instantiationの一考察
2006年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2006


宮川 聡,米山 一樹,サントソ バグス,太田 和夫
2006/01

194 学会口頭発表
A Bridge between Standard and Strong Existential Unforgeabilities
2006年暗号と情報セキュリティシンポジウム概要集,SCIS2006


Bagus Santoso,Kazuo Ohta
2006/01

195 学会口頭発表
利用者のプライバシ保護を強化したブラインド署名方式
電子情報通信学会,電子情報通信学会 総合大会
電子情報通信学会 総合大会

駒野 雄一, 太田 和夫, 新保 淳, 川村 信一
2005

196 学会口頭発表
MD4に対するコリジョンアタックの改良
信学技報
ISEC2005/ 58

内藤 祐介,佐々木 悠,國廣 昇,太田 和夫
2005

197 学会口頭発表
Analysis on the Clockwise Transposition Routing for Dedicated Factoring Devices
信学技報
ISEC2005/ 105

伊豆 哲也,國廣 昇,太田 和夫,下山 武司
2005

198 学会口頭発表
否認機能を持つリング署名方式の再考(その2)署名者の匿名性を強化したグループ署名方式
信学技報
ISEC2005/ 105

駒野 雄一,太田 和夫,新保 淳,川村 信一
2005

199 学会口頭発表
MD5に対するコリジョンアタックの改良
信学技報
ISEC2005/ 104

佐々木 悠,内藤 祐介,國廣 昇,太田 和夫
2005

200 学会口頭発表
Randomized Partial Checking Mix の一考察
ISEC2004
104/ 731

花谷 嘉一,稗圃 泰彦,Bagus Santoso,國廣 昇,太田 和夫
2005/03

201 学会口頭発表
An Extension of UC Digital Signature to sUF-ACMA
SCIS2005


Kazuki Yoneyama,Bagus Santoso,Kazuo Ohta
2005/01

202 学会口頭発表
AES型の秘密鍵暗号に対するXSLの見積もり評価
2005年暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集,SCIS2005


樋口 敬士,國廣 昇,太田 和夫
2005/01

203 学会口頭発表
Universally Composable 1-out-of-n 署名に関する一考察
2005年暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集,SCIS2005


花谷 嘉一,米山 一樹,Bagus Santoso,太田 和夫
2005/01

204 学会口頭発表
Concrete Argument on the Optimal Security Proof for PFDH
2005年暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集,SCIS2005


Bagus Santoso,Kazuo Ohta
2005/01

205 学会口頭発表
Toyocryptへの故障利用攻撃
2005年暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集,SCIS2005


内藤 祐介,指田 岳彦,根岸 大宙,太田 和夫,國廣 昇
2005/01

206 学会口頭発表
量子加算に基づくShorのアルゴリズムの評価
2005年暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集,SCIS2005


鈴木 博一,國廣 昇,太田 和夫
2005/01

207 学会口頭発表
Hierarchiccal Generic Construction of a Password-Based Authenticated Key Exchange protocol
2005年暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集,SCIS2005


Haruki Ota,Shinsaku Kiyomoto,Toshiaki Tanaka,Kazuo Ohta
2005/01

208 学会口頭発表
暗号回路の耐タンパー性評価手法の構築
2005年暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集,SCIS2005


佐々木 明彦,阿部 公輝,太田 和夫
2005/01

209 学会口頭発表
否認機能を持つリング署名方式の再考
2005年暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集


駒野 雄一,太田 和夫,新保 淳,川村 信一
2005/01

210 学会口頭発表
画像の回転に関して複数画像が復号可能な視覚復号型秘密分散法
2005年暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集


清田 耕一郎,王 磊,岩本 貢,米山 一樹,國廣 昇,太田 和夫
2005/01

211 学会口頭発表
最小ベクトルの係数の存在範囲に関する考察
2005年暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集


金山 直樹,木田 雅成,太田 和夫,國廣 昇
2005/01

212 学会口頭発表
落し戸付き一方向性置換を用いたSD法の一考察
2005年暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集


奥秋 清次,太田 和夫,國廣 昇
2005/01

213 学会口頭発表
Maurer-Yacobi型ID暗号方式の再考察
2005年暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集


阿部 航,國廣 昇,太田 和夫
2005/01

214 学会口頭発表
確率的メータリング法
信学技報
ISEC2003

米山 一樹,國廣 昇,Bagus Santoso, 太田 和夫
2004

215 学会口頭発表
NMR量子計算機を用いた効率的探索アルゴリズムの設計について
信学技報
COMP2003

大久保 誠也,西野 哲朗,國廣 昇,太田 和夫
2004

216 学会口頭発表
連鎖する複数業者との個人取り引きにおけるプライバシー保護方法(その2)
信学技報
SEC2003

管野 哲, 森田 光, 太田 和夫
2004

217 学会口頭発表
実用的"on the fly"認証 の安全性について
信学技報
ISEC2003

Bagus Santoso,太田 和夫,國廣 昇
2004

218 学会口頭発表
確率的多重署名方式に用いる乱数成分の最適長評価
電子情報通信学会,電子情報通信学会 ソサイエティ大会
電子情報通信学会 ソサイエティ大会

駒野 雄一, 太田 和夫, 新保 淳, 川村 信一
2004

219 学会口頭発表
Optimal Security Proof for PFDH under Strong Existential Unforgeability
ISEC2004
104/ 119

Bagus Santoso,Kazuo Ohta,Noboru Kunihiro
2004/07

220 学会口頭発表
離散対数問題に基づく多重署名を用いた追跡不可能な電子現金方式
ISEC2004
104/ 53

花谷 嘉一,サントソ バグス,太田 和夫,國廣 昇
2004/05

221 学会口頭発表
非線形ランプ型秘密分散法の構成法
2004年暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集


米山 一樹,國廣 昇,太田 和夫
2004/01

222 学会口頭発表
落し戸付一方向性置換向けの署名順番可変な多重署名方式
2004年暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集


駒野 雄一,河内 恵,太田 和夫,多田 充
2004/01

223 学会口頭発表
署名長増加を抑えた多重署名方式の構成
2004年暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集


駒野 雄一,太田 和夫,川村 信一,新保 淳
2004/01

224 学会口頭発表
RSA-PFDHデジタル署名の安全性についての再評価
2004年暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集


太田 和夫,國廣 昇,バグスサントソ,清武 康平
2004/01

225 学会口頭発表
On the Inversion Problem of One-way Functions using NMR Quantum Computers
2004年暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集,SCIS2004


Seiya Okubo,Tetsuro Nishino,Noboru Kunihiro,kazuo Ohta
2004/01

226 学会口頭発表
連鎖する複数業者との個人取引でのプライバシー保護方法(その1)
2004年暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集


菅野 哲,森田 光,太田 和夫
2004/01

227 学会口頭発表
多重署名を用いた追跡不可能な電子現金方式について
2004年暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集


花谷 嘉一,太田 和夫,國廣 昇
2004/01

228 学会口頭発表
Cut & Choose法+コイン使用における安全なパラメータの正当性証明
2004年暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集


青木 聡,國廣 昇,太田 和夫
2004/01

229 学会口頭発表
ハッシュ連鎖つきコリジョンを用いた小額決済方式の改良と実装
2004年暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集


本間 祐介,太田 和夫,國廣 昇,森田 光
2004/01

230 学会口頭発表
ハッシュ連鎖つきコリジョンを用いた小額決済方式におけるパラメータ
2004年暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集


宮永 望,太田 和夫,森田 光
2004/01

231 学会口頭発表
Subset-Cover Revocation法の性能に関する理論解析
2004年暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集


奥秋 清次,國廣 昇,サントソバグス,太田 和夫
2004/01

232 学会口頭発表
シミュレーションによるSubset-Cover Revocation法の性能比較
信学技報
SEC2003

奥秋 清次, 宮沢 松子, 斎藤 宗一郎, サントソ バグス, 太田 和夫
2003

233 学会口頭発表
NMR量子計算機を用いた探索アルゴリズムについて
信学技報 COMP2002-82


大久保 誠也,西野 哲朗,太田 和夫
2003/03

234 学会口頭発表
REACT-ES&OAEP++-ES
信学技報ISEC2002,2003


駒野 雄一,太田 和夫
2003/03

235 学会口頭発表
XOAEPX-**-OAEPの変形可能性について
信学技報ISEC2002,2003


駒野 雄一,山崎 太郎,太田 和夫
2003/03

236 学会口頭発表
ハッシュ連鎖つきコリジョンを用いた小額決済方式
信学技報ISEC2002,2003


青木 聡,駒野 雄一,宮永 望,本間 裕介,森田 光,太田 和夫
2003/03

237 学会口頭発表
Subset-Cover Revocation法の性能比較
信学技報ISEC2002,2003


奥秋 清次,サントソ バグス,太田 和夫
2003/03

238 学会口頭発表
k-way collisionの探索法の提案 ~コイン造幣局の構築に向けて~
2003年暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集


福島 順子, 太田 和夫, 森田 光
2003/01

239 学会口頭発表
On the Inversion Problem of One-way Permutations using NMR Computers
2003年暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集


Kazuo Ohta,Seiya Okubo,Noboru Kunihiro,Tetsuro Nishino
2003/01

240 学会口頭発表
OAEP-ES-落し戸付き乗法的一方向性関数に有効な効率的万能Padding方式-
2003年暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集


駒野 雄一,太田 和夫
2003/01

241 学会口頭発表
OAEP-**-OAEPの変形可能性について(一方向性関数の場合)
2003年暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集


駒野 雄一,山崎 太郎,太田 和夫
2003/01

242 学会口頭発表
Pubilic-Key Traitor Tracing Scheme Revisited
2003年暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集


Bagus Santose,Noboru Kunihiro,Kazuo Ohta
2003/01

243 学会口頭発表
指紋画像からの人工指作成(その3):デジタルカメラを用いた場合
2003年暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集


青山 奈保子,遠藤 由紀子,平林 昌志,太田 和夫,松本 勉
2003/01

244 学会口頭発表
Cpmplete Subtree MethodとSubset Difference Method 融合したHybrid System の提案
2003年暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集


奥秋 清次,サントソ バグス,太田 和夫
2003/01

245 学会口頭発表
Problems on MR Micropayment schemes
2003年暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集


Mambo
2003/01

246 学会口頭発表
Cut&Choose法の安全評価
2003年暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集


青木 聡,太田 和夫
2003/01

247 学会口頭発表
乱数連鎖を用いた入札方式
2003年暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集


森田 光,千田 浩司,太田 和夫,今井 識
2003/01

248 学会口頭発表
複数サーバを用いた第二価格秘密入札方式
2003年暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集


今井 識,國廣 昇,森田 光,太田 和夫
2003/01

249 学会口頭発表
Micro Mint方式におけるCollision生成法の解析
信学技報 ISEC2002


青木 聡,太田 和夫,福島 順子,
2002/09

250 学会口頭発表
OAEP暗号系の再評価+
信学技報ISEC2002-74


駒野 雄一,太田 和夫
2002/09

251 学会口頭発表
署名の安全性証明技法の比較
2002年暗号と情報セキュリティシンポジム予稿集,SCIS2002


駒野 雄一,太田 和夫
2002/01

252 学会口頭発表
Pay Word方式の問題点とその改良
2002年暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集,SCIS2002


太田 和夫,青木 聡,駒野 雄一
2002/01

253 学会口頭発表
量子アルゴリズムに対する共通鍵暗号の安全性
信学技報 電子情報通信学会コンピュータ研究資料(COMP)


太田 和夫,西野 哲朗,青木 和麻呂
2002/01

254 学会口頭発表
The Security of Common Key Cryptosystems against Quantum Algorithms
2002年暗号と情報セキュリティシンポジム予稿集


Ohta,K.,Nishino,T.,Aoki,K
2002/01

255 学会口頭発表
DESの厳密な最良差分特性の探索
暗号と情報セキュリティシンポジウム1998(SCIS1998)
1.2.A

兵藤 貴史,太田 和夫,青木 和麻呂
1998/01/29

256 学会口頭発表
ランダムマップを使うハッシュ関数のコリジョンサーチ
情報セキュリティ研究会(ISEC)信学技報
96/ 78

小田木 秀樹,森田 光,太田 和夫
1997/03/18

257 学会口頭発表
もう一つの暗号解読法 -- ランダムマップを使う効率的な方法
暗号と情報セキュリティシンポジウム1997(SCIS1997)
6C

森田 光,小田木 秀樹,太田 和夫
1997/01/29

258 学会口頭発表
単一の選挙管理者を用いた電子投票方式
昭和63年度電子情報通信学会春季全国大会


太田和夫
1988/03

259 シンポジウム
ドメイン横断型C2C-PAKEにおける強い安全性モデルと構成法
コンピュータセキュリティシンポジウム CSS2007


米山 一樹, 太田 和夫
2007/11

260 シンポジウム
UCフレームワークにおけるC2C-HAKE
CSS 2006


太田 陽基,米山 一樹,清本 晋作,田中 俊昭,太田 和夫
2006

261 シンポジウム
Untraceable Off-Line Verifiable Quantum cash



Yuichiro Esaki,Noboru Kunihiro and Kazuo Ohta
2006

262 シンポジウム
Seller-Auctioneer 間の事前価格交渉を伴うインターネットオークションモデル
社会情報システム学会


桜井 大路, 今井 識, 國廣 昇, 太田 和夫
2005

263 シンポジウム
回転を許す視覚復号型秘密分散法
SITA2005


岩本貢,王磊,米山一樹,國廣昇,太田和夫
2005

264 シンポジウム
双線形写像を用いた墨塗り署名方式について



伊豆 哲也,國廣 昇,太田 和夫,武仲 正彦
2005

265 ワークショップ
NU-FVAに基づく新たな鍵復元攻撃について
Hot Channel Workshop 2013


松原有沙, 李陽, 太田和夫, 崎山一男
2013/04

266 ワークショップ
PUFを用いる鍵生成方法とその安全性
Hot Channel Workshop 2013


駒野雄一, 太田和夫, 崎山一男, 岩本貢
2013/04

267 ワークショップ
UCフレームワークにおける合意問題のモデル化
DICOMO2006


寺田 雅之, 米山一樹, 森 謙作, 本郷 節之, 太田 和夫
2006

268 国際会議招待講演
Cryptographic Applications of Indifferentiability via Leaking Random Oracle Models
暗号の計算論的・記号的安全性証明に関するスプリングスクール&ワークショップ


太田 和夫
2009/04

269 国際会議招待講演
Collision Attack on MD4: Revisited
La Tecnica al servicio de la patria


Kazuo Ohta, Yu Sasaki
2006/11

270 国際会議招待講演
Universal Optimal Security Proof for PFDH under Strong Existential Unforgeability
Luminy Workshop on Cryptography


Bagus Santoso, Kazuo Ohta
2004/11

271 国際会議招待講演
ZKIP and Digital Money
AUSCRYPT1990


Kazuo Ohta
1990/01

272 国内会議招待講演
秘匿操作を用いた効率的なカードベース金持ち比べプロトコル
第39回情報理論とその応用シンポジウムワークショップ「カードを用いた暗号プロトコル」(SITA 2016)


中井雄士,三澤裕人,徳重佑樹,岩本貢,太田和夫
2016/12

273 国内会議招待講演
同時実行攻撃に耐性を持つシンプルなSecret Handshake
2014年暗号理論ワークショップ


土屋喬文,徳重佑樹,坂井祐介,岩本貢,太田和夫
2014/03

274 国内会議招待講演
強識別不可能性理論とSHA-3プロジェクト~ハッシュ関数設計のための理論研究と実装研究の現状
情報セキュリティ研究会(ISEC)2009年度


太田 和夫
2010/03

275 国内会議招待講演
暗号系の安全性証明不可能性の統一的アプローチを目指して--設計ゴール,攻撃シナリオ,数論仮定のトレードオフ--
第3回公開鍵暗号の安全な構成とその応用ワークショップ


太田 和夫,川合 豊
2009/03

276 国内会議招待講演
暗号学における双対性について-- デジタル署名を例として--
計算世界観ワークショップ「暗号理論」


太田和夫
2007/12