English
電気通信大学 
名誉教授 

顔写真 名誉教授 
本城 和彦 
ホンジョウ カズヒコ 
KAZUHIKO HONJO 

1951年生まれ  
 
個人ウェブサイトはこちら  

経歴
日本電気㈱中央研究所電子デバイス研究部  研究員  1976/04-1993/06 
日本電気㈱マイクロエレクトロニクス研究所  研究課長  1987/07/01-1993/06/30 
日本電気㈱マイクロエレクトロニクス研究所  超高速デバイス研究部長  1993/07-1999/06 
東北大学電気通信研究所  非常勤講師  1994/04/01-1995/03/31 
電気通信大学  客員教授  1997/07/01-2000/03/31 
青山学院大学  非常勤講師  1999/04/01-2003/03/31 
日本電気㈱システム基礎研究本部  主席研究員  1999/07-2001/03 
電気通信大学  教授  2001/04/01-2017/03/31 
電気通信大学  情報理工学研究科長 (兼)情報理工学部長  2014/04/01-2016/03/31 
宇宙科学研究所  宇宙機応用工学研究系  客員教授  2015/04/01-2017/03/31 
電気通信大学  大学院情報理工学研究科長  2016/04/01-2017/03/31 
電気通信大学  先端ワイヤレスコミュニケーション研究センター  客員教授  2017/04/01-現在 

学歴
東京都立小山台高等学校  普通科  1970/03/18  卒業 
電気通信大学  電気通信学部  電波通信学科  1974/03  卒業 
東京工業大学大学院  理工学研究科  電子物理工学専攻  修士  1976/03  修了 

学位
工学修士  東京工業大学  1976/03 
工学博士  東京工業大学  1983/06 

免許・資格
公害防止管理者 騒音  1987/04/01 

研究概要
 FDTD(有限差分時間領域)法によりMaxwell方程式と半導体方程式を3次元で同時解析する手法によりヘテロ接合半導体結晶構造・トランジスタ構造・60GHz帯増幅回路モジュール実装構造の3者の同時一体解析に成功し、実験値とのよい一致を見ている。さらにInGaP GaAsHBTやGaN-HEMTのフィンガー長解析にも本手法を適用し、半導体デバイスの高効率化、高周波化、熱メモリ効果解析にも有効であることを示している。また電磁波の軌道角運動量を用いた多重化通信方式ならびに通信用モジュールの研究を行っている。

 トランジスタが有する寄生回路素子の影響を補償した状態で、4次以上の任意次数までの最適高調波処理を行うことができるF級,逆F級および高調波リアクタンス負荷回路設計法を考案した。本方法は、従来の3次までの高調波処理しか行わない場合に比べて15%以上電力効率を改善できる潜在能力がある。本手法を無線電力伝送用5.8GHz帯GaN-HEMT増幅器に適用して90%のドレーン効率(世界最高電力効率)を実現した。このような高効率増幅器のダイオードプリディストータによる低ひずみ化手法も開発し、ドレーン効率を劣化させること無く、3次相互変調歪み特性ならびに隣接チャネル漏洩電力特性を大幅に低減させることができる自動バイアス制御プレディストータ回路を開発した。またマイクロ波帯直列型ドハティ増幅器の実現にも成功している。
 
 電力を無線伝送するビームを形成する主アンテナと終端リアクタンスが制御された2散乱体とを用いる空間変調方式を提案し、高効率無線電力伝送と高速情報伝送を両立できる新しい無線電力伝送法を開発している。またマイクロ波帯UWB(3.1-10.6GHz)近距離無線通信用超小型平面自己補対アンテナ、群遅延補償超広帯域増幅器MMIC、UWB信号発生器/復調器MMICを設計試作し、その効果を実験的に確認している。 

学内担当授業科目
2016  集積回路学  前期  学部(昼間)  専門科目 
2016  集積回路設計特論  前期  大学院(IE)  博士前期・後期課程共通  専門科目 
2016  伝送回路論  後期  学部(昼間)  専門科目 
詳細表示...

学外担当授業科目
2001  半導体工学特論  青山学院大学 
2002  半導体工学特論  青山学院大学 
2003  特別講義  岡山大学 
詳細表示...

現在の専門分野
電子デバイス・電子機器 
通信・ネットワーク工学 

研究キーワード
マイクロ波 増幅器 高効率 広帯域 線形性 UWB 化合物半導体 HBT GaAsFET MMIC フィルタ 自己補対アンテナ デバイスシミュレーション 回路シミュレーション GaN 低雑音 高出力 相互変調ひず 
Microwave Amplifier High-efficiency Broadband linearity UWB 
Coumpound-semiconductor HBT GaAsFET MMIC Filter Self-complementary Antenna Device-similation Circuit-simulation GaN Low-noise High-Power Intermodulation-Distortion 

現在の研究課題
マイクロ波無線電力・情報伝送システム  無線電力伝送 高効率増幅器 高効率整流器 マイクロ波  2010/04/01-2017/03/31  5.8GHz帯高効率電力増幅器・高効率整流器ならびに可変焦点ガウシアンビームアレイアンテナを実現し、双方向無線電力伝送システムを開発する。 パルス幅変調電力伝送システムを開発し、電力と情報の同時伝送を可能にする。 
マイクロ波半導体デバイスおよび回路応用  低歪み、高効率、広帯域、MMIC  2001/04/01-2017/03/31  マイクロ波半導体デバイスの低歪み・高効率設計技術を確立し、これを増幅器に適用する。 
電磁界・半導体デバイス3次元同時解析技術   有限差分時間領域解析  2004/04/01-2017/03/31  FDTD法を用いて、マックスウェル方程式と半導体方程式群とを3次元空間で同時解析することにより、マイクロ波・ミリ波デバイスの設計精度の向上を計る。例として、超広帯域動作において問題となる群遅延特性の精密把握ならびに低減方法の提案を行う。 
量子効果光・マイクロ波機能素子   量子細線、ナノ構造  2004/04/01-2014/03/31  量子細線を用いた高感度フォトディテクタの解析ならびに回路モデリングを行い、アレイ化動作の基盤技術を確立する。また単電子トランジスタの高周波応用に関する基礎理論を確立する。 
UWB用RFモジュール   超広帯域アンテナ・フィルタ・バラン・群遅延補償器  2003/04/01-2010/03/31  3.1~10.6GHzを用いるUWBシステム用RFモジュールを開発する。平面型自己補対超広帯域アンテナ、ノッチ付き超広帯域バンドパスフィルタ、アクティブバラン付きMMIC増幅器ならびにこれらのモジュール化を行う。 

共同・受託研究希望テーマ
マイクロ波/超高速回路および回路部品に関する研究  産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望  技術相談,受託研究,共同研究  マイクロ波ミリ波オンウエハー測定システム、ネットワークアナライザ、ディジタル無線信号発生解析装置、マイクロ波電力・効率・ひずみ測定システム、各種マイクロ波CAD、電波暗室、化合物半導体クリーンルームなどが利用できます。 
詳細表示...

著書
著書  宇宙太陽発電  本城和彦(第2章1-2分担)  オーム社  50-62  2012/07 
著書  メタマテリアルⅡ  本城和彦(第18章分担)  シーエムシー出版  191-206  2012/05 
著書  ワイヤレス給電技術の最前線  篠原真毅監修, 本城和彦他  シーエムシー出版  66-75  2011/12 
著書  高周波半導体の基板技術とデバイス応用  佐野芳明・奥村次徳編, 本城和彦他  シーエムシー出版  1-10  2011/07 
著書  MEMS/NEMS工学全集  桑野博喜監修、本城和彦 他著  ㈱テクノシステム  pp. 87-94  2009/04 
詳細表示...

論文
一般論文  有  マイクロ波半導体回路研究の黎明期 -立体回路から平面トランジスタ回路へ-(招待論文)  共著  本城和彦  高山洋一郎  電子情報通信学会和文論文誌C  J100-C/ 10, 390-399  2017/10/01 
一般論文  有  GaN HEMT DC I-V Device Model for Accurate RF Rectifier Simulation  共著  Tsukasa Yasui, Ryo Ishikawa, and Kazuhiko Honjo  IEEE Microwave and Wireless Components Letters  27/ 10, 930-932  2017/09/15  10.1109/LMWC.2017.2746678 
一般論文  有  Microwave Characteristics of an Independently Biased 3-stack InGaP/GaAs HBT Configuration  共著  Manh Duy Luong, Ryo Ishikawa, Yoichiro Takayama, and Kazuhiko Honjo  IEEE Transactions on Circuits and Systems I  64/ 05, 1140-1151  2017/05  10.1109/TCSI.2016.2637406 
一般論文  有  Second Harmonic Treatment Technique for Bandwidth Enhancement of GaN HEMT Amplifier With Harmonic Reactive Terminations  共著  Jun Enomoto, Ryo Ishikawa, Kazuhiko Honjo  IEEE Transactions on Microwave Theory and Techniques  PP/ 99, 1-6  2017/05/01  10.1109/TMTT.2017.2704931 
一般論文  有  低周波アクティブロード・プル評価に基づくマイクロ波高効率増幅器設計法 ―トランジスタ内寄生容量の非線形性考慮による高精度化― (招待論文)  共著  陶堯、石川亮,本城和彦  電子情報通信学会和文論文誌  J99-C/ 12, 651-658  2016/12/01 
詳細表示...

研究発表
学会口頭発表  4.5/8.5GHz帯コンカレントデュアルバンド高効率GaN HEMT電力増幅器  2017年電子情報通信学会ソサイエティ大会  C-2-11  無  西沢永 高山洋一郎 石川亮 本城和彦  2017/09/14 
学会口頭発表  反射板付きループアレイアンテナを用いたOAM 通信におけるモード単一性の向上  2017年電子情報通信学会ソサイエティ大会  B-1-55  無  山岸遼平 大塚啓人 斉藤昭 石川亮 本城和彦  2017/09/13 
学会口頭発表  ループアンテナアレイを用いたOAM 通信における多重度倍増の検討  2017年電子情報通信学会ソサイエティ大会  B-1-53  無  斉藤昭 大塚啓人 山岸遼平 石川亮 本城和彦  2017/09/13 
学会口頭発表  OAM通信用ループアレイアンテナの端子角度制御による干渉波抑制効果  2017年電子情報通信学会ソサイエティ大会  B-1-54  無  大塚啓人 山岸遼平 斉藤昭 石川亮 本城和彦  2017/09/13 
学会口頭発表  Study on Compact Bidirectional DC-DC Converter Consisting of100-MHz High-Efficiency Amplifier and Rectifier  2017 Thailand-Japan Microwave Conference  -  有  Shogo MIZOGUCHI, Kazuhiko HONJO, and Ryo ISHIKAWA  2017/06/15 
詳細表示...

知的財産権
特許  Semiconductor Integrated Circuit having an Equal Propagation Delay  266587  1994/06/28  US Patent No. 5448208  1995/09/05  登録 
特許  Microwave Millimeter Wave Transmitting and Receiving Module  917240  1992/07/23  US Patent 5404581  1995/04/04  登録 
特許  Monolithic Integrated Circuit Device  699279  1991/05/13  US Patent No. 5202752  1993/04/13  登録 
特許  Monolithic Microwave Integrated Circuit Device Using High Temperature Superconductive Material  223525  1988/07/25  US Patent No. 4837536  1988/06/06  登録 
特許  Three-Dimensional Integrated Circuit  882676  1986/07/07  US Patent No. 4779127  1988/10/18  登録 
詳細表示...

受賞
電子情報通信学会学術奨励賞  マイクロ波高出力内部整合GaAs FETの研究開発  1980/03/25 
1983 IEEE MTT-S Microwave Prize  Ultra-Broadband Amplifier: The most significant contribution to microwave society in 1983  1983/06/10 
1988 IEEE MTT-S Microwave Prize  X-Band Analog Frequency Divider for PLL : The most significant contribution to micrwave society in 1988  1988/05/30 
IEEE Fellow  For contributions to the development of gallium alsenide integrated circuits  1997/01/01 
電子情報通信学会エレクトロニクスソサエティ賞  マイクロ波GaAsFET,HBTの研究開発  1999/09/17 
詳細表示...

共同・受託研究実績
MHz帯アクティブロードプル法によるGaNHEMTの動作解析  2016-2017  共同研究  国内共同研究 
小型高効率なF級増幅器の研究開発  2016-2017  共同研究  国内共同研究 
スイッチング電源装置のEMIに関する研究  2013-2017  共同研究  国内共同研究 
ミリ波帯光変調器駆動用高周波増幅器の研究  2013-2013  共同研究  国内共同研究 
無線通信機能を備えた新機能集積機能素子技術の研究  2011-2013  共同研究  国内共同研究 
詳細表示...

所属学協会
IEEE  1981-現在 
電子情報通信学会  1974-現在 
応用物理学会  1983-2015/12/31 
電気学会  2003-2016/03/31 
詳細表示...

会議・研究会等
電子情報通信学会  マイクロ波研究専門委員長 (2009-2011)  2009/05/15 
2006 Asia Pacific Microwave Conference  実行副委員長  2006/11/15 
2005 Microwave Workshops and Exhibitions  実行副委員長  2005/11/09 
2003 Microwave Workshops and Exhibitions  実行副委員長  2003/12/08 
2003 IEEE MTT-S International Microwave Symposium  プログラム委員  2003/06/10 
詳細表示...

委員会・審議会等
電波利用料技術試験事務及び研究開発の評価に関する会合(総務省)  評価委員  2005/04-2017/03/31 
宇宙システム開発利用推進機構  マイクロ波無線送受電技術委員会委員  2012/04-2017/03/31 
電子情報通信学会  電子情報学会ハンドブック委員会幹事長  2006/04-2015/03/31 
電子情報通信学会  論文誌査読委員  1985/04/01-2017/03/31 
IEEE  IEEE MTT-S Japan Chapter Chair  2011/01-2012/12 
詳細表示...

産学官連携・国際協力事業等
新技術の実用化  YKC  UWB用アンテナ  樹脂基板を用いた小型UWB用自己補対平面アンテナ  2003/04-2005/03 
新技術の実用化  NEC  ヘテロ接合バイポーラトランジスタ(HBT)  携帯電話、光通信、ミリ波通信用ヘテロ接合バイポーラトランジスタ  1985/04-2001/03 
新技術の実用化  NEC  マイクロ波SiMOSFET  GSM用高出力SiMOSFET  1995/04-1998/03 
新技術の実用化  NEC  高機能GaAs MMIC  ETSⅥ用15GHz帯分周器MMIC  1983/06-1986/03 
新技術の実用化  NEC  イオン注入GaAsモノリシックマイクロ波集積回路  0.1-3GHz帯汎用GaAsMMIC増幅器  1980/06-1983/05 
詳細表示...

他大学等教育支援
外部アドバイザリー委員  九州大学  2016/07-2019/03 
客員教授  宇宙科学研究所  2015/04-2017/03 
非常勤講師  岡山大学  2003/04-2003/09 
非常勤講師  青山学院大学  1999/04-2003/03 
客員教授  電気通信大学共同研究センター  1997/07-2000/03 
詳細表示...

社会貢献活動
学術雑誌関係  電子情報通信学会和文論文誌  2012/09-2013/12  ゲストエディター 
学術雑誌関係  電子情報通信学会和文論文誌  2009/09-2010/12  ゲストエディター 
調査・研究会などの実績  太陽光利用発送電技術専門委員(無人宇宙実験システム研究開発機構)  2006/12-2007/11  マイクロ波送電用デバイス、システム調査研究 
学術雑誌関係  電子情報通信学会第8次ハンドブック編集委員会  2006/04-2008/03  幹事長 
調査・研究会などの実績  新機能素子研究開発協会新技術探索型討論会委員  2003/04-2004/03  次世代化合物半導体の研究開発 
詳細表示...

学内委員会等
学術院代議員会  学術副院長  2016/04-2017/03 
学術院代議員会  学術院長  2015/04-2016/03 
経営協議会  委員  2014/04-2017/03 
情報理工学研究科教授会  研究科長  2014/04-2017/03 
学部教授会  学部長  2014/04-2016/03 
詳細表示...