English
電気通信大学 
大学院情報理工学研究科、情報理工学域 
情報学専攻、Ⅰ類 (情報系) 

顔写真 准教授 
山田 哲男 
ヤマダ テツオ 
TETSUO YAMADA 

 
個人ウェブサイトはこちら  

その他の所属・職名
大学院情報理工学研究科、情報理工学域  環境調和型ライフサイクル研究ステーション長  2018/04-現在 

経歴
青山学院大学  客員研究員  2000/12-2015/03/31 
電気通信大学電気通信学部  助手  2001/04/01-2007/03/31 
武蔵工業大学(現 東京都市大学)環境情報学部環境情報学科経営コース  講師  2007/04/01-2010/03/31 
東京都市大学環境情報学部環境情報学科経営コース  准教授  2010/04/01-2011/03/31 
電気通信大学大学院情報理工学研究科総合情報学専攻経営情報学コース  准教授  2011/04/01-現在 
Northeastern University, Department of Mechanical and Industrial Engineering,  Visiting Senior Research Scientist  2013/04/15-2014/02/01 
神奈川大学工学研究所  研究所客員教授  2016/10/01-現在 

学歴
東京都立国立高等学校  普通科  1992/03  卒業 
電気通信大学  電気通信学部  電子情報学科  1996/03  卒業 
電気通信大学  電気通信学研究科  電子情報学専攻  博士前期  1998/03  修了 
電気通信大学  電気通信学研究科  電子情報学専攻  博士後期  2001/03  修了 

学位
修士(工学)  電気通信大学  1998/03 
博士(工学)  電気通信大学  2001/03 

学内担当授業科目
2020  生産管理  後期  学部(昼間) 
2020  経営情報システム  前期  大学院(IE)  博士前期課程 
2020  Topics in Informatics Ⅱ(Sustainable Supply Chain Management)  前期  学部(昼間) 
2020  大学院技術英語  前期  大学院(IE)  博士前期課程 
詳細表示...

学外担当授業科目
2015  管理工学特論  明治大学大学院理工学研究科 
2011  生産計画  東京都市大学環境情報学科 
2011  マネジメント入門  東京都市大学環境情報学科・情報メディア学科 
2011  マネジメント数学  東京都市大学環境情報学科 
2011  オペレーションズ・リサーチ1  専修大学経営学部 
詳細表示...

海外教育研究活動
博士論文の事前審査員(Aalto University, Finland)  2017/10-2018/05  フィンランド 
経営情報システムによる循環型・低炭素型サプライチェーンの統合に関する研究  2013/04-2014/02  アメリカ合衆国 
学術交流に伴う海外短期滞在「グローバル・サステナビリティのための製品ライフサイクルマネジメントに関する研究」  2005/12-2005/12  ドイツ 
詳細表示...

現在の専門分野
社会システム工学・安全システム 

現在の研究課題
経営情報システムによる循環型・低炭素型サプライチェーンの統合に関する研究  循環型サプライチェーン、低炭素型サプライチェーン、計絵情報システム  2013/04-現在  Prof. Surendra M. Gupta Director of Laboratory for Responsible Manufacturing Professor of Department of Mechanical & Industrial Engineering Northeastern University in Boston, USA 
アジア地域を含む低炭素型サプライチェーンの構築と制度化に関する研究  Low Carbon Supply Chains  2012/04-2014/03/31 
ヘルスケア・デリバリーシステムの構築とマネジメント  2013/08-現在 
循環型サプライチェーンの研究  組立システム, 分解システム, 環境物流  1995/04-現在 
効率的組立/分解システムの開発研究  組立システム, 分解システム, 循環型生産システム  1995-現在  ライン長制約のある組立ラインシステムに着目して、遺伝的アルゴリズムなどのシミュレーション最適化を活用し、利益を最大化する経済的トラフィック/バッファを同時に決定する設計法を提案して研究している。また、代表的な組立生産システム(ライン型、セル型、フレキシブル型)について、利益やリードタイムの観点からペア行列表とDEA分析を活用して効率性を比較する方法を提案し、組立方式の比較を行っている。 
ERPシステムの研究  企業資源管理, 情報共有, 協働, eラーニング  2000/04-現在 
生産マネジメントのeラーニング研究  生産マネジメント, eラーニング  2000-現在  生産マネジメント技術者・管理者教育のために、協調学習によるeラーニング教育方法とマネジメント・シミュレータの研究・開発を行っている。その効果については、実証実験を行って検証している。 
協調・協働によるe-Workの研究  cooperation, collaboration, ERP, e-Work  2001-2006/03 
循環型生産システム(分解・組立)の開発研究  リユース, リサイクル, 分解システム, 組立システム  2002-現在  循環型生産システムの効率性を決定する分解生産システムの仕分け工程において、事例を通じて分解生産システムに特有なリバース・ブロッキング現象を発見した。待ち行列ネットワークとしてモデル化し、スループットの解析やシステム性能の分析を行っている。 
統合化製品ライフサイクルマネジメントによる事業創造プロセスのモデル化と管理方法  製品ライフサイクルマネジメント  2005/04-2009/03/31  PDM当初の概念をさらに発展させた製品ライフサイクルマネジメント (PLM:Product Lifecycle Management)本来の狙いを実現するために、製造業の新製品開発事業プロセスを研究対象として、製品ライフサイクル全域に係わるプロダクトイノベーションとプロセスイノベーションを統合するモデル化方法と管理方法を体系化する。 
e3-プロダクトライフサイクルマネジメント  環境調和型ライフサイクル, 環境志向, 電子情報通信技術, 製品エンドユーザー, リユース, リサイクル  2005/04-現在  製品ライフサイクル全体にわたる環境負荷削減を実現するために、生産、消費、リサイクルという循環型システムの各段階において、個々の製品状態をモニタリングし、製品情報として蓄積し、それを生産企業、使用者、リサイクル業者といった各主体が共有して、個々の製品に対して木目細かにマネジメントするシステムについて研究する。 
クラウド時代の次世代型業績評価システムの研究開発  会計情報システム  2012/04-2015/03/31 
イクメン・ウーメンのためのライフログ情報活用による育児サービスの研究  ワークライフバランス、育児、家事  2012/05-現在 
ストッパーのある組立ラインシステム(ALS)の2段階設計  2段階設計法 待ち行列 ストッパーのある組立ラインシステム 
組立ラインシステム(ALS)の2段階設計法:統一アプロ-チ  2段階設計法 ステ-ション中心的アプロ-チ ストッパ-のない組立ラインシステム 
組立ラインシステムへのマネジメント設計アプローチ  マネジメント・ゲーム 2段階設計法 組立ラインシステム 
「サイバーマニュファクチャリング」教育方法の研究・開発  eラーニング サイバーマニュファクチャリング 
マネジメント・シミュレータによるeラーニング研究  マネジメント・シミュレータ eラーニング 

共同・受託研究希望テーマ
循環型・低炭素型サプライチェーンの開発研究  産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望  技術相談,受託研究,共同研究 
詳細表示...

著書
著書  Technologies and Eco-innovation towards Sustainability II: Eco Design Assessment and Management  Rena Kondo, Yuki Kinoshita, Tetsuo Yamada, Norihiro Itsubo, Masato Inoue  Springer Nature Singapore Pte Ltd  301-313  2019 
著書  Responsible Manufacturing: Issues Pertaining to Sustainability  Yuki Kinoshita, Tetsuo Yamada, Surendra M. Gupta  CRC Press  153-178  2019/02 
著書  Responsible Manufacturing: Issues Pertaining to Sustainability  Aya Ishigaki, Tetsuo Yamada, Surendra M. Gupta  CRC Press  227-239  2019/02 
著書  Transdisciplinary Engineering Methods for Social Innovation of Industry 4.0: Advanced in Transdisciplinary Engineering, Vol.7  Shuho Yamada, Takumi Sugiura, Tetsuo Yamada, Stefan Bracke, Masato Inoue  IOS Press  1155-1164  2018 
著書  Health Care Systems Engineering for Scientists and Practitioners  M. Takanokura, M. Miyake, M. Kawakami, T. Yamada, S. Taki, M. Kakehi  Springer  1-11  2016 
詳細表示...

論文
国際会議プロシーディングス等  有  Japanese and German Cases by Life Cycle Option Selection for Material-based CO2 Saving Rate and Cost  共著  Jaeho Han, Kazuki Yoda, Hayate Irie, Yuki Kinoshita, Tetsuo Yamada, Comparison of Korean  Northeast Decision Sciences Institute 2020 Annual Conference (NEDSI2020),Cambridge, USA  684-691  2020/03 
国際会議プロシーディングス等  有  Effect of Rotation on Factor Analysis for Parenting Stress in Japanese Working Mothers  共著  Michika Kato, Tetsuo Yamada, Eri Ohto-Fujita, Seiko Taki  Northeast Decision Sciences Institute 2020 Annual Conference (NEDSI2020), Cambridge, USA  619-627  2020/03 
国際会議プロシーディングス等  有  A Statistical Approach Identifying Parenting Stress Indexes for Japanese Mothers by Factor and Cluster Analysis  共著  Michika Kato, Tetsuo Yamada, Eri Ohto-Fujita, Seiko Taki  The 20th Asia Pacific Industrial Engineering and Management Systems (APIEMS2020), Kanazawa, Japan, Organized Session  277-282  2019/12 
国際会議プロシーディングス等  有  Concept of Health Support Tool for Work-Life Balance by “Body-Mind Integrative Science” Approach  共著  Eri Ohto-Fujita, Yoriko Atomi, Miho Shimizu, Yoshikazu Higashi, Seiko Taki, Tetsuo Yamada  The 20th Asia Pacific Industrial Engineering and Management Systems (APIEMS2020), Kanazawa, Japan, Organized Session  359-364  2019/12 
国際会議プロシーディングス等  有  A SNS Analysis of Japanese Manufacturers Using Text Mining  共著  Yuta Kitano, Tetsuo Yamada, Kim Hua Tan  The 20th Asia Pacific Industrial Engineering and Management Systems (APIEMS2020), Kanazawa, Japan, Organized Session  784-789  2019/12 
詳細表示...

研究発表
学会口頭発表  分解部品選択を考慮したラインバランシングの研究と課題  公益社団法人日本経営工学会2020年春季大会予稿集, 秋田, オーガナイズドセッション  無  五十嵐健人, 山田哲男  2020/03 
学会口頭発表  ウェブ古着再生販売のビジネスプロセスの可視化に関する事例研究  公益社団法人日本経営工学会2020年春季大会予稿集, 秋田, オーガナイズドセッション  無  長谷美達彦, 山田哲男, 鈴木惠大, 木下雄貴  2020/03 
学会口頭発表  機械学習を用いた再生販売プロセスのリードタイム予測に関する事例研究  2019年度日本設備管理学会秋季研究発表大会論文集, 秋田, オーガナイズドセッション  無  酒井啓輔, 山田哲男, 仲田知弘, 木下雄貴, 中嶋良介, 松本諒平  2019/11/28 
学会口頭発表  再組立を考慮した分解部品選択に関する一考察  2019年度日本設備管理学会秋季研究発表大会論文集, 秋田, オーガナイズドセッション  無  依田一稀, 山田哲男, 入江颯, 山田周歩, 井上全人  2019/11/28 
学会口頭発表  再生率を持つ循環型サプライチェーンネットワークの設計におけるリユース対リサイクルの効果  2019年度日本設備管理学会秋季研究発表大会論文集, 秋田, オーガナイズドセッション  無  石井美帆, 山田哲男  2019/11/28 
詳細表示...

受賞
2020年春 Numerical Optimizer 学生研究奨励賞 佳作  炭素税と経済連携協定を考慮したグローバル・サプライチェーンネットワークの設計  2020/03/24 
(公社)日本設計工学会 2019年度秋季大会研究発表講演会 学生優秀発表賞・指導教員賞  モジュール型製品のためのサプライチェーン決定手法  2019/09/13 
Honorable Mention Undergraduate Student Poster Competition at Northeast Decision Sciences Institute 2019 Annual Conference (NEDSI2019)  Analysis of Reuse Fulfillment Process Using Cumulative Curve  2019/04/06 
Best Paper Award at the 7th International Conference on Design and Concurrent Engineering (iDECON 2018)  Proposal of a Modular Design Method Considering Supply Chain (Comprehensive Evaluation by Environment Load, Cost, Quality, and Lead Time)  2018/09/17 
Outstanding Paper Award at the 3rd International Conference on Business Management of Technology (BMOT 2018), 7th IIAI International Congress on Advanced Applied Informatics (IIAI AAI 2018)  Multi-player Multi-objective Decision Making Using Linear Physical Programming in Supply Chain  2018/07/09 
詳細表示...

研究員受入れ
国外  招聘研究員  英国  Nottingham University Business School  JSPS外国人招へい研究者(長期)の受入研究者として、ビッグデータによるサステナブル製品のイノベーション加速フレームワークとEU離脱について共同研究を実施した。また、グリーン・サプライチェーンに関する国際ワークショップでの招待講演など、複数の講演をして頂いた。  学術振興会等  2018-2018 
国外  招聘研究員  米国  Dept of Mechanical & Industrial Engineering, Northeastern University  JSPS外国人招へい研究者(短期)の滞在中の主な協力研究者として、グリーン・サプライチェーンに関する国際ワークショップを開催し、招待講演をして頂いた  学術振興会等  2012-2012 
国外  招聘研究員  米国  Purdue University, School of Industrial Engineering, PRISM Center  [学内での活動]・分散型製造・経営環境における協調・協働問題に関する共同研究 電通大松井グループとの共同研究として、分散型製造・経営環境である(1)販売と生産の2センター・モデル (2)ERP(企業資源管理)モデル (3)SCMモデルにおける協調・協働問題等に関する研究を実施した。・学術講演会 [学外での活動]・ロボット製造企業(安川電機、ファナックなど)との研究会などの技術交流を行った。 ・講演会 各種学会に参加して講演会を行った。  学術振興会等  2003-2003 
詳細表示...

共同・受託研究実績
コンピエール・オンライントレーニング学習管理システム(LMS)の試作  2015-2016  共同研究  国内共同研究 
アジア地域を含む低炭素型サプライチェーンの構築と制度化に関する研究  2011-2013  受託研究  国内共同研究 
詳細表示...

公開講座・講演会等
2019年度第2回オープンキャンパス 模擬講義  電気通信大学  2019/11/24  東京都調布市 
第4回グリーン・サプライチェーンに関する国際ワークショップ (The 4th International Workshop for Green Supply Chain)の開催  国立大学法人電気通信大学 環境調和型ライフサイクル研究ステーション  2019/07/08  電気通信大学 
富士見中学高等学校 出張講義  富士見中学高等学校  2019/05/15  東京都練馬区 
第3回グリーン・サプライチェーンに関する国際ワークショップ (The 3rd International Workshop for Green Supply Chain)の開催  国立大学法人電気通信大学 環境調和型ライフサイクル研究ステーション  2018/07/23  電気通信大学 
城北埼玉中学・高等学校 模擬講義  城北埼玉中学・高等学校  2018/06/30  埼玉県川越市 
詳細表示...

所属学協会
(社)日本経営工学会  1995-現在 
(社)日本オペレーションズ・リサーチ学会  1998-現在 
スケジューリング学会  1998-現在 
日本設備管理学会  2001-現在 
日本LCA学会  2010-現在 
詳細表示...

会議・研究会等
17th Global Conference on Sustainable Manufacturing, CIRP  International Scientific Committee  2019/10/09 
スケジューリング国際シンポジウム2019  国際プログラム委員  2019/07/05 
The Global Interdisciplinary Conference: Green & Digital Cities: Business, Engineering, Art, Architecture, Design, Political Science/International Relations, & Technology Conference in conjunction with The Greening of Industry Network Conference  Organizing Committee  2019/06/26 
The 19th Asia Pacific Industrial Engineering & Management Systems (APIEMS 2018), Hong Kong, China, Dec (2018)  Special Session Co-Chair  2018/12/06 
16th Global Conference on Sustainable Manufacturing, CIRP  International Scientific Committee  2018/10/02 
詳細表示...

委員会・審議会等
日本設備管理学会  春季大会実行委員長  2019/11/28-2020/06/04 
Journal of Advanced Mechanical Design, Systems (DAMDSM)  Guest Editor, Special Issue on Advanced Production Scheduling  2018/11/28-現在 
スケジューリング国際シンポジウム2019  プログラム委員  2018/10/06-2019/07/07 
第9回横幹連合コンファレンス  プログラム委員会委員  2018/07/05-2019/03/11 
第9回横幹連合コンファレンス  実行委員会委員  2018/07/05-2019/03/11 
詳細表示...

社会貢献活動
生涯学習支援等への貢献  第4回グリーン・サプライチェーンに関する国際ワークショップの開催支援  2019/07/08-2019/07/08  第4回グリーン・サプライチェーンに関する国際ワークショップ The 2nd International Workshop for Green Supply Chain 主催:国立大学法人電気通信大学 環境調和型ライフサイクル研究ステーション 支援: 日本学術振興会科研費 基盤研究(B)JP26282082 協賛:日本経営工学会 西関東支部、日本設備管理学会 関東支部 日時: 2019年7月8日(月) 場所: 国立大学法人 電気通信大学 (東京都調布市調布ヶ丘1-5-1) 西地区 西5号館2階209室 16:15-18:20 http://www.uec.ac.jp/about/profile/access/ 主催: 国立大学法人電気通信大学 環境調和型ライフサイクル研究ステーション 支援: 日本学術振興会科研費 基盤研究(B)JP26282082 協賛: 日本経営工学会 西関東支部、日本設備管理学会 関東支部 
生涯学習支援等への貢献  第3回グリーン・サプライチェーンに関する国際ワークショップの開催支援  2018/07/23-2018/07/23  第3回グリーン・サプライチェーンに関する国際ワークショップ The 2nd International Workshop for Green Supply Chain 主催:国立大学法人電気通信大学 環境調和型ライフサイクル研究ステーション 支援: 日本学術振興会科研費 基盤研究(B)JP26282082 協賛:日本経営工学会 西関東支部、日本設備管理学会 関東支部 日時: 2016年10月13日(木)13:00-18:00 場所: 国立大学法人 電気通信大学 (東京都調布市調布ヶ丘1-5-1) 西地区 西5号館2階209室 http://www.uec.ac.jp/about/profile/access/ 主催: 国立大学法人電気通信大学 環境調和型ライフサイクル研究ステーション 支援: 日本学術振興会科研費 基盤研究(B)JP26282082 協賛: 日本経営工学会 西関東支部、日本設備管理学会 関東支部 
生涯学習支援等への貢献  第2回グリーン・サプライチェーンに関する国際ワークショップの開催支援  2016/10/13-2016/10/13  第2回グリーン・サプライチェーンに関する国際ワークショップ The 2nd International Workshop for Green Supply Chain 主催:国立大学法人電気通信大学 環境調和型ライフサイクル研究ステーション 支援: 日本学術振興会科研費 基盤研究(B)JP26282082 協賛:日本経営工学会 西関東支部、日本設備管理学会 関東支部 日時: 2016年10月13日(木)13:00-18:00 場所: 国立大学法人 電気通信大学 (東京都調布市調布ヶ丘1-5-1) 西地区 西5号館2階209室 http://www.uec.ac.jp/about/profile/access/ 主催: 国立大学法人電気通信大学 環境調和型ライフサイクル研究ステーション 支援: 日本学術振興会科研費 基盤研究(B)JP26282082 協賛: 日本経営工学会 西関東支部、日本設備管理学会 関東支部 
生涯学習支援等への貢献  グリーン・サプライチェーンに関する国際ワークショップの開催支援  2012-2012  グリーン・サプライチェーンに関する国際ワークショップ(International Workshop for Green Supply Chain) 日時: 2012年8月7日(火)14:30-19:00 場所: 国立大学法人 電気通信大学 東3号館(総合研究棟)3階 301マルチメディアホール 主催:国立大学法人電気通信大学 環境調和型ライフサイクル研究ステーション 共催:日本設備管理学会 関東支部 協賛:日本経営工学会 西関東支部、精密工学会ライフサイクル専門委員会 参加のお申込み・お問い合わせ先:山田哲男 プログラム: 14:30-14:40 Opening Prof. Kenji Yura Management Science and Engineering Program Department of Informatics The University of Electro-Communications, Japan 14:40-15:20 Prof. Surendra M. Gupta, “Reverse Supply Chains: A Review” Director of the Laboratory for Responsible Manufacturing Mechanical & Industrial Engineering Northeastern University, USA http://www1.coe.neu.edu/~smgupta/ 15:20-15:30 Break 15:30-16:10 Prof. Stefan Bracke, “Reliable products are sustainable products - Influences on product development, production planning and field observation” Chair of Risk Management and Safety Engineering University of Wuppertal, Germany http://fbd.uni-wuppertal.de/1736.0.html 16:10-16:20 Break 16:20-16:50 Dr. Ken-ichi Tanaka, “Bicriteria Drop-off Points Location Problems for Collecting Used Products” Management Science and Engineering Program Department of Informatics The University of Electro-Communications, Japan http://home.cilas.net/~ken1tnk/index.htm 16:50-17:20 Panel Discussion 17:20-17:30 Closing 17:30-19:00 Party ワークショップ参加費:無料 懇親会(Party)参加費:有料(3千円程度を予定) 
学術雑誌関係  日本経営工学会論文誌  2011-2013/05  論文誌編集委員会、論文誌エリアエディタ 
詳細表示...

学内委員会等
授業負担平準化ワーキンググループ  委員  2016/08-2017/03 
学部教育委員GLTP(グローバルリーダー育成プログラム)ワーキング・グループ  委員  2016/04-2018/03 
新学部教育委員会学域教育検討小委員会類分けWG  委員  2015/07-2015/08 
新学部教育委員会学域教育検討小委員会  委員  2015/06-2015/09 
新学部(学域)教育委員会  委員  2015/05-2015/09 
詳細表示...