日本語
The University of Electro-Communications 
Graduate School of Informatics and Engineering, School of Informatics and Engineering 
Division of General Education 

Associate Professor 
Kazunori OHKAWARA 

Year of birth:1975  
Tel.042-443-5584  
Fax.042-443-5590  
 

Career
(独)国立健康・栄養研究所健康増進プログラム  技術補助員  2006/04-2006/12 
(独)国立健康・栄養研究所健康増進プログラム  特別研究員  2007/01-2007/03 
(財)循環器病研究振興財団  リサーチレジデント ((独)国立健康・栄養研究所)  2007/04-2009/03 
日本学術振興会  特別研究員 ((独)国立健康・栄養研究所)  2009/04-2011/12 
電気通信大学情報理工学部共通教育部  准教授  2012/01-Present 
(独)国立健康・栄養研究所健康増進研究部  客員研究員  2012/01-2012/03 
(独)国立健康・栄養研究所基礎栄養研究部  客員研究員  2012/04-Present 

Academic background
筑波大学  体育専門学群  2000/03  Graduated 
筑波大学大学院  体育研究科  スポーツ健康科学専攻  Master's program  2001/04  Withdrew before program completion 
筑波大学大学院  人間総合科学研究科  スポーツ医学専攻  Doctoral program  2006/03  Completed 

Academic degrees
修士(スポーツ医学)  筑波大学大学院  2003/03 
博士(スポーツ医学)  筑波大学大学院  2006/03 

Education and research activities in foreign countries
日本学術振興会特別研究員 コロラド大学デンバー  2009-2010  アメリカ 
View details...

Current research areas
Applied health science 
Eating habits 
Sports science 
Hygiene and public health 

Current research subjects
運動後代謝亢進が1日の総エネルギー消費量に及ぼす影響  EPOC  2006-Present 
脂質代謝能に対する運動の効果  24-h fat oxidation  2006-Present 
加速度計を用いた活動量評価  Accelerometer  2008-Present 
糖尿病患者の代謝適応能  Metabolic flexibility  2012-Present 
日本型食習慣とエネルギーバランス  Hunger & Satiety  2012-Present 
簡易型間接熱量測定モニターの妥当性  Indirect calorimetry  2012-Present 

Published books
Book  大学生のための健康論  大河原一憲、黒谷佳代  道和書院  149-169  2016 
Book  エクササイズ科学-健康体力つくりと疾病・介護予防のための基礎と実践-  大河原一憲, 中田由夫  文光堂  2-10  2012 
Book  エビデンスと実践事例から学ぶ運動指導  大河原一憲  中央法規出版  41-70  2009 
Book  トレーニング科学最新エビデンス  大河原一憲, 田中茂穂  講談社サイエンティフィク  96-106  2008 
Book  メタボリックシンドローム解消ハンドブック  大河原一憲, 田中茂穂  杏林書院  58-86  2008 
View details...

Published papers
General remarks  No  メタボリックフレキシビリティと2型糖尿病患者  大河原一憲  BIO Clinica  32/ 3, 71-74  2017 
Paper  Yes  Percentage-method improves properties of workers’ sittingand walking-time questionnaire  Joint  Matsuo T, Sasai H, So R, Ohkawara K  Journal of Epidemiology  Epub ahead of print  2016 
Paper  Yes  Validity and reproducibility of a novel method for time-course evaluation of diet-induced thermogenesis in a respiratory chamber  Joint  Usui C, Ando T, Ohkawara K, Miyake R, Oshima Y, Hibi M, Oishi S, Tokuyama K, Tanaka S  Physiological Reports  3/ 5, e12410-  2015 
Paper  Yes  加速度計による活動量評価と身体活動増進介入への活用  笹井浩行, 引原有輝, 岡﨑勘造, 中田由夫, 大河原一憲  運動疫学研究  17/ 1, 6-18  2015 
Tutorial  No  ICTを用いた運動・身体活動の測定方法と健康増進への活用  大河原一憲, 笹井浩行  情報処理  56/ 2, 152-158  2015 
View details...

Awards
第18回日本健康支援学会学術集会優秀賞  2017 
第15回日本健康支援学会学術集会優秀賞  2014 
第13回日本健康支援学会学術集会優秀賞  2012 
平成21年度日本体力医学会学会賞  2009 
平成21年度日本学術振興会優秀若手研究者海外派遣事業  2009 
View details...

Memberships of academic societies
日本教育医学会  2000/08-Present 
日本体力医学会  2002/07-Present 
American College of Sports Medicine  2002/09-Present 
日本運動生理学会  2003/05-Present 
日本肥満学会  2004/08-Present 
View details...