English
電気通信大学 
大学院情報理工学研究科、情報理工学域 
共通教育部 

准教授 
大河原 一憲 
オオカワラ カズノリ 
Kazunori OHKAWARA 

Tel.042-443-5584  
Fax.042-443-5590  
 

経歴
(独)国立健康・栄養研究所健康増進プログラム  技術補助員  2006/04-2006/12 
(独)国立健康・栄養研究所健康増進プログラム  特別研究員  2007/01-2007/03 
(財)循環器病研究振興財団  リサーチレジデント ((独)国立健康・栄養研究所)  2007/04-2009/03 
日本学術振興会  特別研究員 ((独)国立健康・栄養研究所)  2009/04-2011/12 
電気通信大学情報理工学部共通教育部  准教授  2012/01-現在 
(独)国立健康・栄養研究所健康増進研究部  客員研究員  2012/01-2012/03 
(独)国立健康・栄養研究所基礎栄養研究部  客員研究員  2012/04-現在 

学歴
筑波大学  体育専門学群  2000/03  卒業 
筑波大学大学院  体育研究科  スポーツ健康科学専攻  修士  2001/04  中退 
筑波大学大学院  人間総合科学研究科  スポーツ医学専攻  博士  2006/03  修了 

学位
修士(スポーツ医学)  筑波大学大学院  2003/03 
博士(スポーツ医学)  筑波大学大学院  2006/03 

海外教育研究活動
日本学術振興会特別研究員 コロラド大学デンバー  2009-2010  アメリカ 
詳細表示...

現在の専門分野
応用健康科学 
食生活学 
スポーツ科学 
衛生学・公衆衛生学 

現在の研究課題
運動後代謝亢進が1日の総エネルギー消費量に及ぼす影響  EPOC  2006-現在 
脂質代謝能に対する運動の効果  24-h fat oxidation  2006-現在 
加速度計を用いた活動量評価  Accelerometer  2008-現在 
糖尿病患者の代謝適応能  Metabolic flexibility  2012-現在 
日本型食習慣とエネルギーバランス  Hunger & Satiety  2012-現在 
簡易型間接熱量測定モニターの妥当性  Indirect calorimetry  2012-現在 

著書
著書  運動生理学  大河原一憲  羊土社  101-113  2019 
著書  大学生のための健康論  大河原一憲、黒谷佳代  道和書院  149-169  2016 
著書  エクササイズ科学-健康体力つくりと疾病・介護予防のための基礎と実践-  大河原一憲, 中田由夫  文光堂  2-10  2012 
著書  エビデンスと実践事例から学ぶ運動指導  大河原一憲  中央法規出版  41-70  2009 
著書  トレーニング科学最新エビデンス  大河原一憲, 田中茂穂  講談社サイエンティフィク  96-106  2008 
詳細表示...

論文
一般論文  有  Relationship between Moderate-to-Vigorous Physical Activity and Sedentary Behavior on School and Non-School Days in Japanese Children  Okazaki K, Koyama Y, Ohkawara K  School Health  17, 1-8  2021/03  1880-2400 
一般論文  有  Effects of Visual Flow Alterations on Psychophysiological Responses to Virtual Reality Exercise  共著  Yasukawa K, Koike Y, Konno T, Sudo M, Ohkawara K, Ando S  Perceptual and Motor Skills  in press-  2021/03  01558688 
一般論文  有  Estimating model of sedentary behavior with a tri-axial accelerometer in elementary school children  共著  Hikihara Y, Tanaka C, Oshima Y,Ohkawara K, Ishikawa-Takata K, Tanaka S  The Journal of Physical Fitness and Sports Medicine  10/ 2, 119-126  2021/03  2186-8123 
一般論文  有  情報理工学系大学生によるイベント型子ども食堂開催の試み  共著  小池温子、黒谷佳代、鈴木美穂、大河原一憲  健康支援  23/ 1, 9-14  2021/02  1345-0174 
一般論文  有  The association between obesity and sedentary behavior or daily physical activity among children with Down's syndrome aged 7-12 years in Japan: A cross-sectional study  共著  Yamanaka E, Inayama T, Ohkawara K, Okazaki K, Kita I  Heliyon  14/ 6(9), e04861-  2020/09 
詳細表示...

受賞
第21回日本健康支援学会学術集会優秀ポスター賞  子ども食堂の認知とソーシャルキャピタル  2020/03 
健康支援第6回優秀論文賞  両掌間生体インピーダンス(HHBI)法による日本の子どもの除脂肪量(FFM)推定式の開発  2020/03 
第20回日本健康支援学会学術集会優秀ポスター賞  ダウン症がある児童・生徒の学期中と長期休暇中における身体活動量の違い  2019 
第20回日本健康支援学会学術集会優秀ポスター賞  運動の有能性に着目したサポートが運動教室中の身体活動量に及ぼす影響  2019 
産業衛生学雑誌優秀論文賞  座位行動の評価を主な目的とした質問紙「労働者生活行動時間調査票(JNIOSH-WLAQ)」の開発  2018/05 
詳細表示...

所属学協会
日本教育医学会  2000/08-現在 
日本体力医学会  2002/07-現在 
American College of Sports Medicine  2002/09-現在 
日本運動生理学会  2003/05-現在 
日本肥満学会  2004/08-現在 
詳細表示...