日本語
The University of Electro-Communications 
Graduate School of Informatics and Engineering, School of Informatics and Engineering 
Department of Informatics, Cluster I (Informatics and Computer Engineering) 

Professor 
Satoshi KURIHARA 

Career
NTT基礎研究所  1992/04/01-1997/01/31 
NTT基礎研究所  研究主任  1997/02/01-1997/09/30 
NTT未来ねっと研究所  研究主任  1997/10/01-2004/09/30 
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科  専任講師  1999/06/01-2002/03/31 
慶應義塾大学環境情報学部  非常勤講師  2002/04/01-Present 
大阪大学産業科学研究所/大学院情報科学研究科  准教授  2004/10/01-2013/03/31 
大阪大学産業科学研究所  招聘教授  2013/04/01-Present 
ドワンゴ人工知能研究所  客員研究員  2014/10/01-Present 

Academic background
Keio University  Faculty of Science and Engineering  電気工学科  1990/03  Graduated 
Keio University  Graduate School, Division of Science and Engineering  計算機科学専攻  Master's program  1992/03 

Academic degrees
工学  Keio University  2000/03 

Classes responsible within the university
2015  コンピュータリテラシー  Spring semester  Undergraduate, daytime 
2015  社会情報システム学論1  Spring semester  Graduate, IS  Master's and doctoral programs 
View details...

Classes responsible in other universities
2009  行動計画知能論  大阪大学 
2010  行動計画知能論  大阪大学 
2010  論理的思考とプログラミング  慶應義塾大学 
2010  情報基礎  大阪大学 
2010  ネットワーク分析  慶應義塾大学 
View details...

Current research areas
Intelligent informatics 

Current research subjects
マルチエージェントプランニングにおける環境適応型動的連携形態変更機構の創出  マルチエージェント,プランニング,自律分散,動的適応,協調メカニズム,交通制御問題,間接協調,直接協調  2011/04-2014/03  家庭向け自律ロボットや家自体をロボット化して生活補助を行うシステム、そして次世代電子秘書システム等、人に対して能動的にサービスを提供する自律システムが生活環境に多数遍在する状況が訪れようとしている。個々のシステムが「どの人にどのような働き掛けをどのように実行するのかを決定するプランニング」を行う必要があり、今後これらのシステム数の激増で表面化するのが「個々のシステムがお互いに如何に連携してプランニングを行うか」という問題である。本研究では、各システムの処理能力や動的に変化する負荷、そしてシステム間で発生する競合問題等を考慮し、それぞれがサービスを一時停止することなく常に最適なプランニングの実行を維持するための、状況に適応して動的に連携形態を変化させる仕組みの創出と確立を目指す。 

Published books
Book, translated  群知能とデータマイニング  栗原 聡,福井健一  東京電機大学出版局  2012 
Book  Emergent Intelligence of Networked Agents (Studies in Computational Intelligence Series)  A. Namatame, H. Nakashima, S. Kurihara  Springer  2007 
Book, translated  スモールワールド -ネットワークの構造とダイナミクス-  栗原 聡,福田健介,佐藤進也  東京電機大学出版局  2005 
Book  社会基盤としての情報通信  小檜山 賢二, 栗原 聡  共立出版  2000 
View details...

Published papers
Paper  Yes  マルチエージェント型情報拡散モデルの提案  Joint  池田圭佑、岡田佳之、鳥海不二夫、榊剛史、風間一洋、野田五十樹、篠田孝祐、諏訪博彦、栗原 聡  人工知能学会論文誌  31/ 1  2016 
Paper  Yes  Proposed Traffic Light Control Mechanism Based on Multi-Agent Coordination  Joint  Satoshi Kurihara, Ryo Ogawa, Kosuke Shinoda, and Hirohiko Suwa  Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics (JACIII)  20/ 5, 803-812  2016/09/20 
Paper  Yes  SIR-Extended Information Diffusion Model of False Rumor and its Prevention Strategy for Twitter  Joint  Yoshiyuki Okada Keisuke Ikeda, Kosuke Shinoda, Fujio Toriumi, Takeshi Sakaki, Kazuhiro Kazama, Masayuki Numao, Itsuki Noda, and Satoshi Kurihara  Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics (JACIII)  18/ 4  2014 
Paper  Yes  An Intelligent Fighting Videogame Opponent Adapting Behavior Patterns of the User  Joint  Koichi MORIYAMA, Simón Enrique ORTIZ BRANCO, Mitsuhiro MATSUMOTO, Ken-ichi FUKUI, Satoshi KURIHARA, and Masayuki NUMAO  IEICE Trans. Inf. & SYST.  E97-D/ 4, 842-851  2014 
Paper  Yes  異種協調型災害情報支援システム実現に向けた基盤技術の構築  鳥海 不二夫, 篠田 孝祐, 榊 剛史, 栗原 聡, 風間 一洋, 野田 五十樹  人工知能学会論文誌  採録,掲載予定  2013 
View details...

Research presentations
Oral presentation for an academic conference  東日本大震災時のデマ情報拡散の分析  ネットワークが創発する知能研究会(JWEIN2016)  Yes  池田 圭佑, 榊 剛史, 鳥海 不二夫, 栗原 聡  2016/09/02 
Oral presentation for an academic conference  阿吽の呼吸型対話AI構築を目指して  第一回汎用人工知能研究会  No  栗原聡,坪井一晃,藤田直哉,芦原佑太  2015/12/16 
Oral presentation for an academic conference  Emergence of Global Network Property based on Multi-agent Voting Model  Ic2S2 2015  Yes  Kosuke Shinoda and Satoshi Kurihara  2015/06/08 
Oral presentation for an academic conference  Generation of conference map and extraction of conference importance used by the relationship author and conference acceptance  NetSci2015  Yes  Kosuke Shinoda and Satoshi Kurihara  2015/06/01 
Oral presentation for an academic conference  マルチエージェントプランニングにおける動的協調形態共存メカニズムの提案  2015年度 人工知能学会全国大会 (第29回)  No  布施 太章,篠田 孝祐,諏訪 博彦,栗原 聡  2015/05/30 
View details...

Intellectual property rights
Patent  交通情報推定システム、推定方法、提供システムおよびコンピュータプログラム  特願2009―34292号  2009/02/17  Filed 
Patent  電子ファイルを対象とする情報遷移抽出・可視化装置およびそのプログラムならびにそれを記録した情報記録媒体  特願2008-040558号  2008/02/21  Filed 
Patent  マルチエージェントシステム,プログラム,コンピュータ読み取り可能な記録媒体  特願2007-311697  2007/11/30  Filed 
Patent  ウェブページ間の類似度自動推定方法,装置及びそのプログラムを記録した媒体  特許第3678985号  2005/08/03  Published 
View details...

Awards
データ解析コンペティション 優秀賞  2015/02/26 
人工知能学会第26回全国大会全国大会優秀賞  2012/06 
情報処理学会第81回数理モデル化と問題解決研究会プレゼンテーション賞  2010/12 
人工知能学会 2009年度研究会優秀賞  2010/06 
情報処理学会マルチメディア通信と分散処理ワークショップ(DPSワークショップ2008)ベストポスター発表賞  2008/12 
View details...

Past records of joint or funded research
人工知能を用いた向上内管理の研究  2016-2017  Joint research  Research commissioned by a company 
IRデータからの情報抽出に関する研究  2016-2017  Joint research  Research commissioned by a company 
個人に特化した音楽情報推薦技術の研究  2016-2017  Joint research  Research commissioned by a company 
マルチモーダル型深層学習アーキテクチャの提案と評価  2015-2016  Joint research  Research commissioned by a company 
人工知能を用いた画像処理の研究  2015-2016  Joint research  Research commissioned by a company 
View details...

Public lectures
科学講演会  那須地区中学校教育研究会理科部会 栃木県小教研那那須理科部会  2016/08/02  那須野が原ハーモニーホール 
調布市内・近隣大学等公開講座  公益財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団  2013/09/30  東京都調布市小島町2-33-1文化会館たづくり7階 
View details...

Memberships of academic societies
人間情報学会 
ESHIA (Society for Economic Science with Heterogeneous Interacting Agents) 
ACM 
電子情報通信学会 
情報処理学会 
View details...

Involvement in conference and research meetings
The Pacific Rim International Conference on Artificial Intelligence 2016 (PRICAI2016)  プログラム委員  2016/08/22 
PAKDD2016  プログラム委員  2016/04/19 
IEEE DSAA2015  Special Session Chair  2015/10/19 
The First International Conference on Intelligent Systems and Applications (INTELLI 2015)  プログラム委員  2015/10/11 
JSSST/JSAI/IPSJ/IEICE合同エージェントワークショップ&シンポジウム(JAWS2015)  シニアプログラム委員  2015/10/02 
View details...

Committee or council involvement
AIネットワーク社会推進会議 開発原則分科会  AIネットワーク社会推進会議 開発原則分科会 構成員  2016/11/08-2017/03/31 
View details...

Media coverage
Newspaper  朝日新聞  災害大国  2017/04/24 
Television  NHK BS1  ニュースわかり亭  2017/03/20 
Television  NHK BSプレミアム  フランケンシュタインの誘惑  2016/12/29 
Television  テレビ朝日  AbemaPrime  2016/12/08 
Other  朝日新聞出版 アエラ  店舗経営も人事も人も超えるAI  2016/08/22 
View details...

Social activities
Academic journal activities  人工知能学会学会誌・論文誌 編集長  2014/06-Present  編集長 
Academic journal activities  人工知能学会 理事  2014/06-2015/05  理事 
Academic journal activities  IFIP TC12 (人工知能トラック) 日本代表  2013/11-Present  日本代表 
Academic journal activities  電子情報通信学会 論文誌D 編集委員  2013/04-Present  編集委員 
Academic journal activities  人工知能学会学会誌・論文誌 副編集長  2012/06-Present  副編集長 
View details...