English
電気通信大学 
大学院情報理工学研究科、情報理工学域 
機械知能システム学専攻、Ⅱ類(融合系) 

助教 
饗庭 絵里子 
アイバ エリコ 
Eriko AIBA 

個人ウェブサイトはこちら  

経歴
関西学院大学  博士研究員  2009/04/01-2012/03/31 
(独)産業技術総合研究所  日本学術振興会 特別研究員PD  2012/04/01-2013/10/31 
京都工芸繊維大学 伝統みらい教育研究センター  特任准教授  2012/11/01-2015/03/31 
関西学院大学 感性価値創造研究センター  客員研究員  2013/11/01-現在 
電気通信大学  助教  2013/11/01-現在 

学歴
京都市立芸術大学  音楽学部  ピアノ専攻  2004/03  卒業 
京都市立芸術大学  音楽研究科  修士  2006/03  修了 
京都市立芸術大学  音楽研究科  博士後期  2009/03  修了 
同志社高等学校  2000/03  卒業 

学位
博士(音楽学)  京都市立芸術大学  2009/03 

学内担当授業科目
2017  基礎科学実験A  前期  学部(昼間) 
詳細表示...

学外担当授業科目
2017  芸術文化特講 音楽演奏家のための科学 第5回  桜美林大学 
詳細表示...

現在の専門分野
感性情報学 
実験心理学 

研究キーワード
聴覚心理学 
聴覚生理学 
音楽心理学 
Auditory Psychology 
Auditory Physiology 
Music Psychology 

論文
一般論文  有  年代による感性空間の違い-画像に関連する感動語間の類似性に基づく検証-  共著  饗庭絵里子, 高松直也,沼田晃佑,柳田修太, 鈴木征一郎, 佐藤暢,長田典子, 高田勝啓  日本感性工学会論文誌  15/ 7, 677-685  2016/10/12  10.5057/jjske.TJSKE-D-16-00072  URL 
一般論文  有  Relationship between musical characteristics and temporal breathing pattern in piano performance  共著  Yutaka Sakaguchi, Eriko Aiba  Frontiers in Human Neuroscience  10/ 381, 1-18  2016/07/28  10.3389/fnhum.2016.00381 
一般論文  有  Music memory following short-term practice and its relationship with the sight-reading abilities of professional pianists  共著  Eriko Aiba, Toshie Matsui  Frontiers in Psychology  7/ 645, 1-11  2016/05/10  10.3389/fpsyg.2016.00645 
一般論文  有  モチベーティブ・コミュニケーションモデルにおける動機の内在化  共著  白岩史,片平建史,饗庭絵里子,飛谷謙介,長田典子,藤巻志保,吉田功,小村規夫  電子情報通信学会論文誌D  J98-D/ 2, 300-308  2015/02 
一般論文  有  心理尺度を用いた微細気泡浴の入浴効果の検討  共著  片平建史, 饗庭絵里子, 矢野浩範, 松浦周平, 飛谷謙介, 長田典子, 宮一普, 古川誠司  人間工学  50/ 1, 29-34  2014/07/10 
詳細表示...

研究発表
学会口頭発表  バイオリンの違いが演奏時の筋活動に及ぼす影響  日本音響学会2017年春季研究発表会講演論文集  無  小幡哲史,饗庭絵里子,牧勝弘  2017/03/16 
学会口頭発表  バイオリンの熟練度が演奏音の空間放射特性に及ぼす影響  日本音響学会2017年春季研究発表会講演論文集  無  牧勝弘,小幡哲史,饗庭絵里子  2017/03/16 
学会口頭発表  自発的な同時運動の特性と制御メカニズム ~ 同時運動の時間精度と同時性知覚の関係 ~  ヒューマン情報処理研究会  116/ 513  無  酒井香里,佐藤好幸,饗庭絵里子,阪口 豊  2017/03/10 
学会口頭発表  マガーク効果の刺激依存性に関する検討  ヒューマン情報処理研究会  116/ 513  無  水梨勇河,佐藤好幸,饗庭絵里子,阪口 豊  2017/03/10 
学会口頭発表  高速ビジュアルトラッキングシステムによるピアノ演奏動作の解析  ヒューマン情報処理研究会  116/ 513  無  澤田一平,饗庭絵里子,阪口 豊  2017/03/10 
詳細表示...

受賞
論文賞  和音進行による情動の知覚:fMRIおよび印象評価によるアプローチ  2014/05/06 
平成25年電気学会優秀論文発表賞  カーテンアニメーションカタログ作成のための感性指標と織布の物理特性の関係性に関する検討  2014/01/27 
奨励賞  和音進行による情動の知覚: MEG計測に向けた行動実験  2013/12/08 
FIT奨励賞  モチベーティブ・コミュニケーションモデルにおける動機からのユーザタイプ推定  2013/09 
粟屋潔学術奨励賞  同時性判断の精度に対する楽器演奏経験の影響-蝸牛遅延との関連の検証‐  2013/09/26 
詳細表示...

科学研究費助成事業
視覚および聴覚情報の優先性による楽器演奏方略の違いに関する実験検証  若手研究(B)  2017/04/01-2020/03/31 
視覚および聴覚情報の運動への変換方略メカニズムに基づく演奏教育プログラムの開発  挑戦的萌芽研究  2014/04/01-2016/03/31 
スキル獲得プロセスにおける愉しみの喚起とその構造に関する研究:ピアノ演奏への応用  基盤研究(B)一般  2012/04/01-2015/03/31 
蝸牛遅延特性を利用した聴覚末梢系の情報処理および可塑性メカニズムの解明  若手研究(B)  2012/04/01-2015/03/31 
蝸牛遅延を考慮した聴覚末梢系情報処理メカニズム解明及び情報処理技術への応用  その他  2012/04/01-2013/10/31 
詳細表示...

外部資金
演奏における視覚入力・聴覚入力の優先性 —個人差とその要因の実態調査—  その他助成金  ヤマハ音楽振興会  研究助成  2014/04/01-2015/03/31 
詳細表示...

共同・受託研究実績
感覚情報の運動への変換方略メカニズムに基づく演奏教育プログラムの開発  2015-2016  共同研究  国内共同研究 
個人の感性を反映した楽曲の生成  2014-2015  共同研究  国内共同研究 
COI「人間力活性化によるスーパー日本人の育成と産業競争力増進/豊かな社会の構築」  2013-2022  共同研究  その他 
詳細表示...

公開講座・講演会等
談話会  NTTコミュニケーション科学基礎研究所  2017/03/28  NTT京阪奈ビル 
脳科学ライフサポート研究センター セミナー  脳科学ライフサポート研究センター  2015/09/11  電気通信大学 
情報数理学セミナー  大阪大学大学院情報科学研究科  2015/01/29  大阪大学 
詳細表示...

所属学協会
日本心理学会  2013/05-現在 
Association for Computing Machinery SIGGRAPH  2012/06-2013/06 
日本音楽知覚認知学会  2011/06-現在 
情報処理学会  2011/05-現在 
Society for Neuroscience  2011/05-2012/05 
詳細表示...

会議・研究会等
情報処理学会音楽情報科学研究会「音学シンポジウム2017」  実行委員  2017/06/17 
日本音響学会関西支部第19回若手研究者交流研究発表会  実行委員  2016/12/18 
The Interdisciplinary Research And Global Outlook (IRAGO) Conference 2016  プログラム委員  2016/11/01 
The 14th Pacific Rim International Conference on Artificial Intelligence  プログラム委員  2016/08/22 
情報処理学会音楽情報科学研究会「音学シンポジウム2016」  実行委員  2016/05/21 
詳細表示...

委員会・審議会等
日本音響学会聴覚研究会  幹事  2015/05-現在 
日本音楽知覚認知学会  編集委員会担当幹事  2011/06-2015/05 
詳細表示...

社会貢献活動
学術雑誌関係  音楽知覚認知研究  2011/06-2015/05  編集委員担当幹事 
詳細表示...

学内委員会等
計算機運営委員  委員  2015/04-2016/03 
入試委員会  委員  2014/04-2015/03 
教務委員会  委員  2013/11-2016 
詳細表示...