研究発表
公開件数:190件
No. 研究発表種別 タイトル 会議名/掲載誌名 巻号頁
または発表番号
査読の有無 講演者 開催年月日 URL
1 学会口頭発表
Evaluation of Real Contact Area on Atomic-Scale Peeling of Graphene
The Irago Conference 2017
P67

S. Ohmuki, T. Ando, N. Itamura, K. Miura, and N. Sasaki
2017/11/01

2 学会口頭発表
Nanomechanics of the compression process of C60 molecular bearings
The Irago Conference 2017
P45

S. Komiyama, M. Sugimoto, H. Sakurai, K. Miura, and N. Sasaki
2017/11/01

3 学会口頭発表
Load Dependence of Superlubricity of Fullerene Molecular Bearings
The Irago Conference 2017
P57

T. Narita, M. Sugimoto, H. Sakurai, K. Miura, and N. Sasaki
2017/11/01

4 学会口頭発表
Energy analysis of mechanism of slip motion of C60 molecular bearings
The Irago Conference 2017
P61

R. Ogawa, M. Suzuki, K. Miura and N. Sasaki
2017/11/01

5 学会口頭発表
Potential engineering on design guidelines for CNT motor depending on outer CNT length
The Irago Conference 2017
P43

K. Yamasaki, K. Miura, and N. Sasaki
2017/11/01

6 学会口頭発表
Surface Mapping of the Dynamic Friction and Elastic Stiffness of Nanoscale Contact
International Symposium on Novel Energy Nanomaterials, Catalysts and Surfaces for Future Earth
2P-49

T. Suzuki, S. Tanahara, J. Taniguchi, M. Suzuki, N. Sasaki
2017/10/29

7 学会口頭発表
Relationship between Atomic-Scale Real Contact Area and Friction of Graphene
International Symposium on Novel Energy Nanomaterials, Catalysts and Surfaces for Future Earth
2P-48

S. Ohmuki, T. Ando, N. Itamura, K. Miura, and N. Sasaki
2017/10/29

8 学会口頭発表
Numerical Analysis of Compressive Elasticity of C60 Molecular Bearings
International Symposium on Novel Energy Nanomaterials, Catalysts and Surfaces for Future Earth
2P-51

S. Komiyama, M. Sugimoto, H. Sakurai, K. Miura, and N. Sasaki
2017/10/29

9 学会口頭発表
Superlubric Mechanism of Nanoscale Friction of C60 Molecular Bearings
International Symposium on Novel Energy Nanomaterials, Catalysts and Surfaces for Future Earth
2P-52

R. Ogawa, M. Suzuki, K. Miura and N. Sasaki
2017/10/29

10 学会口頭発表
Numerical Study of Potential Engineering on Design Guidelines for CNT Motor
International Symposium on Novel Energy Nanomaterials, Catalysts and Surfaces for Future Earth
2P-50

K. Yamasaki, K. Miura, and N. Sasaki
2017/10/29

11 学会口頭発表
Effect of Intercalants on Superlubric Fullerene Molecular Bearings
International Symposium on Novel Energy Nanomaterials, Catalysts and Surfaces for Future Earth
1P-14

T. Narita, M. Sugimoto, H. Sakurai, K. Miura, and N. Sasaki
2017/10/28

12 学会口頭発表
Color Atomic force Microscopy The Image analysis and compensation of relaxation
ISSS-8
4PA-59

X.Q. Bian, H. Nishizawa, H. Osawa, D. Denis, P.E. Allain, D. Kobayashi, N. Sasaki and H. Kawakatsu
2017/10/24

13 学会口頭発表
Numerical study of potential engineering on design guidelines for CNT motor
ISSS-8
4PA-64

K. Yamasaki, K. Miura and N. Sasaki
2017/10/24

14 学会口頭発表
Compressive elasticity of C60 molecular bearings with metastable stacking orientations
ISSS-8
4PA-65

S. Komiyama, M. Sugimoto, H. Sakurai, K. Miura and N. Sasaki
2017/10/24

15 学会口頭発表
Energy analysis of superlubric mechanism of C60 molecular bearings
ISSS-8
4PA-66

R. Ogawa, M. Suzuki, K. Miura and N. Sasaki
2017/10/24

16 学会口頭発表
Effect of intercalants of molecular bearings on superlubricity
ISSS-8
3PN-33

T. Narita, M. Sugimoto, H. Sakurai, M. Suzuki, K. Miura and N. Sasaki
2017/10/23

17 学会口頭発表
Effect of Real Contact Area on Anisotropy of Atomic-Scale Peeling of Graphene
ISSS-8
3PA-60

S. Ohmuki, T. Ando, N. Itamura, K. Miura and N. Sasaki
2017/10/23

18 学会口頭発表
Anisotropy of peeling and superlubricity at graphene-formed interfaces - toward control of atomic-scale real contact area
6th World Tribology Congress (WTC 2017)
00

N. Sasaki, T. Narita, S. Ohmuki, K. Miura
2017/09/22

19 学会口頭発表
Atomic-Scale Control of Friction and Wear of Carbon and Silicon Nanocontacts
The fourth MIPT-LPI-UEC Joint Workshop on Atomic, Molecular, Optical Physics
00

N. Sasaki
2017/03/28

20 学会口頭発表
Introductory talk
International Symposium to Commemorate Launch of the Nanotribology Research Center
00

N. Sasaki
2017/03/08

21 学会口頭発表
Nanotribology of π-Figurated Molecular Machines
3rd International Symposium on π-System Figuration
00

N. Sasaki
2017/01/27

22 国際会議招待講演
On the fly curve fitting of the potential curve in Atomic Force Microscopy
The 2nd international symposium on “Recent Trends in Analysis Techniques for Functional Materials and Devices


Pierre Alain, Denis Damiron, Kohei Kaminishi, Dai Kobayashi,
Hidenobu Nishizawa, Hirohide Ootsubo, Hiroyasu Oosawa, Naruo Sasaki and Hideki Kawakatsu
2017/01/17

23 学会口頭発表
Anisotropy of superlubricity of fullerene molecular bearings
The Irago Conference 2016
P51

T. Narita, S. Imamura, M. Motohashi, N. Itamura, K. Miura, M. Suzuki, N. Sasaki
2016/11/01

24 学会口頭発表
Elementary process of nanoscale friction of superlubric C60 molecular bearings
The Irago Conference 2016
P77

R. Ogawa, N. Itamura, M. Suzuki, K. Miura, N. Sasaki
2016/11/01

25 学会口頭発表
Nanosliding of a Si3N4 tip on an Oscillating Graphite
The Irago Conference 2016
GSS1-7

T. Suzuki, S. Tanahara, J. Taniguchi, M. Suzuki, N. Sasaki, M. Ishikawa, and K. Miura
2016/11/01

26 学会口頭発表
Mechanism of nano-scale superlubricity and adhesion at carbon-network interfaces
UEC International Nanotribology Colloquium
L01

N. Sasaki, K. Miura
2016/09/02

27 学会口頭発表
Introductory talk
UEC International Nanotribology Colloquium
00

N. Sasaki
2016/09/02

28 国際会議招待講演
Color Atomic Force Microscopy with on-the-fly Morse parameters mapping - flexural and torsional modes -
UEC International Nanotribology Colloquium


Denis Damiron, Pierre E. Allain, Edwing Chicot, Pierre Wasser, Dai Kobayashi, Naruo Sasaki, Hideki Kawakatsu
2016/09/02

29 学会口頭発表
Anisotropy of superlubricity of fullerene molecular bearings
UEC International Nanotribology Colloquium
P01

T. Narita, S. Imamura, M. Motohashi, N. Itamura, K. Miura, M. Suzuki, N. Sasaki
2016/09/02

30 学会口頭発表
Elementary process of nanoscale friction of superlubric C60 molecular bearings
UEC International Nanotribology Colloquium
P02

Ryota Ogawa, Noriaki Itamura, Masaru Suzuki, Kouji Miura, Naruo Sasaki
2016/09/02

31 学会口頭発表
Superlubricity of Fullerene Molecular Bearings
UEC International Nanotribology Colloquium
P03

S. Imamura, N. Itamura, M. Suzuki, K. Miura, N. Sasaki
2016/09/02

32 学会口頭発表
Nanomechanics of Flat and Curved Graphene
UEC International Nanotribology Colloquium
P04

M. Motohashi, T. Andoh, N. Itamura, K. Miura, H. Sakurai, and N. Sasaki
2016/09/02

33 学会口頭発表
Nanosliding on the Oscillating Graphite
UEC International Nanotribology Colloquium
P06

T. Suzuki, S. Tanahara, J. Taniguchi, M. Suzuki, N. Sasaki, M. Ishikawa, K. Miura
2016/09/02

34 学会口頭発表
Temperature dependence of the nano-sliding friction of Au Surface
UEC International Nanotribology Colloquium
P08

T. Kobayashi, T. Oyamada, S. Tanahara, J. Taniguchi, M. Suzuki, N. Sasaki, M. Ishikawa, K. Miura
2016/09/02

35 学会口頭発表
Nanomechanics of π-Figurated Molecular Machines
2nd International Symposium on π-System Figuration
00

N. Sasaki
2016/04/14

36 学会口頭発表
Nanomechanics of Flat and Curved Graphene
2nd International Symposium on π-System Figuration
P51

M. Motohashi, T. Andoh, N. Itamura, K. Miura, N. Sasaki
2016/04/14

37 学会口頭発表
Superlubricity of Fullerene Molecular Bearings
2nd International Symposium on π-System Figuration
P50

S. Imamura, N. Itamura, M. Suzuki, K. Miura, N. Sasaki
2016/04/14

38 学会口頭発表
Surface Mapping of the Dynamic Friction and the Effective Elastic Stiffness
The Irago Conference 2015
P26

S. Tanahara, J. Taniguchi, M. Suzuki, N. Sasaki, M. Ishikawa, and K. Miura
2015/10/23

39 学会口頭発表
Frictional Behavior of Nanoscale Sliding for a SAM Film
The Irago Conference 2015
P25

T. Oyamada, T. Kobayashi, J. Taniguchi, M. Suzuki, N. Sasaki, M. Ishikawa, and K. Miura
2015/10/23

40 学会口頭発表
Atomic-Scale Control of Friction and Energy Dissipation of Carbon and Silicon Nanocontacts
International Tribology Conference Tokyo 2015 (ITC Tokyo 2015)
000

N. Sasaki, S. Imamura, M. Motohashi, N. Itamura, H. Fujita, M. Suzuki, K. Miura
2015/09/17

41 国際会議招待講演
In-Situ TEM Observation of a Real Point of Contact
International Tribology Conference Tokyo 2015 (ITC Tokyo 2015)


H. Fujita, T. Sato, Y. Takayama, T. Ishida, N. Sasaki
2015/09/17

42 学会口頭発表
Energy Dissipation in Friction Process on MoS2(0001)
International Tribology Conference Tokyo 2015 (ITC Tokyo 2015)
000

M. Ishikawa, N. Wada, T. Miyakawa, H. Matsukawa, M. Suzuki, N. Sasaki, K. Miura
2015/09/16

43 学会口頭発表
Superlubricity of Fullerene Molecular Bearings
International Tribology Conference Tokyo 2015 (ITC Tokyo 2015)
000

S. Imamura, K. Itoh, N. Itamura, M. Suzuki, K. Miura, N. Sasaki
2015/09/16

44 学会口頭発表
Nanomechanics of Flat and Curved Graphene
International Tribology Conference Tokyo 2015 (ITC Tokyo 2015)
000

M. Motohashi, T. Andoh, N. Itamura, K. Miura, N. Sasaki
2015/09/16

45 学会口頭発表
Surface Mapping of the Dynamic Friction and the Effective Elastic Stiffness of Nanoscale Contact
International Tribology Conference Tokyo 2015 (ITC Tokyo 2015)
000

S. Tanahara, J. Taniguchi, M. Suzuki, N. Sasaki, M. Ishikawa, K. Miura
2015/09/16

46 学会口頭発表
Measurements of Nanoscale Dynamic Friction in a Low Temperatures
International Tribology Conference Tokyo 2015 (ITC Tokyo 2015)
000

T. Oyamada, J. Taniguchi, M. Suzuki, N. Sasaki, M. Ishikawa, K. Miura
2015/09/16

47 国際会議招待講演
Nano-scale Control of Friction and Adhesion at Surfaces and Interfaces
International Meeting of Friction - from atomic to geophysical scales -


N. Sasaki, M. Suzuki, K. Miura, H. Fujita
2015/09/15

48 国際会議招待講演
Fingerprint of Atomic Species in Friction at the Atomic Level
International Meeting of Friction - from atomic to geophysical scales -


D. Damiron, P. Alain, D. Kobayashi, N. Sasaki, H. Kawakatsu
2015/09/15

49 国際会議招待講演
Atomic-Scale Exfoliation and Adhesion of Nano-Carbon
International Meeting of Friction - from atomic to geophysical scales -


K. Miura, M. Ishikawa, N. Sasaki
2015/09/15

50 国際会議招待講演
Friction from Atomic to Nano Scales: In-Situ Observation in TEM
International Meeting of Friction - from atomic to geophysical scales -


H. Fujita, T. Sato, Y. Takayama, T. Ishida, N. Sasaki
2015/09/14

51 学会口頭発表
Atomic-scale control of friction and energy dissipation at superlubric carbon interfaces
2015 JSME-IIP/ASME-ISPS Joint Conference on Micromechatronics (MIPE2015)
000

N. Sasaki, S. Imamura, N. Itamura, M. Suzuki, K. Miura
2015/06/17

52 学会口頭発表
All optical non-contact Atomic Force Microscope working with high frequency non-flexural modes towards shorter range chemical contrast
ISSS-7
3pD2-3

P. E. Allain, D. Damiron, Y. Miyazaki, D. Kobayashi, K. Nagao, K. Edagawa, N. Sasaki and H. Kawakatsu
2014/11/03

53 学会口頭発表
Real time chemical contrast technique by direct detection of local minima of frequency shifts
ISSS-7
3pD2-5

Y. Miyazaki, P. E. Allain, D. Damiron, Y. Toriyama, D. Kobayashi, K. Nagao, K. Edagawa, N. Sasaki and H. Kawakatsu
2014/11/03

54 学会口頭発表
Exfoliation of Graphene from C60 monolayer
ISSS-7
3PN-51

M. Ishikawa, K. Miura and N. Sasaki
2014/11/03

55 国際会議招待講演
Nanoscale superlubricity, peeling and fracture at carbon and silicon interfaces
MMM2014, 7th International Conference on Multiscale Materials Modeling


N. Sasaki
2014/10/07

56 国際会議招待講演
Molecular Simulation of Sliding and Shear in Silicon and Carbon Nanostructures
SIS-2014, The 20th International Symposium on Surfactants in Solution,"Surfactants in Tribology"


N. Sasaki
2014/06/24

57 国際会議招待講演
MD Simulation of Sliding and Shear in Carbon Nanostructures
CIMTEC 2014, Symposium: Session CC-5 Material Solutions for High Demanding Tribology Applications


N. Sasaki
2014/06/10

58 学会口頭発表
Influence of Carbon Curvature on Nano-Structured Graphenes: 3D Force Field Spectroscopy Study
APS March Meeting 2014
P1.326

Makoto Ashino, Naruo Sasaki, Roland Wiesendanger
2014/03/05

59 国際会議招待講演
Towards Realtime Atomic Force Microscopy with Chemical Contrast
9th International Symposium on Atomic Level Characterizations
for New Materials and Devices'13, ALC’13


D. Damiron, Y. Toriyama, D. Kobayashi, S, Takeda, N. Sasaki, H. Kawakatsu
2013/12/02

60 学会口頭発表
Superlubricity of Fullerene Molecular Bearings Based on Molecular Mechanics
ACSIN-12 & ICSPM21
000

N. Itamura, K. Miura, N. Sasaki
2013/11/08

61 学会口頭発表
Atomic Scale Exfoliation of Nano-Carbon
ACSIN-12 & ICSPM21
000

K. Miura, M. Ichikawa, M. Ishikawa, N. Sasaki
2013/11/07

62 学会口頭発表
3D Force Field Spectroscopy Study on Local Reactivity of Single-Walled Carbon Nanotubes with Different Tube Diameters
ACSIN-12 & ICSPM21
000

M. Ashino, S. Adachi, N. Sasaki, R. Wiesendanger
2013/11/06

63 学会口頭発表
Simulated Nanotribological Properties of Opposing Si Tips in MEMS
ACSIN-12 & ICSPM21
000

M. Oguma, N. Itamura, T. Ishida, H. Fujita, N. Sasaki
2013/11/05

64 国際会議招待講演
Towards Realtime Atomic Force Microscopy with Chemical Contrast
Conference on Friction and Energy Dissipation in Man-made and Biological Systems


D. Damiron, Y. Toriyama, D. Kobayashi, S, Takeda, N. Sasaki, H. Kawakatsu
2013/11/05

65 国際会議招待講演
Panel discussion of CM3: Carbon-based Nanomaterials for Energy
International Conference of Young Researchers on Advanced Materials, IUMRS-ICYRAM 2012


N. Sasaki
2012/07/04

66 国際会議招待講演
Superlubricity at Nano-Scale Interfaces Formed by Graphene, Fullerene and Carbon Nanotube
International Conference of Young Researchers on Advanced Materials, IUMRS-ICYRAM 2012


N. Sasaki
2012/07/04

67 国際会議招待講演
Superlubricity of Fullerene Molecular Bearings and Peeling of Graphene
BIT's 1st Annual World Congress of Nano-S&T


N. Sasaki
2011/10/24

68 国際会議招待講演
Nano-Tribological Functions of Carbon Hybrid Interfaces Formed by Graphene, Fullerene and Carbon Nanotube
The 3rd International Symposium on Interdisciplinary Materials Science, ISIMS-2011


N. Sasaki
2011/03/09

69 国際会議招待講演
Mechanism of Superlubricity of Fullerene Molecular Bearings
SIS2010, The 18th International Symposium on Surfactants in Solution,“Surfactants in Tribology”


N. Sasaki
2010/11/15

70 国際会議招待講演
Mechanism of Superlubricity of Fullerene Molecular Bearings
The Fifth International Conference on Multiscale Materials Modeling, MMM2010, IMTEC 2010, Symposium Tribology: Understanding Friction


N. Sasaki
2010/10/06

71 国際会議招待講演
Atomic-Scale Friction and Wear of Graphene - Simulation Study of Tip-Scan and Peeling Processes
International Conference on Science of Friction (ICSF2010)


N. Sasaki
2010/09/14

72 国際会議招待講演
Simulation of atomic-scale wear of graphite - nanotip induced graphene formation
CIMTEC 2010, Symposium: Session CC-2 Friction and Wear


N. Sasaki
2010/06/10

73 国際会議基調講演
Keynote Speech: How to Design and Control Supelubric Molecular Bearings
World Tribology Congress 2009 (WTC IV), Micro-, Nano- and
Molecular Tribology


N. Sasaki
2009/09/11

74 国際会議招待講演
Nanomechanics of Superlubricity and Force Microscopy
World Tribology Congress 2009 (WTC IV), Symposium: Large-scale simulation in the field of tribology I


N. Sasaki
2009/09/08

75 国際会議招待講演
Mechanism of Superlubricity of Fullerene Molecular Bearings
5th I Tribochemistry Kyoto 2009


N. Sasaki
2009/09/02

76 国際会議招待講演
Mechanism of Lateral Force Microscopy and Superlubricity of Carbon Hybrid Systems
Taiwan-Japan Symposiumn


N. Sasaki
2008/10/27

77 国際会議招待講演
Theoretical studies of nano-scale ultralow friction and force microscopy
The 1st International Tribology Forum ~Boundary Communication between Nanotechnology and Tribology


N. Sasaki
2008/05/15

78 国際会議招待講演
Nanomechanics of Carbon Hybrid Systems - Simulation Studies of Ultralow Friction and AFM -
International Conference on Science of Friction (ICSF2007)


N. Sasaki
2007/09/09

79 国際会議招待講演
Nanomechanics of Carbon Hybrid Systems - Control of Ultra-low Friction
The 6th NSF-MEXT Joint Symposium


N. Sasaki
2006/10/12

80 国際会議招待講演
Theory of Friction in nano-machines: Toward near zero-friction lubricant(Japanese speaker of physics division)
JSPS, 2nd Japanese-German Frontiers of Science Symposium, Session "Physics / Astrophysics Smart Materials: from macroscopic to nano devices"


N. Sasaki
2005/11/05

81 国際会議招待講演
Theoretical Study of Mechanics and Friction of Nanostructures on the Surface
International Symposium on Nano-organization and Function


N. Sasaki
2004/11/12

82 国際会議招待講演
Key Issues of Nanotribology for Successful Nanofabrication - From Basis to C60 Molecular Bearings
The 11th International Colloquium on Scanning Probe Microscopy - ICSPM11


N. Sasaki, K. Miura
2003/12/12

83 国際会議招待講演
First-Principles Study of Tip Effects on Si(111)√3×√3-Ag Surface Structure and Its NC-AFM images
Japan-Germany Joint Seminar - the 1st research meeting of FRC project for nanomechanics and nanoelectronics


N. Sasaki
2002/07/22

84 国際会議招待講演
Towards a realistic theoretical calculation of NC-AFM system
3rd International Conference on Noncontact Atomic Force Microscopy, nc-AFM 2000


N. Sasaki, M. Tsukada
2000/07

85 国際会議招待講演
Theoretical Issues of Noncontact AFM - Dynamics and Imaging Mechanism
The JRCAT Workshop on Technology for Identifying & Manipulating Atoms & Molecules, The 2nd Workshop on Scanning Probe and Nanoelectronics, Tsukuba Research Center, Agency of Industrial Science and Technology


N. Sasaki, M. Tsukada
1999/01/12

86 国際会議招待講演
Effect of the tip-surface interaction potential on atomic resolution in noncontact atomic force microscopy
1st International Workshop on Noncontact Atomic Force Microscopy


N. Sasaki, M. Tsukada
1998/07/21

87 国際会議招待講演
Theory of Frictional-Force Microscopy - Atomic-Scale Friction Image of Graphite -
The 3rd International Colloquium on Scanning Tunneling Microscopy: STM(9)


N. Sasaki, K. Kobayashi, M. Tsukada
1995/12/08

88 学会口頭発表
音叉型水晶振動子によるフラーレン蒸着膜上のナノすべり測定
電気通信大学ナノトライボロジー研究センター第一回シンポジウム
00

吉川由華, 鈴木達朗, 谷口淳子, 鈴木勝, 佐々木成朗, 石川誠, 三浦浩治
2017/09/30

89 学会口頭発表
金表面のナノすべり摩擦の温度変化
電気通信大学ナノトライボロジー研究センター第一回シンポジウム
00

笠原奈央, 小林卓矢, 谷口淳子, 鈴木勝, 佐々木成朗, 石川誠, 三浦浩治
2017/09/30

90 学会口頭発表
CNTモーターの設計指針に関するポテンシャルエンジニアリングの数値的研究
電気通信大学ナノトライボロジー研究センター第一回シンポジウム
00

山崎浩輝, 三浦浩治, 佐々木成朗
2017/09/30

91 学会口頭発表
グラフェンの原子スケール剥離の異方性における真実接触部の効果
電気通信大学ナノトライボロジー研究センター第一回シンポジウム
00

大向秀弥, 安藤孝和, 板村賢明, 三浦浩治, 佐々木成朗
2017/09/30

92 学会口頭発表
分子ベアリングの封入物が超潤滑におよぼす効果
電気通信大学ナノトライボロジー研究センター第一回シンポジウム
00

成田武史, 本橋雅章, 今村祥, 板村賢明, 櫻井英博, 杉本学, 鈴木勝, 三浦浩治, 佐々木成朗
2017/09/30

93 学会口頭発表
準安定な積層配向を有するC60分子ベアリングの圧縮弾性
電気通信大学ナノトライボロジー研究センター第一回シンポジウム
00

小宮山史郎, 杉本学, 櫻井英博, 三浦浩治, 佐々木成朗
2017/09/30

94 学会口頭発表
C60分子ベアリングの超潤滑メカニズムのエネルギー解析
電気通信大学ナノトライボロジー研究センター第一回シンポジウム
00

小川亮太, 鈴木勝, 三浦浩治, 佐々木成朗
2017/09/30

95 学会口頭発表
水晶マイクロバランスを利用したナノすべり摩擦のエネルギー散逸像の観察
電気通信大学ナノトライボロジー研究センター第一回シンポジウム
00

棚原翔平, 鈴木達朗, 谷口淳子, 鈴木勝, 佐々木成朗, 石川誠, 三浦浩治
2017/09/30

96 学会口頭発表
表面・界面ナノ構造体が示す摩擦・超潤滑・凝着 ~ 理論と実験の協働
電気通信大学ナノトライボロジー研究センター第一回シンポジウム
00

佐々木成朗
2017/09/30

97 学会口頭発表
はじめに ~ センター設立とシンポジウム趣旨説明
電気通信大学ナノトライボロジー研究センター第一回シンポジウム
00

佐々木成朗
2017/09/30

98 学会口頭発表
カラーAFM像に見られる緩和の影響について
電気通信大学ナノトライボロジー研究センター第一回シンポジウム
00

辺心橋, 西澤英伸, D. Damiron, P.Allain, 小林大, 佐々木成朗, 川勝英樹
2017/09/30

99 学会口頭発表
MoS2(0001)表面ナノアイランドでのフォノン潤滑
日本物理学会 2017年秋季大会
21pPSB-38

和田範之, 石川誠, 鈴木勝, 佐々木成朗, 塩見淳一郎, 志賀拓磨, 三浦浩治
2017/09/21

100 学会口頭発表
金表面のナノすべり摩擦の温度変化II
日本物理学会 2017年秋季大会
21pPSB-44

笠原奈央, 小林卓也, 谷口淳子, 鈴木勝, 佐々木成朗, 石川誠, 三浦浩治
2017/09/21

101 学会口頭発表
音叉型水晶振動子によるフラーレン蒸着膜上のナノすべり測定
日本物理学会 2017年秋季大会
21pPSB-45

吉川由華, 鈴木達朗, 谷口淳子, 鈴木勝, 佐々木成朗, 石川誠, 三浦浩治
2017/09/21

102 国内会議招待講演
ナノカーボンの科学が拓くトライボロジー
ナノカーボン研究部門ワークショップ2017


佐々木成朗
2017/08/31

103 学会口頭発表
MoS2(0001)表面ナノアイランドでのフォノン潤滑
2017年真空・表面科学合同講演会 (第37回表面科学学術講演会)
00

和田範之, 石川誠, 鈴木勝, 佐々木成朗, 塩見淳一郎, 志賀拓磨, 三浦浩治
2017/08/17

104 学会口頭発表
C60分子ベアリングの超潤滑メカニズムのエネルギー解析
2017年真空・表面科学合同講演会 (第37回表面科学学術講演会)
00

小川 亮太, 鈴木 勝, 三浦 浩治, 佐々木 成朗
2017/08/17

105 学会口頭発表
準安定な積層配向を有するC60分子ベアリングの圧縮弾性
2017年真空・表面科学合同講演会 (第37回表面科学学術講演会)
00

小宮山 史郎, 杉本 学, 櫻井 英博, 三浦 浩治, 佐々木 成朗
2017/08/17

106 学会口頭発表
分子ベアリングの封入物が超潤滑におよぼす効果
2017年真空・表面科学合同講演会 (第37回表面科学学術講演会)
00

成田 武史, 本橋 雅章, 今村 祥, 板村 賢明, 櫻井 英博, 杉本 学, 鈴木 勝, 三浦 浩治, 佐々木成朗
2017/08/17

107 学会口頭発表
グラフェンの原子スケール剥離の異方性における真実接触部の効果
2017年真空・表面科学合同講演会 (第37回表面科学学術講演会)
00

大向秀弥, 安藤孝和, 板村賢明, 三浦浩治, 佐々木成朗
2017/08/17

108 学会口頭発表
CNTモーターの設計指針に関するポテンシャルエンジニアリングの数値的研究
2017年真空・表面科学合同講演会 (第37回表面科学学術講演会)
00

山崎浩輝, 三浦浩治, 佐々木成朗
2017/08/17

109 学会口頭発表
π造形分子機械のナノトライボロジー
科研費新学術領域研究「π造形科学」第4回領域全体会議


佐々木成朗
2017/07/01

110 国内会議基調講演
ナノスケール表面・界面における摩擦・凝着のメカニズム ~ 理論と実験の協働
トライボロジー会議2017春 東京 シンポジウム「トライボシミュレーションの最前線 ~ 分子からマクロへ」


佐々木成朗
2017/05/15

111 国内会議招待講演
ナノスケール摩擦の素過程、エネルギー散逸
ナノプローブテクノロジー第167委員会 第85回研究会「ナノプローブテクノロジーを利用した摩擦の研究 ~ エネルギー散逸と摩擦の制御について ~」


佐々木成朗、藤田博之、三浦浩治
2017/04/11

112 学会口頭発表
MoS2(0001)表面ドット内でのフォノン潤滑
日本物理学会第72回年次大会
00

和田範之, 石川誠, 鈴木勝, 佐々木成朗, 三浦浩治
2017/03/17

113 学会口頭発表
カーボン分子ベアリングの超潤滑
第135回表面技術協会講演大会
00

成田 武史, 本橋 雅章, 今村 祥, 板村 賢明, 杉本 学, 櫻井 英博, 鈴木 勝, 三浦 浩治,佐々木成朗
2017/03/09

114 学会口頭発表
フラーレン分子ベアリングの一軸圧縮弾性の数値解析
第135回表面技術協会講演大会
00

小宮山 史郎, 板村 賢明, 杉本 学, 櫻井 英博, 三浦 浩治, 佐々木 成朗
2017/03/09

115 学会口頭発表
C60分子ベアリングの超潤滑特性のエネルギー解析
第135回表面技術協会講演大会
00

小川亮太,板村賢明,鈴木勝,三浦浩治,佐々木成朗
2017/03/09

116 学会口頭発表
CNTモーターの設計指針に関するポテンシャルエンジニアリングの研究
ナノトライボロジー研究センター開設シンポジウム 第二部 電通大-東京理科大合同研究会
00

山崎浩輝, 板村賢明, 鈴木勝, 三浦 浩治,佐々木 成朗
2017/03/08

117 学会口頭発表
グラフェンの原子スケール剥離の異方性における真実接触部の効果
ナノトライボロジー研究センター開設シンポジウム 第二部 電通大-東京理科大合同研究会
00

大向 秀弥, 安藤 孝和, 板村 賢明, 三浦 浩治,佐々木 成朗
2017/03/08

118 学会口頭発表
カーボン分子ベアリングの超潤滑
ナノトライボロジー研究センター開設シンポジウム 第二部 電通大-東京理科大合同研究会
00

成田 武史, 本橋 雅章, 今村 祥, 板村 賢明, 杉本 学, 櫻井 英博, 鈴木 勝, 三浦 浩治,佐々木成朗
2017/03/08

119 学会口頭発表
フラーレン分子ベアリングの一軸圧縮弾性の数値解析
ナノトライボロジー研究センター開設シンポジウム 第二部 電通大-東京理科大合同研究会
00

小宮山 史郎, 板村 賢明, 杉本 学, 櫻井 英博, 三浦 浩治, 佐々木 成朗:
2017/03/08

120 学会口頭発表
C60分子ベアリングの超潤滑特性のエネルギー解析
ナノトライボロジー研究センター開設シンポジウム 第二部 電通大-東京理科大合同研究会
00

小川亮太,板村賢明,鈴木勝,三浦浩治,佐々木成朗
2017/03/08

121 国内会議招待講演
表面・界面摩擦をナノスケールで見て制御する~理論と実験の協働から
金沢大学先魁プロジェクト「極限環境における新規ナノ・マイクロ物性の研究」主催 ナノ・マイクロ物性研究会


佐々木成朗
2017/02/21

122 学会口頭発表
超潤滑C60分子ベアリングのナノスケール摩擦の素過程
第7回トライボロジー秋の学校 in 愛知
00

小川亮太,板村賢明,鈴木勝,三浦浩治,佐々木成朗
2016/12/08

123 学会口頭発表
グラフェン層間に封入したC60分子の圧縮特性
第7回トライボロジー秋の学校 in 愛知
00

小宮山史郎,板村賢明,杉本学, 櫻井英博, 三浦浩治,佐々木成朗
2016/12/08

124 学会口頭発表
C60分子ベアリングの超潤滑性の結晶異方性
第7回トライボロジー秋の学校 in 愛知
00

成田武史,板村賢明,鈴木勝,三浦浩治,佐々木成朗
2016/12/08

125 学会口頭発表
MoS2(0001)表面ドットでのフォノン潤滑
2016年真空・表面科学合同講演会 (第36回表面科学学術講演会)
00

和田範之, 石川誠, 鈴木勝, 佐々木成朗, 三浦浩治
2016/12/01

126 学会口頭発表
超潤滑C60分子ベアリングのナノスケール摩擦の素過程
2016年真空・表面科学合同講演会 (第36回表面科学学術講演会)
1PB04S

小川亮太,板村賢明,鈴木勝,三浦浩治,佐々木成朗
2016/11/29

127 学会口頭発表
グラフェン層間に封入したC60分子の圧縮特性
2016年真空・表面科学合同講演会 (第36回表面科学学術講演会)
1PB03

小宮山史郎,板村賢明,杉本学, 櫻井英博, 三浦浩治,佐々木成朗
2016/11/29

128 学会口頭発表
C60分子ベアリングの超潤滑性の結晶異方性
2016年真空・表面科学合同講演会 (第36回表面科学学術講演会)
1PB02S

成田武史,板村賢明,鈴木勝,三浦浩治,佐々木成朗
2016/11/29

129 学会口頭発表
超潤滑C60分子ベアリングのナノスケール摩擦の素過程
科研費新学術領域研究「π造形科学」第3回若手研究会
000

小川亮太,板村賢明,鈴木勝,三浦浩治,佐々木成朗
2016/11/11

130 学会口頭発表
C60分子ベアリングの超潤滑性の結晶異方性
科研費新学術領域研究「π造形科学」第3回若手研究会
000

成田武史,板村賢明,鈴木勝,三浦浩治,佐々木成朗
2016/11/11

131 国内会議招待講演
カーボンファミリーのナノトライボロジー ~ エネルギー散逸の測定と理論構築に向けて
平成28年度第2回研究会 一般社団法人ニューダイヤモンドフォーラム


佐々木成朗
2016/11/04

132 学会口頭発表
π造形表面・界面のナノトライボロジー
科研費新学術領域研究「π造形科学」第3回公開シンポジウム
000

佐々木成朗
2016/10/21

133 学会口頭発表
MoS2(0001)表面ドット内での摩擦によるフォノン分散
日本物理学会 2016年秋季大会
00

和田範之, 石川誠, 鈴木勝, 佐々木成朗, 三浦浩治
2016/09/14

134 学会口頭発表
音叉型水晶振動子を利用したグラファイト基板でのAFM探針のナノすべり測定
日本物理学会 2016年秋季大会
00

鈴木達朗, 棚原翔平, 谷口淳子, 佐々木成朗, 鈴木勝, 石川誠, 三浦浩治
2016/09/13

135 国内会議招待講演
ナノスケール摩擦の素過程とエネルギー散逸
第190回 継電器・コンタクトテクノロジ研究会


佐々木成朗
2016/08/26

136 学会口頭発表
π造形分子機械のナノ力学
科研費新学術領域研究「π造形科学」第3回領域全体会議


佐々木成朗
2016/07/10

137 学会口頭発表
ナノカーボン界面の超潤滑・エネルギー散逸
日本表面科学会 第1回関東支部講演大会 ―表面科学の新機軸―
000

小川亮太,今村祥,本橋雅章,板村賢明,三浦浩治,鈴木勝,佐々木成朗
2016/04/09

138 学会口頭発表
π造形分子機械のナノ力学
科研費新学術領域研究「π造形科学」第2回領域全体会議


佐々木成朗
2015/10/05

139 国内会議招待講演
ナノスケール界面摩擦のメカニズム
日本機械学会 2015年度年次大会 先端技術フォーラム「マクロとミクロを繋ぐ摩擦の科学」


佐々木成朗
2015/09/14

140 学会口頭発表
π造形分子機械のナノ力学
科研費新学術領域研究「π造形科学」第2回公開シンポジウム
000

佐々木成朗
2015/06/08

141 学会口頭発表
MoS2(0001)表面における摩擦の散逸エネルギーのフォノン分散曲線
日本物理学会2014秋季大会
10aAS-11

石川誠,鈴木勝,佐々木成朗,三浦浩治
2014/09/10

142 学会口頭発表
電通大における新しい物理学演習の試み
日本物理学会2014秋季大会
7pAC-4

中村仁,伏屋雄紀,小久保伸人,佐々木成朗,高田亨,鈴木勝,阿部浩二
2014/09/07

143 学会口頭発表
グラフェンナノ構造の力学的特性の曲率依存性について3次元力場分光による研究
日本物理学会第69回年次大会
30aAL-8

芦野慎,佐々木成朗,Roland Wiesendanger
2014/03/30

144 学会口頭発表
3次元力場分光による異なる曲率を有するグラフェンナノ構造の力学特性評価
第61回応用物理学会春季学術講演会
19a-E2-5

芦野慎,佐々木成朗,Roland Wiesendanger
2014/03/19

145 学会口頭発表
Si対向探針で形成された単一真実接触部の動力学
第129回表面技術協会講演大会
000

小熊将嗣,石川貴大,板村賢明, 石田忠, 藤田博之, 佐々木成朗
2014/03/13

146 学会口頭発表
C60分子ベアリングのグラフェン層回転に誘起される超潤滑
第129回表面技術協会講演大会
000

堀越大裕,板村賢明, 三浦浩治, 佐々木成朗
2014/03/13

147 学会口頭発表
C60分子ベアリングの超潤滑におけるC60分子の回転効果
第129回表面技術協会講演大会
000

今村遼太,板村賢明, 三浦浩治, 佐々木成朗
2014/03/13

148 学会口頭発表
単層グラフェンシートの引き剥がし-吸着過程における原子スケール摩擦のグラフェン配向角度依存性
第129回表面技術協会講演大会
000

安藤孝和,板村賢明, 三浦浩治, 佐々木成朗
2014/03/13

149 学会口頭発表
多層グラフェンの水平弾性の数値シミュレーション
第129回表面技術協会講演大会
000

佐藤研介,板村賢明, 三浦浩治, 佐々木成朗
2014/03/13

150 学会口頭発表
C60分子ベアリングにおける超低摩擦の荷重依存性
第129回表面技術協会講演大会
000

伊藤宏平,板村賢明, 三浦浩治, 佐々木成朗
2014/03/13

151 学会口頭発表
多層グラフェンの押し込みが変形に与える効果
第129回表面技術協会講演大会
000

松本翼,板村賢明, 三浦浩治, 佐々木成朗
2014/03/13

152 学会口頭発表
AFM探針を用いたCNTの硬さ評価
第129回表面技術協会講演大会
000

五十嵐庸輔,板村賢明, 三浦浩治, 佐々木成朗
2014/03/13

153 国内会議招待講演
ナノカーボン・ナノシリコンの摩擦・剥離・せん断シミュレーション
第9回表面技術会議, ASTEC2015


佐々木成朗
2014/01/30

154 学会口頭発表
MEMS 対向探針摩擦のメカニズム ~ 真実接触摩擦の理解へ向けて
日本学術振興会 科学研究費「特別推進研究」終了報告シンポジウム「MEMS と実時間TEM 観察によるナノメカニカル特性評価と応用展開」
000

佐々木成朗
2014/01/22

155 学会口頭発表
Si対向探針で形成された単一真実接触部の動力学
2013年真空・表面科学合同講演会
000

小熊将嗣,石川貴大,板村賢明, 石田忠, 藤田博之, 佐々木成朗
2013/11/27

156 学会口頭発表
C60分子ベアリングのグラフェン層回転に誘起される超潤滑
2013年真空・表面科学合同講演会
000

堀越大裕,板村賢明, 三浦浩治, 佐々木成朗
2013/11/27

157 学会口頭発表
フラーレン分子ベアリングの構造形成と摩擦の欠陥サイズ依存性
2013年真空・表面科学合同講演会
000

浦祐介,板村賢明, 三浦浩治, 佐々木成朗
2013/11/27

158 学会口頭発表
単層グラフェンシートの引き剥がし-吸着過程における原子スケール摩擦のグラフェン配向角度依存性
2013年真空・表面科学合同講演会
000

安藤孝和,板村賢明, 三浦浩治, 佐々木成朗
2013/11/27

159 学会口頭発表
CNT分子ベアリングの超潤滑シミュレーション
2013年真空・表面科学合同講演会
000

鈴木慎太朗,田中博之,板村賢明, 三浦浩治, 佐々木成朗
2013/11/27

160 学会口頭発表
C60分子ベアリングの超潤滑におけるC60分子の回転効果
2013年真空・表面科学合同講演会
000

今村遼太,板村賢明, 三浦浩治, 佐々木成朗
2013/11/27

161 学会口頭発表
C60分子ベアリングにおける超低摩擦の荷重依存性
2013年真空・表面科学合同講演会
000

伊藤宏平,板村賢明, 三浦浩治, 佐々木成朗
2013/11/27

162 学会口頭発表
多層グラフェンの水平弾性の数値シミュレーション
2013年真空・表面科学合同講演会
000

佐藤研介,板村賢明, 三浦浩治, 佐々木成朗
2013/11/27

163 学会口頭発表
多層グラフェンの押し込みが変形に与える効果
2013年真空・表面科学合同講演会
000

松本翼,板村賢明, 三浦浩治, 佐々木成朗
2013/11/27

164 学会口頭発表
シリコン対向探針のナノスケール摩擦のシミュレーション
2013年真空・表面科学合同講演会
000

嘉山由佑子,板村賢明, 石田忠, 藤田博之,佐々木成朗
2013/11/27

165 学会口頭発表
CNT探針が誘起する単層CNTの並進・回転ダイナミクス
2013年真空・表面科学合同講演会
000

中川翔太,板村賢明, 三浦浩治, 佐々木成朗
2013/11/27

166 学会口頭発表
Si対向探針で形成された単一真実接触部の動力学
第4回トライボロジー秋の学校 in 仙台 -いつする(擦る)の?今でしょ!-
000

小熊将嗣,石川貴大,板村賢明, 石田忠, 藤田博之, 佐々木成朗
2013/11/08

167 学会口頭発表
C60分子ベアリングのグラフェン層回転に誘起される超潤滑
第4回トライボロジー秋の学校 in 仙台 -いつする(擦る)の?今でしょ!-
000

堀越大裕,板村賢明, 三浦浩治, 佐々木成朗
2013/11/08

168 学会口頭発表
フラーレン分子ベアリングの構造形成と摩擦の欠陥サイズ依存性
第4回トライボロジー秋の学校 in 仙台 -いつする(擦る)の?今でしょ!-
000

浦祐介,板村賢明, 三浦浩治, 佐々木成朗
2013/11/08

169 学会口頭発表
単層グラフェンシートの引き剥がし-吸着過程における原子スケール摩擦のグラフェン配向角度依存性
第4回トライボロジー秋の学校 in 仙台 -いつする(擦る)の?今でしょ!-
000

安藤孝和,板村賢明, 三浦浩治, 佐々木成朗
2013/11/08

170 学会口頭発表
CNT分子ベアリングの超潤滑シミュレーション
第4回トライボロジー秋の学校 in 仙台 -いつする(擦る)の?今でしょ!-
000

鈴木慎太朗,田中博之,板村賢明, 三浦浩治, 佐々木成朗
2013/11/08

171 学会口頭発表
C60分子ベアリングの超潤滑におけるC60分子の回転効果
第4回トライボロジー秋の学校 in 仙台 -いつする(擦る)の?今でしょ!-
000

今村遼太,板村賢明, 三浦浩治, 佐々木成朗
2013/11/08

172 学会口頭発表
C60分子ベアリングにおける超低摩擦の荷重依存性
第4回トライボロジー秋の学校 in 仙台 -いつする(擦る)の?今でしょ!-
000

伊藤宏平,板村賢明, 三浦浩治, 佐々木成朗
2013/11/08

173 学会口頭発表
多層グラフェンの水平弾性の数値シミュレーション
第4回トライボロジー秋の学校 in 仙台 -いつする(擦る)の?今でしょ!-
000

佐藤研介,板村賢明, 三浦浩治, 佐々木成朗
2013/11/08

174 学会口頭発表
多層グラフェンの押し込みが変形に与える効果
第4回トライボロジー秋の学校 in 仙台 -いつする(擦る)の?今でしょ!-
000

松本翼,板村賢明, 三浦浩治, 佐々木成朗
2013/11/08

175 学会口頭発表
シリコン対向探針のナノスケール摩擦のシミュレーション
第4回トライボロジー秋の学校 in 仙台 -いつする(擦る)の?今でしょ!-
000

嘉山由佑子,板村賢明, 石田忠, 藤田博之,佐々木成朗
2013/11/08

176 学会口頭発表
CNT探針が誘起する単層CNTの並進・回転ダイナミクス
第4回トライボロジー秋の学校 in 仙台 -いつする(擦る)の?今でしょ!-
000

中川翔太,板村賢明, 三浦浩治, 佐々木成朗
2013/11/08

177 学会口頭発表
径の異なるカーボンナノチューブの局所反応性について3次元力場分光による研究
日本物理学会2013秋季大会
000

芦野慎, 足立進, 佐々木成朗, Roland Wiesendanger
2013/09/28

178 学会口頭発表
3次元力場分光による径の異なるカーボンナノチューブの局所反応性の評価
第74回 応用物理学秋季学術講演会
000

芦野慎, 足立進, 佐々木成朗, Roland Wiesendanger
2013/09/19

179 国内会議招待講演
C60分子ベアリングのナノスケール超潤滑
第153回 継電器・コンタクトテクノロジ研究会


佐々木成朗, 三浦浩治
2013/07/19

180 学会口頭発表
超潤滑カーボンナノチューブベアリングの異方性
第127回表面技術協会講演大会
000

鈴木慎太朗,板村賢明, 三浦浩治, 佐々木成朗
2013/03/18

181 学会口頭発表
グラフェンの回転に誘起されるグラファイト/C60/グラファイト界面のC60分子の力学
第127回表面技術協会講演大会
000

堀越大裕,板村賢明, 三浦浩治, 佐々木成朗
2013/03/18

182 学会口頭発表
欠陥を有するグラフェンへのフラーレン挿入過程および摩擦の評価
第127回表面技術協会講演大会
000

浦祐介,板村賢明, 三浦浩治, 佐々木成朗
2013/03/18

183 学会口頭発表
C60分子ベアリングの特異な超潤滑領域の解析
第127回表面技術協会講演大会
000

今村遼太,板村賢明, 三浦浩治, 佐々木成朗
2013/03/18

184 学会口頭発表
シリコンナノ接合の繰り返しせん断破壊過程
第127回表面技術協会講演大会
000

嘉山由佑子, 板村賢明, 石田忠, 藤田博之, 佐々木成朗
2013/03/18

185 学会口頭発表
Si対向探針で形成された単一真実接触部のせん断破壊過程
第127回表面技術協会講演大会
000

小熊将嗣, 石川貴大,板村賢明, 石田忠, 藤田博之, 佐々木成朗
2013/03/18

186 学会口頭発表
グラフェンシート積層構造の超潤滑の異方性
第127回表面技術協会講演大会
000

国則潤, 金井鮎美, 板村賢明, 三浦浩治, 佐々木成朗
2013/03/18

187 国内会議招待講演
ナノ構造体の接着・剥離のトライボロジー
第32回表面科学学術講演会 「摩擦の科学」研究部会シンポジウム


佐々木成朗, 三浦浩治, 藤田博之
2012/11/20

188 国内会議招待講演
ナノスケール接着・剥離における摩擦の科学
京大・基研研究会「摩擦、レオロジー、地震の新展開-異なる階層と舞台をつなぐ-」


佐々木成朗
2012/11/07

189 国内会議招待講演
炭素・シリコン界面の超潤滑・接着~グリーントライボロジーに向けて
日本学術振興会 ナノプローブテクノロジー第167委員会 第67回研究会


佐々木成朗, 三浦浩治, 藤田博之
2012/07/17

190 国内会議招待講演
カーボンネットワーク界面の超潤滑・剥離のメカニズム
第31回表面科学学術講演会 「摩擦の科学」研究部会シンポジウム


佐々木成朗
2011/12/15