English
電気通信大学 
大学院情報理工学研究科、情報理工学域 
情報・ネットワーク工学専攻、Ⅰ類 (情報系) 

准教授 
湯 素華 
タン スウファー 
Suhua TANG 

学位
博士(工学)  中国科学技術大学  2003/07/02 

現在の専門分野
通信・ネットワーク工学 

現在の研究課題
都市部における歩行者測位の高精度化に関する研究  測位  2014/04/01-2022/03/31  都市部においては、衛星測位信号が建物の遮蔽・反射の影響を受けやすいため、それを用いて算出された歩行者の位置精度は大いに劣化しうる。歩行者より位置精度の高い車両を擬似衛星として利用し、歩行者の位置精度を向上させる。 
無線センサネットワークにおける空中計算方式の高信頼化に関する研究  IoT、空中計算、中継、高信頼  2020/04/01-2023/03/31  低消費電力広域無線センサネットワークにおいて、一度のデータ収集では、数多くのセンサノードがそれぞれシンクへ向けてデータを送信するため、送信衝突が頻発する問題や、ノード台数分の時間がかかってリアルタイム性を確保できないという問題が発生する。センサデータの統計値のみが利用されるセンサネットワークに対して、これらの問題を解決するために、空中計算(over-the-air computation)が提案されている。この手法では、従来のノードごとの通信方式の代わりに、各ノードがセンシング情報を振幅変調で電波に乗せて同時に送信し、シンクのアンテナでデータ受信と処理を同時に行う。これにより、非常に高い効率を実現できるが、フェージングなどの影響で信頼性が低下してしまうという課題がある。本研究では、空中計算方式の信頼性向上に関して検討を行う。 
Wi-Fi電波を用いた非接触センシングに関する研究  Wi-Fi、非接触センシング、呼吸数計測、脈拍計測  2016/04/01-2023/03/31  携帯端末のWi-Fi電波を用いてチャネル状態情報を計測し、呼吸などによるWi-Fi信号の周期的乱れから、呼吸数等を計測する。 
オンデマンド型無線ネットワークに関する研究  低消費電力通信方式  2015/04/01-2019/03/31  ウェイクアップ受信機を用いて、低省電力、かつ、高レスポンスな移動体オンデマンド型無線ネットワークを実現する。 

著書
著書  Precise pedestrian positioning by using vehicles as mobile anchors  Suhua Tang and Sadao Obana  CRC Press  261-279  2019 
著書  Radio-on-demand wireless LAN  Suhua Tang and Zhi Liu  Springer  1-4  2019 
著書  Social interactions over location-aware multimedia systems  Yi Yu, Roger Zimmermann, and Suhua Tang  Springer  117-146  2015 
詳細表示...

論文
一般論文  有  Precise angle estimation by jointly using spatial/temporal change of channel state information and its application in pedestrian positioning  Wataru Komamiya, Suhua Tang, and Sadao Obana  IEEE Access  9, 59420-59431  2021/04  10.1109/ACCESS.2021.3073000 
一般論文  有  Reliable over-the-air computation by amplify-and-forward based relay  Suhua Tang, Huarui Yin, Chao Zhang, and Sadao Obana  IEEE Access  9, 53333-53342  2021/04  10.1109/ACCESS.2021.3070901 
一般論文  有  Performance analysis of millimeter wave wireless power transfer with imperfect beam alignment  Man Wang, Chao Zhang, Xiaoming Chen, and Suhua Tang  IEEE Transactions on Vehicular Technology  70/ 3, 2605-2618  2021/03 
一般論文  有  Radiation angle estimation and high-precision pedestrian positioning by tracking change of channel state information  Wataru Komamiya, Suhua Tang, and Sadao Obana  Sensors  20/ 5  2020/03 
一般論文  有  CCN-based inter-vehicle communication for efficient collection of road and traffic information  共著  Takanori Nakazawa, Suhua Tang, and Sadao Obana  Electronics  9/ 1  2020/01 
詳細表示...

研究発表
学会口頭発表  OFDM信号の位相情報を用いた歩行者測位に関する検討  情報処理学会高度交通システムとスマートコミュニティ(ITS)研究会  2021/ 5  無  湯 素華, 小花 貞夫  2021/09 
学会口頭発表  LSTMを用いた高精度歩行者測位方法に関する検討  情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2021) シンポジウム  1  無  井上 真樹,湯 素華, 小花 貞夫  2021/06 
学会口頭発表  都市部における歩行者測位の取り組み  電気情報通信学会高信頼制御通信(RCC)研究会  121/ 25  無  湯 素華, 小花 貞夫  2021/05 
学会口頭発表  車線数の動的変更と経路計画の組み合わせによる渋滞緩和方式の提案・評価  情報処理学会第83回全国大会  無  張 作庭, 湯 素華  2021/03 
学会口頭発表  オンライン学習を用いた電波伝搬距離推定および高精度歩行者測位方式  情報処理学会第83回全国大会  無  井上真樹, 湯 素華,小花 貞夫  2021/03 
詳細表示...

受賞
活動功労賞  2021/09 
優秀論文賞  無線チャネル状態情報の空間・時間変化の併用による歩行者の角度推定及び高精度測位法の提案と評価  2021/01 
優秀論文賞  Cellular-V2Xを用いたリアルタイム情報共有と配信のための無線リソースの効率的なスケジューリング法の提案  2020/09 
優秀論文賞  車両移動による無線チャネル状態情報の変化を利用した歩行者の角度推定及び高精度測位法の提案と評価  2019/09 
最優秀論文賞  車両からの電波の長期計測による路側機の高精度測位方式の提案  2018/09 
詳細表示...