English
電気通信大学 
大学院情報理工学研究科、情報理工学域 
基盤理工学専攻、Ⅲ類(理工系) 

顔写真 准教授 
松田 信爾 
マツダ シンジ 
Shinji MATSUDA 

1971年生まれ  
個人ウェブサイトはこちら  

経歴
電気通信大学大学院  情報理工学研究科  准教授  2014/11/01-現在 
慶応義塾大学  医学部 生理学教室  講師  2009/04/01-2014/10/31 
慶応義塾大学  医学部 生理学教室  助教  2007/04/01-2009/03/31 
慶応義塾大学  医学部 生理学教室  助手  2003/10/01-2009/03/31 
セントジュード小児研究病院  発達神経科学部門  博士研究員  2000/10/01-2003/09/30 

学歴
大阪大学  理学部  生物学科  1993/03/31  卒業 
大阪大学大学院  理学研究科  生物化学専攻  博士前期  1995/03/31  修了 
大阪大学大学院  理学研究科  生物化学専攻  博士後期  1998/03/25  修了 
大阪府立大手前高校  普通科  1989/03  卒業 

学位
理学博士  大阪大学  1998/03 

学内担当授業科目
2017  生体情報学基礎  前期  大学院(IE)  博士前期課程 
2017  神経科学  前期  学部(昼間)  専門科目 
2017  分子生物学  後期  学部(昼間)  専門科目 
2017  生物学  後期  学部(昼間)  教養科目 
2017  生体機能システム実験第二  後期  学部(昼間)  専門科目 
詳細表示...

現在の専門分野
神経生理学・神経科学一般 

研究キーワード
シナプス可塑性 長期抑圧 長期増強 グルタミン酸受容体 エンドサイトーシス エキソサイトーシス 

現在の研究課題
シナプス可塑性の分子機構の解明とその制御技術の開発  2011-現在 

著書
著書(翻訳)  スタンフォード神経科学  Ligun Luo  メディカルサイエンス・インターナショナル  69-120  2017/08/08 
著書(辞書・辞典)  脳科学辞典  松田信爾  日本神経科学学会  2015/09/17 
著書  蛋白質核酸酵素増刊 「メンブレントラフィックの奔流」  松田信爾 柚崎通介  共立出版  2214-2219  2008/12 
詳細表示...

論文
一般論文  有  Chemical labelling for visualizing native AMPA receptors in live neurons.  共著  Wakayama S, Kiyonaka S, Arai I, Kakegawa W, Matsuda S, Ibata K, Nemoto YL, Kusumi A, Yuzaki M, Hamachi I.  Nature Communications  8, 14850-  2017/04/07 
一般論文  有  Rab8a and Rab8b are essential for multiple apical transport pathways but insufficient for ciliogenesis  共著  Takashi Sato, Tomohiko Iwano, Masataka Kunii, Shinji Matsuda, Rumiko Mizoguchi, Yongwook Jung, Haruo Hagiwara, Yoshihiro Yoshihara, Michisuke Yuzaki, Reiko Harada, Akihiko Harada  J Cell Sci  127, 422-431  2014 
一般論文  有  The delta2 glutamate receptor gates long-term depression by coordinating interactions between two AMPA receptor phosphorylation sites.  Kazuhisa Kohda, Wataru Kakegawa, Shinji Matsuda, Tadashi Yamamoto, Hisashi Hirano, Michisuke Yuzaki  Proc Natl Acad Sci U S A  110/ 10, E948-957  2013  10.1073/pnas.1218380110 
一般論文  有  Stargazin regulates AMPA receptor trafficking through adaptor protein complexes during long-term depression.  Shinji Matsuda, Wataru Kakegawa, Timotheus Budisantoso, Toshihiro Nomura, Kazuhisa Kohda, Michisuke Yuzaki  Nature Communications  4, 2759-  2013  10.1038/ncomms3759 
一般論文  有  NMDA receptor-mediated PIP5K activation to produce PI(4,5)P is essential for AMPA receptor endocytosis during LTD  共著  Takamitsu Unoki T*, Shinji Matsuda*, Wataru Kakegawa*, Ngo Thai Bich Van, Kazuhisa Kohda, Atsushi Suzuki, Yuji Funakoshi, Hiroshi Hasegawa, Michisuke Yuzaki, Yasunori Kanaho *These authors contributed equally to the work  Neuron  73, 135-148  2012 
詳細表示...

研究発表
シンポジウム  Development of the optogennetical technique which control the endocytosis of AMPA receptor and the long-term depression  The 40th Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society  2S01m-2  無  Shinji Matsuda  2017/07/21 
シンポジウム  小脳長期抑圧の制御技術開発と運動学習メカニズムの解析  第94回日本生理学会  3S37D2-3  無  松田信爾  2017/03/30 
シンポジウム  AMPA受容体-TARP複合体の細胞内輸送機構  日本生理学会 日中合同シンポジウム  無  松田信爾  2016/03/23 
シンポジウム  Molecular mechanism and controlling method for synaptic plasticity  第38回日本神経科学大会  3S05p-2-1  無  Shinji Matsuda  2015/07/30 
シンポジウム  シナプス可塑性を支えるAMPA受容体の細胞内輸送機構  第57回日本神経化学会大会  無  松田信爾  2014/09/29 
詳細表示...

受賞
日本神経科学学会奨励賞  2008 
詳細表示...

科学研究費助成事業
TARPのリン酸化によるAMPA受容体輸送の制御機構  基盤研究(C)一般  2017/04/01-2020/03/31 
詳細表示...

外部資金
光による細胞内輸送とシナプス可塑性の制御  その他助成金  科学技術振興機構  研究助成  2011-2016/03 
細胞内輸送機構による神経機能の制御  その他助成金  文部科学省  研究助成  2010-2012 
神経細胞における樹状突起特異的輸送機構  その他助成金  文部科学省  研究助成  2008-2010 
神経細胞における極性輸送の分子機構  その他助成金  文部科学省  研究助成  2006-2008 
小脳における記憶・学習の新しい分子機構―δ2グルタミン酸受容体の役割  その他助成金  文部科学省  研究助成  2004-2006 
詳細表示...

所属学協会
日本生理学会 
北米神経科学学会 
日本神経科学学会 
詳細表示...

会議・研究会等
The40th Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society The Japan-Canada Joint Symposium  オーガナイザー  2017/07/21 
詳細表示...

学内委員会等
専門実験運営委員会  委員  2016/04-現在 
遺伝子組換え実験安全委員会  委員  2015/04-現在 
詳細表示...