English
電気通信大学 
大学院情報理工学研究科、情報理工学域 
情報・ネットワーク工学専攻、Ⅰ類 (情報系) 

助教 
関 新之助 
セキ シンノスケ 
Shinnosuke SEKI 

個人ウェブサイトはこちら  

経歴
ウェスタンオンタリオ大学  Department of Computer Science  Postdoctoral Researcher  2010/09/01-2011/04/30 
京都大学  薬学研究科  博士研究員  2011/05/01-2012/02/15 
アールト大学  Department of Information and Computer Science  Postdoctoral Researcher  2012/02/16-2013/08/31 
フィンランド学士院  Postdoctoral Researcher, Principal Investigator  2013/09/01-2015/03/31 

学歴
電気通信大学  情報工学専攻  博士前期  2006/03/31  卒業 
ウェスタンオンタリオ大学  Department of Computer Science  博士  2010/08/31  卒業 

学位
博士(理学)  University of Western Ontario  2010/10/29 

学内担当授業科目
2018  情報領域演習第二  前期  学部(昼間) 
詳細表示...

学外担当授業科目
2014  組合せ論  アールト大学 
詳細表示...

現在の専門分野
情報学基礎理論 
ナノマイクロシステム 
計算科学 

研究キーワード
自己組織化理論 

現在の研究課題
DNAパターン自己組織化システムの最適化  2012/09/01-現在 

著書
著書(辞書・辞典)  Encyclopedia of Algorithms  Shinnosuke Seki  Springer  2016 
著書  自然計算についてのハンドブック  Lila Kari, Shinnosuke Seki, Petr Sosik  Springer  1073-1127  2012 
著書  言語理論の進展に関する第14回国際会議紀要  Yuan Gao, Hanlin Lu, Shinnosuke Seki, Sheng Yu  Springer  2010 
詳細表示...

論文
一般論文  有  Nondeterministic seedless oritatami systems and hardness of testing their equivalence  共著  Yo-Sub Han, Hwee Kim, Makoto Ota, Shinnosuke Seki  Natural Computing  17/ 1, 67-79  2018 
一般論文  有  The complexity of fixed-height patterned tile self-assembly  共著  Shinnosuke Seki, Andrew Winslow  International Journal of Foundations of Computer Science  28/ 5, 465-482  2017 
一般論文  有  Oritatami system: a survey and the impossibility of simple simulation at small delays  共著  Trent A. Rogers, Shinnosuke Seki  Fundamenta Informaticae  154, Not assigned yet-  2017 
一般論文  有  The extended equation of Lyndon and Schutzenberger  共著  Florin Manea, Mike Muller, Dirk Nowotka, Shinnosuke Seki  Journal of Computer and System Sciences  85, 132-167  2016/11/26 
一般論文  有  Rule set design problems for oritatami system  共著  Makoto Ota and Shinnosuke Seki  Theoretical Computer Science  671, 26-35  2016/09/22 
詳細表示...

研究発表
学会口頭発表  Cotranscriptional Folding: A Frontier in Molecular Engineering  京都大学数理解析研究所RIMS共同研究(公開型)「代数系、論理、言語とその周辺領域」  N/A  無  Shinnosuke Seki  2018/02/20 
学会口頭発表  Proving Turing universality of cotranscriptional folding  京都大学数理解析研究所RIMS共同研究(公開型)「アルゴリズムと計算理論の基礎と応用」  N/A  無  Shinnosuke Seki  2018/02/05 
学会口頭発表  Self-attraction removal from oritatami systems  19th International Conference on Descriptional Complexity of Formal Systems  LNCS 10316  有  Hwee Kim  2017/07/03 
学会口頭発表  Bit string bifurcation by cotranscriptional folding  1st International Workshop on Oritatami  Not assigned yet  無  Yusei Masuda, Yuki Ubukata  2017/06/06 
学会口頭発表  Bit string bifurcation by cotranscriptional folding  11th International Workshop on Natural Computing  Not assigned yet  無  Yusei Masuda, Yuki Ubukata  2017/05/13 
詳細表示...

受賞
LA/EATCS Best Presentation Award  2018/02/07 
CIAA 2016 Best Paper Award (Sheng Yu Award)  2016/07/21 
詳細表示...

研究員受入れ
国内  客員研究員  Finland  Aalto University  派遣元  2017-2017 
国外  客員研究員  Republic of Korea  Yonsei University  派遣元  2015-現在 
詳細表示...

科学研究費助成事業
万能折り畳みシステムの小型化とその限界  2018/06/29-2020/03/31 
共転写性フォールディングによる自己組織化システムの実際的設計と最適化  若手研究(A)  2016/04/01-2018/03/31 
共転写性フォールディングの数理モデル化とチューリング完全性  研究活動スタート支援  2015/04/01-2016/03/31 
詳細表示...

外部資金
学会開催支援であり研究テーマはなし  その他助成金  情報通信研究機構  Support for the 22nd International Conference on Developments in Language Theory (DLT 2018)  2018/04/01-現在 
学会開催支援であり研究テーマはなし  奨学寄附金  (株)久保田情報技研  国際会議DLT2018開催支援寄付金  2017-現在 
学会開催支援であり研究テーマはなし  その他助成金  電気通信普及財団  シンポジウム・セミナー 振興普及援助  2017/09/01-現在 
機関選抜のため、研究テーマはなし  その他助成金  科学技術振興機構  2015/08/06-2017/03/31 
分子自己組織化システムの実際的な設計とその最適化  その他助成金  Academy of Finland  2013/09/01-2015/03/31 
詳細表示...

共同・受託研究実績
Self-assembly of computational mechanisms by cotranscriptional folding  2017-現在  共同研究  国際共同研究 
詳細表示...

会議・研究会等
18th International Conference on Unconventional Computation and Natural Computation (UCNC 2019)  Organizing Committee Chair  2019/06 
18th International Conference on Unconventional Computation and Natural Computation (UCNC 2019)  Program Committee Chair  2019/06 
36th International Symposium on Theoretical Aspects of Computer Science (STACS 2019)  Program Committee member  2019/03/13 
45th International Conference on Current Trends in Theory and Practice of Computer Science (SOFSEM 2019)  Program Committee member  2019/01 
22nd International Conference on Developments in Language Theory (DLT 2018)  Program Committee Chair  2018/09/10 
詳細表示...

委員会・審議会等
Springer Natural Computing Book-Series  Advisory Board  2018/04/26-現在 
情報処理学会アルゴリズム研究会  専門委員  2018/04/01-現在 
Steering Committee of International Conference on Developments in Language Theory (DLT)  関 新之助  2017/08/07-現在 
情報処理学会論文誌「数理モデル化と応用」編集委員会  関 新之助  2014/10/01-現在 
詳細表示...

マスコミ取材
新聞  日刊工業新聞  「分子機械、実験・理論研究進む‐1本のひもで計算可能に」というタイトルで、私が提唱したRNAの共転写性フォールディングによる計算の数理モデル「折り畳みシステム」が取り上げられた。  2015/08/11 
詳細表示...