研究発表
公開件数:87件
No. 研究発表種別 タイトル 会議名/掲載誌名 巻号頁
または発表番号
査読の有無 講演者 開催年月日 URL
1 学会口頭発表
話者特徴抽出器を加えたFaderNetVCによる未知話者声質変換
音学シンポジウム2021


井硲巧,岸田拓也,中鹿亘
2021/06

2 学会口頭発表
Attention RBMによる音声特徴量系列の符号化と生成
日本音響学会2021年春季研究発表会
2-2Q-11

岸田 拓也,中鹿 亘
2021/03

3 学会口頭発表
条件付きボルツマンマシンによる位相復元の初期検討
日本音響学会2021年春季研究発表会
2-2P-7

羽賀 洋克,矢田部 浩平,岸田 拓也,中鹿 亘
2021/03

4 学会口頭発表
VQVAEに基づくリアルタイム波形ベース声質変換の検討
日本音響学会2021年春季研究発表会
1-2-1

大西 弘太郎,中鹿 亘,松本 光春
2021/03

5 学会口頭発表
HMelGAN: 階層的構造を導入した敵対的学習ネットワークに基づく高速ニューラルボコーダ
日本音響学会2020年秋季研究発表会
2-2-3

大西 弘太郎,中鹿 亘,松本 光春
2020/09

6 学会口頭発表
Cluster ARBM を用いた話者・音韻相互作用分類による声質変換
日本音響学会2020年秋季研究発表会
1-2-13

岸田 拓也,中鹿 亘
2020/09

7 学会口頭発表
適応型 RBM を用いた音声情報の分離による話者と感情の同時変換
日本音響学会2020年春季研究発表会
3-P-42

塚本 伸,岸田 拓也,中鹿 亘
2020/03

8 学会口頭発表
マルチタスクモデルを用いたdisentangleな学習による楽器音変換
日本音響学会2020年春季研究発表会
3-P-41

荒川 賢也,岸田 拓也,中鹿 亘
2020/03

9 学会口頭発表
Speech chain を模倣したボルツマンマシンによるワンショット多対多声質変換の検討
日本音響学会2020年春季研究発表会
3-P-36

岸田 拓也,中鹿 亘
2020/03

10 学会口頭発表
Speech chain VC: 音声コミュニケーションの言語-生理-音響連鎖を考慮する声質変換
日本音響学会2019年秋季研究発表会
2-4-4

岸田 拓也,中鹿 亘
2019/09

11 学会口頭発表
複素VAE: 音声の複素スペクトルを直接表現する新しい変分自己符号化器
日本音響学会2019年秋季研究発表会
3-4-1

中鹿 亘
2019/09

12 学会口頭発表
Fader Networksを用いた楽器音変換
日本音響学会2019年秋季研究発表会
1-P-22

荒川 賢也,岸田 拓也,中鹿 亘
2019/09

13 学会口頭発表
適応型RBMを用いたノンパラレル感情音声変換
日本音響学会2019年秋季研究発表会
2-Q-33

塚本 伸,岸田 拓也,中鹿 亘
2019/09

14 学会口頭発表
Degree of Inharmonicity: Index to Evaluate Sustained Pedal Control
International Symposium on Performance Science (ISPS) 2019


Toru Nakashika and Eriko Aiba
2019/07

15 学会口頭発表
VAE を用いた多対多声質変換における音素識別制約の検討
日本音響学会2019年春季研究発表会
2-P-28

木庭 慶人,中鹿 亘
2019/03

16 学会口頭発表
セミパラレル手法による適応型 RBM を用いた声質変換の性能改善
日本音響学会2019年春季研究発表会
1-10-3

塚本 伸,中鹿 亘
2019/03

17 学会口頭発表
パラレル制約付きVAEを用いた未知話者声質変換の検討
日本音響学会2019年春季研究発表会
1-10-1

大西 弘太郎,中鹿 亘
2019/03

18 学会口頭発表
音声スペクトル系列の自己回帰性を考慮した複素RBMの拡張
日本音響学会2018年秋季研究発表会
2-4-5

中鹿 亘,高木 信二,山岸 順一
2018/09

19 学会口頭発表
スペクトル系列誤差に基づくDNN音声波形モデルの学習
日本音響学会2018年秋季研究発表会
2-4-3

高木 信二,中鹿 亘,山岸 順一
2018/09

20 学会口頭発表
DRMを用いた唇動画像と音声の双方向変換
音学シンポジウム2018


塚本伸,中鹿亘
2018/06

21 学会口頭発表
RBMを用いた楽器音基底と演奏情報への分離による多重音解析
2018年度人工知能学会全国大会
4O2-OS-3b-04

荒川賢也,中鹿亘
2018/05

22 学会口頭発表
DRMを用いた唇動画像と音声の双方向変換の検討
日本音響学会2018年春季研究発表会
1-Q-35

塚本 伸,曾根 健太郎,中鹿 亘
2018/03

23 学会口頭発表
RBMを用いた楽器音基底と演奏情報への分離による多重音解析の検討
日本音響学会2018年春季研究発表会
1-12-11

荒川 賢也,中鹿 亘
2018/03

24 学会口頭発表
GGDRMによる双方向変換を考慮したDNN声質変換のための事前学習法
日本音響学会2018年春季研究発表会
1-9-2

曾根 健太郎,中鹿 亘
2018/03

25 学会口頭発表
非負値タッカー分解による NMF 辞書学習に基づく非パラレル声質変換
日本音響学会2018年春季研究発表会
1-9-3

高島悠樹, 矢野肇, 中鹿亘, 滝口哲也, 有木康雄
2018/03

26 学会口頭発表
長・短期記憶構造を持つ拡張ボルツマンマシンの検討
日本音響学会2018年春季研究発表会
2-9-7

中鹿亘
2018/03

27 学会口頭発表
国際会議Interspeech2017報告
第120回音声言語情報処理研究会
2018-MUS-118/ 14

高木 信二, 倉田 岳人, 郡山 知樹, 塩田 さやか, 鈴木 雅之, 玉森 聡, 俵 直弘, 中鹿 亘, 福田 隆, 増村 亮, 森勢 将雅, 山岸 順一, 山本 克彦
2018/02

28 学会口頭発表
リカレント構造を持つ複素制限ボルツマンマシンによる複素スペクトル系列モデリング
第120回音声言語情報処理研究会
2018-SLP-120/ 21

中鹿亘,高木信二,山岸順一
2018/02

29 学会口頭発表
GCDRMを用いたテキスト・音声の同時確率表現に基づく音声認識・合成器の同時構築
日本音響学会2017年秋季研究発表会
1-8-2

曾根健太郎, 中鹿亘
2017/09

30 学会口頭発表
複素 RBM を用いた音声スペクトルモデリングの改良と評価
日本音響学会2017年秋季研究発表会
1-8-1

中鹿亘, 高木信二, 山岸順一
2017/09

31 学会口頭発表
フェイクデータを用いた ARBM に基づく非パラレル声質変換手法の改善
日本音響学会2017年秋季研究発表会
2-Q-28

中鹿亘
2017/09

32 学会口頭発表
Practice Process Analysis Using Score Matching Method Based on OBE-DTW and Its Effects on Memorizing Musical Score
International Symposium on Performance Science (ISPS) 2017


Toru Nakashika and Eriko Aiba
2017/08

33 学会口頭発表
複素RBM:制限ボルツマンマシンの複素数拡張と音声信号への応用と評価
情報処理学会音声言語研究会技術研究報告
2017-SLP-117/ 9

中鹿亘,高木信二,山岸順一
2017/07

34 学会口頭発表
テキスト・音声間の双方向変換に基づくDNN音声認識・合成のための事前学習法
音学シンポジウム2017


曾根健太郎,中鹿亘,南泰浩
2017/06

35 学会口頭発表
クラスタ適応制限ボルツマンマシンを用いた話者クラスタリングと声質変換への応用
第31回人工知能学会全国大会
2L2-OS-09a-2

中鹿亘,南泰浩
2017/05

36 学会口頭発表
複素RBM:制限ボルツマンマシンの複素数拡張と音声信号への応用
日本音響学会2017年春季研究発表会
1-6-7

中鹿亘,高木信二,山岸順一
2017/03

37 学会口頭発表
話者クラスタ適応学習可能な拡張制限ボルツマンマシンに基づく非パラレル声質変換
日本音響学会2017年春季研究発表会
1-6-16

中鹿亘,南泰浩
2017/03

38 学会口頭発表
構音障害者音声認識のための適応型 restricted Boltzmann machine を用いた特徴量抽出
電子情報通信学会技術研究報告
116/ 477

高島悠樹, 中鹿亘, 滝口哲也, 有木康雄
2017/03

39 学会口頭発表
適応型 Gaussian-Gaussian RBM を用いた構音障害者音声認識
日本音響学会2017年春季研究発表会
1-Q-5

高島悠樹, 中鹿亘, 滝口哲也, 有木康雄
2017/03

40 学会口頭発表
Simultaneous recognition of phone and speaker using three-way restricted Boltzmann machine
The 5th Joint Meeting Acoustical Society of America and Acoustical Society of Japan
140/ 4

Toru Nakashika and Yasuhiro Minami
2016/11

41 学会口頭発表
Factored 3-Way Restricted Boltzmann Machine を用いたマルチモーダル音声認識の検討
日本音響学会2016年秋季研究発表会
3-Q-10

高島悠樹, 中鹿亘, 滝口哲也, 有木康雄
2016/09

42 学会口頭発表
音響・音韻・話者ファクターを考慮したThree-way RBMよる話者・音素の同時認識
日本音響学会2016年秋季研究発表会
2-4-7

中鹿亘, 南泰浩
2016/09

43 学会口頭発表
音響・音韻・話者情報を考慮したThree-Way Restricted Boltzmann Machineを用いた任意入力声質変換
日本音響学会2016年春季研究発表会
2-2-3

中鹿亘, 南泰浩
2016/03

44 学会口頭発表
Restricted Boltzmann Machine を用いた話者性・雑音を考慮したモデリングの検討
日本音響学会2016年春季研究発表会
3-P-10

高島悠樹, 中鹿亘, 滝口哲也, 有木康雄
2016/03

45 学会口頭発表
制約付きThree-Way Restricted Boltzmann Machineを用いた音響・音韻・話者情報の同時モデリング
電子情報通信学会技術研究報告
115/ 346

中鹿亘,滝口哲也
2015/12/02

46 学会口頭発表
話者正規化学習に基づく潜在的音韻情報を考慮した音声モデリングによる非パラレル声質変換
日本音響学会2015年秋季研究発表会
2-1-4

中鹿亘, 滝口哲也
2015/09

47 学会口頭発表
遺伝的アルゴリズムを用いたランダム写像行列の選択
日本音響学会2015年秋季研究発表会
1-Q-4

片岡悠一郎, 中鹿亘, 滝口哲也, 有木康雄
2015/09

48 学会口頭発表
構音障害者音声認識のための確率表現に基づく音素ラベリングの検討
日本音響学会2015年秋季研究発表会
1-8-3

高島悠樹, 中鹿亘, 滝口哲也, 有木康雄
2015/09

49 学会口頭発表
構音障害者音声認識のための混合正規分布に基づく音素ラベリングの検討
電子情報通信学会技術研究報告
115/ 99

高島悠樹,中鹿亘,滝口哲也,有木康雄
2015/06

50 学会口頭発表
Deep Boltzmann Machine を用いた音素ラベル情報推定
日本音響学会2015年春季研究発表会
1-1-2

高島悠樹, 中鹿亘, 滝口哲也, 有木康雄
2015/03

51 学会口頭発表
少量のパラレルデータを用いたNon-negative Matrix Factorizationによる雑音環境下の声質変換
日本音響学会2015年春季研究発表会
2-Q-39

藤井貴生, 相原龍, 中鹿亘, 滝口哲也, 有木康雄
2015/03

52 学会口頭発表
適応型 Restricted Boltzmann Machine を用いたパラレルデータフリーな任意話者声質変換
日本音響学会2015年春季研究発表会
3-2-3

中鹿亘, 滝口哲也, 有木康雄
2015/03

53 学会口頭発表
話者適応型 Restricted Boltzmann Machine を用いた声質変換の検討
電子情報通信学会技術研究報告
114/ 365

中鹿亘,滝口哲也,有木康雄
2014/12

54 学会口頭発表
遺伝的アルゴリズムを用いた 構音障害者の音声特徴量抽出に最適なランダム行列の生成
日本音響学会2014年秋季研究発表会
1-R-11

片岡悠一郎,中鹿亘,滝口哲也,有木康雄
2014/09

55 学会口頭発表
話者依存型 Recurrent Temporal Restricted Boltzmann Machine を用いた声質変換
日本音響学会2014年秋季研究発表会
1-7-15

中鹿亘, 滝口哲也, 有木康雄
2014/09

56 学会口頭発表
話者適応を用いたNMFによる雑音環境下の声質変換
日本音響学会2014年秋季研究発表会
2-Q-36

藤井貴生, 相原龍, 中鹿亘, 滝口哲也, 有木康雄
2014/09

57 学会口頭発表
スパース表現に基づく声質変換のための結合型 restricted Boltzmann machine
電子情報通信学会技術研究報告
114/ 52

中鹿亘,滝口哲也,有木康雄
2014/05

58 学会口頭発表
Convolutive Bottleneck Network 特徴量を用いた構音障害者の音声認識
日本音響学会2014年春季研究発表会
3-Q5-20

吉岡利也,中鹿亘,滝口哲也,有木康雄
2014/03

59 学会口頭発表
声質変換のための Restricted Boltzmann Machine を用いた パラレル辞書の学習法
日本音響学会2014年春季研究発表会
1-R5-18

中鹿亘,滝口哲也,有木康雄
2014/03

60 学会口頭発表
話者適応を用いたNMFによる声質変換
日本音響学会2014年春季研究発表会
1-R5-20

藤井貴生, 相原龍, 中鹿亘, 滝口哲也, 有木康雄
2014/03

61 学会口頭発表
話者依存型 Conditional Restricted Boltzmann Machine による声質変換
電子情報通信学会技術研究報告
113/ 366

中鹿亘,滝口哲也,有木康雄
2013/12

62 学会口頭発表
Convolutional Neural Networksを用いた構音障害者のための音声認識
日本音響学会2013年秋季研究発表会
1-P-30b

吉岡利也,中鹿亘,滝口哲也,有木康雄
2013/09

63 学会口頭発表
時間変化を考慮した Deep Learning を用いた声質変換
日本音響学会2013年秋季研究発表会
3-7-5

中鹿亘, 滝口哲也, 有木康雄
2013/09

64 学会口頭発表
辞書選択に基づく非負値行列因子分解による声質変換
日本音響学会2013年秋季研究発表会
3-7-6

相原龍, 中鹿亘, 滝口哲也, 有木康雄
2013/09

65 学会口頭発表
Specmurtを利用した調波構造行列による混合楽音解析の検討
日本音響学会2013年春季研究発表会
1-P-11

西村大樹, 中鹿亘, 滝口哲也, 有木康雄
2013/03

66 学会口頭発表
Deep Belief Nets による低次元空間表現を用いた声質変換の検討
日本音響学会2013年春季研究発表会
3-P-46b

中鹿亘, 高島遼一, 滝口哲也, 有木康雄
2013/03

67 学会口頭発表
Gray Level Co‑occurrence Matrix を用いた時間・音高シフトに頑健な自動音楽ジャンル分類
第15回日本音響学会関西支部若手研究者交流研究発表会
24

中鹿 亘, Christophe Garcia, 滝口 哲也, 有木 康雄
2012/12

68 学会口頭発表
Convolutional Neural Networks を用いた局所特徴統合による 自動音楽ジャンル分類
日本音響学会2012年秋季研究発表会
1-P-27

中鹿亘,Garcia Christophe,滝口哲也,有木康雄
2012/09

69 学会口頭発表
重みつきノルム基準によるF0周波数選択を用いたSpecmurtによる多重音解析
日本音響学会2012年秋季研究発表会
1-P-24

西村大樹, 中鹿亘, 滝口哲也, 有木康雄
2012/09

70 学会口頭発表
スパース性基準によるF0 周波数選択を用いたSpecmurt による多重音解析
日本音響学会2011年秋季研究発表会
1-3-13

西村 大樹,中鹿 亘,滝口 哲也,有木 康雄
2011/09

71 学会口頭発表
確率スペクトル包絡を用いた混合音解析における制約付きスペクトル生成法の検討
電子情報通信学会技術研究報告
111/ 153

中鹿亘,滝口哲也,有木康雄
2011/07

72 学会口頭発表
確率スペクトルを用いた基底生成モデルとNMFによる混合楽音解析
日本音響学会2011年春季研究発表会
3-1-7

中鹿 亘,滝口 哲也,有木 康雄
2011/03

73 学会口頭発表
スパース性を考慮したSpecmurtによる多重音解析
日本音響学会2011年春季研究発表会
1-Q-45(e)

西村 大樹,中鹿 亘,滝口 哲也,有木 康雄
2011/03

74 学会口頭発表
確率スペクトル包絡に基づくNMF 基底生成モデルを用いた混合楽音解析
第89回音楽情報科学研究会
2011-MUS-89/ 18

中鹿亘,滝口哲也,有木康雄
2011/02

75 学会口頭発表
基底の反復生成と教師ありNMFを用いた信号解析
電子情報通信学会技術研究報告
SP2010-102

中鹿亘,滝口哲也,有木康雄
2010/12

76 学会口頭発表
NMFと基底モデルを用いた多重楽音解析
日本音響学会2010年秋季研究発表会
2-P-10

中鹿亘,滝口哲也,有木康雄
2010/09

77 学会口頭発表
多重関数を用いた調波時間スペクトル形状のモデル化による音声合成
日本音響学会2010年春季研究発表会
1-P-4

中鹿亘,立花隆輝,西村雅史,滝口哲也,有木康雄
2010/03

78 学会口頭発表
多重ベータ混合モデルを用いた調波時間構造のモデル化による音声合成の検討
第11回音声言語シンポジウム
SP2009-93/ 29

中鹿亘,立花隆輝,西村雅史,滝口哲也,有木康雄
2009/12

79 学会口頭発表
多重ベータ分布を用いた音色形状の数理モデリングによる楽器音生成
日本音響学会2009年秋季研究発表会
1-P-10

中鹿亘,滝口哲也,有木康雄
2009/09

80 学会口頭発表
多重ベータ分布による音色形状モデルを用いた 多重楽音の解析
日本音響学会2009年春季研究発表会
2-8-9

中鹿 亘,滝口 哲也,有木 康雄
2009/03

81 シンポジウム
Three-way restricted Boltzmann machineによる音声モデリングに基づく話者・音素の同時認識
音学シンポジウム2016
2016-MUS-111/ 21

中鹿亘, 南泰浩
2016/05

82 シンポジウム
Modeling Deep Bidirectional Relationships for Image Classification and Generation
The 18th Meeting on Image Recognition and Understanding
SS3-40

Toru Nakashika, Tetsuya Takiguchi, Yasuo Ariki
2015/07

83 シンポジウム
RGB-D based 3D-Object Recognition by LLC using Depth Spatial Pyramid
画像の認識・理解シンポジウム (MIRU) 2013
SS1-5

Toru Nakashika, Takahiro Hori, Tetsuya Takiguchi, Yasuo Ariki
2013/07

84 シンポジウム
High-frequency Restoration using Deep Belief Nets for Super-resolution
画像の認識・理解シンポジウム (MIRU) 2013
SS3-1

Toru Nakashika, Tetsuya Takiguchi, Yasuo Ariki
2013/07

85 シンポジウム
物体領域特徴の自動選定とマルチカーネル学習を用いた特徴統合による一般物体認識
画像の認識・理解シンポジウム (MIRU) 2010
OS8-2

中鹿亘,須賀晃,滝口哲也,有木康雄
2010/07

86 ワークショップ
Mathematical Modeling of Harmonic-Timbre Structure with Multi-Beta-Distribution
IEEE Statistical Signal Processing Workshop (SSP) 2009


Toru Nakashika, Tetsuya Takiguchi, Yasuo Ariki
2009/08

87 その他講演
深層学習に基づく声質変換
日本音響学会関西支部談話会


中鹿亘
2014/12