English
電気通信大学 
大学院情報理工学研究科、情報理工学域 
情報・ネットワーク工学専攻、Ⅰ類 (情報系) 

准教授 
宇都 雅輝 
ウト マサキ 
Masaki UTO 

個人ウェブサイトはこちら  

経歴
電気通信大学  大学院情報理工学研究科  准教授  2020/10/01-現在 
電気通信大学  大学院情報理工学研究科  助教  2016/04/01-2020/09/30 
電気通信大学  大学院情報システム学研究科  助教  2015/10/01-2016/03/31 
長岡技術科学大学  工学研究科  特任助教  2014/02/01-2015/09/30 
株式会社ゴーガ  エンジニア  2012/12/01-2014/01/24 

学歴
電気通信大学  情報システム学研究科  社会知能情報学専攻 博士後期課程  博士後期  2013/09/30  修了 
電気通信大学  情報システム学研究科  社会知能情報学専攻 博士前期課程  博士前期  2011/03/24  修了 
電気通信大学  電気通信学部  人間コミュニケーション学科  2009/03/24  卒業 
栃木県立栃木高等学校卒業  2005/03/31  卒業 

学位
博士(工学)  電気通信大学  2013/09/30 
修士(工学)  電気通信大学  2011/03/24 

免許・資格
博士前期課程研究指導担当資格(Mマル合)  2019/04/01 

学内担当授業科目
2022  イノベーティブ総合コミュニケーションデザイン1  前期  学部(昼間) 
2022  情報領域演習第二  前期  学部(昼間) 
2022  データサイエンス  前期  学部(昼間) 
2022  MICS実験第二  後期  学部(昼間) 
詳細表示...

現在の専門分野
統計科学 
数理情報学 
教育工学 

研究キーワード
ベイズ統計 
機械学習 
データサイエンス 
人工知能 
自然言語処理 
テスト理論 
教育工学 

現在の研究課題
大規模レイティングの解析手法とその応用  2014-現在 
統計的自然言語処理技術に基づく自動採点技術の開発  2017-現在 

論文
一般論文  有  ルーブリックを用いたパフォーマンス評価のための多次元4相型項目反応モデル  単著  宇都雅輝  電子情報通信学会論文誌D  J105-D/ 07  2022/07/01 
一般論文  有  Learning Automated Essay Scoring Models Using Item Response Theory-Based Scores to Decrease Effects of Rater Biases  共著  Masaki Uto, Masashi Okano  IEEE Transactions on Learning Technologies  14/ 6, 763-776  2021/12/01  10.1109/TLT.2022.3145352 
一般論文  有  項目反応理論による小論文自動採点機のモデル平均  共著  青見樹・堤瑛美子・宇都雅輝・植野真臣  電子情報通信学会論文誌D  J104-D/ 11, 784-795  2021/11/01  10.14923/transinfj.2021JDP7002 
一般論文  有  評価者バイアスの影響を考慮した深層学習自動採点手法  共著  岡野将士・宇都雅輝  電子情報通信学会論文誌D  J104-D/ 08, 650-662  2021/08/01  10.14923/transinfj.2021JDP7010 
一般論文  有  A multidimensional generalized many-facet Rasch model for rubric-based performance assessment  単著  Masaki Uto  Behaviormetrika, Springer  48/ 2, 425-457  2021/07/30  10.1007/s41237-021-00144-w 
詳細表示...

研究発表
学会口頭発表  多次元項目反応理論と深層学習に基づく複数観点同時自動採点手法  言語処理学会第28回年次大会  無  柴田拓海・宇都雅輝  2022/03/15 
学会口頭発表  アノテータ特性を考慮した項目反応モデルを組み込んだ深層学習自動採点手法  言語処理学会第28回年次大会  無  岡野将士・宇都雅輝  2022/03/15 
学会口頭発表  評価者特性の時間変動を考慮した項目反応モデル  教育システム情報学会学生研究発表会  無  林真由・宇都雅輝  2022/03/01 
学会口頭発表  難易度調整機能を持つGPT-2に基づく読解問題自動生成手法  教育システム情報学会学生研究発表会  無  鈴木彩香・宇都雅輝  2022/03/01 
学会口頭発表  深層学習と多次元項目反応理論を用いた複数観点同時自動採点手法の開発  電子情報通信学会 教育工学研究会  無  柴田拓海・宇都雅輝  2021/12/11 
詳細表示...

受賞
人工知能学会 先進的学習科学と工学研究会 若手奨励賞  多次元項目反応理論と深層学習を用いた複数観点同時自動採点手法  2022/04/07 
日本テスト学会第19回大会 大会発表賞  深層学習自動採点技術を組み込んだ一般化多相ラッシュモデル  2022/03/05 
教育システム情報学会学生研究発表会 支部長賞  難易度調整機能を持つGPT-2に基づく読解問題自動生成手法  2022/03/01 
教育システム情報学会学生研究発表会 優秀発表賞  評価者特性の時間変動を考慮した項目反応モデル  2022/03/01 
電子情報通信学会教育工学研究会 研究奨励賞  深層学習と多次元項目反応理論を用いた複数観点同時自動採点手法の開発  2021/12/11 
詳細表示...

科学研究費助成事業
効果的な避難誘導情報のための批判的思考態度の推定手法開発と指導育成に関する研究  挑戦的研究(萌芽)  2021/07/01-2024/03/31 
項目反応論に基づくパフォーマンス評価フレームワークの開発と実証実験  基盤研究(B)一般  2021/04/01-2025/03/31 
深層学習と項目反応理論を融合した評価者バイアスに頑健な小論文自動採点手法  挑戦的萌芽研究  2020/07/30-2023/03/31 
プログラムコード読解作成能力育成のための認知行動に基づく形成的評価手法の確立  基盤研究(B)一般  2020/04/01-2023/03/31 
信頼性向上を持続するeテスティング・プラットフォームの開発  基盤研究(S)  2019/04/01-2024/03/31 
詳細表示...

公開講座・講演会等
第21回サイエンスカフェChofu  電気通信大学・調布市  2021/01/08 
詳細表示...

所属学協会
Association for the Advancement of Artificial Intelligence (AAAI)  2020/01/14-現在 
日本医学教育学会  2019/03/25-現在 
International Artificial Intelligence in Education Society  2018/04/27-現在 
人工知能学会  2018/04/01-現在 
言語処理学会  2017/07/19-現在 
詳細表示...

委員会・審議会等
人工知能学会・先端的学習科学と工学研究会(ALST)  幹事  2022/04/01-現在 
電子情報通信学会英文論文誌小特集編集委員会  編集委員  2021/11/25-2023/02/01 
国立教育政策研究所 全国学力・学習状況調査のCBT化に向けた問題管理に係る調査研究事業  審査委員  2021/11/08-2022/03/31 
23rd International Conference on Artificial Intelligence in Education (AIED2022)  Senior PC member  2021/10-現在 
教育システム情報学会 関東支部  運営委員  2021/08-現在 
詳細表示...

学内委員会等
総合コミュニケーション科学運営WG  2022/04-現在 
西10号館計算機運営委員  2021/04-2023/03 
学力検査部会専門委員  2021/04-2022/03 
CED管理委員  2021/04-2022/03 
情報部会委員  2021/04-2022/03 
詳細表示...