English
電気通信大学 
大学院情報理工学研究科、情報理工学域 
機械知能システム学専攻、Ⅱ類(融合系) 

教授 
金子 修 
カネコ オサム 
Osamu KANEKO 

経歴
石川島システムテクノロジー株式会社  1994/04/01-1996/03/31 
大阪大学  大学院基礎工学研究科  助手  1999/04/01-2007/03/31 
大阪大学  大学院基礎工学研究科  助教  2007/04/01-2009/03/31 
金沢大学  理工研究域  准教授  2009/04/01-2015/09/30 
電気通信大学  大学院情報理工学研究科  教授  2015/10/01-現在 

学歴
新潟県立三条高校  1988/03  卒業 
長岡技術科学大学  工学部  1992/03/25  卒業 
長岡技術科学大学  大学院工学研究科  博士前期  1994/03/25  修了 
大阪大学  大学院基礎工学研究科  博士後期  1999/03/31  単位取得満期退学 

学位
工学修士  長岡技術科学大学  1994/03/25 
博士(工学)  大阪大学  2005/12/26 

研究概要
自動車・家電製品などの生活必需品や,工場の生産設備や社会インフラなどに至る「モノ」や「コト」の動きを見極め,その動きを自在に操る「制御」について研究しています.とくに近年では,制御しようとする対象のデータや挙動そのものを用いて制御系を設計するデータ駆動制御,モデルと制御の相互関係に関わる理論アプローチ,因果性を事前には特定できないシステムの解析や設計などの研究に従事しています. 

学内担当授業科目
2019  基礎制御工学および演習  前期  学部(昼間) 
2019  ディジタル信号処理  後期  学部(昼間) 
2019  ロバスト制御工学特論  後期  大学院(IE)  博士前期・後期課程共通 
詳細表示...

学外担当授業科目
2013  システム制御基礎  金沢大学 
2013  制御理論特論  金沢大学 
2013  電気電子工学実験第3  金沢大学 
2013  自主課題研究  金沢大学 
2014  システム制御Ⅰ  金沢大学 
詳細表示...

現在の専門分野
制御・システム工学 

研究キーワード
制御工学 
モデリング 
データ駆動制御 
制御理論 
動的システム理論 
制御応用 

現在の研究課題
ビヘイビアアプローチに基づく制御理論  ダイナミクス,システム理論,制御理論,ビヘイビア  1996/04/01-現在  ビヘイビアアプローチといわれる,システムのとりうる挙動に注目したシステム制御理論について,そのような俯瞰的な立場から動的システムを見た場合の一般的・普遍的な理論的性質を考察する. 
データ駆動制御  データ駆動,FRIT  2004/01/01-現在  データを直接用いることで,所望の制御器を設計・更新する手法に関する研究 
モデリング・制御・仕様の三者の相関解析  モデル,制御,仕様,性能限界,内部モデル制御  2004/01/01-現在  仕様とモデルと制御器の三者に潜む相関関係を解き明かすことを目的としている.とくに,内部モデル制御器を中心に,データを直接用いるというプラットフォームにて,モデルに必要な精度と,制御器の性能,仕様の妥当性など,三者の関係でどれか一つを消すと残りの二つが1対1対応するものと考え(実際に内部モデル制御では等価なる),指標化できるところから取り組んでいる. 

共同・受託研究希望テーマ
メカトロニクス系,プロセス系,自動車,重工,家電など,性能の向上,または,生産の大幅なコストダウンにつながるような制御やモデリングのテーマでしたら,どのような分野にでも対応可能です.  産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望  技術相談,受託研究,共同研究,その他 
詳細表示...

著書
著書  Mathematical Control Theory 2, Behavioral Systems and Robust Control  全22名  Springer  65-80  2015  978-3-319-21002-5 
著書  システム制御情報学会マルチメディアライブラリー・実用的な制御系設計のためのPIDゲインチューニング―使い所と勘所―  金子 修,石見太郎  システム制御情報学会  2013  978-4-915740-56-5 
著書  電気工学ハンドブック 第7版  電気学会編集,著者数約700名  オーム社  337-344  2013  978-4-274-21382-3 
著書  Control, Systems and Human Science - for Safety, Security,and Dependability - Selected papers of the 1st International Symposium SSR 2003  全122名  Elsevier  201-212  2005  978-0444-51813-2 
詳細表示...

論文
一般論文  有  閉ループ系出力データに基づく制御器パラメータチューニングの新しいアプローチ-Virtual Internal Model Tuningの提案-  共著  池崎 太一,金子 修  電気学会論文誌C  139/ 7  2019/07 
一般論文  有  一組の実験データを直接用いた閉ループ系の応答予測の新しいアプローチ  共著  高橋 英輔,金子 修  計測自動制御学会論文集  55/ 4  2019/04 
一般論文  有  一回の実験データを用いたセミクローズド制御方式に対する制御器パラメータチューニング  共著  高橋 英輔,金子 修  電気学会論文誌 C  139/ 4, 395-401  2019/04  10.1541/ieejeiss.139.395 
一般論文  有  二自由度制御系におけるフィードフォワード制御器更新の新しいアプローチ ― Estimated Response Iterative Tuning (ERIT)の提案 ―  共著  金子  修,中村 岳男,池崎 太一   計測自動制御学会論文集  54/ 12, 857-864  2018/12 
一般論文  有  FRITを用いた一般化内部モデル制御器における自由パラメータのデータ駆動型更新  共著  奥谷明大,金子 修  計測自動制御学会論文集  51/ 11, 581-588  2016/11 
詳細表示...

研究発表
学会口頭発表  目標応答追従を達成するデータ駆動制御型参照値整形  計測自動制御学会制御部門第6回マルチシンポジウム  2E1-5  無  桑原圭佑,金子 修  2019/03/08 
学会口頭発表  Virtual Internal Model Tuningによる2自由度制御系のデータ駆動型更新  計測自動制御学会制御部門第6回マルチシンポジウム  2E1-4  無  池崎 太一,金子 修  2019/03/08 
学会口頭発表  状態フィードバック系のデータ駆動型応答予測  計測自動制御学会制御部門第6回マルチシンポジウム  1E2-5  無  金子 修  2019/03/07 
学会口頭発表  多入出力データ駆動予測を用いた制御器更新法  計測自動制御学会制御部門第6回マルチシンポジウム  1E2-4  無  中村 岳男,金子 修  2019/03/07 
学会口頭発表  線形関数オブザーバを併用した積分型サーボ系に対する制御器とモデルのFRITベースド同時更新  計測自動制御学会制御部門第6回マルチシンポジウム  1E2-2  無  北川 龍,金子 修  2019/03/07 
詳細表示...

知的財産権
特許  フィルタ装置、フィルタプログラム、フィルタ設計プログラム、参照信号生成装置及び参照信号生成プログラム  2019-039430  2019/03/05  出願 
特許  制御器更新装置及び制御器更新プログラム  2018-165184  2018/09/04  出願 
特許  プラントの制御装置  PCT/JP2014/079809  2014/11/11  WO 2016075752 A1  2016/05/19  公開 
特許  圧延機の板厚制御装置  PCT/JP2013/073051  2013/08/28  W02015/02971  2015/03/05  P6028871  2016/10/28  登録 
詳細表示...

受賞
平成29年電子・情報・システム部門大会企画賞  2018/09 
計測自動制御学会制御部門パイオニア技術賞  2015/03 
計測自動制御学会論文賞  2012/08 
システム制御情報学会砂原賞  2008/05 
システム制御情報学会論文賞  2008/05 
詳細表示...

科学研究費助成事業
モデルアウェアなデータ駆動制御理論の深化・実現・拡大  基盤研究(B)一般  2016/04/01-2020/03/31  【代表者】 
安定化・ロバスト化を実現する多入出力データ駆動型制御―FRITアプローチ  基盤研究(C)一般  2013/04/01-2016/03/31  【代表者】 
分布定数系に対するデータ駆動型集中定数正準制御器の設計とその性能解析  基盤研究(C)一般  2010/04/01-2013/03/31  【代表者】 
環上のシステムに対するMPUM理論の構築:Kernel表現アプローチ  若手研究(B)  2007/04/01-2010/03/31  【代表者】 
MPUMベースド補間問題に基づく消散システム設計のための相互結合理論の構築  若手研究(B)  2005/04/01-2007/03/31  【代表者】 
詳細表示...

外部資金
高能率・安定圧延を実現する人とシステムのシェアードコントロール  奨学寄附金  日本鉄鋼協会  2018/04-現在 
詳細表示...

公開講座・講演会等
日本学術振興会 プロセスシステム工学第143委員会 第217回委員会・平成30年度第3回研究会  日本学術振興会 プロセスシステム工学第143委員会  2018/10/19 
日本テクノセンターセミナー  日本テクノセンター  2018/09/25 
データを利用した性能指向型制御システム設計法  電気学会  2018/06/01  東京 
データ駆動制御―基礎・応用・新展開―  日本鉄鋼協会 計測・制御・システム工学部会  2018/01/16  兵庫県尼崎市 
日本鉄鋼協会第157回制御技術部会  日本鉄鋼協会制御技術部会  2017/06/08  神奈川県川崎市 
詳細表示...

所属学協会
IEEE, Control Systems Society  1997/01/01-現在 
計測自動制御学会  1992/04/20-現在 
システム制御情報学会  2000/05/01-現在 
電気学会  2008/10/30-現在 
日本鉄鋼協会  2013/04/15-現在 
詳細表示...

委員会・審議会等
電気学会 制御技術委員会  委員長  2019/04-現在 
計測自動制御学会  理事(Annual Conference)  2019/02-現在 
IFAC Workshop on Adaptive Learning Systems (ALCOS2019)  International Program Committee Member  2019/01-現在 
IFAC Technical Committee 1.2 Adaptive and Learning Systems  Committee Member  2019/01-現在 
日本学術会議 自動制御の多分野応用小委員会  委員  2018-現在 
詳細表示...

学内委員会等
2類P4プログラム長  2019/04-現在 
学域代議員会  2018/04-2019/03 
機械知能システム学専攻長  機械知能システム学専攻長  2018/04-2019/03 
詳細表示...