日本語
The University of Electro-Communications 
Graduate School of Informatics and Engineering, School of Informatics and Engineering 
Division of General Education 

Associate Professor 
Hironori EGI 

Personal website  

Career
Tokyo University of Agriculture and Technology  Information Media Center  Research Associate  2005/10/01-2007/03/31 
Tokyo University of Agriculture and Technology  Information Media Center  Assistant Professor  2007/04/01-2013/03/31 
Kobe University  Information Science and Technology Center  Associate Professor  2013/04/01-2015/09/30 

Academic background
岡山県立岡山朝日高等学校  普通科  1996/03/01  Graduated 
Keio University  Faculty of Environmental Information  2000/03/23  Graduated 
Keio University  Graduate School of Media and Governance  Master's program  2002/03/23  Completed 
Keio University  Graduate School of Science and Technology  Doctoral program  2005/09/21  Program completed without degree 

Academic degrees
Master of Media and Governance  Keio University  2002/03/23 
Ph.D. in Engineering  Keio University  2006/08/02 

Classes responsible within the university
2015  Fundamental Programming  Fall semester  Undergraduate, daytime 
View details...

Current research areas
Educational technology 
Learning support system 
Human interface and interaction 

Current research subjects
教育・学習を支援する情報システムの研究開発及び実践  2005/10-Present  主に対面(実空間)の教育・学習場面を想定し,集まった場での個人や集団の状態をどのようにはかるか,教員に対してどのように見せるか,それが教育活動や方法にどのように影響するかを研究している.ヒューマン・コンピュータ・インタラクションやグループウェアの技術と,通信やプログラミングが可能なデバイスやセンサを用いる. 
学習管理システムの組織的運用状況の比較調査と活用要因の分析  2013/01-Present  組織的な情報資源の有効活用と教育機能の向上といった観点から,学習管理システム(Learning Management System)を全学の教育基盤として導入・展開している大学を対象とした比較調査と活用要因の分析を行っている.これまでにLMSを用いた教育の改善や効率化の取り組みが進められているが,組織的な利活用の状況については十分に分析されているとはいえない.全学LMSの利用状況に関する分析と,利用開始・高度化の契機,学習データの活用や教育方法への影響を調査している. 
バックグラウンドデータの提示に基づく対面授業支援システムの開発  2015/04-Present  情報システムに蓄積した学生の学習状況を,教室で対面授業を行う教員に対して効果的に提示する手法と,提示に基づく教授法の開発と実践を行う.レポートやワークシートの記述内容,オンラインテストへの取り組み状況や評価といった情報が,学習管理システム(Learning Management System)に蓄積されている.しかし,これらの情報を対面での授業において進行を妨げることなく参照し,柔軟かつ双方向性のある講義を行う手法が確立されていない.そこで,このような「バックグラウンドデータ」を教室において重畳提示するシステムを開発する.実際の大規模授業で用いる実践を通じて,バックグラウンドデータの参照に基づいた教授法の有用性・実用性を検証する. 

Published papers
Paper  Yes  定量化した手書きワークシートと学習成果の関連性の検討  Joint  網岡敬之, 森裕生, 江木啓訓, 尾澤重知  日本教育工学会論文誌  40/ Supplement, 81-84  2016/12 
Paper  Yes  学習管理システムの組織的な利活用のための教員の意識調査  Joint  江木啓訓, 林一雅, 辻澤隆彦  日本教育工学会論文誌  40/ Supplement, 189-192  2016/12 
Paper  Yes  警告メッセージの内容と提示場所における多義性に着目した化学実験の安全作業支援  Joint  宗官祥史, 江木啓訓, 藤波香織  情報処理学会論文誌  56/ 4, 1269-1277  2015/04 
Paper  Yes  科目全体を通したリフレクションのためのマトリクスを用いた学習内容構造化の実践と評価  Joint  森裕生, 江木啓訓, 尾澤重知  日本教育工学会論文誌  37/ Supplement, 165-168  2013/12 
Paper  Yes  Wikipediaの編集を取り入れた授業における学習者の投稿行動の特徴と学習効果の検討  Joint  尾澤重知, 江木啓訓, 森裕生  日本教育工学会論文誌  36/ Supplement, 41-44  2012/12 
View details...

Research presentations
Oral presentation for an academic conference  SIG-03の取り組みとSIGセッションの概要  日本教育工学会第33回全国大会  No  緒方広明, 江木啓訓, 飛弾信崇  2017/09 
Oral presentation for an academic conference  時系列自己評価グラフを用いた振り返りと学習成果の関係に関する一検討  日本教育工学会第33回全国大会  No  森裕生, 網岡敬之, 江木啓訓, 尾澤重知  2017/09 
Oral presentation for an academic conference  板書速度計測システムの開発に向けた板書行動の基礎分析  日本教育工学会第33回全国大会  No  岡澤大志, 江木啓訓  2017/09 
Oral presentation for an academic conference  大学の初年次情報教育における学習意欲の変化と基礎学力の関係  日本教育工学会第33回全国大会  No  江木啓訓, 久野靖, 赤澤紀子, 竹内純人, 笹倉理子, 木本真紀子  2017/09 
Oral presentation for an academic conference  プログラミング演習講義における単元同士の関係性に着目した課題取り組みの分析  日本教育工学会第33回全国大会  No  横山裕紀, 則常一輝, 江木啓訓  2017/09 
View details...

Awards
日本教育工学会第32回研究奨励賞  2017/09/17 
情報処理学会第102回GN研究会優秀発表賞  2017/05/12 
View details...

Grants-in-aid for scientific research
バックグラウンドデータの提示に基づく対面授業支援システムの開発  2015/04-2018/03 
効果的なポスター発表のため学習支援方法および支援システムの開発と評価  2015/04-2018/03 
高等教育機関における情報基盤利用記録を用いたアナリティクス  2015/04-2018/03 
View details...

Memberships of academic societies
Information Processing Society of Japan  2000-Present 
日本教育工学会  2000-Present 
IEEE(Institute of Electrical and Electronics Engineers) 
ACM(Association for Computing Machinery) 
View details...

Committee or council involvement
情報処理学会GN研究会幹事  2017/04-Present 
日本教育工学会SIG委員  2014/12-Present 
情報処理学会論文誌編集委員  2011/06-2015/05 
View details...