日本語
The University of Electro-Communications 
Graduate School of Informatics and Engineering, School of Informatics and Engineering 
Division of General Education 

Associate Professor 
Hironori EGI 

Personal website  

Other affiliation / position
Graduate School of Informatics and Engineering, School of Informatics and Engineering  "Department of Informatics, Cluster I (Informatics and Computer Engineering)"  Associate Professor  2015/10-Present 

Career
Tokyo University of Agriculture and Technology  Information Media Center  Research Associate  2005/10/01-2007/03/31 
Tokyo University of Agriculture and Technology  Information Media Center  Assistant Professor  2007/04/01-2013/03/31 
Kobe University  Information Science and Technology Center  Associate Professor  2013/04/01-2015/09/30 

Academic background
岡山県立岡山朝日高等学校  普通科  1996/03/01  Graduated 
Keio University  Faculty of Environmental Information  2000/03/23  Graduated 
Keio University  Graduate School of Media and Governance  Master's program  2002/03/23  Completed 
Keio University  Graduate School of Science and Technology  Doctoral program  2005/09/21  Program completed without degree 

Academic degrees
Master of Media and Governance  Keio University  2002/03/23 
Ph.D. in Engineering  Keio University  2006/08/02 

Classes responsible within the university
2020  Computer Literacy  Spring semester  Undergraduate, daytime 
2020  Computer Literacy  Spring semester  Undergraduate, mainly nighttime 
2020  Fundamental Programming  Fall semester  Undergraduate, daytime 
View details...

Current research areas
Educational technology 
Learning support system 
Human interface and interaction 

Current research subjects
教育・学習を支援する情報システムの研究開発及び実践  2005/10-Present  主に対面(実空間)の教育・学習場面を想定し,集まった場での個人や集団の状態をどのようにはかるか,教員に対してどのように見せるか,それが教育活動や方法にどのように影響するかを研究している.ヒューマン・コンピュータ・インタラクションやグループウェアの技術と,通信やプログラミングが可能なデバイスやセンサを用いる. 
学習管理システムの組織的運用状況の比較調査と活用要因の分析  2013/01-Present  組織的な情報資源の有効活用と教育機能の向上といった観点から,学習管理システム(Learning Management System)を全学の教育基盤として導入・展開している大学を対象とした比較調査と活用要因の分析を行っている.これまでにLMSを用いた教育の改善や効率化の取り組みが進められているが,組織的な利活用の状況については十分に分析されているとはいえない.全学LMSの利用状況に関する分析と,利用開始・高度化の契機,学習データの活用や教育方法への影響を調査している. 
バックグラウンドデータの提示に基づく対面授業支援システムの開発  2015/04-Present  情報システムに蓄積した学生の学習状況を,教室で対面授業を行う教員に対して効果的に提示する手法と,提示に基づく教授法の開発と実践を行う.レポートやワークシートの記述内容,オンラインテストへの取り組み状況や評価といった情報が,学習管理システム(Learning Management System)に蓄積されている.しかし,これらの情報を対面での授業において進行を妨げることなく参照し,柔軟かつ双方向性のある講義を行う手法が確立されていない.そこで,このような「バックグラウンドデータ」を教室において重畳提示するシステムを開発する.実際の大規模授業で用いる実践を通じて,バックグラウンドデータの参照に基づいた教授法の有用性・実用性を検証する. 

Published papers
Paper  Yes  A Face-to-Face Holographic Agent which Fosters Co-regulation in Collaborative Discussion  Joint  石川誠彬, 江木啓訓, 望月俊男, 久富彩音, 石井裕, 結城菜摘, 久保田善彦, 加藤浩  日本教育工学会論文誌  44/ Supplement, 185-188  2021/02 
Paper  Yes  A Study on Estimation of Learner’s Interest with Measuring Device of Leg Conditions  Joint  相川大吾, 浅井康貴, 後藤和彦, 江木啓訓  情報処理学会論文誌  62/ 1, 78-89  2021/01 
Paper  Yes  Proposal of a Training System in Collaborative Discussion by Notifying Occupancy of Utterance  Joint  石川誠彬, 岡澤大志, 江木啓訓  情報処理学会論文誌  62/ 1, 64-77  2021/01 
Paper  Yes  An Estimation Method of Subjective Fatigue Based on the Duration of Learner's Leg Movement  Joint  相川大吾, 浅井康貴, 河端留奈, 江木啓訓  教育システム情報学会論文誌  37/ 2, 149-154  2020/04 
Paper  Yes  コンピュータサイエンス入門教育の題材としてのアセンブリ言語プログラミング  Joint  久野靖, 江木啓訓, 赤澤紀子, 竹内純人, 笹倉理子, 木本真紀子  情報処理学会論文誌 教育とコンピュータ(TCE)  4/ 2, 23-36  2018/06 
View details...

Research presentations
Oral presentation for an academic conference  動的コンテンツを用いた数学協調学習での認知負荷の様態に関する操作・対話・行動のログを用いた分析の試み  日本科学教育学会第45回年会  No  野田健夫,江木啓訓,金子真隆  2021/08 
Oral presentation for an academic conference  短冊型プログラミング問題における解答プロセスに基づく指導支援  マルチメディア、分散、協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2021)  Yes  上野真, 照井佑季, 今村瑠一郎, 久野靖, 江木啓訓  2021/07 
Oral presentation for an academic conference  焦電センサを用いた脚部動作計測による学習支援手法の提案  マルチメディア、分散、協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2021)  Yes  照井佑季, 相川大吾, 江木啓訓  2021/07 
Oral presentation for an academic conference  議論における強調に対する主観的評価と韻律特徴の分析  マルチメディア、分散、協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2021)  Yes  居原田梨佐, 村岡泰成, 石川誠彬, 江木啓訓  2021/07 
Oral presentation for an academic conference  消極的発話者の発言率向上を目的とした音声による個別指示議論支援システムの開発  マルチメディア、分散、協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2021)  Yes  鍋谷航平, 村岡泰成, 石川誠彬, 江木啓訓  2021/07 
View details...

Awards
日本教育工学会第32回研究奨励賞  2017/09/17 
情報処理学会第102回GN研究会優秀発表賞  2017/05/12 
View details...

Grants-in-aid for scientific research
HyFlex型授業における学習者の脚部動作の計測に基づく学習状況推定手法の開発  Challenging Research (Exploratory)  2021/07-2024/03 
協調学習における主体的な学びの調整を状況に応じて支援するエージェントの開発と評価  Challenging Research (Exploratory)  2021/07-2024/03 
数学の探求学習に伴う行動ログデータのマルチモーダルなアナリティクスから学習支援へ  "Scientific research (C), general"  2021/04-2025/03 
在宅学習における学生の授業中の行動と学習プロセスに関する研究  "Scientific research (C), general"  2021/04-2024/03 
教育補助者の熟達を評価する行動記録システムの開発と組織的運用による成長モデル構築  "Scientific research (B), general"  2019/04-2022/03 
View details...

Memberships of academic societies
Information Processing Society of Japan  2000-Present 
日本教育工学会  2000-Present 
IEEE(Institute of Electrical and Electronics Engineers) 
ACM(Association for Computing Machinery) 
View details...

Committee or council involvement
日本教育工学会  評議員  2019/06-2023/06 
情報処理学会グループウェアとネットワークサービス研究会  幹事  2017/04-2020/03 
日本教育工学会  SIG委員  2014/12-2018/03 
情報処理学会  論文誌編集委員  2011/06-2015/05 
View details...