English
電気通信大学 
大学院情報理工学研究科、情報理工学域 
機械知能システム学専攻、Ⅱ類(融合系) 

助教 
孫 光鎬 
ソン グアンホ 
Guanghao Sun 

Tel.​ 042-443-5412  
Fax.​ 042-443-5412  
 
個人ウェブサイトはこちら  
個人ウェブサイトはこちら  

経歴
日本学術振興会 特別研究員(DC1)  2013/04/01-2015/03/31 
日本学術振興会 特別研究員(PD)  2015/04/01-2015/09/30 
首都大学東京  システムデザイン学部  客員研究員  2015/04/01-現在 
電気通信大学  脳・医工学研究センター  2015-現在 
電気通信大学  情報理工学研究科  助教  2015/10/01-現在 

学歴
千葉大学  工学部  メディカルシステム工学科  2011/03  卒業 
首都大学東京  システムデザイン研究科  博士前期  2013/03  修了 
首都大学東京  システムデザイン研究科  博士後期  2015/03  修了 

学位
学士(工学)  千葉大学  2011/03 
修士(工学)  首都大学東京  2013/03 
博士(工学)  首都大学東京  2015/03 

学内担当授業科目
2019  基礎科学実験A  前期  学部(夜間主) 
2019  知能機械工学実験  後期  学部(夜間主) 
詳細表示...

海外教育研究活動
ベトナム国立熱帯病病院における感染症スクリーニングシステムの臨床評価  2017-現在  ベトナム 
詳細表示...

現在の専門分野
生体医工学・生体材料学 
医用システム 

研究キーワード
非接触生体計測,生体情報処理,生体信号処理,医療システムデザイン 

現在の研究課題
非接触バイタルサイン計測技術を活用した高精度・迅速感染症スクリーニングシステムの実用化開発  2015/10/01-現在 
超高齢化社会に向けた在宅や福祉施設における健康モニタリングシステムの開発  2016-現在 
非接触心拍変動計測を応用したうつ病スクリーニングシステムの研究開発  2016-現在 

著書
著書  Non-contact monitoring of vital signs with RGB and infrared camera and its application to screening of potential infection  Guanghao Sun, Toshiaki Negishi, Tetsuo Kirimoto, Takemi Matsui and Shigeto Abe  IntechOpen  2018 
著書  生体情報センシングデバイス~センサ設計開発に求められる要素技術・課題と対策ノウハウ~  孫 光鎬  情報機構  2018 
著書  AI導入によるバイオテクノロジーの発展  孫光鎬  シーエムシー出版  132-136  2018/02/09 
著書  生体情報センシングと ヘルスケアへの最新応用 ~ウェアラブル、非侵襲・非接触計測、連続モニタリング~  孫 光鎬, 桐本哲郎  技術情報協会  2017 
著書  Applications of Infrared Thermography for Noncontact and Noninvasive Mass Screening of Febrile International Travelers at Airport Quarantine Stations.  Guanghao Sun, Takemi Matsui, Tetsuo Kirimoto, Yu Yao, and Shigeto Abe  Springer  347-358  2017 
詳細表示...

論文
一般論文  有  Detection of Fetal ECG R Wave from Single-Lead Abdominal ECG Using a Combination of RR Time-Series Smoothing and Template-Matching Approach.  He Liu, Deyun Chen, Guanghao Sun  IEEE Access  in press  2019 
一般論文  有  Extracting Cardiac Information from Medical Radar Using Locally Projective Adaptive Signal Separation.  Yu Yao, Guanghao Sun, Tetsuo Kirimoto and Michael Schiek  Frontiers in Physiology  10/ 568  2019 
一般論文  有  A novel machine-learning-based infection screening system via 2013-2017 seasonal influenza patients' vital signs as training datasets.  Sumiyakhand Dagdanpurev, Shigeto Abe, Guanghao Sun, Hidekazu Nishimura, Lodoiravsal Choimaa, Yukiya Hakozaki, Takemi Matsui  Journal of Infection  78/ 5, 409-421  2019 
一般論文  有  Twenty-Four-Hour Continuous and Remote Monitoring of Respiratory Rate Using a Medical Radar System for the Early Detection of Pneumonia in Symptomatic Elderly Bedridden Hospitalized Patients.  Guanghao Sun, Masakazu Okada, Rin Nakamura, Taro Matsuo, Tetsuo Kirimoto, Yukiya Hakozaki, Takemi Matsui  Clinical Case Reports  7/ 1, 83-86  2019 
一般論文  有  Non-contact electrical assessment on cardiac autonomic activity in neurally mediated syncope  Bonpei Takase, Kenichi Hashimoto, Guanghao Sun, Takemi Matsui  Journal of Electrocardiology  51/ 6  2018 
詳細表示...

研究発表
学会口頭発表  心拍変動(HRV)指標のロジスティック判別分析による客観的うつ病診断  第115回日本精神神経学会学術総会/精神科診療における自律神経活動評価:心拍変動計測の現状と展望(シンポジウム)  -  無  孫光鎬,松井岳巳,榛葉俊一,仮屋暢聡  2019 
学会口頭発表  抗うつ薬未服用患者を対象とした乱数生成課題時の自律神経応答を用いた年代別うつ病スクリーニング法の開発  第115回日本精神神経学会学術総会  -  無  林原 史明,松井 岳巳,榛葉 俊一,孫光鎬,仮屋 暢聡  2019 
学会口頭発表  乱数生成課題時の自律神経応答のロジスティック回帰分析を用いた年代別うつ病スクリーニング法の開発  第58回 日本生体医工学会大会  -  無  林原 史明,松井 岳巳,榛葉 俊一,孫光鎬,仮屋 暢聡  2019 
学会口頭発表  マイクロ波ドップラーレーダを用いた非接触バイタルサイン計測のための不規則な体動除去法  第58回 日本生体医工学会大会  -  無  松島 智哉, 桐本 哲郎, 孫光鎬  2019 
学会口頭発表  マットレス下に設置した2台のドップラーレーダーを用いた非接触・血圧モニターの開発  第58回 日本生体医工学会大会  -  無  草野 紘平, 孫光鎬, 松井 岳巳  2019 
詳細表示...

知的財産権
特許  症状判別装置  特開2015-104596  2015/06  登録 
特許  自律移動ロボット及びバイタルサインモニタリング方法  特願2014-202605  2014/10  出願 
特許  体調モニタリング装置  特願2014-29868  2014/08  出願 
特許  精神状態判定方法及び精神状態判定プログラム  特願2015-037820  2015/02  出願 
特許  生体信号成分検出装置、検出方法および記録媒体  特願2018-168053  2018  出願 
詳細表示...

受賞
2014 Chinese Government Award for Outstanding Self-Financed Students Abroad  2015/02 
Silver Award BES-SEC Students' Design Competition  Design an infection screening system based on multiple vital-signs for prevention of pandemic diseases in developing countries.  2013/12 
BES-SEC Design Merit Award  A Low-cost Screening System for Objective Diagnosis of Major Depressive Disorder Using Heart Rate Variability Derived from Photoplethysmogram Sensor (Mai Kobayashi)  2016/12 
Student Travel Award at IEEE Sensors Applications Symposium  Dengue Fever Screening Using Vital Signs by Contactless Microwave Radar and Machine Learning. (Xiaofeng Yang)  2019/03 
詳細表示...

研究員受入れ
国外  客員研究員  Vietnam  Le Quy Don Technical University  2018-現在 
国内  客員研究員  2018-現在 
国外  客員研究員  China  Harbin University of Science and Technology  2018-現在 
国外  客員研究員  Switzerland  University of Zurich and ETH Zurich  2017-現在 
国内  客員研究員  2017-現在 
詳細表示...

科学研究費助成事業
マイクロ波レーダーを用いた単一センサでの非接触血圧変動推定と健康管理への応用  基盤研究(C)一般  2019/04/01-2022/03/31 
マルチ生体センサの機能的な融合による新型感染症検疫システムの実用化に関する研究  基盤研究(B)一般  2019/04/01-2022/03/31 
マイクロ波を用いた非接触による血圧変動推定方法の開発  基盤研究(B)一般  2016/04/01-2019/03/31 
ニューラルネットワークを用いた完全非接触-感染症・熱中症スクリーニングシステム  基盤研究(C)一般  2016/04/01-2019/03/31 
大規模な生体情報データ計測に基づくリアルタイム感染症サーベイランスシステムの開発  若手研究(B)  2016/04/01-2019/03/31 
詳細表示...

共同・受託研究実績
Development of non-contact sensor system for infectious diseases  2018-現在  共同研究  国際共同研究 
ミリ波レーダーを用いた生体センシングに関する研究  2017-現在  共同研究  国内共同研究 
ミリ波技術の適用分野に関する研究  2016-現在  共同研究  国内共同研究 
高齢者の体動及び呼吸から疾病を検知/推測する技術の共同研究  2016-2017  共同研究  国内共同研究 
非接触バイタルサイン計測技術を応用した介護施設等における健康見守りモニタリングシステムの開発  2016-2016  共同研究  国内共同研究 
詳細表示...

所属学協会
IEEE Engineering in Medicine & Biology Society  2013/04-現在 
日本生体医工学会 
計測自動制御学会 
電子情報通信学会  2016-現在 
詳細表示...

会議・研究会等
The 3rd International Conference on Recent Advances in Signal Processing, Telecommunications & Computing (SigTelCom2019)  Technical Symposium Chairs  2019/03 
詳細表示...

産学官連携・国際協力事業等
国際協力事業等  The HanoiUs-UEC Global Alliance Laboratory (GAL)  Operation Committee  2019-現在 
国際協力事業等  The 5th UEC Seminar in ASEAN  Co-Chair  2019-現在 
詳細表示...

マスコミ取材
新聞  日経産業新聞  "感染症患者 画像で判別"  2018/05/11 
新聞  日刊工業新聞  デング熱、その場で判別 電通大、精度90%超のシステム開発  2017/12/29 
その他  Medtec Japan Online  非接触バイオセンシングによる感染症スクリーニング  2017/06/23 
新聞  日刊工業新聞  感染症、AIで即時特定  2017/02/23 
テレビ  TBSテレビ  未来の起源  2014/08/03 
詳細表示...

社会貢献活動
学術雑誌関係  Journal of Sensors  2017-2017  Guest Editor 
詳細表示...