English
電気通信大学 
国際教育センター 

特任助教 
高橋 亮太 
タカハシ リョウタ 
Ryota Takahashi 

経歴
在アンゴラ日本国大使館  政務経済班  専門調査員  2013/07/01-2015/07/20 

学歴
立命館大学  国際関係学部  国際関係学科  2007/03/31  卒業 
京都外国語大学  外国語学研究科  異言語・文化専攻  博士前期  2010/03/15  修了 
筑波大学  人文社会科学研究科  国際公共政策専攻  博士後期  2015/03/31  中退 

学位
国際関係学  立命館大学  2007/03/15 
言語文化学  京都外国語大学  2010/03/15 

学外担当授業科目
2016  ブラジルの政治・経済Ⅰ(第14回を外部講師として担当。7月21日実施)  神田外語大学 
詳細表示...

現在の専門分野
政治学 
国際関係論 

研究キーワード
ブラジル外交、南南協力、政策形成過程 

論文
一般論文  有  ブラジルの外交政策形成過程における変化と連続性―ルーラ政権下における外務省の役割  単著  高橋亮太  イベロアメリカ研究  34/ 1, 75-89  2012/09 
一般論文  有  ヴィラ=ロボスとヴァルガス政権―音楽を利用したナショナル・アイデンティティ形成  単著  高橋亮太  言語と文化  4, 77-89  2010/03 
一般論文  有  検閲を受けたサンバ―「新国家」体制下の『市電サンジャヌアリオ線』の歌詞をめぐって―  単著  高橋亮太  ANAIS  39, 103-116  2010/03 
一般論文  有  サンバとナショナリズム―ヴァルガス独裁政権との蜜月  単著  高橋亮太  言語と文化  2, 121-136  2008/03 
詳細表示...

研究発表
学会口頭発表  ブラジルの南々協力は持続可能か? :対アンゴラ協力の事例から  日本ラテンアメリカ学会 第38回定期大会  P5-2  有  高橋亮太  2017/06/03 
学会口頭発表  ブラジル・ルーラ政権(2003~2010年)の外交政策の研究―先行研究の紹介および評価―  日本ラテンアメリカ学会(東日本研究部会2011年第2回)  1  有  高橋亮太  2011/12/10  URL 
学会口頭発表  「新国家」体制の外交理念—その予備的考察—  日本ラテンアメリカ学会 第31回定期大会  P6-1  有  高橋亮太  2010/06/06  URL 
学会口頭発表  ヴァルガス政権の対外政策—『新国家』樹立から連合国参戦まで―  日本ラテンアメリカ学会(西日本研究部会2010年第1回)  1  有  高橋亮太  2010/04/10  URL 
学会口頭発表  ヴァルガス政権とサンバ―音楽を利用したナショナル・アイデンティティ形成  日本ラテンアメリカ学会(西日本研究部会2009年第2回)  1  有  高橋亮太  2010/01/30  URL 
詳細表示...

所属学協会
ラテンアメリカ協会 
日本ポルトガル・ブラジル学会 
日本ラテンアメリカ学会 
詳細表示...