English
電気通信大学 
大学院情報理工学研究科、情報理工学域 
基盤理工学専攻、Ⅲ類(理工系) 

顔写真 准教授 
田仲 真紀子 
タナカ マキコ 
Makiko Tanaka 

個人ウェブサイトはこちら  

経歴
日本学術振興会特別研究員(DC2)  2005/04-2007/03 
日本学術振興会特別研究員(PD)  2007/04-2010/03 
日本大学工学部  博士研究員  2010/04-2012/06 
筑波大学  博士研究員  2012/07-2013/03 
日本学術振興会特別研究員(RPD)  2013/04-2016/01 
電気通信大学大学院情報理工学研究科  助教  2016/02-2021/01 
電気通信大学大学院情報理工学研究科  准教授  2021/02-現在 

学歴
大阪大学  理学部  化学科  2002/03  卒業 
大阪大学  理学研究科  化学専攻  博士前期  2004/03  修了 
大阪大学  工学研究科  物質・生命工学専攻  博士後期  2007/03  修了 

学位
学士(理学)  大阪大学  2002 
修士(理学)  大阪大学  2004 
博士(工学)  大阪大学  2007 

免許・資格
危険物取扱(甲種)  2003/11/28 

学内担当授業科目
2021  機器分析学  前期  学部(昼間) 
2021  生命分子化学特論  前期  大学院(IE)  博士前期・後期課程共通 
2021  化学生命工学実験第二  後期  学部(昼間) 
2021  現代化学  後期  学部(昼間) 
詳細表示...

海外教育研究活動
カリフォルニア工科大学(日本学術振興会特別研究員 海外渡航制度)  2007/09-2009/03 
詳細表示...

現在の専門分野
生体関連化学 

研究キーワード
DNA内電子移動、DNA損傷、人工核酸、液晶DNA、相分離生物学 

現在の研究課題
微小液滴の光熱変換レーザー光泳動による分離分析法の開発  2002/04/01-2004/03/31 
光合成反応中心のモデル錯体のフォトダイナミクス  2004/04/01-2007/03/31 
酸化還元補酵素を用いたDNA光損傷とπ-π相互作用による光誘起電子移動  2004/04/01-現在 
新規π拡張核酸塩基の開発によるDNA内過剰電子移動特性の解明とその応用  2007/09/01-現在 
環境感応型蛍光核酸塩基を用いた核酸プローブの開発  2009/11/01-2012/06/30 
人工ペプチド核酸を用いたDNA光操作法の開発  2012/07/01-現在 
環境に応じたDNA内電子移動の機能と損傷特性の解明  2016/02/01-現在 
DNAの凝縮と一重項酸素によるグアニン損傷  2019/04/01-現在 
液液相分離とDNA電子移動  2020/04/01-現在 

著書
著書  相分離生物学の全貌(白木賢太郎 編)  田仲真紀子  東京化学同人  254-256(51章)  2020/11/16 
詳細表示...

論文
一般論文  有  Guanine damage by singlet oxygen from SYBR Green I in liquid crystalline DNA  共著  Sakurai, S.; Jo, K.; Kinoshita, H.; Esumi, M. Tanaka, M.*  Organic & Biomolecular Chemistry  18, 7183-7187  2020/09/04  10.1039/D0OB01723J 
解説  無  DNA凝縮体中の電子移動とグアニン光損傷  単著  田仲 真紀子  光化学  51/ 2, 92-95  2020/08/19 
一般論文  有  Effect of spermidine on guanine decomposition via photoinduced electron transfer in DNA  共著  Mayu Esumi; Shunsuke Sakurai; Makiko Tanaka*  Organic & Biomolecular Chemistry  18, 47-51  2020/01  10.1039/C9OB01860C 
一般論文  有  Drastic promotion of guanine oxidation via electron transfer in Ψ-type DNA  共著  Shunsuke Sakurai; Mayu Esumi; Makiko Tanaka*  Chemical Communications  55, 7695-7698  2019/06  10.1039/C9CC02255D 
一般論文  有  Attenuation of guanine oxidation via DNA-mediated electron transfer in crowded environment using small cosolutes  共著  Makiko Tanaka*, Takayuki Matsumoto and Hiroki Iida  Organic & Biomolecular Chemistry  16, 6695-6702  2018/09  10.1039/C8OB02003E 
詳細表示...

研究発表
その他講演  光を用いたDNA集合状態の機能探索 ~化学の視点からのDNA研究~  奈良県⽴医科⼤学V-iCliniX講座  無  田仲 真紀子  2021/09/28 
シンポジウム  ホールトラップ核酸塩基を用いた分子混雑環境におけるDNA内電子移動効率の評価  第15回バイオ関連化学シンポジウム  2P-062  無  ○武富 祐樹、山口 湧暉、櫻井 俊亮、田仲 真紀子  2021/09/09 
シンポジウム  光増感剤とホール捕捉塩基を含む液晶 DNA の形成と液晶内電子移動特性の検討  第8回バイオ関連化学シンポジウム若手フォーラム  A-11  無  ○山口 湧暉、武富 祐樹、櫻井 俊亮、田仲 真紀子  2021/09/03 
ワークショップ  Electron transfer and oxidative base damage in DNA condensed phase  第43回日本分子生物学会オンライン年会  2AW-17/ 5  無  Makiko Tanaka  2020/12/03 
学会口頭発表  光増感剤からの一重項酸素発生による凝縮DNA中のグアニン損傷  第14回バイオ関連化学シンポジウム  1B-01  無  櫻井 俊亮・城 健斗・木下 光・江角 茉結・○田仲 真紀子  2020/09/07 
詳細表示...

受賞
The 5th International 21 Century COE Symposium on Integrated EcoChemistry  ポスタープレゼンテーション賞  2005/01 
日本化学会第86春季年会学生講演賞  2006/03 
詳細表示...

科学研究費助成事業
光を用いたDNAメゾスコピック凝縮反応場の機能分析  基盤研究(C)一般  2021/04/01-2024/03/31 
詳細表示...

外部資金
グアニン損傷を誘発するDNA電荷移動シグナルの生体内条件での経路探索  奨学寄附金  戸部眞紀財団  研究助成  2018/09-2019/08 
詳細表示...

公開講座・講演会等
2020年度UECパスポートセミナー第1回  2020/10/15  電気通信大学 
スマートテクノロジーフォーラム(STF)2019 〜医療用テクノロジーの進歩と可能性〜  2019/09/26  電気通信大学 
創立100周年記念公開講座 -超スマート社会の実現を目指す最先端の科学・技術研究 第3回  2017/08/05  電気通信大学 
詳細表示...

所属学協会
日本生化学会  2015-現在 
光化学協会  2004-現在 
日本化学会  2004-現在 
詳細表示...

会議・研究会等
第4回LLPS研究会・ASUKA若手交流会2019  プログラム委員  2019/12/09 
詳細表示...

社会貢献活動
調査・研究会などの実績  文部科学省 科学技術予測センター専門調査員  2020/04/01-現在 
詳細表示...

学内委員会等
学生支援担任  2019/04-現在 
選書ワーキング委員  2017/04-2020/03 
修学支援奨学金専門部会  委員  2016/09-2018/04 
詳細表示...