日本語
The University of Electro-Communications 
Graduate School of Informatics and Engineering, School of Informatics and Engineering 
"Department of Informatics, Cluster I (Informatics and Computer Engineering)" 

Assistant Professor 
Naoya KOIZUMI 

 
Personal website  

Academic background
栃木県立宇都宮東高等学校  普通科  2000/03/31  Graduated 
電気通信大学  電気通信学部  知能機械工学科  Other  2004/03/24  Graduated 
The University of Electro-Communications  Graduate School of Electro-Communications  Department of Mechanical Engineering and Intelligent System  Master's program  2006/03/24  Completed 
Keio University  Graduate School of Media Design  Doctoral program  2013/03/23  Completed 

Academic degrees
PH.D. IN MEDIA DESIGN  Keio University  2013/03/23 

Outlines of current research
バーチャルリアリティやエンタテインメントコンピューティングの研究に携わっております。
バーチャルリアリティの研究としては、特にクロスモーダル現象を活用したディスプレイシステムの研究を行ってきました。エンタテインメントコンピューティング分野では空中像光学系を活用したインタラクションに取り組んでいます。
またデジタルファブリケーションにも興味があり、物体の表面のデザインに関わる研究に取り組んでいます。 

Classes responsible within the university
2019  Exercise in Informatics Ⅲ  Fall semester  Undergraduate, daytime 
2019  Media Science and Engineering Laboratory  Fall semester  Undergraduate, daytime 
View details...

Current research areas
Human interface and interaction 
Entertainment and game informatics 

Research keywords
Virtual Reality 
Mid-air Image 
Cross modal display 
Digital Fabrication 

Current research subjects
Chromic based display  chromism, display, digital fabrication  2016/04/01-Present  対象物の表面に塗布したクロミックインクを外部からのエネルギープロジェクションによってスイッチングすることによるディスプレイの作成 
Interaction design of Midair image  2016/04/01-Present 

Preferable theme of joint or funded research
空中映像応用  Desire to engage in industry-academia collaboration and other forms of joint research with private and other organizations  Technological consultation,Joint research,Other  空中像に関する研究を行っております。 詳細は下記リンク先のビデオをご覧ください。 https://www.media.lab.uec.ac.jp/?page_id=120 
View details...

Published books
Book  口・鼻・耳の感覚メカニズムと応用技術  北川 純一 , 海野 俊平, Mohammad Zakir Hossain, 安藤 宏, 増田 裕次, 山下 敦子, 奥村 俊樹, 東原 和成, 中川 誠司, 中川 あや, 菊池 聡, 岩田 洋夫, 小泉 直也, 橋本 悠希, 野嶋 琢也, 荒木 茂樹, 都甲 潔, 原口 珠実, 小島 穂菜美, 吉田 都 , 内田 享弘, 宮下 芳明, 中村 裕美, 青山 一真, 鳴海 拓志, 中本 高道, 南 皓輔 , Ngo Huynh Thien, 今村 岳, 柴 弘太, 吉川 元起, 伴野 明, 松倉 悠, 石田 寛, 岡田 謙一, 安藤 英由樹  S&T出版  104-114  2018/03/27  978-4-907002-70-1  URL 
Book  VR/AR技術の開発動向と最新応用事例  小泉直也、苗村健  技術情報協会  336-345  2018/02/28  978-4-86104-694-0  URL 
Book  Human-Harmonized Information Technology, Volume 2  Takeshi Naemura, Yasuaki Kakehi, Shunsuke Yoshida, Tomoko Hashida, Naoya Koizumi, Shogo Fukushima.  Springer  173-196  2017/04/21  978-4-431-56533-8  URL 
View details...

Published papers
Paper  Yes  Deco-Wall: 光源を頭部上方に設置し垂直空中像を正面に表示する光学系  Joint  佐野 文香, 小泉 直也  日本バーチャルリアリティ学会論文誌  24/ 1, 113-123  2019/03/31  10.18974/tvrsj.24.1_113  URL 
Paper  Yes  Scoopirit:水面反射を用いた空中像とのインタラクション  Joint  松浦 悠,小泉 直也  情報処理学会論文誌  60/ 2, 318-327  2019/02/15  1882-7764  URL 
Paper  Yes  SkyAnchor: No Latency Anchoring of Mid-air Images onto Physical Objects  Joint  梶田 創, 小泉 直也, 苗村 健  日本バーチャルリアリティ学会論文誌  22/ 3, 413-420  2017/09/30  10.18974/tvrsj.22.3_413 
Paper  Yes  ミュージアムにおける一人称動画短縮のための場面抽出――自身での振返りと他者との共有  Joint  長徳 将希, 小泉 直也, 苗村 健.  情報処理学会論文誌  57/ 12, 2516-2525  2016/12/15  1882-7764 
Paper  Yes  動的マスクを用いた多層空中像におけるオクルージョン表現  梶田 創, 山本 紘暉, 小泉 直也, 苗村 健  電子情報通信学会論文誌 D  J99-D/ 11, 1102-1111  2016/11/01  1881-0225  URL 
View details...

Research presentations
Oral presentation for an academic conference  レイトレーシング法を用いた再帰透過光学系の再現のための基礎検討  第24回日本バーチャルリアリティ学会大会  No  木内 舜司, 佐野 文香, 小泉 直也.  2019/09/11 
Oral presentation for an academic conference  奥行き方向へ高速に移動する空中像を提示する光学系  電子情報通信学会 メディアエクスペリエンス・バーチャル環境基礎研究会 (MVE)  118/ 502  No  大里柚衣、小泉直也  2019/03/14  URL 
Oral presentation for an academic conference  Porton: 光沢のある水平面上に直立空中像を表示する持ち運び可能な光学系の設計  情報処理学会 インタラクション2019  No  佐野文香, 小泉直也  2019/03/06 
Oral presentation for an academic conference  空中像表示とその視点からの撮影が可能な光学系  第23回日本バーチャルリアリティ学会大会  No  土谷 慧, 佐野 文香, 小泉 直也.  2018/09/19  URL 
Oral presentation for an academic conference  レーザーおよび拡散版を用いた空中像光学系の基礎検討  エンタテインメントコンピューティングシンポジウム2018  2018  No  小泉 直也, 藤森 秀  2018/09/06  URL 
View details...

Artistic Activity, Architectural Works, etc.
The Others  技術協力 Bar "The Secret of Secret Garden"  2019/01/29-2019/03/03 
The Others  Here Comes the Sun  2016/09/20-2016/09/30 
View details...

Intellectual property rights
Patent  空中像形成装置  特願2019-40938  2019/03/06  Filed 
Patent  空中像形成装置  特願2018-193900  2018/10/12  Filed 
Patent  空中像形成光学系及び空中像形成装置  特願2017-162612  2017/08/25  Filed 
View details...

Awards
ACM VRST 2019 Best Short Paper ー Runner Up  Portable Mid-air Imaging Optical System on Glossy Surface.  2019/11/13 
グッドデザイン賞  ディスプレイ装置[PortOn]  2019/10/02 
電子情報通信学会MVE賞  奥行き方向へ高速に移動する空中像を提示する光学系  2019/03/15 
インタラクション2019 インタラクティブ発表賞(一般投票)  3D-63 Porton: 光沢のある水平面上に直立空中像を表示する持ち運び可能な光学系の設計  2019/03/08 
インタラクション2019 インタラクティブ発表賞(PC推薦)  3D-63 Porton: 光沢のある水平面上に直立空中像を表示する持ち運び可能な光学系の設計  2019/03/08 
View details...

Grants-in-aid for scientific research
発色型情報提示手法の大規模空間への拡張に関する研究  Young scientists (B)  2016/04/01-2018/03/31 
光線制御型エネルギー投影手法による質感プロジェクション基盤技術の構築  "Scientific research on innovative areas, research under a proposed research project"  2016/04/01-2018/03/31 
View details...

External fund
環境光採光型空中像による行動誘発型情報提示の公共空間への展開  Other grants  Japan Science and Technology Agency  PRESTO  2016/12/01-Present 
カードゲームにおける空中像インタラクションの研究  Donations for research  公益財団法人 中山隼雄科学技術文化財団  研究助成  2016/03/01-2017/02/27 
View details...

Public lectures
匠ガール  電気通信大学  2019/08/02  電気通信大学 
出張講義  栃木県立栃木高校  2019/03/15  東京学芸大学附属国際中等教育学校 
出張講義  東京学芸大学附属国際中等教育学校  2018/12/18  東京学芸大学附属国際中等教育学校 
第3回「子ども向け心理学実験教材の開発・ワークショップ」アイデアソン  「心の実験パッケージ」開発委員会 URCF クロスモーダルデザインWG  2018/11/30  渋谷 
出張講義  京都立南多摩中等教育学校  2018/10/24  東京学芸大学附属国際中等教育学校 
View details...

Memberships of academic societies
Institute of Electronics, Information and Communication Engineers  2018/07/01-Present 
Information Processing Society of Japan  2014/02/05-Present 
Association for Computing Machinery  2010/02/07-Present 
The Virtual Reality Society of Japan  2004/04/08-Present 
View details...

Involvement in conference and research meetings
The ACM Symposium on Virtual Reality Software and Technology (VRST)  Program committee  2019/11/12 
第24回バーチャルリアリティ学会大会  IVRC担当  2019/09/11 
ACM International Conference on Interactive Surfaces and Spaces,  LOCAL ARRANGEMENTS CHAIR  2018/11/25 
The ACM Symposium on Virtual Reality Software and Technology (VRST)  Program committee  2018/11/12 
エンタテインメントコンピューティング2018  ローカル委員  2018/09/13 
View details...

Committee or council involvement
情報処理学会論文誌2019年11月号「エンタテインメントコンピューティング」特集号 編集委員  編集委員  2018/06/09-Present 
電子情報通信学会 ヒューマンコミュニケーショングループ(HCG)運営委員会  庶務幹事  2018/04/01-Present 
情報処理学会論文誌2018年11月号「エンタテインメントコンピューティング」特集号 編集委員  編集委員  2017/06/09-2018/11 
日本バーチャルリアリティ学会  ゲストエディタ(VOL.23 NO.3 クロスモーダル/マルチモーダル2)  2016/09/14-2018/09/30 
超臨場感産学官フォーラム  特別会員(クロスモーダルデザイン ワーキンググループ)  2016/04/01-Present 
View details...

Industry-academia-government collaboration activities
Industry-academia-government collaboration  Ultra-Realistic Communication Forum  クロスモーダル設計調査分科会  2013/04-Present 
View details...

Media coverage
Other  IGN JAPAN (web)  筋電気刺激で他人の感覚を体感する装置や動きや表情をVtuberに反映させるシステム デジタルコンテンツEXPO2018開催  2018/11/14 
Newspaper  日本食糧新聞社  食品のバーチャルリアリティの未来を探る  2017/09/22 
View details...

Committee activity in the University
1類webページ作成WG  2019/06-2020/03 
オープンキャンパス担当委員  2019/04-Present 
卒論発表会世話人(メディア情報学コース)  2017/04-2019/03 
View details...