日本語
The University of Electro-Communications 
Graduate School of Informatics and Engineering, School of Informatics and Engineering 
"Department of Informatics, Cluster I (Informatics and Computer Engineering)" 

Associate Professor 
Naoya KOIZUMI 

 
Personal website  

Career
国立研究開発法人 科学技術振興機構  さきがけ  研究員(兼任)  2016/12/01-2020/03/31 

Academic background
栃木県立宇都宮東高等学校  普通科  2000/03/31  Graduated 
電気通信大学  電気通信学部  知能機械工学科  Other  2004/03/24  Graduated 
The University of Electro-Communications  Graduate School of Electro-Communications  Department of Mechanical Engineering and Intelligent System  Master's program  2006/03/24  Completed 
Keio University  Graduate School of Media Design  Doctoral program  2013/03/23  Completed 

Academic degrees
PH.D. IN MEDIA DESIGN  Keio University  2013/03/23 

Outlines of current research
バーチャルリアリティやエンタテインメントコンピューティングの研究に携わっております。
バーチャルリアリティの研究としては、特にクロスモーダル現象を活用したディスプレイシステムの研究を行ってきました。エンタテインメントコンピューティング分野では空中像光学系を活用したインタラクションに取り組んでいます。
またデジタルファブリケーションにも興味があり、物体の表面のデザインに関わる研究に取り組んでいます。 

Classes responsible within the university
2021  Exercise in Informatics Ⅲ  Fall semester  Undergraduate, daytime 
2021  Media Science and Engineering Laboratory  Fall semester  Undergraduate, daytime 
2021  Information Engineering Laboratory  Year-round  Undergraduate, daytime 
View details...

Classes responsible in other universities
2021  先端メディアコロキウム  明治大学 大学院先端数理学研究科 
2021  情報・知能工学大学院特別講義Ⅱ  豊橋技術科学大学 
View details...

Current research areas
Human interface and interaction 
Entertainment and game informatics 

Research keywords
Virtual Reality 
Mid-air Image 
Cross modal display 
Digital Fabrication 

Current research subjects
Chromic based display  chromism, display, digital fabrication  2016/04/01-Present  対象物の表面に塗布したクロミックインクを外部からのエネルギープロジェクションによってスイッチングすることによるディスプレイの作成 
Interaction design of Midair image  2016/04/01-Present 

Preferable theme of joint or funded research
空中映像応用  Desire to engage in industry-academia collaboration and other forms of joint research with private and other organizations  Technological consultation,Joint research,Other  空中像に関する研究を行っております。 詳細は下記リンク先のビデオをご覧ください。 https://www.media.lab.uec.ac.jp/?page_id=120 
View details...

Published books
Book  操作・検査のタッチレス化/非接触化のための設計ポイントと最新動向  藤井 健吉, 小島 竜一, 藤由 達巳, 石川 大, 山本 裕紹, 前田 有希, 大熊 聡, 石堂 修一, 原島 修一, 小楠 達也, 中山 明子, 佐藤 公一, 中野 宏人, 矢賀 部裕, 大坪 誠, 平間 進, 大西 隆司, 柏原 康宏, 阪田 治, 和泉 慎太郎, 青木広宙, 西村 利明, 河野 道成, 松本 光春,木下 航一, 新沼 厚一郎, 豊田 雄志, 川村 亮介, 小室 孝, 根日屋 英之, 大橋 享司, 萩澤 則克, 飯田 誠, 菊田 勇人, 坂本 堪亮, 小泉 直也, 川野 健作, 山田 道孝  技術情報協会  331-338  2020/12/18  978-4-86502-206-3  URL 
Book  口・鼻・耳の感覚メカニズムと応用技術  北川 純一 , 海野 俊平, Mohammad Zakir Hossain, 安藤 宏, 増田 裕次, 山下 敦子, 奥村 俊樹, 東原 和成, 中川 誠司, 中川 あや, 菊池 聡, 岩田 洋夫, 小泉 直也, 橋本 悠希, 野嶋 琢也, 荒木 茂樹, 都甲 潔, 原口 珠実, 小島 穂菜美, 吉田 都 , 内田 享弘, 宮下 芳明, 中村 裕美, 青山 一真, 鳴海 拓志, 中本 高道, 南 皓輔 , Ngo Huynh Thien, 今村 岳, 柴 弘太, 吉川 元起, 伴野 明, 松倉 悠, 石田 寛, 岡田 謙一, 安藤 英由樹  S&T出版  104-114  2018/03/27  978-4-907002-70-1  URL 
Book  VR/AR技術の開発動向と最新応用事例  大林 勇人, 嵯峨 智, 村上 郁也, 荒井 観, 繁桝 博昭, 石塚 裕己, 佐藤 雅之, 池井 寧, 青山 敦, 前田 有希, 鳴海 拓志, 小泉 直也, 河合 隆史, 苗村 健, 宮岡 徹, 的場 修, 黄 健, 大城 理, 神田 健介, 掛谷 英紀, 権藤 雅彦, 堀越 力, 田辺 健, 橋本 直己,藤田 欣也, 下馬場 朋禄, 中村 則雄, 藤波 香織, 栗田 雄一, 天野 敏之, 橋本 悠希,眞鍋 佳嗣, 中本 高道, 北原 格, 柳田 康幸, 中尾 恵, 松倉 悠, 黒田 嘉宏, 石田 寛, 藤原 道隆, 佐藤 克成, 光原 弘幸, 橋口 哲志, 板宮 朋基, 清川 清, 吉田 大介, 稲垣 義弘, 西山 正志, 髙橋 秀也, 岩井 儀雄, 三木 則尚, 石田 智行, 中西 美和, 中村 雅子, 高崎 正也, 石井 裕剛, 岡本 正吾, 杉田 典大  技術情報協会  336-345  2018/02/28  978-4-86104-694-0  URL 
Book  Human-Harmonized Information Technology, Volume 2  Takeshi Naemura, Yasuaki Kakehi, Shunsuke Yoshida, Tomoko Hashida, Naoya Koizumi, Shogo Fukushima.  Springer  173-196  2017/04/21  978-4-431-56533-8  URL 
View details...

Published papers
Paper  Yes  Simulation of mid-air images using combination of physically based rendering and image processing  Joint  Ayami Hoshi, Shunji Kiuchi, Naoya Koizumi.  Optical review  29/ 2, 1-12  2022/03/14  10.1007/s10043-022-00729-0  URL 
Paper  Yes  Simulating the appearance of mid-air imaging with micro-mirror array plates  Joint  Shunji Kiuchi, Naoya Koizumi  Computers & Graphics  96, 14-23  2021/03/24  0097-8493  https://doi.org/10.1016/j.cag.2021.02.007 
Paper  Yes  Aerial Imaging by Retro-Reflection for Mid-Air Image Display and Camera Viewpoint Transfer  Joint  Kei Tsuchiya, Naoya Koizumi  IEEE ACCESS  9, 25110-25117  2021/02/04  2169-3536  10.1109/ACCESS.2021.3057056  URL 
Paper  Yes  Optical system to display mid-air images on a glossy plane and remove ground images  Joint  Naoya Koizumi and Ayaka Sano  Optics Express  28/ 18, 26750-26763  2020/08/26  10.1364/OE.400104  URL 
Paper  Yes  High-Luminance Mid-Air Image Display for Outdoor Viewing by Focusing Sunlight  Joint  Naoya Koizumi, Koki Yuzurihara  Applied Sciences  10/ 17, 5834;1-5834;11  2020/08/23  10.3390/app10175834  URL 
View details...

Research presentations
Oral presentation for an academic conference  環境反射型空中像光学系における反射面に対する空中像の特性の定式化  情報処理学会 エンタテイメントコンピューティング研究会  2022-EC-63/ 13  No  星 彩水, 小泉 直也  2022/03/18 
Oral presentation for an academic conference  影プロジェクションによる空中像の立体感錯視  第26回日本バーチャルリアリティ学会大会  No  矢野裕太郎, 星彩水, 小泉直也  2021/09/14 
Oral presentation for an academic conference  各種再帰透過光学系を用いた空中カメラで撮影可能な範囲  第26回日本バーチャルリアリティ学会大会  No  安藤将平, 小泉直也  2021/09/13 
Oral presentation for an academic conference  レイトレーシング法を用いた再帰反射による空中像のCG再現のための基礎検討  第26回バーチャルリアリティ学会  No  齋藤旭,木内舜司,小泉直也  2021/09/12 
Oral presentation for an academic conference  PicPop:空中像を用いた飛び出す絵本の提案  情報処理学会 インタラクション2021  No  星 彩水,木内 舜司,小泉 直也.  2021/03/10  URL 
View details...

Artistic Activity, Architectural Works, etc.
The Others  技術協力 Bar "The Secret of Secret Garden"  2019/01/29-2019/03/03 
The Others  Here Comes the Sun  2016/09/20-2016/09/30 
View details...

Intellectual property rights
Patent  空中像生成装置、歪み補正関数生成方法及び空中像生成方法  特願2021-017987  2021/02/08  Filed 
Patent  空中像形成装置  特願2020-139811  2020/08/21  特開2022-35466(P2022-35466A)  2022/03/04  Filed 
Patent  空中像形成装置  特願2019-40938  2019/03/06  特開2020-144237  2020/09/10  Filed 
Patent  空中像形成装置  特願2018-193900  2018/10/12  特開2020-60752  2020/04/16  Filed 
Patent  3次元表面印刷方法  特願2012-81507(P2012-81507)  2012/03/30  特開2013-208845(P2013-208845A)  2013/10/10  Published 
View details...

Awards
ベスト動画コンテンツ優秀賞  2022/04/21 
インタラクション2021 インタラクティブ発表賞(一般投票)  (1B-01)PicPop:空中像を用いた飛び出す絵本の提案  2021/03/10 
ACM VRST 2019 Best Short Paper ー Runner Up  Portable Mid-air Imaging Optical System on Glossy Surface.  2019/11/13 
グッドデザイン賞  ディスプレイ装置[PortOn]  2019/10/02 
電子情報通信学会MVE賞  奥行き方向へ高速に移動する空中像を提示する光学系  2019/03/15 
View details...

Grants-in-aid for scientific research
身体同期型空中像による「ついてを伸ばしてしまう」空中像の動作表現の実現  2021/07/09-2023/03/31 
鑑賞者の視界に装置が入らない空中像表示のための環境反射型空中像手法の構築  "Scientific research (B), general"  2020/04/01-2023/03/31 
発色型情報提示手法の大規模空間への拡張に関する研究  Young scientists (B)  2016/04/01-2018/03/31 
光線制御型エネルギー投影手法による質感プロジェクション基盤技術の構築  "Scientific research on innovative areas, research under a proposed research project"  2016/04/01-2018/03/31 
View details...

External fund
時空自在計算による究極のディスプレイの設計手法  Other grants  科学技術振興機構   創発的研究支援事業  2022/04/01-Present 
空中映像産業の基盤技術としての建築調和型空中像光学系の構築  一般財団法人キヤノン財団  研究助成  2020/04/01-2023/03/31 
空中映像のリアリティデザインに関する研究  Donations for research  放送文化基金  2020/04/01-2021/03/31 
環境光採光型空中像による行動誘発型情報提示の公共空間への展開  Other grants  Japan Science and Technology Agency  PRESTO  2016/12/01-2020/03/31 
カードゲームにおける空中像インタラクションの研究  Donations for research  公益財団法人 中山隼雄科学技術文化財団  研究助成  2016/03/01-2017/02/27 
View details...

Public lectures
画像電子学会セミナー Advanced Image Seminar 2022 (AIS2022)「研究から実用まで、AR/VRユーザーインターフェースの最新動向」  主催:画像電子学会 協賛:映像情報メディア学会,情報処理学会,電子情報通信学会,日本印刷学会,日本画像学会,日本写真学会  2022/06/16  オンライン 
出張講義  群馬県立太田高等学校  2021/10/13  群馬県立太田高等学校 
出張講義  富士見高等学校  2021/05/28  富士見高等学校 
出張講義  栃木県立宇都宮東高等学校  2020/11/20  Zoom 
新技術説明会  科学技術振興機構、電気通信大学  2020/05/12  https://shingi.jst.go.jp/list/uec/2020_uec.html 
View details...

Memberships of academic societies
IEEE  2022/06-Present 
Institute of Electronics, Information and Communication Engineers  2018/07/01-Present 
Information Processing Society of Japan  2014/02/05-Present 
Association for Computing Machinery  2010/02/07-Present 
The Virtual Reality Society of Japan  2004/04/08-Present 
View details...

Involvement in conference and research meetings
The ACM Symposium on Virtual Reality Software and Technology (VRST)  Program committee  2019/11/12 
第24回バーチャルリアリティ学会大会  IVRC担当  2019/09/11 
ACM International Conference on Interactive Surfaces and Spaces,  LOCAL ARRANGEMENTS CHAIR  2018/11/25 
The ACM Symposium on Virtual Reality Software and Technology (VRST)  Program committee  2018/11/12 
エンタテインメントコンピューティング2018  ローカル委員  2018/09/13 
View details...

Committee or council involvement
情報処理学会 エンタテインメントコンピューティング研究会  幹事  2021/04/01-Present 
日本光学会 学会誌編集委員会  編集委員  2021/04/01-2024/03/31 
日本バーチャルリアリティ学会 理事会  理事  2021/04/01-2022/03/31 
日本バーチャルリアリティ学会 学会誌編集委員会  副編集長  2021/04/01-2022/03/31 
情報処理学会論文誌2021年11月号「エンタテインメントコンピューティング」特集号 編集委員会  編集幹事  2020/10/08-Present 
View details...

Industry-academia-government collaboration activities
Industry-academia-government collaboration  Ultra-Realistic Communication Forum  クロスモーダル設計調査分科会  2013/04-Present 
View details...

Educational support at other universities
学外招聘講師  明治大学 大学院先端数理科学研究科  先端メディアコロキウム  2022/01-2022/01 
非常勤講師  豊橋技術科学大学 情報・知能工学大学院特別講義Ⅱ  2021/12-2021/12 
View details...

Media coverage
Other  日経エレクトロニクス  浮遊なるか空中ディスプレー  2022/04/25 
Other  ITmedia  光沢平面上に直立空中像、裸眼で視認 電通大「PortOn」開発.  2020/03/12 
Other  gizmodo  水面に映った映像をすくう、そんな魔法のようなインタラクション体験が! #interbee2018.  2018/11/14 
Other  IGN JAPAN (web)  筋電気刺激で他人の感覚を体感する装置や動きや表情をVtuberに反映させるシステム デジタルコンテンツEXPO2018開催  2018/11/14 
Newspaper  日本食糧新聞社  食品のバーチャルリアリティの未来を探る  2017/09/22 
View details...

Committee activity in the University
博士前期課程 発表会 世話人(メディア情報学)  2021/04-Present 
Ⅰ類学生支援担任  2020/04-Present 
Ⅰ類webページ作成WG  2019/06-2020/03 
オープンキャンパス担当委員  2019/04-2020/03 
卒論発表会世話人(メディア情報学コース)  2017/04-2019/03 
View details...