科学研究費助成事業
公開件数:4件
No. タイトル 研究種目 研究期間 概要
1 実世界と可能世界が参照可能であるテキストの日本語モダリティ解析
基盤研究(C)一般
2018/04/01-2021/03/31

2 否定焦点コーパス構築と焦点自動解析に関する研究
若手研究(B)
2013/04/01-2015/03/31
本研究の目的は、現代日本語における否定焦点の統計的分布を明らかにし、否定の焦点を自動的に特定する解析システムを実装することである。本研究では、独自にアノテーション体系を定め、ラベル付けをするとともに、統計的分布を活用し、解析システムを実装した。主な研究成果は、2,147文を対象とした否定焦点コーパスの構築、データ共有のためのデータフォーマット仕様の策定、そして、精度80%の焦点解析システムの実装である。
3 高精度モダリティ解析のための言語資源構築に関する研究
若手研究(B)
2011/04/01-2013/03/31
本研究の目的は、文章の書き手が表明している心的態度や真偽判断、価値判断などの情報(事象のモダリティ)を解析するために必要となる言語資源を構築することである。本研究では、モダリティタグ付与コーパスの体系を洗練し、特に否定表現に関して言語資源を構築した。主な研究成果は、約4万事象のモダリティコーパスの公開、約1,800の否定文に対する否定の焦点コーパスの構築、そして、精度80%の焦点解析システムの実装である。
4 類義述語句同定のための語彙的知識の体系化と集積
若手研究スタートアップ
2008/04/01-2010/03/31
本研究の目的は、日本語動詞文や形容詞文が2つ与えられた時に、それらが類似した意味を持つかどうかを自動的に認識することである。本研究では、この自動認識に必要、かつ、それぞれの語に対して記述すべき知識を体系化し、集積した。主な研究成果は、抽象的なレベルで16,157対、実際に文に出現するレベルで351,264対の述語項構造間の関係知識と、モダリティ動詞3,145語とモダリティ形容詞517語を収録する辞書である。