English
電気通信大学 
先端ワイヤレス・コミュニケーション研究センター 

准教授 
安達 宏一 
アダチ コウイチ 
KOUICHI ADACHI 

経歴
香港市立大学  訪問研究員  2009/04/12-2009/04/30 
ケント大学  訪問研究員  2009/06/01-2009/08/31 
慶應義塾大学  GCOE付き助教  2010/04/01-2010/04/30 
Institute for Infocomm Research (I2R), A*STAR  Scientist I  2010/05/17-2015/03/31 
Institute for Infocomm Research (I2R), A*STAR  Scientist II  2015/04/01-2016/05/16 
電気通信大学  先端ワイヤレスコミュニケーション研究センター  准教授  2016/06/01-現在 

学歴
慶應義塾高等学校  その他  2001/03/31  卒業 
慶應義塾大学  理工学部  情報工学科  その他  2005/03/23  卒業 
慶應義塾大学  理工学研究科  開放環境科学専攻  博士前期  2007/03/23  修了 
慶應義塾大学  理工学研究科  博士後期  2009/03/23  修了 

学位
工学  慶應義塾大学  2005/03/23 
工学  慶應義塾大学  2007/03/23 
工学  慶應義塾大学  2009/03/23 

学内担当授業科目
2019  無線通信システム特論  前期  大学院(IE)  博士前期・後期課程共通 
2019  無線通信システム特論(H27年度以前入学生)  前期  大学院(IE)  博士前期・後期課程共通 
2019  大学院技術英語  前期  大学院(IE)  博士前期課程 
2019  大学院技術英語(H27年度以前入学生)  前期  大学院(IE)  博士前期課程 
2019  論理回路学  後期  学部(昼間) 
詳細表示...

現在の専門分野
通信・ネットワーク工学 

論文
一般論文  有  Radio and Computing Resource Allocation for Minimizing Total Processing Completion Time in Mobile Edge Computing  共著  Ryuji Kobayashi and Koichi Adachi  IEEE Access  7/ 1, 141119-141132  2019/12  2169-3536  10.1109/ACCESS.2019.2944184 
一般論文  有  Q-Learning Aided Resource Allocation and Environment Recognition in LoRaWAN with CSMA/CA  共著  N. Aihara, K. Adachi, M. Ohta, O. Takyo, and T. Fujii  IEEE Access  1/ 12  2019/10  2169-3536  10.1109/ACCESS.2019.2948111 
一般論文  有  Network coding based payload concatenation for relay-assisted V2V communications  L. T. Trien, K. Adachi, and Y. Yamao  IEICE Commun. Express  7/ 4, 148-153  2018 
一般論文  有  Packet Relay-Assisted V2V Communication with Sectorized Relay Station Employing Payload Combining Scheme  共著  L. T. Trien, K. Adachi, and Y. Yamao  IET Commun.  12/ 4, 458-465  2018/02 
一般論文  有  Efficient CSMA/CA Packet Relay-Assisted Scheme with Payload Combining for ITS V2V Communication  L. T. Trien, K. Adachi, and Y. Yamao  Journal of Information Processing  1-9  2018/01/01 
詳細表示...

研究発表
学会口頭発表  Outage Probability Analysis of Sensor Nodes Served by Multi-antenna UAV-BS  電子情報通信学会ソサイエティ大会  無  H. Lumbantoruan and K. Adachi  2019/09/13 
学会口頭発表  LoRaWANにおける深層強化学習を用いた直交リソース割り当て法における報酬値の影響に関する検討  電子情報通信学会ソサイエティ大会  無  相原直紀,安達宏一,田久修,太田真衣,藤井威生  2019/09/10 
学会口頭発表  Affinity Propagation を用いた基地局動作決定に関する研究  電子情報通信学会ソサイエティ大会  無  高橋一成,安達宏一  2019/09/10 
学会口頭発表  スペクトラムセンシングとパケット解析を併用したHMMによる無線環境の推定法  電子情報通信学会スマート無線(SR)研究会  119/ 109  無  山本健一郎,田久修,安達宏一,藤井威生,太田真衣  2019/07/11 
学会口頭発表  NOMAを用いるUAVリレー通信に適した通信プロトコルの検討  電子情報通信学会無線通信システム(RCS)研究会  119/ 90  無  川上純平,ルンバントルアンヘンドリック,安達宏一  2019/06/19 
詳細表示...

受賞
活動功労賞  2019/09/11 
活動功労賞  2018/09/12 
Exemplary reviewer award 2015 from IEEE Wireless Commun. Letters  2016/01 
IEEE Multimedia Commun. Technical Committee (MMTC) Outstanding Service Certificate  2015/12 
電子情報通信学会活動功労賞  2015/09/09 
詳細表示...

科学研究費助成事業
無人航空機基地局(UAV-BS)を用いる省電力無線通信ネットワークの研究  基盤研究(C)一般  2018/04/01-2021/03/31 
詳細表示...

外部資金
機械学習を用いる環境適応型基地局動作法  奨学寄附金  (公財)電気通信普及財団  研究助成  2018/04/01-現在 
詳細表示...

共同・受託研究実績
異システム間の周波数共用技術の高度化に関する研究開発  2019-現在  受託研究  出資金による受託研究 
稠密環境におけるモバイルブロードバンドアクセスネットワークの5Gによる高度化の研究開発  2018-現在  受託研究  国際共同研究 
電波環境情報を用いて異動期の移動予測(移動軌跡の追従)を行う技術  2018-2018  共同研究  企業からの受託研究 
大容量電波環境データを用いた干渉予測・リソース制御の研究  2018-2018  共同研究  企業からの受託研究 
工作機器用通信技術の研究  2017-現在  共同研究  国内共同研究 
詳細表示...

所属学協会
米国電気電子学会  2006/01/01-現在 
電子情報通信学会  2005/04/01-現在 
詳細表示...

会議・研究会等
IEEE Veh. Technol. Conf. (VTC) 2018-fall  Track Co-Chair  2019/09 
IEEE/CIC Int. Conf. Commun. in China (ICCC) 2019  Symposium Co-Chair  2019/08 
IEEE Int. Conf. Commun. (ICC) 2019  Tutorial Co-Chair  2019/05 
IEEE Globecom 2018  Symposium Co-chair  2018/12 
IEEE Int. Conf. on Commun. Systems (ICCS) 2018  Publicity Co-Chair  2018/11 
詳細表示...

委員会・審議会等
Web×IoTメイカーズチャレンジ 横須賀運営委員会  運営委員  2019/07/01-2020/03/31 
総務省「若者等を対象としたIoT機器の適正な電波利用を図るための人材育成方策に関する調査研究」  委員  2018/08/21-2019/03/29 
電気情報通信学会無線通信システム研究会  幹事補佐  2018/05/01-現在 
総務省「若者等を対象としたIoT機器の適正な電波利用を図るための人材育成方策に関する調査研究」  運営委員  2017/12/01-2018/03/15 
IEEE Trans. Veh. Technol.  共同編集委員  2017/07/01-現在 
詳細表示...