English
電気通信大学 
大学院情報理工学研究科、情報理工学域 
基盤理工学専攻、Ⅲ類(理工系) 

准教授 
平田 修造 
ヒラタ シュウゾウ 
SHUZO HIRATA 

Tel.042-443-5264  
個人ウェブサイトはこちら  

経歴
株式会社フジクラ  材料技術研究所  2004/04/01-2006/09/30 
九州大学  未来化学創造センター  学術研究員  2009/04/01-2010/03/31 
九州大学  最先端有機光エレクトロニクス研究センター  特任助教  2010/04/01-2012/03/31 
九州大学  最先端有機光エレクトロニクス研究センター  特プロ助教  2012/04/01-2012/08/31 
東京工業大学  有機・高分子物質専攻  助教  2012/09/01-2016/03/31 
東京工業大学  物質理工学院  助教  2016/04/01-2017/12/31 
電気通信大学 情報理工学研究科  基盤理工学専攻  助教  2018/01/01-2021/05/31 
電気通信大学 情報理工学研究科  基盤理工学専攻  准教授  2021/06/01-現在 

学歴
東京農工大学  工学部  応用化学科  2002/03/31  卒業 
東京農工大学  工学研究科  応用化学専攻  博士前期  2004/03/31  修了 
東京農工大学  工学府  応用化学専攻  博士後期  2009/03/31 

学位
工学博士  東京農工大学  2009/03/25 

学内担当授業科目
2022  化学生命工学実験第一  前期  学部(昼間) 
2022  固体物性化学特論  後期  大学院(IE)  博士前期・後期課程共通 
2022  基礎物理化学  後期  学部(昼間) 
2022  物理化学II  後期  学部(昼間) 
2022  現代化学  後期  学部(昼間) 
詳細表示...

学外担当授業科目
2020  サステーナビリティー化学  東京工科大学 
2020  現代有機化学論  京都大学大学院 
詳細表示...

海外教育研究活動
海外重点校への教員派遣制度訪問研究員  2018/08-2018/11  アメリカ合衆国 
International Traning Program 訪問研究員  2008/06-2009/01  アメリカ合衆国 
詳細表示...

現在の専門分野
物理化学 
機能物性化学 
有機・ハイブリッド材料 
デバイス関連化学 

研究キーワード
光化学、有機光エレクトロニクス、分子フォトニクス 

現在の研究課題
重原子フリー芳香族からの長寿命室温りん光材料の開発  2008/01/01-現在 
励起子蓄積を利用した定常光に応答する非線形光学材料に関する研究  2010/04/01-現在 
特異的な励起応答を示す分子および材料に関する研究  2018/01-現在 

著書
著書  Single-Molecule Level Study and Control of Collective Photosynergetic Responses in Molecules and Molecular Aggregates; Photoresponse in Molecular Complexes and Related Systems  Martin Vacha*, Shuzo Hirata  Springer, Singapore  515-535  2020/09 
著書  環状高分子の合成と機能発現  平田修造、バッハマーティン  シーエムシー出版  2018/11 
著書  先端有機半導体デバイス―基礎からデバイス物性まで  平田修造  オーム社  602-609  2015/01 
著書  導電性ポリマー材の高機能化と用途開発最前線  平田修造, 羽渕聡志, バッハマーティン:  シーエムシー出版  59-68  2014 
著書  光化学の事典  平田修造  朝倉書店  42-43  2014 
詳細表示...

論文
一般論文  有  A Rational Key of Triplet Afterglow Sensitizer Allowing Bright Long-Wavelength Afterglow Room-Temperature Emission  共著  Kikuya Hayashi, Kei Fukasawa, Takashi Yamashita, and Shuzo Hirata*  Chemistry of Materials (Supplementary Cover)  34, 1627-1637  2022/01  10.1021/acs.chemmater.1c03688 
一般論文  有  Thermo-Reversible Persistent Phosphorescence Modulation Reveals the Large Contribution Made by Rigidity to the Suppression of Endothermic Intermolecular Triplet Quenching  共著  Tomoya Kusama, Shuzo Hirata*  Frontiers in Chemistry  7, 788577-  2021/10  10.3389/fchem.2021.788577 
一般論文  有  Key of Suppressed Triplet Nonradiative Transition-Dependent Chemical Backbone for Spatial Self-Tunable Afterglow  共著  Indranil Bhattacharjee, Kikuya Hayashi, Shuzo Hirata*  JACS Au (Front Cover Picture)  1, 945-954  2021/05  10.1021/jacsau.1c00132 
一般論文  有  Chiral Approach to Investigate Mechanism of Highly Efficient Thermally Activated Delayed Fluorescence  共著  Kikuya Hayashi, Arimasa Matsumoto, Shuzo Hirata*  Chemical Communications  57, 1738-1741  2021/01  10.1039/D0CC08064K 
一般論文  有  Vibrational Radiationless Transition from Triplet States of Chromophores at Room Temperature  共著  Shuzo Hirata*, Indranil Bhattacharjee  The Journal of Physical Chemistry A  125/ 3, 885-894  2021/01  10.1021/acs.jpca.0c09410 
詳細表示...

研究発表
学会口頭発表  分子固体ホストの相状態の違いを利用した分子間熱活性三重項消光因子の考察  日本化学会 第102春季年会  K6-3pm-06  無  草間 智也、平田 修造  2022/03/25 
学会口頭発表  Key factor facilitating triplet-singlet resonance energy transfer for efficient red afterglow emission  Web Annual Meeting on Photochemistry 2021  1B13  無  Kikuya Hayashi, Kei Fukasawa, Takashi Yamashita, Shuzo Hirata  2021/09/14 
学会口頭発表  Highly Efficient Persistent Room Temperature Phosphorescence From Heavy Atom Free Molecules Triggered By Hidden Long Phosphorescent Antenna  Web Annual Meeting on Photochemistry 2020  3A03  無  Indranil Bhattacharjee, Shuzo Hirata  2020/09/11 
学会口頭発表  ドナーアクセプター直交型キラル分子を利用した高効率熱活性化遅延蛍光発生要因の考察  2020年web光化学討論会  3A04  無  林希久也、松本有正、平田修造  2020/09/11 
学会口頭発表  The effect of the lowest singlet excited state lifetime on up-conversion emission via stepwise two-photon absorption  Web Annual Meeting on Photochemistry 2020  P  無  Kentaro Yomogita, Shuzo Hirata  2020/09/09 
詳細表示...

受賞
平成31年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞  2019/04 
2018 Emerging Investigator in Journal of Materials Chemistry C  2018/11 
光化学協会奨励賞  2017/09 
日本化学会進歩賞  2016/03 
日本化学会第95回春季年会優秀講演賞(学術)  2015/04 
詳細表示...

研究員受入れ
国外  ポスドク  India  2022-2024 
国外  ポスドク  India  2019-2021 
詳細表示...

科学研究費助成事業
超解像蓄光イメージングの実現と分子励起サイエンス  2021/07/12-2023/03/31 
分子固体の室温での三重項失活速度の推定法の確立  基盤研究(B)一般  2021/04/01-2024/03/31 
残光機能や散乱機能を可逆的に制御可能なソフトクリスタルの構築  新学術領域研究(研究課題提案型)  2020/04/01-2022/03/31 
高次励起状態から発光する分子設計と光エネルギー材料への応用  基盤研究(B)一般  2018/04/01-2021/03/31 
ソフトキラル分子結晶による刺激応答性室温円偏光蓄光材料の創生  新学術領域研究(研究課題提案型)  2018/04/01-2020/03/31 
詳細表示...

外部資金
生体内の高解像蓄光イメージング技術の創生  その他助成金  JST  創発的研究支援事業  2021/04/01-2024/03/31 
化合物半導体ナノ粒子の光物性評価  奨学寄附金  2018/10/01-2020/09/30 
従来の分子光励起応答の制約を打破する革新的な分子励起サイエンスに関する研究  文部科学省卓越研究員事業  2018/01/01-2019/03/31 
高発光量子収率と高2色性を示す円偏光発光型熱活性化遅延蛍光材料の開発と高性能表示素子への応用  その他助成金  JST  地域産学バリュープログラム  2017/09/01-2019/03/31 
先進的有機機能性材料に関する研究  奨学寄附金  研究助成  2017/06-2017/12 
詳細表示...

共同・受託研究実績
高発光量子収率と高2色性を示す円偏光発光型熱活性化遅延蛍光材料の開発と高性能表示素子への応用  2017-2019  受託研究  国内共同研究 
波長変換材料の開発  2016-2017  共同研究  企業からの受託研究 
非コヒーレント光型非線形吸収材料を用いた偽造防止媒体の開発  2013-2014  受託研究  出資金による受託研究 
酸化還元反応による発色消色の可逆記録と高屈曲耐久性フレキシブルマルチカラー電子ペーパーへの応用  2011-2012  受託研究  出資金による受託研究 
詳細表示...

所属学協会
アメリカ化学会 
高分子学会 
光化学協会 
応用物理学会 
日本化学会 
詳細表示...

学内委員会等
H30年度1年次担当学生支援担任  2018/04-2019/03 
詳細表示...