English
電気通信大学 
大学院情報理工学研究科 
機械知能システム学専攻 

特任助教 
堀井 隆斗 
ホリイ タカト 
TAKATO HORI 

個人ウェブサイトはこちら  
個人ウェブサイトはこちら  

経歴
電気通信大学  特任助教  2018/04/01-現在 
電気通信大学  特任研究員  2017/10/01-2018/03/31 
情報通信研究機構  協力研究員  2018/01-現在 
日本学術振興会  特別研究員  2015/04-2017/03 
大阪府立大学工業高等専門学校  非常勤講師  2014/10-2016/03 

学歴
大阪大学  工学研究科  知能・機能創成工学専攻  博士後期  2017/09  単位取得満期退学 
大阪大学  工学研究科  知能・機能創成工学専攻  博士前期  2013/03  修了 
豊田工業高等専門学校  専攻科  電子機械工学専攻  その他  2011/03  修了 

学位
博士(工学)  大阪大学  2018/09 
修士(工学)  大阪大学  2013/03 

現在の専門分野
知能ロボティクス 

科学研究費助成事業
確率モデルを用いた情動発達の構成的理解:養育者の知覚バイアスが促す情動の構造化  その他  2015/04-2017/03  人の情動カテゴリ(怒りや喜びなど)は発達的に増加していくことが知られているが,情動の認識や表出にかかわる能力がいかにして獲得されていくか,そのメカニズムは定かではない.本研究では人の情動発達過程の構成的理解を次の二つの方法で目指す.一つは深層学習モデルの一種である確率的ニューラルネットワークを用いた人の情動発達過程のモデル化とその計算機シミュレーションである.もう一方は人の生理指標(心拍数や発汗など)の変化をベイズモデルを利用した解析によって可視化し,情動発達過程に対する定量的評価を行うものである. 
詳細表示...

共同・受託研究実績
接触面における三次元皮膚負担を推定可能なセンサシートの事業化検証のための大規模センサアレイ開発  2018-2019  受託研究  出資金による受託研究 
詳細表示...