日本語
The University of Electro-Communications 
Graduate School of Informatics and Engineering, School of Informatics and Engineering 
"Department of Informatics, Cluster I (Informatics and Computer Engineering)" 

顔写真 Lecturer 
Yasuharu NISHI 

Year of birth:1971  
Tel.042-443-5252  
Fax.042-443-5252  
 
Personal website  

Career
SQC Inc.  Director of Consulting Division  2001/04-2003/03 
The University of Electro-Communications  Assistant Professor  2003/04-Present 

Academic background
The University of Tokyo  Faculty of Engineering  Department of Chemical System Engineering  1995/03  Graduated 
The University of Tokyo  Graduate School, Division of Engineering  Department of Chemical System Engineering  Doctoral program  2001/06  Completed 

Academic degrees
Ph.D  The University of Tokyo  2001/06 

Classes responsible within the university
2019  コンピュータリテラシー  Spring semester  Undergraduate, daytime 
2019  ソフトウェア工学  Fall semester  Undergraduate, daytime 
2019  品質管理第一  Fall semester  Undergraduate, daytime 
2019  経営・社会情報学実験  Fall semester  Undergraduate, daytime 
2019  ソフトウェア品質学  Fall semester  Graduate, IE  Master's program 
View details...

Classes responsible in other universities
2003  ソフトウェア工学  武蔵工業大学 
2004  ソフトウェア工学  武蔵工業大学 
2004  リアルタイムシステム設計特論  東海大学大学院 
2004  組込みソフトウェア技術者養成プログラム初級コース  名古屋大学大学院 
2005  リアルタイムシステム設計特論  東海大学大学院 
View details...

Current research areas
Software 
Social systems engineering/ Safety system 
Web informatics, Service informatics 
Kansei informatics 
Entertainment and game informatics 

Current research subjects
ソフトウェアテスト開発プロセスの整備とテストアーキテクチャモデルの提案  ソフトウェアテスト プロセス アーキテクチャ  2003/04-Present 
認知的アプローチによるバグパターンの整理とソフトウェアテストの高度化  ソフトウェアテスト バグ パターン 認知  2005-Present 
ソフトウェア開発組織における品質マネジメント戦略の立案  ソフトウェア開発 品質 マネジメント  2005-Present 
感情に着目したサービスマネジメントモデルの構築  サービスサイエンス 感情  2006-Present 
ソフトウェア開発におけるメンタルヘルスのマネジメント手法の提案  ソフトウェア開発 メンタルヘルス モチベーション  2007-Present 
インタラクティブ・マルチメディア・コンテンツに対する感性品質の評価  インタラクティブ マルチメディア コンテンツ 感性品質  2010-Present 

Published books
Book, translated  実践ソフトウェアエンジニアリング  西康晴,榊原彰,内藤裕史,古沢聡子,正木めぐみ,関口梢  日科技連出版社  2005 
Book, translated  基本から学ぶソフトウェアテスト  テスト技術者交流会  日経BP社  2001 
Book, translated  ソフトウェアテスト293の鉄則  テスト技術者交流会  日経BP社  2003 
Book, translated  基本から学ぶテストプロセス管理  テスト技術者交流会  日経BP社  2004 
Book  高信頼化ソフトウェアのための開発手法ガイドブック  独立行政法人情報処理推進機構ソフトウェア・エンジニアリング・センター  独立行政法人情報処理推進機構  2011/03 
View details...

Published papers
Paper  Yes  要求仕様曖昧度を用いたソフトウェア欠陥分布の推測手法  Joint  東弘之、西康晴  品質  48/ 3, 53-63  2018/07 
Paper  Yes  Test Viewpoint model for test requirement analysis  Only  Yasuharu NISHI  信学技報  113/ 414, 47-51  2014 
Paper  Yes  ソフトウェア開発における外部機能の仕様記述の曖昧さに着目したテスト項目設計法  河野哲也、西康晴  品質(日本品質管理学会誌)  42/ 3, 118-129  2012/07 
Paper  Yes  ソフトウェア開発における単語の類似性に着目した設計欠陥に関する実験的研究  河野哲也、西康晴  品質(日本品質管理学会誌)  41/ 2, 116-124  2011/04 
Paper  Yes  プロジェクトのリスク把握と対策立案に対する取り組み  田島理史,高橋宗雄,誉田直美,中條貴幸,川合浩司,玉置朗,富澤和美,中村秀光,西康晴,町田仁司  プロジェクトマネジメント学会誌  4/ 5, 12-18  2002/08 
View details...

Research presentations
Oral presentation for an academic conference  First Step Of Test Architecture Design (Viewpoint Models)  Software Testing Conference 2019  9A  No  Yasuharu NISHI  2019 
Oral presentation for an academic conference  Guidelines of Quality Assurance for Artificial-Intelligence-based products and services(QA4AI)  Asian Software Quality Network 2019  P6  No  Yasuharu NISHI  2019 
Oral presentation for an academic conference  サービスドミナントロジックにおけるモブエコーについての一考察  サービス学会第7回国内大会  A-9-04  Yes  鄭宇翔,伊藤裕亮,⻄康晴  2019/03 
Oral presentation for an academic conference  FRAM(Functional Resonance Analysis Method)による サービスデザインのための成功パターン抽出  サービス学会第7回国内大会  A-3-04  Yes  伊藤裕亮,西康晴  2019/03 
Oral presentation for an academic conference  Trap-based Software Review: How will Engineers Embed Bugs due to Cognitive Error?  The 29th IEEE International Symposium on Software Reliability Engineering  Industry Track 13  Yes  Aya URESHINO, Yasuharu NISHI, Satomi YOSHIZAWA, Makoto NONAKA, Makiko ASAI  2018 
View details...

Awards
品質技術賞  要求仕様曖昧度を用いたソフトウェア欠陥分布の推測手法  2018/11/17 
Best Disruptive Idea Award  2018/10 
日経品質管理文献賞  2010/11 
日経品質管理文献賞  2008/11 
善吾賞  2008/01 
View details...

Past records of joint or funded research
ソフトウェアテストへのWモデル適用研究  2019-2019  Joint research  Domestic joint research 
ソフトウェア開発に関する課題解決に関する研究・調査  2019-2019  Joint research  Domestic joint research 
ソフトウェア開発における課題解決に関する研究  2019-2019  Joint research  Domestic joint research 
ソフトウェア開発に関する課題解決に関する研究・調査  2018-2018  Joint research  Domestic joint research 
ソフトウェアテストへのWモデル適用研究  2018-2018  Joint research  Domestic joint research 
View details...

Memberships of academic societies
日本ソフトウェア科学会  2017-Present 
サービス学会  2016-Present 
日本信頼性学会  2014-Present 
経営情報学会  2007/07-Present 
Association for Software Testing  2007/05-Present 
View details...

Involvement in conference and research meetings
6th International Workshop on Software Test Architecture  General Co-Chair  2019/04/22 
5th International Workshop on Software Test Architecture  General Co-Chair  2018/04/13 
The 10th IEEE International Conference on Software Testing, Verification and Validation  General Chair  2017/03 
4th International Workshop on Software Test Architecture  General Co-Chair  2017/03/17 
3rd International Workshop on Software Test Architecture  General Chair  2016/04/10 
View details...

Committee or council involvement
独立行政法人情報処理推進機構 統合系システム・ソフトウェア信頼性基盤整備推進委員会ソフトウェア品質監査制度部会審査基準WG  委員  2011-Present 
ISO/IEC JTC1/SC7  委員  2009-Present 
ISO/IEC JTC1/SC7/WG26  小委員会主査  2009-Present 
独立行政法人情報処理推進機構 エンタプライズ系ソフトウェア開発力強化推進委員会高信頼領域高信頼化のための手法WG  委員  2009-2010 
経済産業省 ソフトウェア・エンジニアリング実践のQCD影響度検討会  委員  2008-2009 
View details...